『いいとも』で大人気だった「ミスターマッスル」のバスソルトがめちゃんこスゴイ! お風呂上がり30分後の肌がセレブ級に…!!


突然ですが皆さん、「笑っていいとも!」で大人気だったミスターマッスルって覚えていますか?

マッチョでUSAを押しまくっていたマッスルことランディ・マッスル。今は何しているのかなぁ〜と思ったら、近頃、あのマッスルが手がけるバスソルトがFranc Franc(フランフラン)で大人気商品になっているというではありませんか。

そのバスソルトは「ニニ」というブランドのもので、マッスルの母国、イランにあるウルミエ湖でとれるミネラル分の多い良質の塩と、植物由来のエッセンシャルオイルで香り付けしたダマクスローズの花びらが入っています。

イラン人しか手に入らない材料を安く手に入れ、人脈を生かして販売をしているので、340g入りで1,300円(税込)という破格すぎるお値段なんだそうな。

ということで、1年で350日お風呂入っているお風呂好きの記者が「ニニ アロマティックバスソルト」のローズを購入して、ペルシャの至宝を体感してみました!

【ロマンチックなビジュアルのバスソルト】

「ニニ」のアロマティックバスソルトはローズの他に、ネロリ、ゼラニウム、アロマミックスがあります。容器は瓶にみえますが、プラスチック製。中に入った花びらといい、シンプルなデザインといい、めちゃんこオシャレなビジュアルです。まさかこれをマッスルが手がけてるなんて……。

【こ、濃い! ローズのかほり、濃い…!】

フタを開けてみると、思わず声が出てしまうくらいの濃いのローズの香りがしました。


こういうお花が入ったバスソルトって見た目がかわいいけど、掃除が大変なんだよな……と思っていたら、容器の中にメッシュバッグが入っているではありませんか。この中にバスソルトを入れれば、浴槽内に花びらがちらばってしまうことがありません。メッシュバッグは何回も使えます。

【お湯は透明】

「お風呂のお湯(約180-200L)に本品50〜100gを加えて」とありますが、我が家のお風呂は小さめなので50g投入してみました。塩はすぐ溶けます。お湯の色は無色透明。

【ほのかだけどリアルなバラ風呂のような香り】

浴室にはまるで本物のバラを置いているようなリアルなローズの香りが広がりました。強すぎないほのかだけど濃い香りなので、深呼吸しながらローズの芳香を楽しむのがおすすめです。

発汗はあまり他の入浴剤と比べて劇的な差は感じませんでしたが、心なしかいつもより肌が水を弾いているような気がしました。

【お風呂上がり30分後、別格だと気づく】

そして、入浴後、タオルで水気を取っていると……肌がもっちりしっとりしている気がしました。特に夏でも乾燥しがちな指先やかかと、ひじなどがあきらかに潤っています!

残念ながらローズの香りは、石鹸の香りに負けてしまったせいかあまり体からは香りません。「ニニ」を使う時は、香りの弱い石鹸やボディソープと組み合わせたほうがよいです。

しっとりもちもちしていた肌は、お風呂上がり30分後には、まるでボディスクラブをしたかのようなすべすべの肌へ。しかも、この時期って、お風呂から出た後もまた汗かいてベタベタになっちゃうんですが、「ニニ」の後だと汗をちょっとかいてもサラサラをキープ

【アン・ハサウェイの肌はきっとこんな感じなのではないか】

ハリウッド女優のアン・ハサウェイに私は触れたことはありませんが、きっと彼女の肌はツルツルのモチモチなはず。今、私の人生でもっともアン・ハサウェイの肌に近づいた気がします。それくらい!! なんか!! 自分が!! いい女に感じるって、すごくない???? 

ちなみに毎晩寝汗がすごい私、翌朝起きても午前中いっぱい肌がアン・ハサウェイでした。汗かいてもベタついていないんです。さすがペルシャの至宝と呼ばれるだけがあります。

結果、「ニニ」のバスソルトを使った肌のつるすべ感に私は大満足でした。デート前に、決戦の前に、結婚式の前に、自分の士気やコンディション整えるのに最強のバスソルトです。入浴剤、もうこれ以外使いたくない……。お友だちにもじゃんじゃんプレゼントしていきたいです。

参照元:Franc Francオンラインストアnini
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら