【きゃわ♡】資生堂の新ブランド「アイスクリームパーラーコスメティックス」がポップ&キュート! 80年代ぽいレトロデザインがたまりません


資生堂が、ファッションのトレンドや流行の兆しをタイムリーに捉えた期間限定ブランドを開発するプロジェクト「COSMETIC PRESS(コスメティック プレス)」を新たにスタートします。

このプロジェクトでは、開発される全てのブランドが期間限定・売り切り型になるそうで、若年層がターゲット。その第1弾となるブランド「アイスクリームパーラーコスメティックス」が、資生堂の美容サイト「ワタシプラス」で発売されます。

2018年3月20日からの一般販売に先がけて、2月21日には特製セット品の先行予約がスタート。モチーフは、ポップ&キュートなアイスクリームです!

【アイスクリームモチーフがキュートです】

ブランドのテーマは、2018年のトレンド「フォトジェニック」「パステル&ヴィヴィッドカラー」。これらを意識して、メイクアップの色調やデザインを設計しているそうです。キャンディーみたいにカラフルな色で、とっても可愛い♡

デザインだけでなく、機能面でも気になるところがたくさん。日本初となる「くわえて塗布できるカード型のリップ」や、「肌をトーンアップして色白に見せるベースクリーム」などが登場するんですって。

口にくわえて塗る、カード型のリップって……なにそれ、めちゃくちゃ気になるんですけども~!

【カード型のリップってどういうこと!?】

3月20日に発売される全4品目の中から、まずは珍しすぎるカード型リップ「リップカード」からご紹介しちゃいます。

もっとも気になるのはリップの塗りかた。まず、ふたを開けたらカードの折れ線部分を山折りに。折れ線部分に唇を直接あてて塗布し、最後に指でポンポンとなじませれば、自然な発色が完成するんですって。

【上唇と下唇でカラーが異なるリップも】

「リップカード」は、しっかりフィットし、1度で高い発色を叶えてくれる点が大きな魅力だそう。

全部で6色あるなか、「ホットピンクブレンド」と「マンダリンピンクブレンド」の2色は、上唇に “引き締めるカラー” 、下唇には “ボリューミーにみせるカラー” を配置し、自然なぷっくり唇を実現してくれるそうなんです。

【下地クリームはバニラアイスの香り!】

そのほか同時発売されるのは、もともと色白であるかのようにトーンアップできる下地クリーム「トーンアップベース」(1種)。アイスクリームみたいなビビッド&パステルカラーがそろった「アイシャドウ」(全6色)と「ネイルカラー」(全6色)。

すべての商品パッケージはアイスクリームモチーフになっていて、下地クリームからは、ほんのりバニラアイスクリームの香りがするそうですよ♡

【見てるだけで元気出るわ~】

アイスクリームのデザインはどこか80年代を思わせるレトロ感があって、懐かしい雰囲気。自分が幼かったころを思い出して、ふんわり甘酸っぱい気持ちがよみがえります。

持っているだけでワクワク楽しい気持ちになれそうだし、ポーチからちらっと見えるだけで一気に元気をチャージできそうですね♪

参照元:プレスリリース資生堂ワタシプラス(PC版)(スマホ版)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら