【オシャレだと思ったら…】小学生が喜びそうな照明が誕生! スタイリッシュなランプに浮かぶ3文字は…

Pouchでも以前紹介したメロンパンが肉まんの味になる醤油など、ユニークな商品を開発するYK STORES株式会社が開発したのは、ズバリ、 “点けたら消したくなる照明”

点けたら消したくなるって……それ、照明のコンセプトとしてどうなの!? 斬新ではあるけれども、頭のなかにぽっかり浮かんだ「?」が全く消えてくれません。

その照明の名は「objet de merde(オブジェ ド メルド)」。名前だけ聞いても普通の照明にしか思えないのですが……。はてさて一体どこらへんに、 “点けたら消したくなる” 要素があるのでしょうかね?

【パッと見、全然おかしくないよ?】

YouTubeに公開された動画をまずチェック。オシャレな部屋のソファに腰を下ろし「わたしは照明デザインの常識を変えました」と語る男性の姿、時折画面に映し出されるスタイリッシュな形の照明。どこをとっても、少しもおかしな点はありません。

そんな感じで、淡々と進んでいく動画。照明も変わったかたちではあるもののそこまで奇をてらっていないし…… “点けたら消したくなる” という気持ちがちっとも芽生えないんですけど。

【そうきたか~~~!!!!!】

だがしかし。とうとう迎えた照明の点灯シーンで、わたしは度肝を抜かれました。ぽっと灯りがともった照明の表面に浮かんだのは、「う〇こ」という3文字……! これは消したい、消したすぎるう!

【小学生かよ(笑)】

小学生男子のような発想がさく裂している、まさかのデザイン。遊び心があるにもほどがあるこの照明を一体なぜ作ったのかが、ただただ疑問です。ホント、よく商品化できたよね~!!! ちなみに、商品名にもある「メルド」はフランス語で「う〇こ」という意味なのだとか……。オシャレなネーミングと思わせておいて「う〇こ」って……!

前代未聞な照明「オブジェ ド メルド」の価格は、9800円とのこと。自分で使う分には問題ありませんが、贈り物にしたら絶対に怒られそうです。たとえ好奇心がうずいたとしても、我慢しといたほうがいいかも……!?

参照元:プレスリリース、Amazon.co.jp
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

学習とうんこの奇跡の出会い!! 例文すべてに「うんこ」が使われた「うんこ漢字ドリル」が爆誕!


我が家には現在小学1年生の子どもがいるのですが、漢字の学習はひとつの大きな難関のようです。字がうまく書けない、書き順や送り仮名を間違うなど、一度覚えてもすぐ忘れてしまう、などなかなかたいへん。中には投げ出したくなる子どももいるに違いありません。

そんなお子さんと親御さんに朗報! 学習とうんこが夢のコラボを果たしました!!

……って何言ってるかわかんないって? 実は、例文すべてに子どもが大好きな「うんこ」という言葉が使われている漢字ドリルが爆誕しちゃったんです。画期的すぎないですか、これ!?

【3018例文すべてに「うんこ」!】

この「うんこ漢字ドリル」、小学1年生から6年生までに習う漢字1006字×3例文の3018例文すべてに「うんこ」という言葉を使用することに成功。


たとえば「うんこにも 羽( )が 生えたら いいのに」「春( )らしい 色の うんこだ」「父は青しゅん( )時代によくうんこをもらしたそうだ」など。こんな例文を全部で3018個も寄せ集めてるだなんてバカだ……このドリル、めちゃくちゃおバカだ……。

【ツイッターでも超話題】

でも子どもって男女関係なく「うんこ」って言葉が大好きなんですよね! もう聞くだけでゲラゲラ笑ってテンションが上がっちゃうから不思議。そう考えると、この「うんこ漢字ドリル」もぜったい楽しんで取り組めるにちがいない! これをきっかけに子どもたちの勉強への意識が変わる可能性も「大」です。……うんこだけに。

ツイッターではこの「うんこ漢字ドリル」を紹介したツイートが5万リツイート近くにおよぶ反響が出ているほど。漢字嫌いのお子さんがいたら、試してみてはいかが?

私もさっそくAmazonでポチってしまったのですが、届くのが待ちきれないといった感じで眠りについた子ども。……そんなにか! ホントにホントに子どもってうんこが大好きなんだなぁ……。

参照元:プレスリリースTwitter検索「うんこ漢字ドリル」
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

学習とうんこの奇跡の出会い!! 例文すべてに「うんこ」が使われた「うんこ漢字ドリル」が爆誕!


我が家には現在小学1年生の子どもがいるのですが、漢字の学習はひとつの大きな難関のようです。字がうまく書けない、書き順や送り仮名を間違うなど、一度覚えてもすぐ忘れてしまう、などなかなかたいへん。中には投げ出したくなる子どももいるに違いありません。

そんなお子さんと親御さんに朗報! 学習とうんこが夢のコラボを果たしました!!

……って何言ってるかわかんないって? 実は、例文すべてに子どもが大好きな「うんこ」という言葉が使われている漢字ドリルが爆誕しちゃったんです。画期的すぎないですか、これ!?

【3018例文すべてに「うんこ」!】

この「うんこ漢字ドリル」、小学1年生から6年生までに習う漢字1006字×3例文の3018例文すべてに「うんこ」という言葉を使用することに成功。


たとえば「うんこにも 羽( )が 生えたら いいのに」「春( )らしい 色の うんこだ」「父は青しゅん( )時代によくうんこをもらしたそうだ」など。こんな例文を全部で3018個も寄せ集めてるだなんてバカだ……このドリル、めちゃくちゃおバカだ……。

【ツイッターでも超話題】

でも子どもって男女関係なく「うんこ」って言葉が大好きなんですよね! もう聞くだけでゲラゲラ笑ってテンションが上がっちゃうから不思議。そう考えると、この「うんこ漢字ドリル」もぜったい楽しんで取り組めるにちがいない! これをきっかけに子どもたちの勉強への意識が変わる可能性も「大」です。……うんこだけに。

ツイッターではこの「うんこ漢字ドリル」を紹介したツイートが5万リツイート近くにおよぶ反響が出ているほど。漢字嫌いのお子さんがいたら、試してみてはいかが?

私もさっそくAmazonでポチってしまったのですが、届くのが待ちきれないといった感じで眠りについた子ども。……そんなにか! ホントにホントに子どもってうんこが大好きなんだなぁ……。

参照元:プレスリリースTwitter検索「うんこ漢字ドリル」
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら