【欲しい】エストのコフレは「ツモリチサト」のポーチつき♪ 人気のリップとアイシャドウから好きな色が選べるよ


すでに争奪戦となっているブランドも多い2018年のクリスマスコフレ。これから狙うなら、花王「est(エスト)」「ルージュ&シャドウ クリスマスコフレ」はいかが?

こちら、エストのリップとアイシャドウに、人気ブランド「tsumori chisato(ツモリチサト)」の限定デザインポーチを付けたスペシャルセットになっているんです! 数量限定ではありますが、11月10日発売で今からでも購入可能なだけに要チェックですよ~♡

【ツモリチサトコラボのクリスマスコフレ】

この冬、リップとアイシャドウが一新したというエスト。上質な質感とほのかな色合いで、さらに使いやすくなったそう。

今回のコフレにはアドバンスド リップス(全8色)から1色、エモーショナルマルティプル アイズ(全6種)から1種、それぞれ好みの色を選ぶことができます。

そしてセットに付くポーチは、ツモリチサトの人気モチーフである猫と星をあしらった限定デザイン。艶やかなネイビーの生地に、金色で猫や星が描かれているのが印象的! 「tsumori chisato★est」のロゴでコラボアイテムであることもひと目でわかります。

ちなみにこちらのコフレは9396円。アドバンスド リップスは通常3456円、エモーショナルマルティプル アイズは通常5940円ということで、ポーチ分が無料ということに……! もうね、こういうオトク感こそがコフレの魅力ですよね……!!

【ルースパウダーもツモリチサト限定デザインに】

同じく11月10日に、「ロングラスティング ルースパウダー」(4860円)のツモリチサト限定デザインも発売に。化粧くずれやテカリをおさえ、さらさらを長続きさせてくれるおしろいで、ふんわりと仕上がるルーセントと、艶やかに仕上がるパールの2タイプのバリエーションで展開。

ルーセントのほうは夜空に小さな星で星座が結ばれているようなデザインに。

パールのほうは大きな星とともに小さな月や星、猫の絵が描かれているデザインになっています。

【大人可愛い系が好きな人にオススメ!】

「ルージュ&シャドウ クリスマスコフレ」「ロングラスティング ルースパウダー」ともに、ツモリチサトの大人ファンタジーな世界観が満点! とくにコフレのポーチは可愛らしく華やかで、乙女ゴコロをくすぐられまくりじゃないでしょうか。

これからコフレを買いたいという方にはぜひともオススメな「ルージュ&シャドウ クリスマスコフレ」。ぜひとも候補のひとつにどうぞ♡

参照元:estプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

マジョリカマジョルカの色のネーミングセンスが素敵だと話題に! ピンク色ではなく「密告」「嫉妬心」「砂糖づけ」「夜の森」など

資生堂のコスメブランド「マジョリカ マジョルカ」。調べてみると誕生は2003年ということで、すでに約15年も続いているんですよね。

独特なのは、魔法や伝説をイメージさせるようなメッセージ性のある世界観! ほかのコスメブランドにはない唯一無二の魅力といってもよいかと思いますが、それはアイテムのユニークなネーミングにも表れています。

先日、ツイッターでは「マジョリカ マジョルカのネーミングセンスがエモすぎる」と話題に。ブランドサイトを見てみると、「密告」「砂糖づけ」「魔術」「もっと新しい彼の爪」など面白い……!! ひさしぶりにいろいろ眺めてみると、あらためてその世界観にグッと来ちゃいますっ!

【独特のネーミングセンスがさく裂してます】

マジョマジョ(マジョリカ マジョルカ)はファンデからアイシャドー、チーク、リップ、ネイルと幅広い商品を展開していますが、独特のネーミングセンスを楽しめるのがリップやグロス、アイシャドウ、ネイルといったカラーアイテム。

たとえばリップ「ピュア・ピュア・キッス NEO」は現在全14色ですが、「主役」「令嬢」「双子の妹」「ジレンマ」「収集癖」など。

続いてリキッドルージュ「ルージュマジェキス」の各カラーには「おさな子」「上流」「平熱」「貴族」といった名前が。

アイシャドウ「オープンユアアイズ」も面白いです。全5種がそろいますが、「目くばせ」「最短距離」「おとなり」「最長記録」「急展開」

最後に指先を彩るネイル「アーティスティックネールズ」の紹介も。現在全9色で、「魔術」「夜の森」「もっと新しい彼の爪」「嫉妬心」といった名前がついています。

【ネーミングとイメージが直結しないものも……?】

どれもコスメの名前にしては異端すぎるっ!! しかも色のイメージと名前が直結しないものも多し。

たとえばネイルの「キャラメルクリーム」や「真っ白な貝殻」などは、その色と名前を意味するモノとが合致するのでわかりやすい。

でもアイシャドーの「最短距離」「最長距離」はわかんない……! しかも同じラインに「目くばせ」や「おとなり」なんて名前も並んでるって難解すぎる~!!

【ストーリー性のある世界観が魅力】

けれどこれが不思議なことに、頭で理解して言葉で説明しようとするとむずかしいのですが、なんとなーく「わかるわ~」ってなるんですよね。言ってみれば、花言葉とか恋うらないとかおまじないとかそんな感じ。「理屈はわかんないけど、なんだかインスピレーションにピンと来る」みたいな。

最初にマジョマジョの魅力は「魔法や伝説をイメージさせるようなメッセージ性のある世界観」だと記しましたが、アイテムを買うときや使うときは各カラーの名前の意味から選んでも素敵かも。

たとえば目もとにはアイシャドウの「熱情」、リップは「密告」、そして爪に塗るのは「もっと新しい彼の爪」……なんだかストーリー性があって自分が特別な乙女になった気分(妄想だけど)!

資生堂の定番ブランドともいえる「マジョリカ マジョルカ」ですが、そのアイテムを見てみると皆さんもあらためて刺激をもらえるかも。これからも唯一無二の世界観で私たち乙女に魔法をかけ続けてほしいですね!

参照元:マジョリカ マジョルカ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【超朗報】即完売したヴィセの安室奈美恵コラボアイシャドウが再販決定! 7月12日に公式サイトで詳細発表です

2018年7月1日に発売され、まばたきする間もなく即完売してしまった、「ヴィセ リシェ」と安室奈美恵さんがコラボしたアイシャドウ「アイカラーパレットNA」

即完売した後はオークションサイトで高値で販売されるまでになっていて、販売元のコーセーからも謝罪文が公開されたほどでした。

【ファンのみなさーん! 再販決定ですってよ!!】

予想を超える人気でプレミア価値がついてしまった、こちらのコラボ商品。

「こんなにモテモテなんだから、どうにか再販してくれないかなぁ」と期待をしていたところ……なんと再販のニュースきたーーーーー!!!

【再販を求める声が集まったことがきっかけ】

ヴィセの公式ブランドサイトには、予想を上回る反響をもらっていることへの感謝、そして迷惑をかけていることに対する謝罪の言葉とともに、追加生産する旨を報告しています。

追加生産のきっかけとなったのは、多くの人々から再販を望む声が届けられたから。この状況を踏まえて協議を重ねた結果、めでたく再販へ至ったのだといいます。

【販売方法などの詳細は7月12日に発表】

ただし7月6日の時点で発表されているのは、追加生産が決定したということのみ。再販売日や販売方法などの詳細については、7月12日にヴィセのブランドサイトで発表されるそうです。は~~~、今からその時が待ちきれませんね……!

一体いつ、どのような方法で販売されるのか、気になって夜も眠れない~っ! 心から欲しいと思っている人の元にちゃんと届くよう、ただただ願うばかりです。

参照元:VisseNAMIE AMURO×KOSÉ ALL TIME BEST Project
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

1色300円でお試しにもピッタリ! 資生堂のプチプラコスメ「POSME(ポスメ)」が超使える! リップにもチークにもアイシャドウにもなるよ


すっかり春ですね~! 出会いの季節だし、心機一転イメージチェンジしたい! と思う女子も多いハズ。服はもちろん、メイクも春らしいカラーにチャレンジにしたくなります。

とはいえ、化粧品って似合わない色を買っちゃうと、洋服以上にダメージ大きくないですか……? それでアイシャドウは無難なベージュ系に落ち着いちゃったり。リップも同じような色ばっかり買っちゃったりで、なかなか冒険できない!

そんな人にオススメしたいのが、資生堂が発売するプレイカラーチップ「POSME(ポスメ)」というプチプラコスメ。1つ300円(税抜き)で、リップ、アイシャドウ、チークとマルチに使えるクリーム状のカラーコスメなのです!

【気になる色が少しずつ試せる♪】

「ポスメ」の特徴は、使い切りの薄いチップ状になっていて、好きな色をちょっとずつ試せること! 全21色と、まるでクレヨンみたいにカラーバリエーションが豊富なんです。

1箱の中に6枚入りで、たとえば「イベントのために水色のアイシャドウがほしいけど、パレットを買っても使い切れない……」ってときや「オレンジのチークが気になるけど似合うかどうか不安」ってときにも気軽に試しやすいし、便利なのです。

カラーごとにイラストが描かれたデザインで、見た目にもカワイイ!

資生堂は現役女子高生の意見を聞いて作ったらしく、対象は10代〜20代だと思うんですけど、メイクが保守的になりがちな30代が使ってもよかろうもん!

【発色がイイ!】

さて、この「ポスメ」ですが……発色がとてつもなくイイのです!

シートをペロッとめくって、指でカラークリームを取って塗るのですが……わりと見たままのきれいな発色。クリーム状なので肌に密着します。

いろんなカラーを試してみたところ、発色はものによってけっこう違うみたい。たとえば白にパールの入った「ミルク」というカラーは比較的発色は淡く、感触も柔らかめ。

色というより光を載せる感じなので、アイシャドウの下地とか、ハイライトによさげな感じです。

ブラウン系の「ココア」は、アイシャドウの締め色や眉を書くときにも使えそう。

逆に赤系の色は、かなり濃い目の発色。ほんの少しで、はっきりとした色がつきます。リップとしてはかなりマットで、少し潤いがたりないので、先にリップクリームを塗っておくのがベストかも。

チークとして塗るときも、なるべく少量ずつ付けるのがよさそうです。

「使い切り」とうたわれていますが、1回では使い切れないことも多し。めくったシートはもういちど付くので、チップ1枚で何回か使えます。

【春っぽいメイクに挑戦じゃ〜】

というわけで、ポスメを使って春っぽいメイクに挑戦です。

普段のアイメイクはベージュ系が多いPouchスタッフの百村に、今年流行というラベンダー色のアイシャドウピンクのリップをつけると……あら、似合うよ?

私はオレンジ系の「ピーナツバター」にチャレンジ。オレンジ系はご無沙汰だったけど、目の下に入れるとクマが隠れてよいやもチークで日焼け肌風にしてもよし。眉毛と目のキワはブラウン系のココアに。

ぶっちゃけ、私の目元がくすんでて「ピーナツバター」のオレンジがあんまり発色しなかったのですが「まあ300円だしいっか……」って感じです。

【薄いチップだからポーチの中でもかさばらない】

ポスメは小さくて薄いので、旅行なんかで「チークはオレンジとピンク両方もってこ」「リップも赤とピンク……」と、気づけばポーチがパンパンにふくらんでしまう私としてはありがたいです。

また使い切りシートなので、友達同士で交換するのもオススメなんだとか。子供の頃のシール交換みたいでワクワクするやないの〜。

というわけで、メイクを始めた頃のワクワク感やときめきが蘇るステキな「ポスメ」。なんだかメイクがマンネリだわ〜って、アラサー女性はいかがですか。私は10代の頃集めてたヌーヴとか、PJラピスの化粧品を思い出してキュンとしました……。

お求めはPOSME ONLINE STOREのほか、プラザ、ロフト、アインズトルペなどのバラエティショップからどうぞ!

参照元=POSME ONLINE STOREプレスリリース
執筆、撮影=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら

90年代のおもちゃにインスパイアされたメイクパレットが夢かわいい♡ 甘~いキャンディカラーに胸がトキメキます


ポップでキッチュで “ゆめかわいい” ♪ アメリカ・ロサンゼルスに拠点を置くビーガンコスメブランド「Lime Crime」では、おもちゃみたいなアイシャドウパレットを発売しています。

「ポケット・キャンディ・パレット(Pocket Candy Palettes)」と名付けられたパレットは全3種類。

ブルーのコンパクト「バブルガム(bubblegum)」に、イエローのコンパクト「ピンクレモネード(pink lemonade)」、そしてピンクのコンパクト「シュガープラム(sugar plum)」といったラインナップ。

公式サイトによると「90年代のノスタルジックなおもちゃにインスパイアされた」ブランドなんですって。確かにどれもカラフルで、魔法の力で変身できそう!

【おもちゃっぽいのに「本格派」】

見た目はおもちゃっぽくて、ド派手ですが、中身はその真逆。

「Lime Crime」は動物由来の原料を使わず、動物実験をしていないコスメブランドで、動物保護グループの「PETA」と「Leaping Bunny Program」の認定を受けています。
Instagram Photo

「ポケット・キャンディ・パレット」にも動物由来の成分は使われていないそう。この “ギャップ” が、商品の大きな魅力の1つとなっているんですよね。このカラフルさからは、とても想像ができませ~ん!

【アイシャドウとチークの5種類のパウダーがIN】

パレットを開くと5色のパウダーが配されていて、それぞれアイシャドウとチークとして使えるそう。

パウダーカラーは、ピンクにラベンダー、イエローゴールドにスカイブルーなど、実に華やか。使い勝手のいいヌーディーな色も押さえてあって、ソツがない! パレットの内側には鏡もしっかり付いていて、パカッと開くたびにググッとテンションを上げてくれそうです♪ 

値段はそれぞれ約3800円、3つセットの場合は約8900円とお得になっています。見たらきっと、コンプリートしたくなることウケアイですよぉ! パワーをもらえそうなコスメアイテムは、インスタグラムにもたくさんアップされているので、ぜひ見てみてください。

参照元:Lime CrimeInstagram @limecrimemakeup
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

それぞれの瞳の色に合わせたブラウン系アイシャドウが登場 / 自分史上最高の目元を叶えられるかも♡


皆さん、アイシャドウは何色を愛用してますか? オレンジやカーキなどトレンドのカラーで遊んでみたくもなるけれど、やっぱり最終的に頼りにするのはブラウンやベージュ系、という女性は多いのではないでしょうか。

自分に似合う究極のブラウンアイシャドウがひとつあるだけで、オンのメイクもオフのメイクも心強いことこの上なしですよね!

このたび資生堂の「マキアージュ」から登場する「ドラマティックスタイリングアイズ」は、瞳の色研究から開発されたブラウン系のアイシャドウ5種なんです。これならきっと、皆さんにとっての“運命のブラウン”が見つかるはず!

【瞳の色に合うアイシャドウを開発】

2016年6月、マキアージュがアイシャドウに関する調査(20~30代女性120名)をおこなったところ、アイシャドウの使用色はブラウン系やベージュ系が全体の75%を占めていることがわかったそう。けれど一方で、約半数の人が現状のアイシャドウでは満足していないことも判明したのだとか。

そこでマキアージュでは女性の瞳の色(虹彩色)を計測。同じブラウン系でもその明るさや鮮やかさに個人差があることを発見し、そこからそれぞれの瞳の色に合うアイシャドウを開発することになったそう。

【全5種がそろう「ドラマティックスタイリングアイズ」】

こうして誕生したのが新製品「ドラマティックスタイリングアイズ」。瞳の色研究から生まれたブラウンで、自然に瞳を大きく見せながら、とけこむようになじみ、美しい眼差しを演出してくれるのが特長です。

また、アイシャドウの色を載せる順番を変えるだけで印象をチェンジできます。たとえば、締め色から淡い色へと重ねるとスイートな印象に、淡い色から締め色を重ねていくとビターな印象になるそう。

色は「オレンジキャラメル」「ラズベリーモカ」「リッチカフェ」「ショコラカプチーノ」「ダークエスプレッソ」とカフェをイメージしたかのようなブラウン系5種。これなら自分史上最高の目元になれるブラウン系アイシャドウが見つけられそうですね♡

【この秋、大活躍してくれそうな予感】

発売はちょっと先の8月21日予定。だんだん秋へと移っていくころだけに、ブラウン系のアイシャドウは時期的にも馴染みがよさそう。自分にはどのブラウンが似合うか、想像するだけでも今からワクワクしちゃいますね!

参照元:資生堂プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

300円ショップの「3COINS」から新作コスメが誕生したよ / 3色アイシャドウやカラーマスカラも揃う充実のラインアップです♪

新しいアイシャドウやチーク、リップグロスなんかを買うのって、気持ちがワクワクしますよね! 季節ごとに新色も登場するし、トレンドもどんどん変わるし、使いかけのものがあっても欲しくなるから困りものです。

さて、300円均一のお店「3COINS(スリーコインズ)」にて、新作コスメが販売されているようです。100均コスメがけっこう使えるっていうのはよく聞くけれど、300均コスメの実力派いかほどなのでしょうか!?

【「3COINS」から新作コスメが登場!】

「3COINS」の新作コスメは、「MAGIC CLOSET(マジッククローゼット)」というネーミングのシリーズだそうです。毎日変わる気分やコーデに合わせてメイクも気軽に変えて欲しい! プチプラだから好きなだけ買っていろいろなメイクを楽しんで欲しい! そんな思いが込められているのだとか。

まあ、そりゃ、そうですよね。百貨店で満足いくまでコスメを買うと、とんでもない金額になりますからね。プチプラだったらそれも叶うけど、問題は内容ですよね……って、けっこう充実してる!

【種類豊富なプチプラコスメだよ】

商品のラインアップを見ると、まず単色アイシャドウは12色展開なんです。まあ、これは普通かなって思ったんですけど、3色アイシャドウが6色、リップグロスが5色、さらにカラーマスカラが4色などなど、ホントにけっこう充実してる!

【かゆいところに手が届くラインナップ】

アイブロウ&ノーズシャドウ、マットリップグロス、クリームチーク、スティックコンシーラーなど、しっかりメイクも楽しめそうなアイテムも揃うようです。単色アイシャドウはなんと150円(税抜)、それ以外は300円(税抜)と、やっぱりお値段も魅力的。お財布的にも、いろんなメイクにチャレンジできそうですネ♪

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら

【即買い】KATEの歴代人気色を集めた「12色アイシャドウパレット」発売! これ、女子なら絶対欲しくなるやつー!!


1999年の発売以来、プチプラコスメブランドの代表格として人気を博してきた「KATE」ですが、5月1日に「ケイト ベストアイシャドウセレクション」なるアイテムが発売となります!

なんとこちら、歴代人気アイシャドウ12色をセットしたアイシャドウパレットなんですっ! これまでの人気アイシャドウがズラリと並ぶ様は圧巻。これ、女性なら絶対欲しくなるやつでしょーっ!!

【歴代12色がズラリ!】

12色のアイシャドウにはそれぞれ「2007」や「2009」といった数字が。これは使われているアイシャドウが発売された年を表していて、たとえばいちばん左上にあるアイシャドウは2007年発売の「グラムトリックアイズ」からの1色となっています。

そのほかにも「グラディカルアイズ」(2003年)、「フラッシュクラッシュ」(1999年)、「リフレクトミラーアイズ」(2009年)などこれまでのケイトのアイシャドウが勢ぞろいしていて、「うんうん、あの年、このアイシャドウ使ってたよなぁ……」なーんて名前を聞いただけで懐かしくなっちゃう女子も多いはず!

【12色で自由自在なアイメイクを】

もちろん、このパレットを使う際はそれぞれのアイシャドウを組み合わせることが可能。12色のうち、ハイライト2色(まぶたを明るく整えるカラー)、ミディアム4色(まぶたに影を落とすカラー)、ダーク3色(ふんだんな輝きを与えるカラー)、グリッター3色(目元を引き締めるカラー)に分かれているので、気分やTPOに合わせて自由自在なアイメイクを楽しめます。

【気になるお値段は?】

12色も入ってるということでお値段が気になるところですが……価格は2500円! さすがKATEならではのプチプラ価格!! これはもう内容的にもお値段的にも見つけた即買い間違いナシではないでしょうか。

なお、5月1日発売となっているものの、Twitterなどを見るとすでに入手している人もいる模様。気になる方はドラッグストアなどで探してみてね。

参照元:KATE
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【付録革命】Gina春号が超太っ腹! アイ、チーク、リップと3wayのグロスが5色セットで付いてくる! これだけで春のトレンドメイクができる!?

どんどん豪華になっていく雑誌の付録。最初は雑誌に付録がつくだけでも驚きだったのに、今やバッグやポーチは当たり前。食器に手帳に、ネイルセットなんかまでついてくるようになりました。

そんな中、2017年3月7日に発売された「Gina(ジーナ)」春号の付録がとにかくすごい! なんと、Ungridのアイシャドウ、リップ、チークとマルチに使える3Wayグロス5本セットがついてくるのです。

3wayグロスが5本ってことは、つまり化粧品が15個ついてくるのと一緒じゃないですか。これひとつで流行のツヤっぽメイクが簡単にできるらしいですよ。ウェ〜イ。雑誌の値段は780円なのでめちゃめちゃお得です。

というわけで、実際に使ってどんな感じか試してみました。

【春の流行色が入っているよ】

この春は、レトロなアイテムが流行るらしく、メイクもくすみ色が人気だそう。今回の付録でも、一見すると、秋色っぽくみえる、テラコッタ系のカラーの5色セットになっています。

セットになっているのは以下のとおり。イマドキっぽい顔になれそうです。

・01 EARTH……パール感の強いピンクベージュ

・02 SUNSET……ラメパールなしの深みのあるボルドー

・03 METEOR……ラメ入りの透明グロス

・04 SUNRISE……透明感のあるグロッシーなオレンジ、見た目よりも発色が弱め

・05 TWILIGHT……ブラウンとオレンジを合わせたようなパールの強い色

【質感はどんな感じ?】

さて、実際の色はどんな感じでしょうか……。手の甲に出して見てみましょう。質感は、かなりさらっとしていて、オイル感強めのグロスみたいな感じです。

色味が強いのは、01(ピンクベージュ)、02(ボルドー)、05(オレンジブラウン)で、03(ラメ入りグロス)、04(オレンジ)はツヤだけのようです。

特に04のオレンジは、雑誌の写真だけ見ると色味が強そうに見えるけど、実際はかなり発色が淡いです。パキッとした色を求めている人は気をつけて。

【アイグロスとしては?】

まず、アイグロスとして使ってみることに。色づきはかなり薄い感じですが、目元に使うにはちょっとベタつきが気になるかも。02のボルドーはほんのりニュアンスがつく感じで、05のオレンジブラウンはかなりオレンジっぽく発色します。(写真は発色が分かるようしっかり2度塗りしてます)


しかし、しばらく瞬きを繰り返すと、二重の溝にたまるので、上から軽くパウダーでおさえたほうがいいかも。雑誌では、02のボルドーを目の下に塗ったり、03の透明グロスでまぶたにツヤを出す使い方もオススメされていました。

【チークとしては?】

チークとして使えそうなのが、02のボルドーと、05のオレンジブラウン。あまり強く発色せず、ほっぺたがツヤっとした仕上がりになります。05のオレンジブラウンは日焼け肌風に。01のピンクベージュは鼻筋とか頬の高い部分にハイライトとしても使えそう。

【グロスとしては?】

グロスとしては、かなりサラッとした質感。02のボルドーが発色よし。そのまま塗るとビビッドに、指でポンポンと叩くようにうに塗ると、染まるような質感になります。

01のピンクベージュと、05のオレンジブラウン、04のグロッシーなオレンジは、ほんのりとした色づきでツヤを出す感じに。目元を強めにしたときの引き算メイクによさそう。

ボルドーの上にパール系のカラーを重ねたり、パール系のカラーの上に透明グロスを重ねたり、組み合わせて自分好みの色を作ることもできます。

【容器はちょっと注意が必要】

1点注意が必要なのが、容器の扱いです。メイクしている途中、フタを開けたまま横にして置いていたら、容器の口から液モレが……。液がゆるいので、なるべく立てておいて、フタはきっちりしめるようにしたほうがよさげです。

【結論】

トレンドを意識したカラーなので、自分に似合う色を探したり、冒険メイクをするには、便利な付録だなと思いました。ただ、マルチというだけあって、アイグロスやチークとしては発色や質感など、どこかしらちょっと使いづらい部分を感じたのも事実……。リップグロスとして使うのが一番使いやすいかなあと思いました。

個人的に使いやすいなあと思ったのが、発色がしっかりしている01のピンクベージュと、02のボルドー系、05のオレンジブラウンです。これだけでも買う価値ありなので、付録としては十分、優秀だと思います!

参考:株式会社ぶんか社『Gina』
執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら

セーラームーンの「変身ブローチ」がアイシャドウに♪ キラキラ輝くゴールドのコンパクトの中に使いやすい大人カラーがイン!

sailor1

シーズンごとに買いたいものっていろいろとあるけれど、アイシャドウもそのひとつです。流行色も欲しいけれど、定番のお色も押さえておきたいし、気づくとけっこう数が増えていたりしますヨネ!

さて、ただいまプレミアムバンダイにて、激カワな「美少女戦士セーラームーン」のアイシャドウの予約を受け付けています。アイシャドウなのにこのビジュアル……華麗にメイク・アップせざるを得ない!!!

【「変身ブローチ」がアイシャドウに!】

これまで、数々のセーラームーンコスメを発売してきたミラクルロマンスの新作「メイクアップアイシャドウ フラットスタイル」。モチーフになっているのは、アニメ「美少女戦士セーラームーン」に登場する「変身ブローチ」だよぉ~!!!

sailor2

【とにかくビジュアルにやられた】

中身は、ブラウン、ベージュ、ピンク、レッドの4色アイシャドウ。鮮やかな発色と、お肌への密着感が特徴で、保湿成分も入っているそうです。レッドはチークとしても使えるんだって。使いやすい4色でうれしいけれど、それより何より、コンパクトがかわいい……

キラキラ光るゴールドカラーのコンパクト、上蓋には三日月の刻印や5色のラインストーンがあしらわれています。これはもちろん、セーラームーン、セーラーマーキュリー、セーラーマーズ、セーラージュピター、セーラーヴィーナスの5戦士をイメージしたもの。

【ポーチに入れて「ムーンプリズムパワーメイクアップ!」】

直径約7cm、厚さ約2.5cmの小型&薄型シルエットのため、ポーチに入れて持ち運ぶのにも便利とのこと。プレミアムバンダイの公式サイトでは、この4色のアイシャドウを使ったメイクパターンも紹介中です。

いやあ、「変身ブローチ」のカタチのアイシャドウとか、アラサー女性の心のど真ん中を射抜くデザインだわ。同じデザインで、中身のアイシャドウの色違いとかも発売して欲しいなぁ~!

参照元:プレスリリースプレミアムバンダイ
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c) 武内直子・PNP・東映アニメーション
(c) Naoko Takeuchi

続きはこちら