【歩くコッペパン】もふもふの極み! 台湾のコーギーkumaちゃん9歳のおしりが最高すぎるうううう!!!!!

イヤなことがあった帰り道に、出会いたいワンコランキングナンバーワンといえばウェルシュ・コーギー。

あんなに頼りなそうなあんよに対して、あまりに大きすぎるおしり。なぜなの、なぜあんなにもコーギーたんのおしりって嫌なことをみんな吹き飛ばしてくれるの??

……と、語り出すとどうしてもヒートアップしてしまうコーギーのもふもふおしり。今回ご紹介しちゃう台湾にお住いのコーギー、kumaちゃんのおしりはさながらコーギー界のキム・カーダシアンといった感じの大ボリュームおしりなんです。

【注意:歩くコッペパンではありません】

こちらの動画に登場するのは、決して歩くコッペパンではありません。kumaちゃんはちょっと肉付きがよろしいので、歩いているのを後ろから見るともふもふのおしりがバインバインしちゃっているところが堪能できるのです。

【歩いてるだけなのにこんなに可愛い】

歩いているだけなのに、こんなに可愛いなんて罪すぎる……!!!(鼻血)「右っ、左っ、右っ、左っ」と掛け声をかけたくなってしまうのはわたしだけでしょうか。

【おしりわしゃわしゃ】

また、別の動画では飼い主さんに自慢のおしりをわしゃわしゃされているkumaちゃん。

ちょっぴり迷惑そうなお顔ですが、飼い主さんがおしりフェチだと知っているのか、「しょうがないなあ」とおしりを差し出してくれるのだ。まさに毛の生えたもふもふエンジェル。ああ、このプリプリモフモフしたお尻、できることなら24時間眺めていたいよ〜!

参照元:Facebook
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

【気前良すぎ】あられもないお姿でブラッシングされる猫さんがかわいくてしょーがない動画

猫の性格や心の広さ、好みによってできるかできないかが違ってくるブラッシング。小さい頃からブラッシングに慣れさせて、さわられても怒らない猫になればコミュニケーションにもなるし、腫瘍やおできなどの早期発見もできます。

今回ご紹介したい猫は、ちょっと飼い主さんに身を委ねすぎちゃっているのでは、と逆に心配になってしまうな猫さん。

あられもないお姿でおしりの毛をブラッシングされている動画をご覧いただきたいと思いまーす!

【オムツ替えのポーズで】

Instagram Photo
気持ちよさそーなのはいいんだけど、お尻の周りのふわふわした毛をブラッシングされている猫さんのポーズに注目。仰向けになって、両方のあんよを持ち上げられているこの体勢。なんかどこかで見たことがありますよね。

そうなのです。人間の赤ちゃんがオムツを替えもらうときのおしりを拭いてもらってるポーズと完全に一致するのでした。「はーい、おしりきれいきれいしましょーね」のあのポーズと同じ…!

【気前が良すぎないか?】

ニャンコの表情を見る限り、めちゃくちゃ嫌がっているわけではないみたいだけど、一体どんな英才教育を施したら、こんな気前よくブラッシングさせてもらえるのでしょうか。猫の気高いプライドはどこへいっちゃったの? ぜひ教えてほしいものです。

参照元:Instagram @healing_bono
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら