お正月は「ベイマックスの鏡餅」で決まり☆ お餅になっても違和感ゼロで愛くるしいよー!!

お正月に飾るものといえば、鏡餅! 12月に突入したこともあって、スーパーやデパートではたくさんの鏡餅が販売されているわけなのですが……。

「なんだかどれもピンとこないな」な~んて思っている人も、少なくないのでは!?

本日ご紹介するのは、「どこにでもあるようなデザインじゃつまらない!」と思っているみなさんには、もってこいの商品。ディズニーストアで販売されている、 “ベイマックスの鏡餅” なんです。

【そもそもベイマックスって「お餅」っぽいもんね】

アニメーション映画『ベイマックス』は、日本でも大ヒットしたアドベンチャー映画。おもちみたいに “ふわふわでもこもこ” なベイマックスの姿に癒された、という人も、数多くいることでしょう。

そんなベイマックスが鏡餅になったというのだから、可愛くないわけがありません。というか、鏡餅とベイマックスの親和性が高すぎて違和感ゼロだし、あまりにもしっくりきすぎていて怖いくらいなのですが……!

【注:食べ物じゃないよ】

頭にちょこんとミカンを乗っけた “ベイマックスの鏡餅” の正式な商品名は、「マスコット ベイマックス お正月」。 “マスコット” と銘打っているだけあって、食べ物ではありません。だから決して、口の中に入れてはいけませんよ。

食べ物ではないということで、ちょっぴり残念に思った人もいるかもしれません。だけど、マスコットだからこそ、また来年も、その次の年も、お正月がくるたびに飾ることができると思うんです。

【手のひらサイズがきゃわゆい!】

大きさは、高さ約5.2cm×幅約3.6cm×奥行き約3.6cmと、手の中に収まるほどのサイズ。ミニマムだから場所を取らず、家中どこにでも飾ることができるところも、大きな利点といえましょう。

「マスコット ベイマックス お正月」の気になるお値段は、税込み972円。お財布に優しいプチプラ価格となっておりますので、さっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

【前だけでなく後姿も見てあげて】

ちなみにこちらの商品、前から見てももちろんフォトジェニックなのですが、個人的にツボなのは “後ろ姿” 。ずんぐりとしたフォルムと、ほんの少し哀愁が漂う後頭部がたまらなくキュートなので、このあたりもお見逃しのないように~☆

※品切れの際はご了承ください。
※商品のデザイン、価格、発売日、販売店舗、仕様は変更になる場合がございます。

参照元:ディズニーストア
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

お正月は「ベイマックスの鏡餅」で決まり☆ お餅になっても違和感ゼロで愛くるしいよー!!

お正月に飾るものといえば、鏡餅! 12月に突入したこともあって、スーパーやデパートではたくさんの鏡餅が販売されているわけなのですが……。

「なんだかどれもピンとこないな」な~んて思っている人も、少なくないのでは!?

本日ご紹介するのは、「どこにでもあるようなデザインじゃつまらない!」と思っているみなさんには、もってこいの商品。ディズニーストアで販売されている、 “ベイマックスの鏡餅” なんです。

【そもそもベイマックスって「お餅」っぽいもんね】

アニメーション映画『ベイマックス』は、日本でも大ヒットしたアドベンチャー映画。おもちみたいに “ふわふわでもこもこ” なベイマックスの姿に癒された、という人も、数多くいることでしょう。

そんなベイマックスが鏡餅になったというのだから、可愛くないわけがありません。というか、鏡餅とベイマックスの親和性が高すぎて違和感ゼロだし、あまりにもしっくりきすぎていて怖いくらいなのですが……!

【注:食べ物じゃないよ】

頭にちょこんとミカンを乗っけた “ベイマックスの鏡餅” の正式な商品名は、「マスコット ベイマックス お正月」。 “マスコット” と銘打っているだけあって、食べ物ではありません。だから決して、口の中に入れてはいけませんよ。

食べ物ではないということで、ちょっぴり残念に思った人もいるかもしれません。だけど、マスコットだからこそ、また来年も、その次の年も、お正月がくるたびに飾ることができると思うんです。

【手のひらサイズがきゃわゆい!】

大きさは、高さ約5.2cm×幅約3.6cm×奥行き約3.6cmと、手の中に収まるほどのサイズ。ミニマムだから場所を取らず、家中どこにでも飾ることができるところも、大きな利点といえましょう。

「マスコット ベイマックス お正月」の気になるお値段は、税込み972円。お財布に優しいプチプラ価格となっておりますので、さっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

【前だけでなく後姿も見てあげて】

ちなみにこちらの商品、前から見てももちろんフォトジェニックなのですが、個人的にツボなのは “後ろ姿” 。ずんぐりとしたフォルムと、ほんの少し哀愁が漂う後頭部がたまらなくキュートなので、このあたりもお見逃しのないように~☆

※品切れの際はご了承ください。
※商品のデザイン、価格、発売日、販売店舗、仕様は変更になる場合がございます。

参照元:ディズニーストア
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

前足も後ろ足も総動員!力強く毛布をふみふみするハンサム猫さんの甘えん坊モードが可愛すぎ〜!!

キリッとしたハンサム顏がたまらなくかっこいい、カナダに暮らすフィネガン(@pitterpatterfurryfeet)くんはサイベリアン種の猫。トロントの町並みをバックにおしゃれな窓辺に佇んでいるお姿はまるで映画のワンシーン。

普段はとってもハンサムな猫さんですが、ひとたびお気に入りの毛布の前にするとまるで別の猫になってしまったかのように豹変してしまうんです!

【4足総動員で力強くふみふみ】

お気に入りの毛布をふみふみするフィネガンくんは、通常時のキリリ顏とは一変してまんまるお目目は子猫のような甘えた表情に早変わり。動画の音量を上げると、グルグルと喉を鳴らす音も。

フィネガンくん、さっきのワイルド感はどこへ?よく見るとフィネガンくんは前足と後ろ足の計4本で力強く毛布をふみふみしています。

Instagram Photo

【つい足踏みしちゃう】

別の動画でもついつい後ろ足までもふみふみしちゃっていました。

Instagram Photo

この動き、もともとは母猫のおっぱいを飲んでいるときの動きからきていると言われていて、前足だけでフミフミする子が多いのです。フィネガンくんは毛布と飼い主さんの組み合わせがあまりの心地よすぎて、後ろ足まで動いてしまうようになったのかもしれませんね!

参照元:Instagram @pitterpatterfurryfeet
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

お口をあけて笑顔を見せるハリネズミがきゃわゆい♡ プンプンおこ顔もあって、ハリネズミの表情豊かさにビックリです

日本を含め、世界中にいる “ペットインスタグラマー” たち。ワンコやニャンコを筆頭に、ありとあらゆる動物たちが日々キュートな姿を見せてくれて、飽きることがありません。

ウクライナで飼い主さんと暮らすハリネズミのリック(@rick_the_hedgehog)も、ペットインスタグラマーとして活動中。

チャームポイントは愛らしい “笑顔” で、「きゃはははは!」という笑い声が今にも聞こえてきそうな表情に、見ているこちらもつられて笑ってしまうこと必至なんです。

【笑顔のバリエーションが豊富~!】

普段はポーカーフェイスもおすまし顔もできるリックですが、その中でもお得意なのは、笑顔。

Instagram Photo

口を開けて「きゃはははは!」と笑う日もあれば、歯を見せてニーッと笑ったり、口角をグッと押し上げて “笑顔の見本” のような表情を見せてくれたりと、ひとくちに笑顔といってもその種類は豊富。

Instagram Photo

笑っているのは口元だけでなく、目元もふにゃっと “笑顔” になっているのがリックのすごいところで、アニメのキャラクターのように本当に楽しそうに笑っているから、見ていて元気をもらえるんですよね。

Instagram Photo

【「怒り顔」も得意だよ】

ごくたまに、怒りをあらわにしたかのようなムッとした表情も見せるなど、喜怒哀楽が豊かなリック。ハリネズミがこんなふうに笑ったり怒ったりするだなんて、正直想像だにできませんでしたわ……!

Instagram Photo

【「笑顔写真」が初めて登場したのは約2カ月前】

ニコニコ顔がインスタグラムに初登場したのは2018年10月頃で、それ以後ひんぱんに登場するようになったので、リックの “笑顔の歴史” を振り返ってみるのも楽しいかもしれません。

一目見たらきっと、そのとびきりの笑顔に、胸をズキュン!と射抜かれてしまうはずですよ♡

参照元:Instagram @rick_the_hedgehog
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

皇帝プルシェンコが息子とラブラブする姿にキュン! 羽生結弦選手に日本語でメッセージを送ることも

フィギュア界の帝王であり “皇帝” の異名をとるロシアのエフゲニー・プルシェンコさんは、羽生結弦選手が長年憧れている人物としても有名。

皇帝にはサーシャ(本名:アレクサンドル)という可愛らしい息子さんがいて、近頃の皇帝のInstagramはこの息子さんとのツーショットがいっぱい。また、この子がとんでもない愛らしさと気品を兼ね備えているのですよ……!

2013年1月に生まれたサーシャくんは、現在5歳。そんなサーシャくんの憧れの人はパパと羽生選手だというのだから、運命のようなものを感じずにはいられなくなります。

【2次元レベルの美しさ】

パパが開校したスケートスクールに通いながらキッズモデルとしても活躍しており、その美貌に誰もが目を奪われること必至。美しくなびく金色のロングヘア、見事な碧眼、整った顔だちとどこをとっても見目麗しく、まるで “歩くお人形さん” のよう

Instagram Photo

【とっても仲良しでほっこりが止まりません】

サーシャくんはパパのことが大好きなようで、プルシェンコさんのインスタグラムおよびサーシャくんのインスタグラムでは、しょっちゅう仲良し親子の共演を見ることができます。

Instagram Photo

ハグしたり、おでこをくっつけあったり、時には氷上で共演したりといつでも一緒で、プルシェンコさんのデレデレっぷりも微笑ましいっ♡

Instagram Photo

上手にターンをキメられたときには、すぐそばで観ていたパパのものとへ駆け寄っていって抱っこを求めたりと、まだまだ甘えん坊のサーシャくんですが、スケート技術のレベルの高さは目を見張るものがあります。そう遠くない未来に、パパのような素晴らしい選手になる可能性もあるでしょう。

Instagram Photo

【サーシャくんはゆづのことも大好き♡】

羽生選手がグランプリシリーズ第5戦ロシア杯に出場した際には、「ゆづるさんへ」というタイトルとともに、親子そろって応援メッセージを投稿。またサーシャくんは羽生選手とのツーショット写真を掲載し

「ぼくのアイドル、ゆづるさんと、ぼくの国で会えてうれしい。優勝おめでとう。でもケガしてしまってかなしい。早くなおりますように」

とコメントしておりまして、ゆづへの愛が深すぎる……! こうしてサーシャくんのありあまる “羽生結弦愛” を感じることができるのも、プルシェンコ親子のインスタグラムならではといえるのではないでしょうか。

Instagram Photo

【言葉がわからなくてもLOVEはたっぷり伝わってきます】

インスタグラムに投稿されるコメントは基本的にロシア語ですが、写真と動画だけで、親子の仲睦まじさとサーシャくんの可愛さは十分伝わってきます。

英語で更新されるときもあれば、ごくたまにですが日本語で更新されるときもあるので、さっそくチェックしてみてください♪

参照元:Instagram @plushenkoofficialInstagram @gnomgnomych
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【お酒の水筒】アクセサリーかと思いきや「バングル型スキットル」! おしゃれ系のんべえ女子はキュンとくるかも!

海外発の映画やドラマを観ていると、時たま、ウイスキーなどの強いお酒を入れる平たい金属ボトルが出てきます。これ、スキットル(英語ではヒップフラスク)というものなのですが、アレにひそかに憧れを抱いているという人は少なくないのではないでしょうか。そう、のんべえ女子ならね。

無骨なメタルのスキットルもいいけど、素敵デザインのスキットルがあったら、もっと気軽にお酒を持ち運べる! ということで今回見つけたのが、超ハイセンスなスキットルをたくさん扱っているお店「LoveandLuxeHandmade」。海外通販サイトEtsy内に設置されているオンラインショップです。

カナダ・アルバータ州に拠点を置くこちらのショップには、女性でも気軽に持ち歩くことができそうなファッショナブルなスキットルがいっぱい! ミニマルでモダンなデザインのもの、 “香水瓶” にしか見えない美麗なものなどがずらっと並んでいて、しかもお値段は1000~2000円台とプチプラ……もう、物欲を刺激されずにはいられないんです。

【マジでバングルにしか見えないスキットル】

その中でも極めて異色なのが、バングルにしか見えないスキットル「Personalized Bracelet Bangle Flask」。

輪っか状になっているこのスキットル、バングルとして腕にはめることができます。しかしその実態はスキットルなので、輪っかの中を液体で満たすことができるというわけ! アクセにしか見えないけど、側面にはちゃんと飲み口の突起が見えるので、やっぱりスキットルなんですね。

【蓋が飾りとしての役割を果たしています】

突起があるとデザインを損ねてしまいそうにも思えますが、スキットルそのものがアクセサリーにしか見えないためか、気の利いた飾りに思えてくるから不思議。

ピンクゴールドの艶やかな質感も相まって、まさかこれがスキットルだなんて、誰ひとり思わないのではないでしょうか……!

【あなたなら何を入れる?】

ステンレスと銅でできた “バングル型フラスコ” の容量は、約103ミリリットル。本来ウイスキーなどのハードリカーを入れておきチビチビやるための携帯容器がスキットルなので、あまりたくさんの液体は入りません。

でも、中に入れるものは何だっていいんです。お酒はもちろん、ソフトドリンクを入れてもいいでしょうし、イベントや立食パーティーの際などで、もしかしたら役立ってくれるかも。

ちなみにこのスキットル、オーダーすると表面にイニシャルを刻印してくれるようです(3文字まで)。そして驚くのは、イニシャルまで彫ってくれて価格がわずか約2000円だという点。自分へはもちろん、友だちにもあげるために大人買いしちゃいそうだわっ。

しかし……残念ながら、日本への発送は行っていないそうなんですよね。配送できたら、絶対に買ってたのにな~~~!!!

※商品の入荷状況によっては品切れになることもあるようです。ご承知おきください。

参照元:Personalized Bracelet Bangle Flask「LoveandLuxeHandmade」スキットル
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【お酒の水筒】アクセサリーかと思いきや「バングル型スキットル」! おしゃれ系のんべえ女子はキュンとくるかも!

海外発の映画やドラマを観ていると、時たま、ウイスキーなどの強いお酒を入れる平たい金属ボトルが出てきます。これ、スキットル(英語ではヒップフラスク)というものなのですが、アレにひそかに憧れを抱いているという人は少なくないのではないでしょうか。そう、のんべえ女子ならね。

無骨なメタルのスキットルもいいけど、素敵デザインのスキットルがあったら、もっと気軽にお酒を持ち運べる! ということで今回見つけたのが、超ハイセンスなスキットルをたくさん扱っているお店「LoveandLuxeHandmade」。海外通販サイトEtsy内に設置されているオンラインショップです。

カナダ・アルバータ州に拠点を置くこちらのショップには、女性でも気軽に持ち歩くことができそうなファッショナブルなスキットルがいっぱい! ミニマルでモダンなデザインのもの、 “香水瓶” にしか見えない美麗なものなどがずらっと並んでいて、しかもお値段は1000~2000円台とプチプラ……もう、物欲を刺激されずにはいられないんです。

【マジでバングルにしか見えないスキットル】

その中でも極めて異色なのが、バングルにしか見えないスキットル「Personalized Bracelet Bangle Flask」。

輪っか状になっているこのスキットル、バングルとして腕にはめることができます。しかしその実態はスキットルなので、輪っかの中を液体で満たすことができるというわけ! アクセにしか見えないけど、側面にはちゃんと飲み口の突起が見えるので、やっぱりスキットルなんですね。

【蓋が飾りとしての役割を果たしています】

突起があるとデザインを損ねてしまいそうにも思えますが、スキットルそのものがアクセサリーにしか見えないためか、気の利いた飾りに思えてくるから不思議。

ピンクゴールドの艶やかな質感も相まって、まさかこれがスキットルだなんて、誰ひとり思わないのではないでしょうか……!

【あなたなら何を入れる?】

ステンレスと銅でできた “バングル型フラスコ” の容量は、約103ミリリットル。本来ウイスキーなどのハードリカーを入れておきチビチビやるための携帯容器がスキットルなので、あまりたくさんの液体は入りません。

でも、中に入れるものは何だっていいんです。お酒はもちろん、ソフトドリンクを入れてもいいでしょうし、イベントや立食パーティーの際などで、もしかしたら役立ってくれるかも。

ちなみにこのスキットル、オーダーすると表面にイニシャルを刻印してくれるようです(3文字まで)。そして驚くのは、イニシャルまで彫ってくれて価格がわずか約2000円だという点。自分へはもちろん、友だちにもあげるために大人買いしちゃいそうだわっ。

しかし……残念ながら、日本への発送は行っていないそうなんですよね。配送できたら、絶対に買ってたのにな~~~!!!

※商品の入荷状況によっては品切れになることもあるようです。ご承知おきください。

参照元:Personalized Bracelet Bangle Flask「LoveandLuxeHandmade」スキットル
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

六花亭のポイント交換でもらえる「湯たんぽ」がめちゃくちゃカワイイ! 他にもかわいいグッズがいっぱいあるよ

北海道帯広市に本社を置く「六花亭」は、看板商品の「マルセイバターサンド」を筆頭に、北海道を代表する銘菓を数多く生み出していることで知られています。

ですが……六花亭のオンラインショップには、六花亭オリジナルグッズと交換できるポイント制があることはあまり知られてないのではないでしょうか。

六花亭オンラインショップで商品を購入すると六花亭で100円購入するごとに1ポイントもらえる仕組み(送料・代引手数料は除く)なのですが、このオリジナルグッズがめちゃめちゃかわいいのです!

【むむ、「湯たんぽ」があるぞ!!!!!】

ポイント交換でもらえるグッズは、2018年12月4日時点では全7種類がラインナップされています。

気になる顔ぶれは、六花亭のパッケージでおなじみ、坂本直行画伯が描いた草花デザインの「マグカップ」(2種 / 150ポイント)、「ケーキ皿」(250ポイント)、「スープ皿」(250ポイント)。さらにはおなじ柄の「風呂敷」(200ポイント)なども。

【湯たんぽが「とっくりセーター」を着てるみたい】

これだけでも十分魅力的だし、ポイントさえあればスグにでも交換したくなってしまうわけなのですが……。個人的にもっとも気になっているのは、550ポイントを貯めると交換してもらえる「湯たんぽ」!

明るいピンク色によく似た “はまなし色” の湯たんぽは、それひとつだけでも十分可愛らしいのだけれど、付属されている真っ白なニット製カバーをかけると可愛さが倍増するんです。

タートルネックではなく、敢えて “とっくりセーター” と表現したくなる、もったりとしたシルエットのニット製カバー。

襟元の “とっくり部分” に施された「MARUSEI BUTTER(マルセイバター)」と書かれたタグも絶妙にレトロで、イイ味出しているんですよねぇ。

【湯たんぽと同じ色の「ひざ掛け」も可愛いよ~】

抱きかかえてどこへでも連れて行きたくなっちゃうくらいに愛らしいので、できることなら、フツーに販売してほしいっ。ちょうど今の時期、湯たんぽは手放せない存在ですし、商品化したら結構売れると思うのですが……さてみなさんは、どう思うでしょうか。

ちなみに、もっとも多い600ポイントを貯めるともらえるのが、色・柄ともにはまなし色の「ひざ掛け」。使いやすいフリース素材で、90cm×120cmと十分なサイズ感となっております。

こちらもきっと、フツーに販売したらバンバン売れそうな予感。しかしながらそれは今のところ “叶わない夢” ですので、お互い頑張って、ポイントをしこたま貯めこむことにいたしましょう!!!

【ポイントの有効期限が長め(嬉しい)】

ポイントはグッズと交換できるほか、次回の買い物から「1ポイント=1円」として利用することもできます。有効期限は最後の注文日から3年間もあるのがありがたい!

オリジナルグッズの内容は季節によってかわるほか、数に限りがあるとのこと。欲しいグッズがある人は、たくさん六花亭のおやつを食べなきゃいけませんね!?

参照元:六花亭
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

超美猫さまはマフラーがお好き♪ ファーやざっくり編みも着こなすファッショニスタなモフ猫をご覧あれ


完全無欠なキメ顔で、マフラーをET風に巻かれている美しきお猫さま。彼女は、スウェーデンにお住まいの世界でもっともロイヤルな猫こと、オーロラ姫(@aurorapurr)ちゃんです。

長毛種でもとりわけもふもふしているラグドールなので、本当はそんなに寒くもなさそうですが、マフラーが似合いすぎて! 片耳だけぴょこんと出してる姿があざといくらいに可愛い〜! めちゃんこ可愛い!!!

【もふもふ猫×マフラー=可愛さ∞】

「アタクシ、寒くってよ」って言ってみたら、飼い主さん(下僕)がぐるんぐるんに巻いてくれたのよ。そんなふうに想像しちゃうけれど、お目目と同じ寒色カラーのマフラーを上手に着こなしています。

Instagram Photo

【片側は長めに垂らして抜け感】

また、別の投稿ではマフラーの片側を長めに垂らして「抜け感」を演出。

Instagram Photo

【着こなしの難しいマフラーもこの通り】

さらにざっくりしたケーブル編みのちょい難易度高めマフラーの着こなしも、この通り完璧デス。

フツーの猫さんだったらもたついたり、太く見えてしまったりしますが、オーロラ姫ちゃんほどの美貌があればコケティッシュにキマるのだ。自分の愛らしさを熟知しているようにしか見えない、自信たっぷりな表情もまた、たまりません。
Instagram Photo

【ハロウィンはファーonファーでクルエア風に】

さらに、今年のハロウィンではファーonファーで101匹わんちゃんのクルエア風に。フェイクファー(黒い部分)とリアルファー(オーロラ姫ちゃんの自前)をダブル使いで、もふもふボディはさらにもっふもふ5割増し。
Instagram Photo

この美しき猫さまの姿をもっとご覧になりたいみなさん、ぜひ彼女のインスタグラムを覗いてみてください♪」

参照元:Instagram(@aurorapurr)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

超美猫さまはマフラーがお好き♪ ファーやざっくり編みも着こなすファッショニスタなモフ猫をご覧あれ


完全無欠なキメ顔で、マフラーをET風に巻かれている美しきお猫さま。彼女は、スウェーデンにお住まいの世界でもっともロイヤルな猫こと、オーロラ姫(@aurorapurr)ちゃんです。

長毛種でもとりわけもふもふしているラグドールなので、本当はそんなに寒くもなさそうですが、マフラーが似合いすぎて! 片耳だけぴょこんと出してる姿があざといくらいに可愛い〜! めちゃんこ可愛い!!!

【もふもふ猫×マフラー=可愛さ∞】

「アタクシ、寒くってよ」って言ってみたら、飼い主さん(下僕)がぐるんぐるんに巻いてくれたのよ。そんなふうに想像しちゃうけれど、お目目と同じ寒色カラーのマフラーを上手に着こなしています。

Instagram Photo

【片側は長めに垂らして抜け感】

また、別の投稿ではマフラーの片側を長めに垂らして「抜け感」を演出。

Instagram Photo

【着こなしの難しいマフラーもこの通り】

さらにざっくりしたケーブル編みのちょい難易度高めマフラーの着こなしも、この通り完璧デス。

フツーの猫さんだったらもたついたり、太く見えてしまったりしますが、オーロラ姫ちゃんほどの美貌があればコケティッシュにキマるのだ。自分の愛らしさを熟知しているようにしか見えない、自信たっぷりな表情もまた、たまりません。
Instagram Photo

【ハロウィンはファーonファーでクルエア風に】

さらに、今年のハロウィンではファーonファーで101匹わんちゃんのクルエア風に。フェイクファー(黒い部分)とリアルファー(オーロラ姫ちゃんの自前)をダブル使いで、もふもふボディはさらにもっふもふ5割増し。
Instagram Photo

この美しき猫さまの姿をもっとご覧になりたいみなさん、ぜひ彼女のインスタグラムを覗いてみてください♪」

参照元:Instagram(@aurorapurr)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら