【徹底ガイド】両国の「江戸ねこ茶屋」を楽しむために知ってほしい6つのこと!「混雑を避けるなら平日昼間」「トイレがない」など

2018年6月から東京・両国で開催中の江戸版猫カフェ 「江戸ねこ茶屋」は、当初の予定を大幅にこえて、2019年1月27日までの会期延長が決定した大人気イベント。

年末年始の12月31日〜1月2日以外は無休ということで、特に冬休みシーズンはよりいっそう混雑しそうな予感がします。

ということで、今回は出かける前に知ってほしいポイントを6つご紹介します。ご参考にしていただければこれ幸いです!

【「江戸ねこ茶屋」に行くなら知っておきたい6つのこと】

その1:トイレがないので入場前に済ませておくべし!
「トイレがない」ため入場後に行きたくなったら大変。すなわちこの点は、真っ先に知っておくべきポイントといえましょう。会場正面の「江戸NOREN」で事前に済ませておくことを忘れずに!

なお会場内に滞在できるのは60分間限定(*20分ごとに500円の延長料金を、当日会場内の券売機で購入することは可能)です。再入場できないので、くれぐれもご注意を~!

その2:中学生以上しか入れませぬ
江戸ねこ茶屋は、猫へのストレスを考慮し小学生以下のお子さんは入ることができません。子連れで行こうと考えている人はご注意ください。

その3:平日の13時から17時は穴場!  ほぼ並ばずに入れます
人気すぎて並ぶことが多い「江戸ねこ茶屋」。混雑具合によっては入場制限が行われることもあるそうなのですが、平日の昼間であれば比較的空いているし、猫も触り放題です。

その4:過去1ヶ月以内に猫カフェ「MOCHA」と「僕と猫。」の全系列店を利用したお客さんは入場できないよ!
猫カフェ「MOCHA(モカ)」は、パルボウィルス感染が原因で多くの猫が亡くなったことが報じられた猫カフェ。「僕と猫。」は、こちらのお店の元系列店です。猫パルボウィルスは感染力も致死率も高い病気なので、こういった措置をとっているそう。

その5:猫にオヤツをあげるときは「首に飾りがついている子」に注意して!
「シュシュ」や「赤い紐」といった首の飾りは、 “食いしん坊の目印” なので要注意。スタッフの方が常時フォローしてくれるので怖がる必要はありませんが、事前に知っておくと戸惑うことが少ないはず。

その6:猫のオヤツは2種類(有料)&毎日19時は猫たちのお食事タイムです!
猫のオヤツは、1日5食限定500円の「江戸ねこ茶漬」と、数量限定300円の猫用のご飯を使用して作った「江戸ねこきゃんでい」の2種類。茶漬けはたくさんの猫たちに囲まれたいとき、きゃんでぃはお気に入りの猫にあげたいときにおススメとのことです。

また19時30分からの “もぐもぐタイム(猫たちの食事タイム)” もあるので、食事風景が見たい人はこちらもオススメですよ〜♡

【公式サイトの「注意事項」も読んでおこう!】

以上の6点をあらかじめ頭に入れておけば、「江戸ねこ茶屋」をよりスムーズに楽しむことができそうです。

公式サイトにはそのほかにも、「猫の抱っこはNG、大声を出す、走り回る、大人数でのスペース占拠などをしない」など細かな注意事項が書かれているので、合わせてチェックしてみてください。お客さんにとっても猫たちにとってもストレスフリーな空間を実現するために、なにとぞ心に留めておいていただければと……!

参照元:江戸ねこ茶屋
画像=(c)Pouch
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

前足も後ろ足も総動員!力強く毛布をふみふみするハンサム猫さんの甘えん坊モードが可愛すぎ〜!!

キリッとしたハンサム顏がたまらなくかっこいい、カナダに暮らすフィネガン(@pitterpatterfurryfeet)くんはサイベリアン種の猫。トロントの町並みをバックにおしゃれな窓辺に佇んでいるお姿はまるで映画のワンシーン。

普段はとってもハンサムな猫さんですが、ひとたびお気に入りの毛布の前にするとまるで別の猫になってしまったかのように豹変してしまうんです!

【4足総動員で力強くふみふみ】

お気に入りの毛布をふみふみするフィネガンくんは、通常時のキリリ顏とは一変してまんまるお目目は子猫のような甘えた表情に早変わり。動画の音量を上げると、グルグルと喉を鳴らす音も。

フィネガンくん、さっきのワイルド感はどこへ?よく見るとフィネガンくんは前足と後ろ足の計4本で力強く毛布をふみふみしています。

Instagram Photo

【つい足踏みしちゃう】

別の動画でもついつい後ろ足までもふみふみしちゃっていました。

Instagram Photo

この動き、もともとは母猫のおっぱいを飲んでいるときの動きからきていると言われていて、前足だけでフミフミする子が多いのです。フィネガンくんは毛布と飼い主さんの組み合わせがあまりの心地よすぎて、後ろ足まで動いてしまうようになったのかもしれませんね!

参照元:Instagram @pitterpatterfurryfeet
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

超美猫さまはマフラーがお好き♪ ファーやざっくり編みも着こなすファッショニスタなモフ猫をご覧あれ


完全無欠なキメ顔で、マフラーをET風に巻かれている美しきお猫さま。彼女は、スウェーデンにお住まいの世界でもっともロイヤルな猫こと、オーロラ姫(@aurorapurr)ちゃんです。

長毛種でもとりわけもふもふしているラグドールなので、本当はそんなに寒くもなさそうですが、マフラーが似合いすぎて! 片耳だけぴょこんと出してる姿があざといくらいに可愛い〜! めちゃんこ可愛い!!!

【もふもふ猫×マフラー=可愛さ∞】

「アタクシ、寒くってよ」って言ってみたら、飼い主さん(下僕)がぐるんぐるんに巻いてくれたのよ。そんなふうに想像しちゃうけれど、お目目と同じ寒色カラーのマフラーを上手に着こなしています。

Instagram Photo

【片側は長めに垂らして抜け感】

また、別の投稿ではマフラーの片側を長めに垂らして「抜け感」を演出。

Instagram Photo

【着こなしの難しいマフラーもこの通り】

さらにざっくりしたケーブル編みのちょい難易度高めマフラーの着こなしも、この通り完璧デス。

フツーの猫さんだったらもたついたり、太く見えてしまったりしますが、オーロラ姫ちゃんほどの美貌があればコケティッシュにキマるのだ。自分の愛らしさを熟知しているようにしか見えない、自信たっぷりな表情もまた、たまりません。
Instagram Photo

【ハロウィンはファーonファーでクルエア風に】

さらに、今年のハロウィンではファーonファーで101匹わんちゃんのクルエア風に。フェイクファー(黒い部分)とリアルファー(オーロラ姫ちゃんの自前)をダブル使いで、もふもふボディはさらにもっふもふ5割増し。
Instagram Photo

この美しき猫さまの姿をもっとご覧になりたいみなさん、ぜひ彼女のインスタグラムを覗いてみてください♪」

参照元:Instagram(@aurorapurr)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

超美猫さまはマフラーがお好き♪ ファーやざっくり編みも着こなすファッショニスタなモフ猫をご覧あれ


完全無欠なキメ顔で、マフラーをET風に巻かれている美しきお猫さま。彼女は、スウェーデンにお住まいの世界でもっともロイヤルな猫こと、オーロラ姫(@aurorapurr)ちゃんです。

長毛種でもとりわけもふもふしているラグドールなので、本当はそんなに寒くもなさそうですが、マフラーが似合いすぎて! 片耳だけぴょこんと出してる姿があざといくらいに可愛い〜! めちゃんこ可愛い!!!

【もふもふ猫×マフラー=可愛さ∞】

「アタクシ、寒くってよ」って言ってみたら、飼い主さん(下僕)がぐるんぐるんに巻いてくれたのよ。そんなふうに想像しちゃうけれど、お目目と同じ寒色カラーのマフラーを上手に着こなしています。

Instagram Photo

【片側は長めに垂らして抜け感】

また、別の投稿ではマフラーの片側を長めに垂らして「抜け感」を演出。

Instagram Photo

【着こなしの難しいマフラーもこの通り】

さらにざっくりしたケーブル編みのちょい難易度高めマフラーの着こなしも、この通り完璧デス。

フツーの猫さんだったらもたついたり、太く見えてしまったりしますが、オーロラ姫ちゃんほどの美貌があればコケティッシュにキマるのだ。自分の愛らしさを熟知しているようにしか見えない、自信たっぷりな表情もまた、たまりません。
Instagram Photo

【ハロウィンはファーonファーでクルエア風に】

さらに、今年のハロウィンではファーonファーで101匹わんちゃんのクルエア風に。フェイクファー(黒い部分)とリアルファー(オーロラ姫ちゃんの自前)をダブル使いで、もふもふボディはさらにもっふもふ5割増し。
Instagram Photo

この美しき猫さまの姿をもっとご覧になりたいみなさん、ぜひ彼女のインスタグラムを覗いてみてください♪」

参照元:Instagram(@aurorapurr)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

【ほっこり】ニャンコがふわぁ~っとあくびしてる「猫向けベッド」はいかが? 大きくお口を開いた表情に癒やされる…


寒さが増してきた今日このごろ。あったかな寝床が心地よく感じるのは人間だって猫さんだって同じですよね。

というわけで、今回は寝るほうも見ているほうもほっこりしちゃう猫向けベッドをご紹介します。ユニークなハンドメイドアイテムがそろう海外オンラインマーケット「Etsy」で見つけたのは、猫ちゃんがふわぁ~っとあくびしているデザインのとってもキュートな品々。

こんなベッドがあれば、猫ちゃんもおうちで過ごすのがさらに好きになっちゃいそう♡

【大きく開いた口が寝床の入り口に!】

Etsyのショップ「IndreNaujokiene」で取り扱っているのはフェルトで作ったハンドメイドグッズの数々。何種類かある猫用ベッドの中でもいちばんオススメしたいのが、眠そうな顔をした猫のベッド

猫ちゃんが口を大きく開けてあくびをしているデザインになっていて、ぽっかりと開いた口の中に猫ちゃんが入れる仕組みになっています。


あくびをする猫の表情やフェルトならではの質感がなんとも温かみがあって、見ているほうも癒される~! お部屋の片隅に置いてあってもインテリアとしても楽しめそうです。

【SNS映えする写真も撮れそう!】

ほかにも、もう少し表情がリアルな猫ちゃんデザインのベッドに、日本の禅の心を思わせるような石のデザインのベッドなども。ここにおうちの猫ちゃんが来れば写真映えもしそう。思いがけずSNSウケしそうなショットが撮れるかもしれません。

これらのアイテムは価格は1万2000円前後で、海外発送もOK。日本までの送料は多少かかりますが、他に持ってる人がほとんどいないという点では買う価値はじゅうぶんアリな気がします! 「IndreNaujokiene」の猫用ベッド、おうちの猫ちゃんにおひとついかがでしょうか?

参照元:Etsy
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

“虚無顔” が魅力の黒猫グッズがたまらん可愛さ! 顔圧が強めな「ごまちゃん」アイテムにグッとくるぅ〜っ

SNSから人気に火が付いたペットたちは数多くいますが、いま注目なのは、漫画家のおしおしおさんが飼っているメスの黒猫 “ごまちゃん” !

ごまちゃんは「リラックスすると “虚無” の表情になる」という不思議な特性がございまして、なんでもこの顔になったときは宇宙と交信しているとか、いないとか……。

そんな他にはない魅力を持った猫・ごまちゃんが、フェリシモ猫部とコラボ。「ごまちゃん虚無フェイスポーチ」「ごまちゃん虚無フェイストート」「ごまちゃん虚無フェイスマット」のウェブ販売を、2018年11月21日より開始しています。

【もっちもちのポーチが気になる】

どのグッズもインパクト大なのですが、わたしがもっとも惹かれたのは「ごまちゃん虚無フェイスポーチ」(1724円 / 以下すべて税込み)。ごまちゃんの “虚無顔” がそのまんまポーチになっていて、思う存分「もちもち」できるといいます。

「もちもち」の手触りのヒミツはたっぷり入った “中わた” 。ほっぺをむにむにするたびに、たちまち幸せな気分になれそうです~。

内側の生地は、「ごまちゃんが虚無顔のときは宇宙と交信している」という説に合わせて “宇宙柄” 。また額にはリボンループがついているので、カラビナやストラップを通してバッグに装着することもできるんですって。うん、これは便利!

【トートバッグは表裏異なるデザインだよ~】

そんなポーチと組み合わせて持ちたくなるのが、「ごまちゃん虚無フェイストート」(3125円)。

雑誌や書類もすっぽり入る大容量で、大きさは縦約44cm(持ち手含まず)×横約31.5cm(底部)×幅約8cmとなっています。

表裏全面に2種類の “虚無顔” がリアルプリントされていて、内側の生地はポーチ同様 “宇宙柄” となっているんです。

【フロアマットの「顔の圧」がすごい】

そして最後にご紹介するのは、「ごまちゃん虚無フェイスマット」(2155円)。

こちらもごまちゃんの “虚無顔” がそのまんまフロアマットになっているデザインで、表情のパターンは「虚無」「驚き」「ドヤ顔」の3種類。表面はふんわりした起毛素材を使用、一方の裏面はずれにくい滑り止め素材と非常に使い勝手が良さそうですが……。

なにせ顔の圧が強めなので、足で踏んだり座ったりしにくいという難点(?)があるんですよねぇ。でも玄関マットとして活用すれば、魔除け・泥棒よけとして重宝するなど、逆にこの圧を利用できるかも!?

【黒猫好きならきっとツボるはず!】

各商品の売り上げの一部は「フェリシモの猫基金」として運用されます。

またグッズ3種類を同時に購入すると、ごまちゃんの飼い主・漫画家のおしおしおさん特製のクリアファイル(A4サイズ)がもれなくもらえるそうなので、こちらも要チェックですよ~。

1度見たらクセになっちゃうごまちゃんの “虚無顔” を、身近で感じられる大チャンス。特に黒猫好きのみなさんにとっては、辛抱たまらんと思います☆

参照元:プレスリリースフェリシモフェリシモ猫部
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

イギリスの名物猫・ラリーは国民に愛される超人気者♪ 役職は「最高ネズミ捕り責任者」です

イギリスの首相官邸「ダウニング街10番地」には、ラリー(Larry)という名の “名物猫” が住んでいます。

2011年2月15日からこの場で暮らしているというラリーは、公式に「チーフ・マウザー(最高ネズミ捕り責任者)」に任じられており、イギリス政府のウェブサイトに写真付きでプロフィールが紹介されているほどの存在。

元々は動物避難所「バタシー・ドッグス・アンド・キャッツホーム」に住んでいましたが、その優れた “ネズミ捕りスキル” を買われて、「チーフ・マウザー」に抜擢されたのだといいます。

【英政府が任ずる「公務」の内容とは?】

現在12歳だというラリーの主な “公務” は、ゲストに挨拶すること、セキュリティーチェックをすること、そして昼寝の質を向上させるべくアンティーク家具のチェックをすること。

もちろん「チーフ・マウザー」らしく、官邸内の “ネズミ問題” に対する解決策を練ることも、欠かせないお仕事です。

【イギリスでは超人気者】

イギリス政府によると、ラリーがイギリス国民に与えた影響は計り知れなく、ラリーの姿を撮影しようと玄関にキャンプを張った取材班もいたのだとか。また毎日のように贈り物が届くそうで、アイドル並みの人気を誇っているといえましょう。

【ニュースカメラに映り込んで話題に】

最近のラリーというと、BBC News取材チームのカメラにとらえられたことで、またしても話題沸騰中。

ドアの前にじっとたたずみ、扉を開けてもらおうと待ち続けるラリー。その様子に気づいた警官がラリーの代わりにドアをノックしてやったというシーンがバッチリ映っていたようなんです。

取材班はもともと、欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉について報道しようとメイ首相を待ち構えていたのですが……。肝心のメイ首相は現れず、代わりに姿を見せたのがラリー。ひょっとすると、こうして自ら矢面に立つのも、官邸猫としての “公務” なのかもしれませんねぇ。

【あとはハリウッド進出を待つばかり!?】

ちなみにラリーはツイッターアカウントを開設しているのですが、この件が世界から注目を浴びている点に

「我が名声は大西洋を飛び越えた。アメリカ・ハリウッドから声がかかるのは時間の問題だな」

とツイートしているんです。そもそもツイッターのフォロワー数が21万2000を超えるほど大人気のラリーですので、いつ本当にハリウッドに進出してもおかしくないかも!?

参照元:GOV.UKTwitter @Number10catTwitter @BBCPolitics
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

平成最後の年賀状は猫が主役でキマリ!? フェリシモ猫部の「にゃん賀状」がウリボーとも共演していて可愛いです

じわりじわりと年末が近づいてきていますね。ということはつまり、もうそろそろ、年賀状の準備を始めなければいけないということ……!

現時点でどんな年賀状にするか決めていないというみなさんにおススメしたいのが、2018年11月1日より販売されている、フェリシモ猫部が6種類のオリジナルデザインを手がけた、猫が主役の年賀状「にゃん賀状」なんです。

「にゃん賀状」は年賀状印刷サイト「挨拶状ドットコム」が運営しているシリーズで、フェリシモ猫部とのコラボは今回で第4弾。

来年の干支は「亥(いのしし)」なので、猫とは何の関係もありません。いやそれどころか、猫は干支ですらないわけなのですが、今回お目見えした「にゃん賀状」は、そんなことどうでもよくなるほどにぜ~んぶ可愛いんですよ~♡

【合計4アーティストによる「にゃん賀状」】

「にゃん賀状」の気になるラインナップは、漫画家の山野りんりんさんが手がけた2デザイン、「猫年まっしぐらニャ!」「まったり寝正月だにゃ~ん」

イラストレーターの鈴木ズコさんが手がけた2デザイン、「花札で新年だニャン!」「しましま模様がおそろいニャン」

さらには日本画家の久保智昭さんが「ついに獲った!2019年は猫年!」、イラストレーターの霜田有沙さんが「森のお茶会でハッピーニューイヤー♪」とそれぞれ1デザインずつ手がけておりまして、どれも個性が豊か~!

絵のタッチや世界観など全くテイストが違うので、どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

【ウリボーもいるので「亥年」感は出ます】

しかしながら6デザインすべてに共通していることが1つあって、それは「猫とイノシシの子ども・ウリボーが共演を果たしている」点!

ころころまあるいフォルムのウリボーたちと猫との相性は意外なほど良くて、その愛らしさに目尻がデレデレ下がってしまうこと必至。イラストのみのバージョンのほか、写真を埋め込めるフレームタイプも2種類あるので、好みに応じてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

【社会貢献にもなるニャ】

ちなみに「にゃん賀状」の売り上げ1枚につき1円は、猫をはじめとする動物保護活動のため動物愛護団体・日本アニマルトラストに寄付されるらしく、使うだけで社会貢献にもなるんですよね。

そう考えるといつもよりもさらに気持ちよく年越しできそうですし、年賀状を書こうという意欲も湧いてくるのでは!?かわいい猫の年賀状、さっそくチェックしてみてください♪

参照元:プレスリリース挨拶状ドットコム
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

平成最後の年賀状は猫が主役でキマリ!? フェリシモ猫部の「にゃん賀状」がウリボーとも共演していて可愛いです

じわりじわりと年末が近づいてきていますね。ということはつまり、もうそろそろ、年賀状の準備を始めなければいけないということ……!

現時点でどんな年賀状にするか決めていないというみなさんにおススメしたいのが、2018年11月1日より販売されている、フェリシモ猫部が6種類のオリジナルデザインを手がけた、猫が主役の年賀状「にゃん賀状」なんです。

「にゃん賀状」は年賀状印刷サイト「挨拶状ドットコム」が運営しているシリーズで、フェリシモ猫部とのコラボは今回で第4弾。

来年の干支は「亥(いのしし)」なので、猫とは何の関係もありません。いやそれどころか、猫は干支ですらないわけなのですが、今回お目見えした「にゃん賀状」は、そんなことどうでもよくなるほどにぜ~んぶ可愛いんですよ~♡

【合計4アーティストによる「にゃん賀状」】

「にゃん賀状」の気になるラインナップは、漫画家の山野りんりんさんが手がけた2デザイン、「猫年まっしぐらニャ!」「まったり寝正月だにゃ~ん」

イラストレーターの鈴木ズコさんが手がけた2デザイン、「花札で新年だニャン!」「しましま模様がおそろいニャン」

さらには日本画家の久保智昭さんが「ついに獲った!2019年は猫年!」、イラストレーターの霜田有沙さんが「森のお茶会でハッピーニューイヤー♪」とそれぞれ1デザインずつ手がけておりまして、どれも個性が豊か~!

絵のタッチや世界観など全くテイストが違うので、どれを選ぼうか迷ってしまいそうです。

【ウリボーもいるので「亥年」感は出ます】

しかしながら6デザインすべてに共通していることが1つあって、それは「猫とイノシシの子ども・ウリボーが共演を果たしている」点!

ころころまあるいフォルムのウリボーたちと猫との相性は意外なほど良くて、その愛らしさに目尻がデレデレ下がってしまうこと必至。イラストのみのバージョンのほか、写真を埋め込めるフレームタイプも2種類あるので、好みに応じてチョイスしてみてはいかがでしょうか。

【社会貢献にもなるニャ】

ちなみに「にゃん賀状」の売り上げ1枚につき1円は、猫をはじめとする動物保護活動のため動物愛護団体・日本アニマルトラストに寄付されるらしく、使うだけで社会貢献にもなるんですよね。

そう考えるといつもよりもさらに気持ちよく年越しできそうですし、年賀状を書こうという意欲も湧いてくるのでは!?かわいい猫の年賀状、さっそくチェックしてみてください♪

参照元:プレスリリース挨拶状ドットコム
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【尊い】猫がセラムンに大変身!! トイカプセルから「猫用セーラー服」アイテムが登場したニャ〜★

2018年11月24日、Qualiaが展開している “カプセルトイで買えるねこのコスチュームシリーズ” に、最新作「ねこのセーラー服」が登場がしますよ〜っ!

過去にはアゲハ蝶になれるコスチュームハロウィン仮装用のマントなどを販売し好評を博してきた同シリーズですので、今回も期待が持てそう。

さっそくチェックしてみたところ、想像以上のキュートさで胸がキュゥゥンと高鳴ってしまいました。だって「青×赤」に「水色×水色」に「赤×紫」って……完全に『美少女戦士セーラームーン』のカラーリングそのものなんですもの~~~!

【セラムン女子なら100%高まる】

「ねこのセーラー服」には全6種類がラインナップされているのですが、先ほど紹介したカラー以外にも、「緑×ピンク」、「オレンジ×青」、「ピンク×赤」と、これまたセーラームーン仕様の組み合わせ。

セーラームーン、セーラーマーキュリー、セーラーマーズ、セーラージュピター、セーラーヴィーナス、そしてセーラーちびムーンと主要戦士のコスチュームカラーが全員分そろっているので、お家にいるニャンコの数が多ければ多いほどそろえ甲斐がありますっっ。

しかも商品は1回300円と超プチプラ。コンプリートできるまで何度でもガチャを回してしまいそうです。

【マジックテープで装着できるよ】

こちらの商品、セーラー服とはいうものの、洋服になっているわけではなく襟部分だけのマントのようなデザイン。マジックテープで装着できるようになっているため、着脱に手間取ることもなさそうなんですよね。

愛猫のかわいい姿見たさにコスチュームを着せたい側としては、ニャンコたちに大きなストレスにならない工夫がされているのはうれしいポイントです。

【今すぐお仕置きされたい】

こんなセーラー戦士が家にいたならば、積極的にお仕置きされたくなっちゃうなあ!

ってなわけで、愛猫に「月にかわってお仕置きにゃ!」してもらうべく、猫飼いの皆さんはさっそくゲットしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、Qualia
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら