【鮮烈ブルー】トビウオがエナジードリンクに! 沖縄のネイチャーパワーが体の中にみなぎってきそう!!


元気を補給したいとき、徹夜したいのに眠気におそわれたときなど、味方になってくれるのがエナジードリンク。各メーカーからさまざまな商品が出ていますが、いまだかつてお目にかかったことがないような変わり種が開発されちゃいました!

それが、トビウオを使ったエナジードリンク「トゥブーエナジー」。これだけでもインパクト抜群ですが、さらに驚くのはその色! 澄んだ海のような鮮やかなブルーではないですか……!!

【沖縄県八重瀬町の町魚「トビウオ」】

実は沖縄県八重瀬町の町魚だというトビウオ。同町はトビウオ漁で栄えた漁師町であり、昔から町内で食されてきたといいます。そこで観光まちづくりの一環として、この「トゥブーエナジー」が作られることとなったのだとか。

【気になる成分は?】

商品の開発については、「こどもびいる」や「スワンサイダー」など個性的な商品や、さまざまなご当地飲料を手がける、佐賀県の株式会社友桝(ともます)飲料と共同でおこなったそう。製造過程では乾燥させたトビウオの粉末を利用。GABAやアルギニン、カフェインなどの成分も含んだエナジードリンクに仕上がっているとのことです。

トビウオは「アゴだし」に使われる魚として知られるだけに、風味豊かで栄養も豊富なはず。ミネラルやアミノ酸が含まれていて、男性にも女性にもうれしい効果がありそう。どんな味か気になりますね!

【八重瀬町のイベントで試飲会開催】

鮮烈なブルーも八重瀬町の海を思わせるようで印象的な「トゥブーエナジー」。1月31日に完成しましたが、まだ販売にはいたっておらず、限定本数のサンプル試飲のみとなるようです。

2月4日の「第12回やえせ桜まつり」、2月11日の「南の駅やえせ特設コーナー」、2月18日の「みなみのグルメフェスタ」にて無料試飲会を開催するそうですので、近隣の方は出かけてみては? 近い将来はぜひ一般販売もしてほしいですね!

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら