全国のカワウソの中から頂点を決める…「第1回カワウソゥ選挙」が開催されているよ~!

先日、長崎県で野生と見られるカワウソが38年ぶりに発見され、注目度が高まっているカワウソ。カワウソだらけの写真展が開かれるなど、ここ数年でカワウソの人気はうなぎのぼりのようです。

そんなカワウソたんの中から、ナンバーワンを決めよう!と「いきものAZpresents 第1回カワウソゥ選挙」が開催されます。エントリーされるのは、日本各地の動物園および水族館36園館で飼育展示されている、84匹のカワウソたち。30園館以上が協力して行われる「カワウソのイベント」は初めてなんだとか。

特設ページにアクセスすると全候補者のお顔をチェックすることができるので、さっそく “推し” を見つけて投票してみてはいかがでしょうか♪

【越前松島水族館の「シズク」たんが気になります】

ウェブページ上にずらりと並んだカワウソの写真。けれども、カワウソ素人のわたしにとっては、正直どの子もおんなじに見えてしまって……自分の心に刺さる “推しカワウソ” はいないかと探したところ、越前松島水族館の “シズク” の写真が目に飛び込んできました。

床にうつぶせに寝そべって、眠たげなお目目でカメラを見つめるアンニュイな表情、おまんじゅうのようなシルエットに萌え萌えキュン!

【京急油壺マリンパークの「あられ」たんもかわゆい~】

続いて注目したのは、京急油壷マリンパークの “あられ” 。おどけた表情も可愛くって、頭にかぶっている被り物がよく似合っています。

ちなみに京急油壺マリンパークでは、コツメカワウソと握手体験できるイベントが開催されていて、Pouchでも2013年に取材しています。そんな縁もあって、ここで暮らすカワウソたちを応援せずにはいられないっ。

京急油壺マリンパークからは、 “あられ” のほかにも7匹のカワウソたんたちがエントリーしているので、ぜひぜひ特設ページからチェックしてみてくださいね~。

【紹介動画ではそれぞれの性格を知ることができます♪】

なお「写真だけじゃあよくわからない!」というみなさんもご安心を。YouTubeにはカワウソの紹介動画が投稿されています。動画では、全84匹の中から選ばれた精鋭たち(?)の性格をひとことで説明してくれているので、非常に参考になります。

個人的にいちばん気になったのは、「あざとさ100% すべてが計算」がキャッチコピー、サンシャイン水族館の “やまと” でした。あざとくても計算でも「可愛いは正義」だからオールオッケー☆

【10月9日が投票締め切り日です!】

投票は2017年10月9日まで行われ、結果は10月15日にサンシャイン水族館で行われるカワウソのパフォーマンスにて先行発表されます。

優勝したカワウソを飼育している施設には、「こつめってぃ」の原作者である鍵条漆(かぎじょううるし)さんがデザインしたオリジナルのトロフィーが授与されるんですって。

どの子がナンバーワンになるのかめちゃめちゃ気になる~~~!! ひょっとするとあなたの清き1票が、カギを握っているかもしれませんよ!?

参照元:プレスリリース第1回カワウソゥ選挙YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら