服にも髪にも肌にも使える消臭ミストが便利♪ 天然成分由来でいろんなニオイを「いい香り」に変えてくれるんだって

お気に入りの洋服を今日こそおろしたいけれど、外出先によってはニオイが移らないか気になる。仕事終わりにデートなのに、汗をかいてしまったせいで髪の香りが気になる……。

女性ならばきっと1度や2度やそれ以上、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

このようなシチュエーションにおいて救世主となってくれそうなのが、アパレルブランド「Kastane(カスタネ)」が開発した、全身に使える リフレッシュミスト「ONEME(ワンム)」なんです。

【なんと全身に使えるんだって!】

開発に至ったきっかけは、「カスタネ」のお客さんから寄せられた

「今買った洋服に着替えて友人との集まりに行きたいけど、飲食店などのニオイが全身につくことが嫌」

という声だったそうで、その気持ちすっごくわかります。

結果として生まれたのが、服にも髪にも肌にも使える “全身対応” のミスト、「ワンム」。ボトルもシンプルかつオシャレなデザインで、さすがアパレルブランドって感じがするう!

【気分を変えるためのアロマとして使っても◎】

服にも髪にも肌にも……と、全身に使えるのは、天然由来の「柿渋」が消臭成分として使われているから。柿渋は古来より消臭・抗菌につかわれてきたもの。柿渋に含まれる柿タンニンが悪臭となる成分のタンパク質と融合して、他の物質に変えるという性質があるそう。

気になる香りは2種類で、1種目は、ユーカリとチュベローズを中心とした爽やかな甘さの「GLOW」。2種目は、ゼラニウムとベルガモットを中心としたスモーキーな甘さの「BLOOM」

「GLOW」元気になりたいときや気分を一新したいとき「BLOOM」気分を落ち着かせたいときや男性へのプレゼントに最適だといいます。

【携帯用ボトルがセットになっています】

「ワンム」は現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にプロジェクトを立ち上げていて、税込み4000円から支援することが可能。

スプレーボトルタイプの200mlと携帯用ボトルの30mlがセットになっているから、お家に置いておくだけでなく、いつでもどんなときでも持ち歩くことができちゃいます。

つまりは気が向いたときに心地良い香りへとシフトできるということでして、お守り代わりに持っておけば重宝するはず♪

【使用上の注意を事前にチェック!】

巾着付きのスペシャルパッケージとして、2018年12月末までに届けてくれるというこちらの商品。

ちなみに洋服に対応しているとはいうものの、皮革製品と和装品には使用できないほか、ドライクリーニングのみを推奨されている生地などではシミになる場合があるそうなので、目立たない場所で試してから利用したほうが安心。

また肌の敏感な方やアレルギーなどが心配な方は、医師に相談したうえで使用するようにしてくださいね~!

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

服にも髪にも肌にも使える消臭ミストが便利♪ 天然成分由来でいろんなニオイを「いい香り」に変えてくれるんだって

お気に入りの洋服を今日こそおろしたいけれど、外出先によってはニオイが移らないか気になる。仕事終わりにデートなのに、汗をかいてしまったせいで髪の香りが気になる……。

女性ならばきっと1度や2度やそれ以上、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

このようなシチュエーションにおいて救世主となってくれそうなのが、アパレルブランド「Kastane(カスタネ)」が開発した、全身に使える リフレッシュミスト「ONEME(ワンム)」なんです。

【なんと全身に使えるんだって!】

開発に至ったきっかけは、「カスタネ」のお客さんから寄せられた

「今買った洋服に着替えて友人との集まりに行きたいけど、飲食店などのニオイが全身につくことが嫌」

という声だったそうで、その気持ちすっごくわかります。

結果として生まれたのが、服にも髪にも肌にも使える “全身対応” のミスト、「ワンム」。ボトルもシンプルかつオシャレなデザインで、さすがアパレルブランドって感じがするう!

【気分を変えるためのアロマとして使っても◎】

服にも髪にも肌にも……と、全身に使えるのは、天然由来の「柿渋」が消臭成分として使われているから。柿渋は古来より消臭・抗菌につかわれてきたもの。柿渋に含まれる柿タンニンが悪臭となる成分のタンパク質と融合して、他の物質に変えるという性質があるそう。

気になる香りは2種類で、1種目は、ユーカリとチュベローズを中心とした爽やかな甘さの「GLOW」。2種目は、ゼラニウムとベルガモットを中心としたスモーキーな甘さの「BLOOM」

「GLOW」元気になりたいときや気分を一新したいとき「BLOOM」気分を落ち着かせたいときや男性へのプレゼントに最適だといいます。

【携帯用ボトルがセットになっています】

「ワンム」は現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にプロジェクトを立ち上げていて、税込み4000円から支援することが可能。

スプレーボトルタイプの200mlと携帯用ボトルの30mlがセットになっているから、お家に置いておくだけでなく、いつでもどんなときでも持ち歩くことができちゃいます。

つまりは気が向いたときに心地良い香りへとシフトできるということでして、お守り代わりに持っておけば重宝するはず♪

【使用上の注意を事前にチェック!】

巾着付きのスペシャルパッケージとして、2018年12月末までに届けてくれるというこちらの商品。

ちなみに洋服に対応しているとはいうものの、皮革製品と和装品には使用できないほか、ドライクリーニングのみを推奨されている生地などではシミになる場合があるそうなので、目立たない場所で試してから利用したほうが安心。

また肌の敏感な方やアレルギーなどが心配な方は、医師に相談したうえで使用するようにしてくださいね~!

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

資生堂が「ストレス臭」を発見し話題に!「だから満員列車ってにおうのか」など納得の声が挙がっています

皮膚表面から放出される気体「皮膚ガス」に着目し、研究を続けてきたという資生堂。2017年4月には「ノネナール(加齢臭)」を発見・発表しているのですが、これに基づいた新たな研究結果が発表されて話題になっているんです。

その研究結果によると、人は緊張によるストレス状態に置かれると「硫黄化合物のような特有のニオイ」を放出するらしいんです……!

【タマネギやニンニクのニオイがするらしい】

資生堂は長年にわたって、体臭の研究を行ってきたとのこと。研究を続ける中で、今回発見した「硫黄化合物のような特有のニオイ」の存在に気がついたのだといいます。

この現象を科学的に確認するために行われたのが、初対面のインタビュアーからの質問に20分間回答し続ける「インタビューストレス試験」。緊張によるストレス状態を作り出した結果、 “ニオイ” を発見。

続いてニオイの原因となる物質を分析したところ、新鮮なタマネギのような臭気を持つ「ジメチルトリスルフィド」と、ニンニクなどネギ属植物に由来する不快臭「アリルメルカプタン」が主要成分であることを見出したんですって。

資生堂はこの2成分を「STチオジメタン」と名付けたそうなのですが、タマネギとニンニクって、想像以上に強烈ですねぇ……。

【ツイッターで話題に】

今回の驚くべき研究結果に、ツイッターユーザーもザワザワ。

「ドラキュラはニンニクじゃなくてストレスに弱いんだ……」
「だから満員電車で具合悪くなるのか!」
「あー、友達が急に匂い出したのこれかも」
「わかる、だって自分が臭かったもん」
「ピリピリした空気って言葉を考えた人は的を射てたのか」

といった具合にコメントがたくさん集まっています。

【ストレスフリーになれば解決するのにね…】

ちなみに資生堂は「STチオジメタン」対策として、ニオイを包み込んで目立たなくする独自の技術を開発したと発表。近いうちに商品として販売されるであろうことが予想されます。

もしもあなたの身の回りの人からタマネギやニンニクの香りがしたならば、その人には相当なストレスがかかっているのかも!?

ストレスを全く感じない社会になればいいけれど、それはなかなか難しい話。だけどできることなら、ニオイをどうにかするよりも、まずはストレスの原因自体を解決したいものですよね。

参照元:資生堂Twitter検索 資生堂
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

資生堂が「ストレス臭」を発見し話題に!「だから満員列車ってにおうのか」など納得の声が挙がっています

皮膚表面から放出される気体「皮膚ガス」に着目し、研究を続けてきたという資生堂。2017年4月には「ノネナール(加齢臭)」を発見・発表しているのですが、これに基づいた新たな研究結果が発表されて話題になっているんです。

その研究結果によると、人は緊張によるストレス状態に置かれると「硫黄化合物のような特有のニオイ」を放出するらしいんです……!

【タマネギやニンニクのニオイがするらしい】

資生堂は長年にわたって、体臭の研究を行ってきたとのこと。研究を続ける中で、今回発見した「硫黄化合物のような特有のニオイ」の存在に気がついたのだといいます。

この現象を科学的に確認するために行われたのが、初対面のインタビュアーからの質問に20分間回答し続ける「インタビューストレス試験」。緊張によるストレス状態を作り出した結果、 “ニオイ” を発見。

続いてニオイの原因となる物質を分析したところ、新鮮なタマネギのような臭気を持つ「ジメチルトリスルフィド」と、ニンニクなどネギ属植物に由来する不快臭「アリルメルカプタン」が主要成分であることを見出したんですって。

資生堂はこの2成分を「STチオジメタン」と名付けたそうなのですが、タマネギとニンニクって、想像以上に強烈ですねぇ……。

【ツイッターで話題に】

今回の驚くべき研究結果に、ツイッターユーザーもザワザワ。

「ドラキュラはニンニクじゃなくてストレスに弱いんだ……」
「だから満員電車で具合悪くなるのか!」
「あー、友達が急に匂い出したのこれかも」
「わかる、だって自分が臭かったもん」
「ピリピリした空気って言葉を考えた人は的を射てたのか」

といった具合にコメントがたくさん集まっています。

【ストレスフリーになれば解決するのにね…】

ちなみに資生堂は「STチオジメタン」対策として、ニオイを包み込んで目立たなくする独自の技術を開発したと発表。近いうちに商品として販売されるであろうことが予想されます。

もしもあなたの身の回りの人からタマネギやニンニクの香りがしたならば、その人には相当なストレスがかかっているのかも!?

ストレスを全く感じない社会になればいいけれど、それはなかなか難しい話。だけどできることなら、ニオイをどうにかするよりも、まずはストレスの原因自体を解決したいものですよね。

参照元:資生堂Twitter検索 資生堂
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

みんなの苦手な食べ物は?「りんごのシャリッという音がダメ」「女子だけどケーキ苦手!」「サンドイッチのからしは許せない」など

誰にでも、大好きな食べ物がある反面、どうして食べられない食べ物もありますよね。食べ物には罪はないけれど、思い出すだけでも顔をしかめてしまうようなときも……。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「嫌いな食べ物、その理由は?」のQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

友達でも「何でこんなにおいしいものが嫌いなの?」と思うことがあります。他人の好き嫌いというものはわからないものです。あなたの嫌いな食べ物とその理由をお聞かせください。ちなみに、当方は「牡蠣」です。あの食感とグロテスクさが嫌いです。
(150majestaさん)

【回答者さんたちからのお答え】

■牡蠣は苦手だけど、オイスターソースは好き

私は「ココナッツ」。あの風味と歯ざわりがダメ。あと「とろろ」。おろした山芋がダメです。短冊切りにおかかとか、焼いてあるもの、お好み焼きに入っているのは大丈夫なんですが、「山かけ丼」は絶対ダメ。昔、風邪のときに食べて戻してしまったから。旦那も「牡蠣」が嫌いです。なのにオイスターソースの味付けは大好きなんです。摩訶不思議。
(mochizukikannaさん)

「ココナッツ」が苦手な回答者さん。私もあの甘~い香りがちょっと苦手……南国な雰囲気は好きなんですけどね~。「山芋」はあのネバネバ、ヌルヌルがダメなのでしょうか。あと旦那さんも「牡蠣」が苦手なんですねっ。私は大好きなので食べてほしいけどな。

■理由は「一生分食べたから」!?

「生の魚介類」全般。磯の香りっていうか生臭さが耐えられません。あと「こんにゃく」「きのこ類」。子どものころ大好きでよく食べていたんですが、中学のころ突然食べたくなくなりました。自分の中での結論として「一生分食べたから」としています。最後に「りんご」。シャリッという食べるときの音が嫌いなので、生のりんごは食べません。アップルパイや焼きりんごは大好きです。
(ttxさん)

魚介のにおいを「磯のいい香り」ととるか「生臭い」ととるか、人によりますね。「りんご」は音が嫌いとのこと。調理法を変えると食べられるってことは、まさに生のあの感じが苦手ってことなんでしょうね。

■肉の脂身・鶏の皮……

「肉」、特に「肉の脂身」「鶏の皮」。かんだときに鼻から抜けるなんともいえない獣臭さがダメなんです。脂身はそれに加えてグニュッとした歯ざわりとあの油分が……。私はあれを食べられる人の気が知れないのですが、好きな人は好きですよね~。「こんなおいしいものを!」ってよく言われます。
(MAYJUNEさん)

私はお肉大好きで、焼きとりの鶏皮とか無性に食べたくなるときがあるんです。たしかに脂身や皮は独特ですよね~。苦手な気持ち、分からないではありません。

■これだけは克服できない……

「マヨネーズ」です。とにかくダメ、生理的に受け付けない。子どものころはトマトや、ほかにも嫌いなものがあったけど、全て克服できたのにマヨネーズだけはどうしてもダメ。
(mixpieさん)

マヨネーズがどうにもダメだという回答者さん。「マヨラー」なんて言葉も定着していますが、苦手な人もいるんですよね。

■女の幸せを放棄?

「生クリーム」です。「女の幸せを放棄している」と言われたことがあります(苦笑)
(rheumaさん)

女の子はみーんな生クリームが好きってイメージ、ありますもんね。同じような方は意外に多いのか、こんな回答も。

■女だけど○○が苦手です……

私は女性ですが「ケーキ」が嫌いです。特に嫌いなのは「シュークリーム」。においも味も最悪で吐き気がします。
(he-no-henomohejiさん)

シュークリームが苦手な回答者さん。差し入れでもらっても、喜びよりむしろ恐怖なわけですね~。私は生クリームやケーキ大好きですが、苦手な女性も少なくないのかもしれませんね。

■子どものときは平気だったのに……

私は「グレープフルーツ」がダメです。小さなころは平気で食べていたんですが、ある日食べたときにふっと吐き気がして以来、ダメになってしまいました。食べろと言われれば食べられますが、吐き気はどうしてもありますね。
(hsbcさん)

グレープフルーツのあの苦みがダメという人は多いようですが、回答者さんは吐き気がするとのこと。なにかが合わないんでしょうね。

■サンドイッチのアレが許せない!

・「和がらし」おでんはからし抜きで注文。サンドイッチとかになにげなく入ってると許せない。
・「奈良漬」甘ったるい酒粕のにおいがダメ。奈良は大好き(いや、食べるんじゃなくて)。
・「煮こごり」ゼラチンは好きなんです。油が固まってるとダメみたい。
・「マシュマロ」めまいがする。
(d-dropさん)

からしが苦手な回答者さん。サンドイッチに入っているのは「からしマヨネーズ」でしょうか。あのピリッと辛いのが好きな人もいるんでしょうけどね。「奈良漬」や「煮こごり」もまた独特ですよね~。

■好みってなかなか合わない……

私も「牡蠣」ダメです。野菜も苦手なのですが、特に嫌いなのが「トマト」「グリンピース」。臭いがダメです。とりわけ加熱しているときに出るあの青臭さときたら……。来月入籍予定の彼氏は「キュウリ」と「サバ」が苦手なようです。キュウリは私が食べられる数少ない野菜だし、サバは全身じんましんが出ても好きで食べ続けたのに……。なかなか好みってのは合いませんね(笑)
(spiko14さん)

彼氏と食の好みが違うという回答者さん。結婚するとなったら毎日のことだから気になりますね。

■梅干し苦手なのに「ゆかり」は好き!

「生の千切りキャベツ」。かんだときに口の中に広がる汁の味が嫌い。「漬物」はあのニオイがガマンできん。「梅干」も苦手でおにぎりに入ってるのなら食べないし。でも、ゆかりご飯は大好きなのが不思議がられます。

あとは「紅しょうが」。お好み焼きや牛丼で最初から入ってることがありますが、「嫌いな人間がいるって思いつかないのかよ~!」って理不尽な気持ちになります。
(bonogyさん)

このラインナップからすると、回答者さんはちょっと酸っぱいものが苦手なのかな~。私も「紅しょうが」は得意ではないかも。でも、本格的な紅しょうがだったら、おいしいのかなと思ったりします。

■食べ方によっては食べられるかも!

子どものころ「ニンジン」「ゴボウ」「しいたけ」が嫌いでした。土の臭いのような感じが嫌だったのだと思います。今では嫌いな食べ物はありません。あとナスの炒め物がグロテスクに見えて食べられませんでしたが、食べてみると大好物になりました。牡蠣も自分がおいしいと思う食べ方で食べれば、きっと食べられるようになりますよ。
(ryusei2さん)

「苦手な食材の調理法を変えたら食べられた」という声はほかにもありました。生がダメなら焼いたり煮たり揚げたり、いろいろ試してみたらひょっとすると食べられるかもしれませんね。

ちなみに、私は「マシュマロ」です。甘い物は好きだけど、あのふわ甘な感じがなんとも……。先ほどのマシュマロが苦手という回答者さんの「めまいがする」というご意見、よーく分かります。あとスモークした物もちょっと……「スモークチーズ」とか「スモークハム」、「くん製卵」とか苦手です。最近流行ってるみたいだし、好きな人は好きなんだろうけど、あのにおいがねぇ。

Pouch読者のみなさんの嫌いな食べ物と、その理由はなんですか。

参照元:教えて! goo 「嫌いな食べ物、その理由は?」
画像=ぱくたそ
執筆=シナモン (c)Pouch

続きはこちら