カルディの公式レシピ「簡単なんちゃってコーヒーくずきり」作ってみた / あっという間に"ちゅるんちゅるん"な大人向き和スイーツの完成だよ〜!!


カルディの公式ホームページではカルディで取り扱っている商品で作れるレシピを数多く公開しています。

その中でも特に注目したいのがコーヒーを使ったスイーツレシピ。コーヒーをこよなく愛するカルディ社員が考案したメニューは誰にでも簡単に挑戦できそうなのにとっても本格的でおいしそうなんです!

そこでレシピ名にも「簡単」と入っている「簡単なんちゃってコーヒーくずきり」を作ってみました。本当に簡単にできるのかな?

【アガーを使います】

今回の「なんちゃってコーヒーくずきり」には、寒天やゼラチンではなくパールアガーというものを使います。

アガーってあまり聞きなれないような気がしますが、海藻や豆科の種子などの抽出物を混ぜたゲル化材のことで、寒天やゼラチンに比べて透明感が高くなめらかな食感になるんだそう。これがあると水まんじゅうなんかも作れちゃうみたいですよ。

【作ってみる】

ではさっそく作ってみます。公式レシピの記載を元に

・コーヒー豆(アイスブレンド)
・もへじの黒蜜
・パールアガー
・砂糖

を用意しました。


まず200mlの濃いめのコーヒーを作ります。200mlをドリップしながらだと計るのが難しいので今回はフレンチプレスで淹れてみました。200mlプラス気持ち多めのお湯だとぴったりになりました。

【アガーはダマになりやすいので注意!】


淹れたコーヒーを火にかけて砂糖とアガーを混ぜればもうできたも同然です。ただしここで注意。アガーはダマになりやすいので鍋にコーヒーを淹れてから少しずつ混ぜながら砂糖とアガーを投入しなければなりません

【仕事早い!時短スイーツの申し子】

でき上がったものを容器に移して固めていきます。アガーちゃん、粗熱が取れないうちからすでに固まり出していました。


仕事の取り掛かりが早いっ! 君は時短スイーツの申し子なのか? ちなみにアガーは常温でも固まるんだそうな。

【そのまま食べるとコーヒーゼリーに】

粗熱が取れてから冷蔵庫に入れておいた「なんちゃってコーヒーくずきり」をあとは包丁でくずきり風の細切りにすれば完成!


ちなみに、細切りの作業をせずにこのまま食べるとコーヒーゼリーになります

【苦味強めの大人向きちゅるんちゅるん和スイーツ】

でき上がったコーヒーくずきりはゼラチンや寒天で作るより透明感が高くキラキラしていました。


レシピの分量では何もかけない状態だとかなり苦いです。キッズにはちょっと苦すぎるかな。


が、そこに黒蜜をかけるとコーヒーの苦味と黒蜜の甘さが絶妙なほろ苦に大変身。ブラックコーヒーに砂糖だけ入れて飲むのが好きなひとにはたまらないと思いますっ。


細切りにしてくずきり風にしたことでちゅるちゅる食感も倍増。コーヒーフレッシュを足すとよりまろやかになっておすすめです。

【カルディで作り方をチェックしてね】

より詳しい作り方や材料の分量などは、ぜひカルディのホームページをご覧になってみてください。お湯を沸かしてコーヒーを淹れるくらいの時間で本格的な和スイーツができちゃいますよ! 他のコーヒースイーツも挑戦してみたいなあ。

参照元:KALDI
撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら