みんな大好き「うまい棒」をテーマにした展覧会が開催されるよ! 東京オリンピックのマスコットキャラをデザインしたあの人も参加

おやつに良し、おつまみにも良しと、大人から子供まで広~く愛されている「うまい棒」。なんと来年40周年を迎えるそう。そりゃわたしも年取るわけだわ~!

そんな国民的駄菓子「うまい棒」をテーマにした展覧会「うまい棒×CREATORS2018」が、2018年10月27日から11月7日までの期間、東京・千代田区にあるギャラリー「3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田3331)」の1F メインギャラリーBで開催されます。

さまざまな分野で活躍する気鋭のクリエイターたちが「うまい棒」をテーマに作品を制作するんですって。どんな作品が並ぶのかとっても楽しみ☆

【今話題のあのクリエイターも参加】

「うまい棒×CREATORS2018」の参加者の中には、2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクター「ミライトワ」と「ソメイティ」をデザインした谷口亮さんの名前も。 “いま話題の人” ということで、たくさんのお客さんが詰めかけそう!

【限定パッケージのうまい棒がもらえるよ~】

なんと谷口さん、今回の展覧会のために「うまい棒」の限定パッケージをデザインしたのだそう。その限定版「うまい棒」は、来場した人全員にプレゼントされるというのだから太っ腹すぎます。

だってこの展覧会、入場無料なんですよ? そのうえプレゼントまでくれるだなんて、行かない理由が見当たらないんですけども~!

【お散歩がてら出かけてみては】

芸術の秋と食欲の秋をいっぺんに満たしてくれる展覧会は、きっとそうそうありません。その中でも「うまい棒」がテーマの展覧会というのは、おそらく世界でここだけ。

世にも珍しい展覧会、お散歩がてらふらっと出かけて、クリエイティブな表現に触れてきてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース3331 Arts Chiyodaうまい棒ポータルサイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら