20代前半女子は「加工なし」のインスタがじわじわ流行中ですと!? ありのままを発信するのが人気な理由を聞いてみたよ


ありのーままのー姿見せるのよ~……と少し前のヒット曲から始めてしまいましたが、これ、なんの話かというと『アナと雪の女王』ではなくインスタグラムの話

先日、20代前半の女子と話していたところ、SNSにアップする写真について「過剰な加工はもう好きじゃない」なーんて発言が飛び出したんです。でもこれ、なにも彼女だけに限ったものではなく、今インスタでは「加工なし」というハッシュタグがアツいんだとか。

風景でも自撮りでも、“画像はよく見えるように盛る” のが当世風だとばかり思ってだけに、これはなんとも意外。でも、なんで? どうしてこんなふうに若い世代の意識が変わってきてるんでしょうか?

【「#加工なし」が人気の理由】

彼女になぜ加工が好きじゃないのか理由を聞いてみたところ、「もったいないから」との答えが。……ん? もったいない? 何が!?

「きれいな景色が撮れたりメイクやダイエットをがんばったりしても、『加工したから』って見られるのが嫌で。それってもったいなくないですか?」

とのこと。なるほど~、言われてみるとわからなくもないかも。

画像加工のアプリが当たり前の今、誰でも簡単に素敵な仕上がりを演出できちゃうからこそ、ちょっとウソくささも出てきてしまう。だから、あえて加工しない画像のほうが新鮮味があって面白いし、なにより正直に思えるっていうのは、確かにあるかもしれません。

【ありのままが逆に新鮮!?】

実際、インスタグラムで「#加工なし」と何の気なしに検索してみると、58万件を超える画像が出てきました。それらを見ていて抱いたのは、「素朴な感じで安心できる」という感想。

先ほどの彼女やその友達の投稿が並ぶタイムラインの画像を見ていると、過剰な加工をしている感ゼロな写真ばかり! でもちゃんと可愛い写真やきれいな景色の写真も多くて、「加工なしのそのままの画像のほうが自然で素敵かも……」なんて思っちゃいます。

フィルタをかけたり補正したりの画像にそろそろ飽きてきたな~って方は、あえて「#加工なし」にしてありのままの魅力を伝えてみるのも大いにアリ。インスタやツイッターをやっている方は試してみては?

画像:ぱくたそ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

20代前半女子は「加工なし」のインスタがじわじわ流行中ですと!? ありのままを発信するのが人気な理由を聞いてみたよ


ありのーままのー姿見せるのよ~……と少し前のヒット曲から始めてしまいましたが、これ、なんの話かというと『アナと雪の女王』ではなくインスタグラムの話

先日、20代前半の女子と話していたところ、SNSにアップする写真について「過剰な加工はもう好きじゃない」なーんて発言が飛び出したんです。でもこれ、なにも彼女だけに限ったものではなく、今インスタでは「加工なし」というハッシュタグがアツいんだとか。

風景でも自撮りでも、“画像はよく見えるように盛る” のが当世風だとばかり思ってだけに、これはなんとも意外。でも、なんで? どうしてこんなふうに若い世代の意識が変わってきてるんでしょうか?

【「#加工なし」が人気の理由】

彼女になぜ加工が好きじゃないのか理由を聞いてみたところ、「もったいないから」との答えが。……ん? もったいない? 何が!?

「きれいな景色が撮れたりメイクやダイエットをがんばったりしても、『加工したから』って見られるのが嫌で。それってもったいなくないですか?」

とのこと。なるほど~、言われてみるとわからなくもないかも。

画像加工のアプリが当たり前の今、誰でも簡単に素敵な仕上がりを演出できちゃうからこそ、ちょっとウソくささも出てきてしまう。だから、あえて加工しない画像のほうが新鮮味があって面白いし、なにより正直に思えるっていうのは、確かにあるかもしれません。

【ありのままが逆に新鮮!?】

実際、インスタグラムで「#加工なし」と何の気なしに検索してみると、58万件を超える画像が出てきました。それらを見ていて抱いたのは、「素朴な感じで安心できる」という感想。

先ほどの彼女やその友達の投稿が並ぶタイムラインの画像を見ていると、過剰な加工をしている感ゼロな写真ばかり! でもちゃんと可愛い写真やきれいな景色の写真も多くて、「加工なしのそのままの画像のほうが自然で素敵かも……」なんて思っちゃいます。

フィルタをかけたり補正したりの画像にそろそろ飽きてきたな~って方は、あえて「#加工なし」にしてありのままの魅力を伝えてみるのも大いにアリ。インスタやツイッターをやっている方は試してみては?

画像:ぱくたそ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

「インスタ映え」と「現実」の比較写真を人気インスタグラマーが公開し話題に!「心無いネットの声に耳を傾けてたらモンスターになっちゃうわ」

写真を“盛る”、インスタ“映え”という言葉があるように、私たちがSNSに写真を投稿するとき、それが本来の姿でないことはもはや当然のことなのかもしれません。

けれど、ときとして理想のイメージと現実とのギャップは、私たちに満たされることのない焦燥感や嫉妬といった感情を植え付けがちです。「こうなりたい(理想)、でもなれない(現実)」というふうに。

このことを強く感じた海外女性インスタグラマーのChessie King(チェシー・キング)さんが始めたのは、自身のSNSで「フェイクの自分」と「現実の自分」との比較画像を投稿すること。ありのままの自分がどんなにすばらしくて誇らしいかを発信し、多くの人たちを元気づけています。

【キレイは作れる。それも簡単に】

Instagram Photo
チェシーさんのインスタ画像を見てわかるのは、視覚的にだますのがいかに簡単かということ。たとえば同じ日の同じ時間帯に撮った写真でも、インスタグラム用に作られた写真では腹筋が割れて足が長いのに、実際の姿をそのまま映し出した写真ではお腹はぽちゃっとして、太ももにも健康的にお肉がついていあmす。

この比較写真で、チェシーさんは「ポージングやカメラの位置・アングル次第で、理想的な身体に見せることはいくらでもできる」ことを伝えています。そして以前はこうして完璧な自分を常に見せていたというチェシーさんですが、今ではちがいます。

【ヘイターにはグロテスクな動画で応戦】

衝撃的なのは、自身の顔をモデル風に、胸は極端に大きく、ウエストも極度にくびれさせ、気味の悪いバービー人形のように加工したグロテスクな動画

Instagram Photo
これは「もう少し体型に気を遣えばどうか」という意見によるリプライで、「ネットの心ない声をすべて受け入れていたらモンスターになってしまうわ。30万人のフォロワーがいるからといって、厄介な人を相手にする必要はない」という彼女なりのアンサー映像となっています。

Instagram Photo
そして次の動画では、同じようなビキニ姿で、ありのままの彼女の姿を投稿。「今の自分に誇りを持っているわ」とお腹のお肉を揺らしてみたり、太もものお肉をつかんでみたり。……うーん、この健康的な感じ、すっごい親近感! こちらの彼女のほうが見ていて微笑ましいし、だんぜん素敵です。

【ありのままの自分に誇りを】

Instagram Photo

SNSなしには生きにくい現代ですが、SNSでの自分や周りの人たちに疲れてしまったときは、皆さんもぜひチェシーさんのインスタグラムを見てみて! 「取り繕わなくてもそのままの自分でいいの!」という彼女のメッセージに、心が軽くなる人はきっと多いはず。

参照元:Instagram @chessiekingg
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

美女が1年以上「ムダ毛処理」をしない意図とは? 「自分自身を恥じないでほしい」という強いメッセージがこめられていました

女性フィットネスブロガーのモーガン(Morgan Mikenas)さんは、1年以上ものあいだ体毛の処理をしていないのだそうです。しかも今後も一切、脱毛する気はないとのこと。

みなさん、想像してみてください。1年も毛の処理をしないって、実践しようとするとなかなか難しいことですよ……!

モーガンさんのインスタグラムに掲載されているのは、毛が生えたまんまの脚や脇の写真。毛の色が日本人とほぼ同じダークカラーなので、否が応にもよく目立ってしまいます。一体モーガンさんはなぜ、毛の処理を止める決断したのでしょうか?

【モーガンさん「自分を恥じないで」】

YouTubeに投稿した映像の中で、モーガンさんは「わたしは全人類に “毛の処理をしないで!” と言いたいわけではない」と前置きしたうえで、次のように語っています。

「自分が心地よいと思えることをしてほしい。自分自身を、恥じないでほしい。 “人はこうでなければならない” という基準を設けることは、フェアではないと思うのです」

Instagram Photo

モーガンさんが脱毛を止めた理由の第1位として挙げたのは、「時間がかかるから」というもの。そのほか12歳くらいのときに脚が毛深いとイジメられたことも、理由に挙げていました。

【ボーイフレンドは「美しい」と言ってくれるそうです】

ありのままの自分でいることを実践しているモーガンさんのことを、ボーイフレンドは「どちらの姿も好きだし、美しい」と言ってくれるのだそう。自分が選んだことを肯定して受け入れて、そのうえほめてくれるだなんて、なんて素敵なボーイフレンドなんでしょう! ヒューヒューだよ~!

【鍛え上げられた筋肉にもご注目を】

インスタグラムやYouTubeを見ればすぐにわかりますが、モーガンさん自身も美しく聡明で努力家で、とっても素敵な女性です。

「ありのままの自分を愛して」というメッセージを自らの体を使って発信する行動力もさることながら、日々フィットネスに勤しんで美しく鍛え上げた肉体もまた目を見張るものがあるので、こちらにもぜひ注目してみてください。

参照元:YouTubeInstagram@i_am_morgie
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら