「スタディプランナー」という勉強用スケジュール帳が学生の間でじわじわ流行中! 社会人にも便利そうです♪


学生はもちろん、社会人になっても勉強は大事。仕事のうえで必要な免許や資格、外国語など、身につけると役立つことっていろいろありますよね。そんなふうに、自分が勉強していることをSNSで共有する人が増えているみたいです。

ツイッターやインスタグラムを見ると、勉強の状況を共有する「勉強垢(垢=アカウントのこと) 」を作って、「ここまでやったよ!」と学習進度を報告したり、記録を残している人が増えている様子。このアカウントはお互いに情報や気持ちを共有し、切磋琢磨するために作っている人が多いようです。

そんな人たちに注目されているのが、勉強記録ノートを作る「スタディプランナー」というアイディアなんです。

【可愛く記録してモチベーションをアップ】

そもそも注目を集めたきっかけは、このアイディアが韓国で大流行したことで、日本でも取り入れている人がジワジワ増加中。ツイッターのハッシュタグ「#スタディプランナー」を見ると、今のところ手作りのノートに記録している人が多いようですが、専用ノートも販売されています。
Instagram Photo

そのひとつが、文具ブランド「&studium」の「スタディプランナー」(972円 / 以下すべて税込み)。このノートは勉強を楽しく、効率よくできることをテーマに作られていて、毎日の予定や成果を可愛く残せるところがポイント。ノートに記録することで、苦手な勉強へのモチベーションもあげられる(!)ってところが魅力的なんです。

Instagram Photo

【とにかくオシャレで可愛いのです♡】

一体どんな手帳なのかな? と思いつつ「スタディプランナー」のホームページを見てみると……おお、たしかにめっちゃ可愛い! 手帳の表紙は素材違いで4種類あって、「ピンク」「ゴールド」「オーロラ」「グレー」と、甘さがありながらも大人っぽい印象の色使い。すっごくオッシャレ~!

Instagram Photo

ノートには年ごと・月ごと・週ごとにしっかりと計画できるフォーマットが設けられていて、予定を立てやすくなっています。その日にやるべき「To do リスト」もあって、これを書くと目標の達成までに必要なことが視覚化されて、わかりやすくなるんです。

その日にやるべきことがわかると、取り組みに無駄がなくなりますし、おのずと目標クリアの時期も早まる予感! スケジュール管理にも便利そうですし、最後に “1日の感想” も記していけば、明日へのやる気にもつながるのではないでしょうか♪

【単語帳やケースもセットでそろえちゃお!】

別売りされている「手帳用シール」(216円)や「単語帳」(216円)、「フラットケース」(648円)もカラフルで、テンション上がる~! かわいいノートが、やる気スイッチを押してくれるかも?

Instagram Photo

現役の学生さんはもちろん、「これから勉強したい!」と考えている社会人のみなさんも、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:いろは出版株式会社Twitter @andstudiumInstagram @andstudiumTwitter #スタディプランナー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら