キティさんの顔面に腰かけちゃう!? ベルメゾンから冬にぴったりのキティちゃんグッズが続々登場しているよ〜!

外出するより、お部屋でまったりするほうが好き。

そんなインドア派のみなさんに激しくおススメしたいのが、通販のベルメゾンネットで販売されているハローキティデザインのクッション3種類です。

“人をダメにする” ことでおなじみのビーズクッションに、ビッグサイズのふかふかクッション。さらにはうたた寝専用のクッションとよりどりみどりで、自宅警備が大いにはかどりそうなんですよね♪

【ビーズクッションはもはや定番ですよね】

まずご紹介したいのが、側面にキティさんのお顔が描かれている「ハローキティ―のビーズクッション」(8424~1万584円 / すべて税込み)。カラーはホワイト・ピンク・ブラックの3タイプで、立体的に再現されているリボンが実に愛らしく、フォトジェニックでございます。

サイズは大小2タイプあるので、 “親子亀” のように2つ重ねておくことも可能。横並びに置いて身を横たえれば簡易ベッドにもなるので、お昼寝にももってこいなんです。

【座る場所は「キティさんの顔面」】

続いてご紹介するのは、キティさんの顔中央に腰を下ろす仕様の「ふかふかビッグクッション」(1万900円)。お尻を置く部分には顔こそ描かれてはいませんが、ちょっぴり背徳感を感じてしまいそうなデザインに目を奪われてしまいます。

その名のとおり背もたれ部分もふかふかなようで、コタツとあわせて使ったら完全に天国……! キティさんに包まれているかのような感覚を味わいながらの “くつろぎタイム” は、きっと至福の時です。

……横から見ると、ややシュールではありますけども。

【寝袋一体型クッションで、いざ夢の世界へ】

最後にご紹介するのは、クッションと寝袋(!)がひとつになった罪深さ100%の「うたた寝クッション」(1万900~1万9900円)。寝袋部分は着脱式なので、クッションのみでも使えるという優れものです。

取り外した寝袋は、付属の収納袋に入れればサブクッションに早変わり。

1つで2役のうれしさもさることながら、枕部分となるクッションがキティさんのお顔のかたちをしているところも大きな魅力で、こちらもキティさんに優しく抱擁してもらっているかのような安心感を味わえそう。

【存在感もハンパないです】

極上のリラックスタイムを運んでくれそうなクッション3種、一度手に入れたらお部屋で過ごすひとときに欠かせないアイテムになること間違いなし。存在感も抜群なので、ひとり暮らしの寂しさも紛らわしてくれるかも!?

参照元:通販のベルメゾンネット[1][2][3]
画像=C)1976,2016 SANRIO CO. ,LTD. APPROVAL NO.S574368
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

家の中だけど草原でお昼寝気分を体験できるマットが登場したよ! くるくる丸めると丸太の形になっちゃいます♪

休日の昼間、ウトウトお昼寝する時間は至福のとき。

最高のリラックスタイムを快適なものへとバージョンアップしてくれそうなのが、フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」から発売されている「草原でうたた寝する気分の 森のごろ寝マット」なんです。

中綿が入ったマットの大きさは、縦約60cmで横約125cm。うたた寝するには最適なサイズ感ですが、それよりも注目なのが “1つで2度楽しめる優れたデザイン” なんです。

【くるくるっと丸めると「丸太」になります】

「草原でうたた寝する気分の 森のごろ寝マット」は、表側は緑の草原模様裏側は “木肌” の模様になっている点が大きな特徴。

そのため裏側が見えるようにくるくるっと巻くと、丸太のようなビジュアルへと早変わり。そのままゴムで留めておけばクッションとして利用することもできるので、2WAYで使うことができちゃうんです♪

【「草原」のほうも、ほんわか可愛いです】

使わないときは丸めて “丸太状” にしておけば、場所も取らない上にフォトジェニック。インテリアの要として、大活躍してくれるに違いありません。

もちろん広げて使うときもステキなのです! 表側には草原を表した青々と生い茂る緑と、素朴で可愛らしい花々が描かれていて、木々の間からこぼれる陽射しまで再現されています。

お昼寝前に天日干ししておけば、おひさまの匂いで本当に森の中にいるかのような気分に浸れそう! ごろんと寝転べばたちまち眠たくなってきて、いい夢も見られるのではないでしょうか。

【お昼寝活動が捗る1品♪】

こちらのアイテムの価格は、1枚税込4536円。手洗いできるというのも嬉しいポイントです。

これから秋が深まっていくにつれてどんどん過ごしやすい気候となり、お昼寝がはかどるシーズンへと突入します。その前にゲットしておけば、必ずや充実した “おこもり時間” を過ごせると思いますし、コタツとも相性バッチリだと思いますよ~☆

参照元:プレスリリースYOU+MORE!
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

家の中だけど草原でお昼寝気分を体験できるマットが登場したよ! くるくる丸めると丸太の形になっちゃいます♪

休日の昼間、ウトウトお昼寝する時間は至福のとき。

最高のリラックスタイムを快適なものへとバージョンアップしてくれそうなのが、フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」から発売されている「草原でうたた寝する気分の 森のごろ寝マット」なんです。

中綿が入ったマットの大きさは、縦約60cmで横約125cm。うたた寝するには最適なサイズ感ですが、それよりも注目なのが “1つで2度楽しめる優れたデザイン” なんです。

【くるくるっと丸めると「丸太」になります】

「草原でうたた寝する気分の 森のごろ寝マット」は、表側は緑の草原模様裏側は “木肌” の模様になっている点が大きな特徴。

そのため裏側が見えるようにくるくるっと巻くと、丸太のようなビジュアルへと早変わり。そのままゴムで留めておけばクッションとして利用することもできるので、2WAYで使うことができちゃうんです♪

【「草原」のほうも、ほんわか可愛いです】

使わないときは丸めて “丸太状” にしておけば、場所も取らない上にフォトジェニック。インテリアの要として、大活躍してくれるに違いありません。

もちろん広げて使うときもステキなのです! 表側には草原を表した青々と生い茂る緑と、素朴で可愛らしい花々が描かれていて、木々の間からこぼれる陽射しまで再現されています。

お昼寝前に天日干ししておけば、おひさまの匂いで本当に森の中にいるかのような気分に浸れそう! ごろんと寝転べばたちまち眠たくなってきて、いい夢も見られるのではないでしょうか。

【お昼寝活動が捗る1品♪】

こちらのアイテムの価格は、1枚税込4536円。手洗いできるというのも嬉しいポイントです。

これから秋が深まっていくにつれてどんどん過ごしやすい気候となり、お昼寝がはかどるシーズンへと突入します。その前にゲットしておけば、必ずや充実した “おこもり時間” を過ごせると思いますし、コタツとも相性バッチリだと思いますよ~☆

参照元:プレスリリースYOU+MORE!
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

車内でウトウトしているときに起こる “首カックン” を防ぐ便利グッズが発売されたよ~! 正しい姿勢を保つことで事故防止にも

車の長時間移動で起こりがちなのが、うたた寝による “首カックン” 。長いこと “首カックン” 状態にあると、起きたときに首が痛くなったり、寝違えたような違和感を覚えますよね。

これを防止するのが、ベビー用品メーカー、日本育児が作った「ナップアップ ライド うたたねサポート」(以下、うたたねサポート)という商品なんです。

仕組みはいたってシンプルで、頭の周辺を360度ぐるっと囲んでバンドで固定する、というもの。見た目はややアレですが、「うたたねサポート」があれば、睡眠時も正しい姿勢を保ちながらドライブを楽しめるというんですよ。

【取り付けが超簡単なところが◎】

助手席でも後部座席でも使える「うたたねサポート」は、頭の回り全体をサポートするから、前に倒れようが横に倒れようが問題なし。

取り付けもカーシートのヘッドレストにかぶせるだけと、とっても簡単! 起きているときはバンドをあげて、眠くなったらバンドをさげればセットが完了するんです。

頭囲の調節も、マジックテープだから簡単。本体もバンドもふわふわのクッションでできているので、寝ている間も快適なのではないでしょうか。

【姿勢だけでなく「安全性」もサポート】

崩れた体勢や過度なリクライニング状態で衝突が起きたり急ブレーキをかけたりすると、身体がシートに押さえつけられるように潜り込んでしまう “サブマリン現象” が起こる可能性があるといいます。

「うたたねサポート」で姿勢を保っていればそういったリスクが減るわけで、あって損はないアイテムといえるのではないでしょうか。

【チャイルドシート用もあるんだって!】

カーシート用だけでなく、チャイルドシート用もあるので、家族全員分そろえておいてもいいかも?

気になるお値段はカーシート用が5184円で、チャイルドシート用が3980円(どちらも税込み)。カーシート用は大人はもちろん子供も使えるそうなので、さっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、日本育児[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら