DA PUMP約3年半ぶりの新曲『U.S.A.』のMVがダサかっこいいと話題に! なぜかハロプロファンの心をわしづかみにしている理由とは?

ボーカルISSAさん率いるダンスボーカルユニット「DA PUMP」の約3年半ぶりとなる新曲『U.S.A.』が、いまネットを中心に話題沸騰中。YouTubeにおけるMV再生回数は、なんと85万回超にまで達しているんです。

私の記憶のかぎりでは、まず注目されたのは、通常版のCDジャケットデザイン。アラサー&アラフォーにとっては懐かしいことこの上ない90年代カルチャーテイストで、一目見た瞬間「最高か!」と叫んじゃいましたよね。

その後はMVも話題となって、「ダサカッコいい!」「歌詞も振り付けもちょいアレなのに、歌もダンスもクオリティーがハイパーレベル!」「そういうところがハロプロっぽい!」と、予想だにしない方向から人気が高まっていきました。

【360度方向「一切の隙が無い」!】

『U.S.A.』は、グループ初となるユーロビート。

耳馴染みのいいキャッチーなメロディーに、親指を立てて横にブンブン振る “いいね!” ダンス。

「数十年でリレーションシップ だいぶ変化したようだ」
「カーモンベイビー アメリカ どっちかの夜は昼間」

といった、妙にツボる歌詞……。

楽曲構成も振り付けも、なにもかもに隙が無く、曲そのもののパワーもクセも強い! 完全に計算されているとしか思えない究極の “ダサカッコよさ” は唯一無二で、ISSAさんの衰え知らずな歌唱力が曲をますますパワーアップさせているように感じられます。

なおISSAさんは、現在39歳。昔よりもさらに歌が上手くなっているような気がするし、ダンスもキレキレになってるし、イケメン度も増していると感じているのはわたしだけなのでしょうか!?

Instagram Photo

【「高速横歩き」ダンスがめっちゃ好きです】

楽曲の魅力をさらに底上げしているのは、ぐうの音も出ないほどにパーフェクトなダンス

モーニング娘。を連想させるフォーメーションダンスもあって、全ハロプロ民の心をわしづかみにしたことは確実……! 個人的には、M.C.ハマーのようなインベーダーゲームのような “高速横歩き” が、心から好き~~~!

【ネットがちょっとした「祭り」状態に】

1度観たらドハマりする『U.S.A.』MVには、

「計算され尽くしたダサさ 歌とダンスのクオリティの高さ」
「サビの『アメリカ』が普通にカタカナなの狂おしいほど好き」
「この方向性を考えた人だれだろ。頭いいわ」
「ISSA歌声変わってない。さすがです」
「いいね。DA PUMP旋風もう1度」
「ダサイって言われる事を計算された上でやり切ってるDA PUMPのプロ意識を感じる曲(笑) クセが強くて逆にハマった」

といった具合に、たくさんの声が集まっています。中でも目立っていたのは、現ハロプロファンのみなさんからのコメントで、

「最高なんですけど!by ハロプロファン」
「ハロヲタだけどこれ凄く好きだわ」
「テラテラの衣装までハロプロ」
「どこかハロプロ感を漂わせるハロヲタにはたまらない仕上がり(笑)」

と、軒並み大絶賛状態だったんですよね。ツイッターには、ライブのときなどでよく耳にする “ハロプロ風コール” と『U.S.A.』MVを組み合わせた映像を作った人まで出現(!)して、まだまだ勢いは加速しそうな予感ですっ。

『U.S.A.』は、2018年6月6日発売。「DA PUMP」旋風がこの夏、日本を熱くするかも~!?

参照元:YouTubeDA PUMP オフィシャルサイトInstagram @issa_hentonaTwitter #DAPUMP
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら