桃の香りが本物そっくり! 三ツ矢サイダーが福島県名産の桃「あかつき」を使った特別バージョンを発売したので飲んでみた

お盆に地元の福島県に帰省していたのですが、スーパーやコンビニ、さらには駅など、至るところで激しくプッシュされていたのが「特産三ツ矢 福島県産あかつき」(460ml / 税別150円)なる商品。

この商品は三ツ矢サイダーでおなじみ、アサヒ飲料の「三ツ矢」ブランドから2018年8月7日に新発売されたばかりのよう。

日本各地の特産果実を厳選して使用した「特産三ツ矢」シリーズの最新作として、10月上旬までの期間限定で全国で販売されているそうです

【地元民としては飲んでおかねば!】

「あかつき」は、福島県を代表する白桃。とろけるような食感なのに果肉はしっかりとしていて、主要生産地のひとつである桑折町では24年連続皇室に献上されているほどの名品なんです。

地元の名産品をフィーチャーしているとあらば、飲んどかないわけにはいきません! というわけで、東京に帰りがてらお土産としてさくっと購入。自宅でその味を確かめてみることにしたんです。

【ボトルからして桃!】

獲れたての桃のような丸みのあるフォルムと、鮮やかなピンク色が可愛らしいボトルは、よく目立ってお店でも見つけやすいっ。

たくさん商品が並んでいても真っ先に目に飛び込んでくるほどのインパクトがあるので、きっとみなさんも見つけやすいんじゃないかと思います。

【桃の香りがすさまじいっ!!!】

驚いたのは、フタを開けた途端に桃の香りが一気に漂った点。フレッシュな桃がそのまんま詰め込まれているかのようで、フルーツ系飲料にありがちな “人工的な感じ” がないことに感動を覚えました。

さらに驚いたのは、口に含んだ瞬間はもちろん、飲み終わった後まで、フルーティーな桃の香りが鼻の奥に残っていたことです。

香りは飲み終わってからしばらく経った後まで続き、想像以上に余韻が長い~! ジューシーな桃の味わいを感じつつ、ほんのりとした甘さなので、しつこさはなくスッキリ爽やか。甘い味の飲み物が苦手なわたしでも、最後までゴクゴク飲めちゃいました。

【お酒で割っても美味しそうです】

正直、クオリティーにさほど期待はしていなかったのですが(ごめんなさい)、本格的な味わいにしばらく衝撃を受けっぱなし。何度もしつこいようですが特に香りは秀逸で、このまま香水にして身にまといたくなるほどでしたよ。これは嬉しい “予想外” !

「特産三ツ矢 福島県産あかつき」は香りといい味といい、サイダーそのものの “桃感” が強めなので、食べ物やスイーツに合わせるのではなく単体で飲むのがベストかも?

またそのままゴクゴク飲むのもありですが、ウォッカなど香りの主張をあまりしないお酒とあわせても、きっと美味しいんじゃないかと思いました。今だけしか出会えない味を、みなさんもぜひご賞味あれ~☆

参照元:アサヒ飲料
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら