【本日発売】日本郵便がサンリオとタッグ☆ 「いちご新聞600号記念フレーム切手セット」の内容がめちゃ豪華なんです


お~い、サンリオファンのみんな~! 2018年1月15日から全国の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)と郵便局のネットショップで、「いちご新聞600号記念フレーム切手セット」の申込受付がは~じま~るよ~!

サンリオの「いちご新聞」は、1975年の創刊から40年以上もの歴史がある情報紙。その600号が2018年1月に発行されることを記念した「いちご新聞600号記念フレーム切手セット」が発売されるんですって。

【レターセットも特製ホルダーもかわえええ♡】

内容は、82円切手10枚が1シートになった「フレーム切手」「復刻レターセット 1セット」(便せん10枚:2種類×5枚 / 封筒5枚:1種)、「特製切手ホルダー 1個」

そして「いちご新聞600号記念BOOK 1冊」(A5サイズ / 80ページ)も入って、1セット5400円(税込み・送料込み)となっています。

ウェブ販売の受付開始は1月15日の0時15分から。商品の発送は4月13日から順次、10日以内で郵送してくれるそうです。

【「いちご新聞」要素がてんこもりです】

フレーム切手のデザインは「いちご新聞」で人気だった表紙とポスターから厳選されているそう。またレターセットには、いちご新聞の「ふろく」の中でも大好評だったデザインが復刻されているんだって。これらすべて、いちご新聞仕様の「特製切手ホルダー」に収納して届けてくれるのだそうですよ。

【親子で楽しめそう~】

全部魅力的なのですが、特に注目したいのは、やはり「いちご新聞600号記念BOOK」。歴代の表紙とポスターがアーカイブされていて、長年のファンにとってはもちろん、新規ファンにとってもおそらく永久保存版になるに違いありません。

新旧の人気者たちが勢ぞろいしているので、親子そろって楽しめるのではないでしょうか♪

【申し込み期限を忘れずに〜!】

少々値が張るように感じられるものの、これだけ内容が濃いのですから満足度も高そう! ファンにはたまらないこと確実です。申込期限は店頭が3月2日まで、オンラインが3月4日までとなっています。この機会を、どうぞお見逃しのないように~☆

参照元:日本郵便サンリオ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら