入れ歯を外して昼寝をしていたら…ワンコのルックスがえらいことに!! 笑撃の写真をごらんあれ

ちょっと目を離した隙に、ペットがいたずらをしてしまうってのはよくあること。

アメリカ・ニューヨーク在住のツイッターユーザー Eunice(@eUniFiEd)さんも愛犬・マギー(Maggie)のいたずらに遭遇してしまったようなのですが……いたずらの種類が極めて珍しかったことから、たちまち注目の的に!

リツイート数2万1000超&「いいね」の数5万超と、海外のツイッターユーザーを中心に大人気となっているようなんです。

【それお口に入れちゃダメ~~~!】

“事件” が起こったのは、今から数カ月前。

Euniceさんのパパが入れ歯を外したままお昼寝をしていたところ、その入れ歯をマギーが見つけてしまったからさあ大変!

何を思ったのかマギー、入れ歯を自分のお口にはめて(!)しまった模様。ツイッターには、入れ歯をがっつりはめた状態のマギーの姿が投稿されていました。その姿が、あまりにも衝撃的……!!

【面白すぎるけどほんのりホラー】

マギーはシーズーとチワワの血が入っていて、とっても小柄。だからもちろん人間用の入れ歯のサイズが合うわけもなく、入れ歯をはめたマギーは歯も歯茎もむき出し状態に!!

そのさまは笑えるのだけれどほんのり不気味で、暗がりでうっかり見てしまったら、ホラー映画さながらに叫び声をあげてしまうことでしょう。入れ歯のせいで、表情も不穏な笑顔を浮かべてるみたいになっちゃってるし……。

【あたち、いつもはかわいいのよ】

ワンコインスタグラマーとしてアカウントも持っているマギーは、普段の姿はとっても可憐でフォトジェニック。インスタ映えする容姿を生まれ持っているので、 “入れ歯写真” との激しすぎるギャップにクラクラしてしまうことウケアイです。

もしもあなたがワンコを飼っているとして、家に入れ歯があったとしたら、ワンコの視界に入らない場所に置いておくのが得策かもしれませんよ!?

参照元:Twitter @eUniFiEdInstagram @magstermoomoo
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ギャー! 家の中にゴミが散乱してるううう! “犯人” とおぼしきワンコ2匹を尋問してみたところ…1匹はシラを切り、もう1匹は大反省?

「ワンちゃんたち、ダメでしょ……!」

インスタグラムに投稿されていたのは、飼い主さんに怒られている、ミニ・オーストラリア・ラブラドゥードルのジョリーン(Jolene)とジッパー(Gipper)の映像。茶色いほうがジョリーンで、白いほうがジッパーです。

どうやら2匹は、ゴミ袋の中に入っていたゴミを遊び道具にしてしまったらしく、背後には食べかすやティッシュが散乱。 “しっちゃかめっちゃか” になった床が見えていて、こりゃまあ、怒られるわな~!

【見るからに「反省モード」のジョリーンに対し…】

2匹の様子を観察してみると、どちらかといえばジョリーンのほうが気まずそうな様子。ジッパーは時折不思議そうに首をかしげたり、あくびをしたりと、さほど罪悪感を感じていないようにも見えるんです。

飼い主さんからまず目をそらしたのは、ジョリーン。視線を床に落とした後、そろそろと場所を移動して、ジッパーの前方に座り直しました。これってもしや、ジッパーのことを守ろうとしているのかしら!?

Instagram Photo

【ジッパーもちゃんと反省しているみたい】

反省モードのジョリーンに対して、ジッパーは終始 “お気楽ムード” にも見えましたが……。別で投稿されていた動画を観ると、その印象は一変

前足を伸ばしたかと思うと、そのまま少~しずつゆっくりスライドしていって、ついには地べたに這いつくばってしまったのでありました。 ジッパーもジッパーで、「悪いことしちゃった……」と落ち込んでいるのかもしれません。

Instagram Photo

【そんな顔されたら怒れないじゃないの(かわいい)】

ゴミを散らかされたら泣きたくなるけれど、こんなにもわかりやすく反省されたら、キツく叱る気にはなれない~っ。ある意味ズルイけれど、抱きしめたくなるほど愛おしくもなります。

うんうん、キミたちはきっとイタズラをするつもりはなくて、楽しすぎて我を忘れてしまっただけなんだよね。人間もそういうときあるから、気持ちわかるよ~!

参照元:Instagram @jolenethedollydoodle
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【ドッキリ大成功】結婚式、新婦のドレス姿を見ようと振り向いた新郎。しかしそこにいたのは…!?

結婚式は人生でもっとも素晴らしい日ですが、同時にちょっとしたストレスを抱える日でもあります。一世一代のお披露目ということで、緊張しちゃう新郎・新婦さんって多いみたい。

アメリカ・アリゾナ州にお住まいのVal Zherelyev(ヴァル・ジェレリエフ)さんは、結婚式を前に緊張でガッチガチ。そこで、いたずら好きの新婦・Heidi (ハイディ)さんが思いついたのは、こんなドッキリでありました。

それは欧米の結婚式ではスタンダードな演出である「ファースト・ルック(初めて互いの晴れ姿を見せあうセレモニー)」のときのこと。てっきりハイジさんが立っていると思って振り返ったヴァルさんが目にしたのは……

最愛の新婦ではなく、いかつい男性! そこにいたのは、純白のウエディングドレスに身を包んだ、ハイジさんの兄・エリックさんだったのです!

このいたずらにはその場にいる全員がどっと沸き、ヴァルさんの緊張も一気にほどけたに違いありません。

【こんな感動的なドッキリ、ある!?】


そのときの様子は、写真家であるKevin Chole(ケヴィン・コール)さんがFacebookに投稿した画像の数々から知ることができます。ヴァルさんの後ろにこっそり近づくエリックさん。振り返ってギョッとしている感じのヴァルさん。そして何が起こったか悟り、一瞬にして顔いっぱいの笑顔を浮かべ、抱き合うふたり。

……これはこれでなんだか感動的ではないですか!

実はこのいたずら、直前になってハイディさんが思いついたものだそうですが、それにノリノリで応えちゃう兄・エリックさんもユーモアのセンス抜群! そして仕掛けられたほうのヴァルさんも、怒るでもなく満面の笑顔で受け入れられるところが素敵。君たち、絶対いい夫婦、いい家族になるよ~!

【見てるほうまでハッピー気分に!】

結婚式という大事な場面でのドッキリなのに誰も損しない、むしろ本人たちも見ているほうも最高にハッピーな気分になれるという今回のできごと。海外ニュースなどにも取り上げられ、世界中の人々に幸せのおすそわけが届けられているようです。

今後はファースト・ルックに、こんなサプライズを仕込むのがトレンドになったりして……。なにはともあれ、ハイディさんとヴァルさん、末永くお幸せに~!

参照元:FacebookInstagram@kevinchole_photography
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【双子すごい】病気で休んだ兄のために…弟が兄になりきって卒業アルバムの撮影に参加 → 全くバレずにネットで話題に

アメリカ・サウスカロライナ州に暮らすマーカス・ウィリアムズさんは一卵性双生児。一緒に生まれた兄弟・マルコムさんと、同じ高校に通っていました。

2016年のある日のこと、マーカスさんは体調不良で学校を欠席。しかしタイミングの悪いことに、その日は卒業アルバムに載せるための写真を撮影する日だったそうなんです。

【2人分いけんじゃね?→いけました】

そこで立ち上がったのが、弟のマルコムさん! なんとマルコムさんはマーカスさんのふりをして、写真撮影に臨んだというのです。

双子とはいってもさすがにバレるんじゃないかと思いきや、マーカスさんがツイッターで紹介した卒業アルバムには、たしかに2人分の写真が掲載されています。

微妙に表情を変えているところに、マルコムさんの細やかな心遣い(!?)を感じずにはいられません~っ。

【誰も気がつかなかったらしい】

海外サイト「Mashable」がマーカスさんに行ったインタビューによると、写真撮影の日、マルコムさんは自分の分の撮影を終え一旦教室を出ていって、その5分後にマーカスさんのふりをして再び教室に戻ったのだといいます。

その場にいた人たちは誰ひとり “真相” に気がつかなかったらしく、マルコムさんの計画は見事に成功。こうして1人が機転を利かせたことによって、2人分の卒業アルバム写真が完成したのでした。

実はわたしの父親も双子なのですが、一卵性双生児のため顔が瓜二つ。幼い頃は、叔父の顔を見るたびに混乱したものです。

【ツーショット写真で確認しても…やっぱり激似!】

ちなみにマーカスさんのツイッターにはマルコムさんとのツーショット写真が掲載されているのですが、案の定そっくり。「コピペ」というコメントが添えられているけれど、たしかにそのとおりかも!?

参照元:Twitter@marcus6096Mashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「あたち、キレイ?」愛犬のフレンチブルがファンデーションまみれになってる~!ベッドも粉まみれだけどうっとりとした表情に怒れない

つぶらな瞳でじーっとこちらを見つめてくるのは、ブラックカラーのフレンチブルドッグ、ラリ(Rari)ちゃん。うるうるとしたまなざしが可愛くってつい見惚れてしまいますが……よ~く見たら、全身粉まみれやないか~い!

実はラリちゃん、飼い主さんのメイク道具をデスクから持ち出して、ベッドの上で “お化粧” に勤しんでいたようなんです。

【いい匂いでもしたのかな?】

ファンデーションやハイライターばかり選んでいるのは、ラリちゃんなりのこだわりなのか。パウダー状のメイクアイテムをことごとくひっくり返し、顔や体を粉だらけにした姿を発見した飼い主さんは、怒りを通り越してジワジワ笑いがこみあげてしまったみたい。

Instagram Photo

【なにを思っているのでしょう(笑)】

「食べたの?」「信じられない」と話しかけ続ける飼い主さんを、まっすぐ見つめ続けるラリちゃん。真っ白なシーツ(よりによって)の上に広がったパウダーの上に “おすわり” しながら、決して視線を外そうとしません

その表情からは、謝罪の気持ちはあまり読み取れず。申し訳ないというよりは、どちらかというと、どうしたらいいのかわからなくてフリーズしているという感じがします。

やがて、足元に転がったフタをおもむろに口に入れようとしたラリちゃん。やや語気を強めて叱った飼い主さんでしたが、粉まみれでじーっと見つめてくる愛犬のオモシロさには勝てず、やっぱり笑ってしまったのでした。

【メイクの練習でもしてたのかしら】

ひょっとしたらラリちゃん、夢は「メイクユーチューバー」だったりして? でも今度お化粧するときは、ベッドの上でするのだけはやめてあげてね……! 

参照元:Instagram @shelisrolex
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【ミステリー】犯人は猫!? 巨大な魚を買って来たのに見当たらない → バスタブに行ってみると…!


さっきスーパーで買った大きな魚が、どこを探しても見当たらない! さっきまでここにあったはずなのに……一体ぜんたいどこへ消えたの?

ちょっとしたミステリー要素を含む動画をYouTubeで公開したのは、ユーザーのFlowsyさん。

魚を探してバスルームにたどり着くと、バスタブの中からこちらの様子をうかがうお目目が2つ。目の持ち主はキュートな黒猫たんで、カッと目を見開いて、驚いているような、あるいは怯えているかのような表情を浮かべています。

【漫画みたいなオチです】

そろりそろりと近づいて、黒猫たんがいるバスタブの中をのぞいてみると、そこには消えたはずのお魚が! 「猫が魚を盗む」というのは漫画などにもよく出てくる描写ですが、現実にも起こりうるものなんですねぇ。

【こんなにでかい魚を運んだことがすごい】

ただひとつ気になるのは、魚の大きさが黒猫たんとさほど変わらない点です。

自分の背丈ほどもあるでっかい魚をバスタブまで運び、隠すような行動を取ったのならば、逆に大したもの。わたしが飼い主だとしたら、怒るどころか、その偉業に感服すらしてしまうことでしょう。

ひょっとしたら黒猫たんは、魚を独り占めしたかったのかもしれません。早々にバレちゃって、残念でしたね(笑)。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら