【豪華すぎ】眉メイク難民女子、集合~! 『GLOW』5月号付録「眉メイク5点セット」でホントに美眉になれるか試してみたよ


メイクの要となるパーツのひとつといえば、。数年前、女優の石原さとみさんが覚醒したかのごとく美しくなったのも(もちろんもとから美人ではありますが!)メイク、中でも眉をチェンジしたことも大きく関係しているのではないでしょうか。

眉ひとつで顔が大きく変わるのはわかってるけれど、理想的な眉の描き方がわからない……そんなお悩みを抱いている方も多いのではないでしょうか。ええ、私も正解を求めてさまよう眉毛難民のひとりであります。

そんな悩める女子たちの救世主となってくれそうなアイテムが登場しました……しかも、付録で! 2018年3月28日発売の女性ファッション誌『GLOW』5月号には「眉メイク5点セット」がついてくるのです!

小顔の魔術師・小田切ヒロさん監修により「どんな眉もプロ級の美眉に!」と書かれていますが、付録でホントに叶っちゃうんですか!? Pouch編集部に見本誌が送られてきましたので、今回は率直レビューしてみたいと思います。

【眉メイクアイテム5点がセットに!】


『GLOW』5月号特別付録の内容は、アイブロウパウダー2色パレット、アイブロウマスカラ、アイブロウリキッド、アイブロウブラシ、アイブロウスクリューブラシの眉メイクアイテム5点セット。


単品で買うと、どんなにプチプラでもひとつ500円以上はするでしょうから、これはかなりオトクなセットといえます。しかも、ブラシの毛もしっかりしてる! 付録だからといってオモチャのような出来ではありません。

【小顔眉を作るための小冊子もついてる!】

うれしいのは、閉じ込みBOOK形式で「大人の小顔眉メイク」という小冊子もついている点! 5点セットをフル活用して小顔眉を作る方法が写真や文章でわかりやすく解説されています。


ちなみに「45才からの大人眉ルール」と書かれていますが、30代前半やアラフォーの女性でも、今風だけどちょっとオトナな雰囲気を持たせたいという人にはまったく問題ないかと思います。

【実際に試してみた】


ここで私も実際に「大人の小顔眉メイク」を見ながら試してみることに! まずはスクリューブラシで毛を起こして毛流れを調整。続いて2色のパウダーを交互に取り、手の甲でツンツンつついてブレンドしたら、眉の毛のすき間を埋めながら全体の形を整えていきます。

くっきりさせたい下のラインから描いて太さを出し、余白を減らすことで小顔効果を引き出すそう。こういうテクニックが書かれているのもありがたい!

【付録のアイテムをフル活用】


お次はアイブロウリキッドで眉頭や毛のない部分などを描き足し、アウトラインをスクリューブラシでぼかします。……そうか、描いたあとは自然になじむように“ぼかす”ことも大切なんですね!

最後はマスカラでカラーリング! ツヤと明るさ、ふっくらした毛流れを出し、あか抜けた眉にしてくれるそう。

そして仕上げもスクリューブラシの出番。塗ったマスカラが落ちないよう、スクリューブラシを使って軽くブラッシングしダマを取り除いてマスカラを毛になじませたら完成です。

【眉メイク難民にはありがたや……!!】


私は普段はペンシルタイプのアイブロウで描き足すだけの眉メイクだったのですが、これだけの工程を踏むことでかなり立体感のある眉に。実際、いつもより眉が太く仕上がっているのですが、今っぽくてフレッシュな感じがする!

実はこのところ自分の眉メイクが古臭い気がしてしょうがなかったのですが、このぐらい太くて立体感を出すほうがフレッシュに見えるのか……なんてうれしくなっちゃいました☆ 眉メイクに悩む方は試してみて損はないかも。

『GLOW』5月号は宝島社より絶賛発売中。お値段920円と雑誌にしてはお高めですが、これだけの付録がついてくると思えばかなりお買い得だと思います!

参考:GLOW
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら