ディズニープリンセス達がナッツ型フィギュアに! クルクル回して遊んだり、並べて写真を撮ったり…大人も集めたくなる可愛さです♡


ラプンツェル、アリエル、ベルといったディズニーで人気のヒロインたちが、高さ約4.3㎝のナッツ型フィギュアになっちゃった! ……と聞くと思わず「なぜナッツ!?」とツッコみたくなっちゃいますが、これがめちゃんこキュートなんです♡

11月5日に食玩コレクションフィギュア「クーナッツ」シリーズ第3弾として登場したのは、「クーナッツ ディズニーガールズコレクション」。ディズニーの11作品から12のヒロインがラインナップされているんだとか。

子どもについてスーパーのお菓子売り場に行くことあるけど、こんな可愛いシリーズが出てたなんてちっとも気づかなかったよぉぉ!

【ナッツ型のコレクションフィギュア】

クーナッツとは「クルクル回るクールなナッツ」のことだそう。ナッツの形をしたコレクションアイテムで、クルクル回して遊ぶだけでなく、部屋に飾ったり、写真を撮ってSNSに投稿したりと楽しみ方はいろいろ。どこか起き上がりこぼし的でユーモラスでもあるのよね。

【12ヒロインを2頭身にデフォルメ】

第3弾では、歴代のディズニー有名作品から12キャラクターをピックアップ。

『アナと雪の女王』からエルサとアナ、『ミッキー&フレンズ』からミニー、『バンビ』のミス・バニー、『ふしぎの国のアリス』のアリス、『ピーター・パン』のティンカー・ベル。

さらに『シンデレラ』からはシンデレラ、『白雪姫』の白雪姫、『リトル・マーメイド』のアリエル、『美女と野獣』のベル、『アラジン』のジャスミン、『塔の上のラプンツェル』からはラプンツェルが登場します。

「ラプンツェル」の長い髪の毛を後ろに表現したり、「ミニー」の赤い帽子を細かく再現するなど、2頭身にデフォルメアレンジしながらも各ヒロインならではの特徴をとらえたデザインになっているんですよ〜!

【どこで買えるの?】

「クーナッツ ディズニーガールズコレクション」はクーナッツ本体1個とラムネ菓子1個がついて税抜200円。全国の量販店のお菓子売り場などにあるそうですので探してみてくださいね。

ああぁ、これは1個買ったら全種類コンプリートしたくて沼状態になっちゃいそうな気がしてなりません……!

参照元:バンダイプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

ディズニープリンセス達がナッツ型フィギュアに! クルクル回して遊んだり、並べて写真を撮ったり…大人も集めたくなる可愛さです♡


ラプンツェル、アリエル、ベルといったディズニーで人気のヒロインたちが、高さ約4.3㎝のナッツ型フィギュアになっちゃった! ……と聞くと思わず「なぜナッツ!?」とツッコみたくなっちゃいますが、これがめちゃんこキュートなんです♡

11月5日に食玩コレクションフィギュア「クーナッツ」シリーズ第3弾として登場したのは、「クーナッツ ディズニーガールズコレクション」。ディズニーの11作品から12のヒロインがラインナップされているんだとか。

子どもについてスーパーのお菓子売り場に行くことあるけど、こんな可愛いシリーズが出てたなんてちっとも気づかなかったよぉぉ!

【ナッツ型のコレクションフィギュア】

クーナッツとは「クルクル回るクールなナッツ」のことだそう。ナッツの形をしたコレクションアイテムで、クルクル回して遊ぶだけでなく、部屋に飾ったり、写真を撮ってSNSに投稿したりと楽しみ方はいろいろ。どこか起き上がりこぼし的でユーモラスでもあるのよね。

【12ヒロインを2頭身にデフォルメ】

第3弾では、歴代のディズニー有名作品から12キャラクターをピックアップ。

『アナと雪の女王』からエルサとアナ、『ミッキー&フレンズ』からミニー、『バンビ』のミス・バニー、『ふしぎの国のアリス』のアリス、『ピーター・パン』のティンカー・ベル。

さらに『シンデレラ』からはシンデレラ、『白雪姫』の白雪姫、『リトル・マーメイド』のアリエル、『美女と野獣』のベル、『アラジン』のジャスミン、『塔の上のラプンツェル』からはラプンツェルが登場します。

「ラプンツェル」の長い髪の毛を後ろに表現したり、「ミニー」の赤い帽子を細かく再現するなど、2頭身にデフォルメアレンジしながらも各ヒロインならではの特徴をとらえたデザインになっているんですよ〜!

【どこで買えるの?】

「クーナッツ ディズニーガールズコレクション」はクーナッツ本体1個とラムネ菓子1個がついて税抜200円。全国の量販店のお菓子売り場などにあるそうですので探してみてくださいね。

ああぁ、これは1個買ったら全種類コンプリートしたくて沼状態になっちゃいそうな気がしてなりません……!

参照元:バンダイプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【写真多数】香港ディズニーリゾートには「アナと雪の女王」のスイートルームがあるよ!どこもかしこもアナ雪ワールド全開で悶絶級の可愛さです♡


テーマパークに負けないぐらいの驚きと感動が味わえる、ディズニーホテル。

なかでも3つのホテルを擁する香港のディズニーランド・リゾートは、ディズニーキャラクターに会えたり、キャラクターの装飾品が随所にあったりと、ホテル内もワクワク感たっぷり。

3つのホテルのうち「香港ディズニーランド・ホテル」にはなんと、あの大ヒット映画『アナと雪の女王』の世界に浸れる、スイートルームがあるんです! 2018年の7月中旬に完成したばかりの「アナと雪の女王スイート」にお邪魔してきました。

【アナ雪のお部屋に胸キュン】

お部屋を空けると、そこに広がるのは……。アレンデール王国を思わせる、ブルーと白で統一された氷の世界! そしてさすがスイート、とっても広いです。


リビングの壁紙には楽しそうに氷上で手を繋ぐアナとエルサに、クリストフのソリをモデルにしたソファー、そして隣の部屋にはオラフもいる!! 本棚に飾ってある絵本も、もちろんアナ雪。

【アメニティもベッドルームもアナ雪ワールドです】

ディズニーホテルはこだわりのアメニティで有名だけど、アナ雪のスイートルームのアメニティは特別仕様で、コップもスリッパもアメニティーケースも全てアナ雪がモチーフになっているんです!


真っ白なベッドルームに飾られたアレンデール王国や肖像画もステキ。ぬいぐるみを抱きながらふかふかのベッドで眠れば、アレンデールの楽しい夢が見られそう。

【マカロンやアフタヌーンティーも素敵】

スイートルームに用意されているのは、フルーツバスケットやチョコなどではなく、こだわりのマカロン。

しかも、アナ雪のキャラクターがプリントされた特別なマカロンなのです! テンション上がるわ〜。かわいすぎて、食べるのがもったいないぐらい。

さらに、アナ雪のスイートホテルに宿泊すると「アナと雪の女王アフタヌーンティーセット」も付いてくるんです。エルサとアナのカップケーキにオラフのレモンタルト、カニ肉のプロフィトロールなど、アナ雪の世界にとことん浸れるメニューですよ〜。

【フードやドリンクが1日中無料! クラブラウンジ】

また、スイートルームの宿泊者は、ホテル内の「キングダム・クラブ・ラウンジ」で、フードやドリンクを1日中(7:30〜22:00)無料で楽しむこともできちゃいます!

朝の時間帯は朝食メニュー、夕方はお酒や前菜、夜はホームメードクッキーやフルーツなどが食べられます。私がお邪魔したのは午後のティータイムの時間帯だったので、ディズニーキャラクターの型抜きクッキーを試食できました。

ゴマや紅茶フレーバーでとてもおいしかったけれど、キュートなくまのプーさんやミニーちゃんを食べるのには、ちょっとかわいそうな気も!? とはいえ、どこまでもディズニー気分に浸れるのは、ファンにはたまりませんよね。

「アナと雪の女王スイート(Kingdom Club Frozen Suites)」は、1泊1部屋7000香港ドル〜(約98,600円/ この値段で4人まで宿泊可)。香港ディズニーリゾートの公式サイトやブッキング・ドット・コムなどのオンライン宿泊予約サイトで予約可能です。

2021年には、香港ディズニーランド内に『アナと雪の女王』をテーマにしたフローズンファンタジーエリアも登場予定だというから、今から楽しみですね。

取材協力:香港ディズニーランド・リゾートブッキング・ドット・コム 
撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

続きはこちら

東京ディズニーシーの新エリア「アナ雪」「ラプンツェル」「ピーターパン」の様子をご紹介! 2022年開業だけど待ちきれないほど楽しそうなのです♪

夢と希望がいっぱい詰まった、誰もが “子供” に帰れる国、それが東京ディズニーリゾート!

そんな東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドが、東京ディズニーシーを拡張して、新たなテーマポートの開発をすると発表しました。

テーマポートとは、東京ディズニーシーを構成する7つのエリアこと。そこに新しく登場する8つ目のテーマポートは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」。なんと『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』という人気3作品が題材の巨大エリアが登場するのです。

ゲストは、アナとエルサのアレンデール王国、そして森の奥深くにそびえるラプンツェルの塔、さらにピーターパンの故郷であるネバーランドを発見し、誰もまだ見たことのない魅力あふれるファンタジーの世界を体験することができるのです…!

【アナ雪エリアは「アレンデール王国」が舞台】

『アナと雪の女王』エリアの舞台となるのは、アレンデール王国。ここにできるのは、アトラクションとレストランです。

アトラクションでは、ボートに乗って名曲と共にアナとエルサの心温まるストーリーをめぐるというもの。途中ちょっとしたスリルも待っているんだとか!

また美しい雪山のふもとにあるアレンデール城の中にレストランが導入されるそう。アトラクションのあとにホッと一息つくにはちょうど良さそうです♪

【ラプンツェルエリアにはあの塔が!】

『塔の上のラプンツェル』エリアの目印は、なんといっても、森の奥深くにそびえ立つ “ラプンツェルの塔”

アトラクションでは、ラプンツェルにとって「今までで最高の日」となるランタンフェスティバルに向かうまでの道のりをゴンドラに乗って体験できるそうです。また、映画に登場する愉快な荒くれ者たちの隠れ家をテーマにしたレストランもう登場するので、映画の中に迷い込んだ気分に浸れそうです~!

【ピーターパンエリアには2つのアトラクションが登場】

最後にご紹介する『ピーター・パン』エリアには、大型アトラクションとかわいいアトラクションの2種類が登場。

ド迫力の3D映像と音楽を体感できる大型アトラクションでは、海賊にさらわれたウェンディの弟・ジョンを救うため、ゲストはボートに乗り込み、ロスト・ボーイズのあとを追って川下り。その後はティンカーベルのピクシーダストでネバーランドの上空へと飛び立つらしく、目まぐるしいったらありゃしない!

そしてもうひとつは、ティンカーベルと妖精たちが住むピクシー・ホロウを訪れるかわいらしいアトラクション。小さいお子さんでも楽しめそうな内容です。

またこのエリアでは、ネバーランドの景色を眺めながら食事ができるレストランもお目見えするそうで、気分はすっかりウェンディーーー!!

【パークの全景を堪能できるホテルも逃がせませんっ】

3つのエリアの内容を知っただけでワクワクが止まりませんが、さらに胸躍るのは、新たに建設されるディズニーホテルの存在。

ディズニーファンタジーをテーマとしたホテルの部屋数は、475室。新テーマポートのストーリーの核となる “魔法の泉” を囲むように建てられて、パークに面する客室の窓からは新テーマポートの全景を臨むことができるんです。

【まさしく「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」だわ】

夜寝る前、そして朝起きたとき。アレンデール王国やラプンツェルの塔、さらにはネバーランドが眼下に広がっていたら、夢から覚めない感覚を味わえそう……!

ホテルの1階部分には商品店舗も導入されるそうで、お買い物欲も満たしてくれそうです。新テーマポート開業は2022年。までまだまだ時間がかかりそうですが、オープンする日がやってくるのを、お互い首を長~くして待つことにしましょうね♡

参照元:プレスリリース、東京ディズニーリゾート
画像=(c)Disney
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

アナ雪の新作に合わせてNEW衣装を身に着けたアナとエルサの人形が登場!! ピクサー最新映画『リメンバー・ミー』のグッズもあるよ

2018年3月5日(現地時間)に開催された第90回アカデミー賞で、ディズニー / ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞。日本では3月16日に公開されます。

その『リメンバー・ミー』と同時上映されるのが『アナと雪の女王 / 家族の思い出』。前作『アナと雪の女王』は国内動員2000万人を超え、洋画アニメーション歴代第1位を記録。主題歌も大ヒットしたので、みなさんの記憶にも強く残っていることでしょう。

その最新作公開に先がけて、エルサやアナといった人気キャラクターをモチーフにしたお人形の数々がタカラトミーより発売されます。映画で身にまとっている衣装を身に着けているので、レア感たっぷりですよぉ~!

【タイプの異なる「ドール」が大集合!】

今回登場するのは3タイプのドール。すらっとしたスタイルが印象的な、28cmのファッションドール(3800円 / 以下すべて税抜き価格)に、エルサ・アナ・クリストフ・オラフが一堂に会したミニドールのセット(4300円)。

さらには、ままごとあそびにピッタリな、ややビッグフェイスの34cmのドール(4000円)といった具合に、子供から大人まで胸がわくわくしちゃうアイテムなんです。

発売は3月10日から。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、映画館、さらにはタカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて順次販売されます。

【新作2本のテーマは “家族の絆” 】

今回公開される新作『アナと雪の女王 / 家族の思い出』は22分間と短めの作品ですが、見どころがいっぱい。作品テーマは『リメンバー・ミー』同様に “家族の絆” 。アナとエルサが初めて迎えるクリスマスをお祝いする、心温まるストーリーとなっているそうです。

公開に先駆け、劇中曲の「When We’re Together」がYouTubeに公開されています。前作では「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」や「生まれてはじめて」など、アナとエルサは自分の気持ちを歌う曲が多かったですが、「When We’re Together」はお互いの家族”を思いやる気持ちが込められた歌

アナとエルサが同じ歌詞とメロディを一緒に歌うのは、今回が初めてだそうで、このシーンは見逃せませんっ。

【『リメンバー・ミー』グッズも発売されますよ~】

タカラトミーは『リメンバー・ミー』の関連グッズも多数取り扱っています。

3月2日には、スカルアートやギターがデザインされたカラフルな大型バンをモチーフにした、トミカのミニカー(800円)が。そして映画公開前日となる3月15日からは、ぬいぐるみ(1500円)にポーチ(1500円)にボールチェーン(1200円)、さらにはピンバッチ(1690円)も発売されるようなので、ぜひあわせてチェックしてみてください♪

参照元:プレスリリース、タカラトミー[1] [2]ディズニー公式
画像= (c)Disney (c)2017 Hasbro. All Rights Reserved.
(c) Disney/Pixar
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

アナ雪の新作に合わせてNEW衣装を身に着けたアナとエルサの人形が登場!! ピクサー最新映画『リメンバー・ミー』のグッズもあるよ

2018年3月5日(現地時間)に開催された第90回アカデミー賞で、ディズニー / ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞。日本では3月16日に公開されます。

その『リメンバー・ミー』と同時上映されるのが『アナと雪の女王 / 家族の思い出』。前作『アナと雪の女王』は国内動員2000万人を超え、洋画アニメーション歴代第1位を記録。主題歌も大ヒットしたので、みなさんの記憶にも強く残っていることでしょう。

その最新作公開に先がけて、エルサやアナといった人気キャラクターをモチーフにしたお人形の数々がタカラトミーより発売されます。映画で身にまとっている衣装を身に着けているので、レア感たっぷりですよぉ~!

【タイプの異なる「ドール」が大集合!】

今回登場するのは3タイプのドール。すらっとしたスタイルが印象的な、28cmのファッションドール(3800円 / 以下すべて税抜き価格)に、エルサ・アナ・クリストフ・オラフが一堂に会したミニドールのセット(4300円)。

さらには、ままごとあそびにピッタリな、ややビッグフェイスの34cmのドール(4000円)といった具合に、子供から大人まで胸がわくわくしちゃうアイテムなんです。

発売は3月10日から。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、映画館、さらにはタカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて順次販売されます。

【新作2本のテーマは “家族の絆” 】

今回公開される新作『アナと雪の女王 / 家族の思い出』は22分間と短めの作品ですが、見どころがいっぱい。作品テーマは『リメンバー・ミー』同様に “家族の絆” 。アナとエルサが初めて迎えるクリスマスをお祝いする、心温まるストーリーとなっているそうです。

公開に先駆け、劇中曲の「When We’re Together」がYouTubeに公開されています。前作では「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」や「生まれてはじめて」など、アナとエルサは自分の気持ちを歌う曲が多かったですが、「When We’re Together」はお互いの家族”を思いやる気持ちが込められた歌

アナとエルサが同じ歌詞とメロディを一緒に歌うのは、今回が初めてだそうで、このシーンは見逃せませんっ。

【『リメンバー・ミー』グッズも発売されますよ~】

タカラトミーは『リメンバー・ミー』の関連グッズも多数取り扱っています。

3月2日には、スカルアートやギターがデザインされたカラフルな大型バンをモチーフにした、トミカのミニカー(800円)が。そして映画公開前日となる3月15日からは、ぬいぐるみ(1500円)にポーチ(1500円)にボールチェーン(1200円)、さらにはピンバッチ(1690円)も発売されるようなので、ぜひあわせてチェックしてみてください♪

参照元:プレスリリース、タカラトミー[1] [2]ディズニー公式
画像= (c)Disney (c)2017 Hasbro. All Rights Reserved.
(c) Disney/Pixar
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「アナ雪」新作短編映画の予告編が公開されてるよ! クリスマスを祝おうと奮闘するオラフが主役の『アナと雪の女王 / 家族の思い出』


2014年に世界中で一世を風靡したディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王』。2019年には「アナ雪2」の公開も決定しており、もはやその人気は一時的ではなく定着したものといえそう。

そして2019年の続編を前に、来春お目見えするのが新作短編映画『アナと雪の女王 / 家族の思い出』(原題:Olaf’s Frozen Adventure)です。アナやエルサ、オラフ、クリストフ、スヴェンといったおなじみのメンバーが、ふたたび大スクリーンに戻ってくるよ~!

【どんな内容?】

すでに公開されている予告編を見てみると、どうやら今回のキーワードは「クリスマス」。クリスマスの慣習がなかったアレンデール王国でもお祝いをしようとするものの、その方法がわからないエルサとアナ。困っているふたりのために、オラフとトナカイのスヴェンが祝い方を模索する……というような内容みたい。

ストーリーはもちろんのこと、新しいコスチュームを着ているエルサとアナ、ふたりが歌う新曲、次から次に登場するクリスマスアイテムなど、22分の中に見どころがいっぱいです。

【テーマは「家族」】

ちなみにこの作品、ピクサー長編最新作『リメンバー・ミー』との同時上映。どちらも「家族」が共通のテーマとなっているだけに、この2作を通じて「家族の絆」「家族の大切さ」を感じとることができそう。

アメリカでの公開は11月22日、日本は2018年3月16日となっています。日本での公開はまだまだ先ですが、ぜひ予告編を観て期待を高めておいてくださいね♪

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

「天才なの!?」子供たちと歌っていたら…ひとりだけ歌がうますぎる少年がいた! 名曲「レット・イット・ゴー」を披露し拍手が止まりません


2013年にアメリカで公開され、全世界で大ヒットを記録したディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』。2014年に日本でも公開され、アナ雪旋風を巻き起こしたのは記憶に新しいところです。ええ、うちの娘もあのころは毎日毎日、レリゴーレリゴー歌って踊り狂っておりました。

その『アナと雪の女王』でエルサ役の声優を務めたのは、ブロードウェイミュージカル女優として知られるイディナ・メンゼル。彼女が2017年7月にダラスでおこなったライブが、海外サイト「Mashable」に取り上げられ話題となっています。

当日、ライブのステージにイディナが観客の子どもたちを呼び出したのですが、その中のある男の子の歌唱力が素晴らしすぎて会場がトリコになったというんです。その歌いっぷりや、いかに……!?

【イディナが子どもたちをステージへ呼んだところ……】

海外サイト「Mashable」によると、自身のライブでは子どもたちをステージに上げることがよくあるというイディナ。7月30日にダラスのグランドプレーリーでおこなわれたコンサートでも、イディナの呼びかけにより20名ちょっとの子どもたちがステージ上へ。

その中で最初にイディナから話しかけられたのはルークという男の子。「レット・イット・ゴー」を歌ってというと、男の子は照れたり、嫌がったりすることが多いそうなのですが、ルークは快諾。「立って歌ってちょうだい」とイディナにうながされ、「レット・イット・ゴー」を歌うことに。

【その歌唱力にイディナも会場も聞き惚れた!】

さあ、バンドの演奏に合わせて歌い始めたルークですが……神がかりてきに上手!! え、これ仕込みじゃないよね? あらかじめ歌ウマな男の子を潜り込ませておいたわけじゃないよね? そう言いたくなるほどの堂々とした見事な歌いっぷり!

イディナもこれには驚き感動したようで、思わずルーク君に抱きつき拍手を贈ります。そしてアンコールを求め、彼は「レット・イット・ゴー」のサビ部分を2度歌うこととなったのでした。

ルーク君の歌唱力がいかほどかはYouTubeで皆さんもご覧あれ。急に求められてこれほどのパフォーマンスを披露できる子どもってなかなかいないよ! ルーク君、将来はイディナのようなミュージカルスターになっているかもしれませんね。

参照元:YouTubeMashable
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

「天才なの!?」子供たちと歌っていたら…ひとりだけ歌がうますぎる少年がいた! 名曲「レット・イット・ゴー」を披露し拍手が止まりません


2013年にアメリカで公開され、全世界で大ヒットを記録したディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』。2014年に日本でも公開され、アナ雪旋風を巻き起こしたのは記憶に新しいところです。ええ、うちの娘もあのころは毎日毎日、レリゴーレリゴー歌って踊り狂っておりました。

その『アナと雪の女王』でエルサ役の声優を務めたのは、ブロードウェイミュージカル女優として知られるイディナ・メンゼル。彼女が2017年7月にダラスでおこなったライブが、海外サイト「Mashable」に取り上げられ話題となっています。

当日、ライブのステージにイディナが観客の子どもたちを呼び出したのですが、その中のある男の子の歌唱力が素晴らしすぎて会場がトリコになったというんです。その歌いっぷりや、いかに……!?

【イディナが子どもたちをステージへ呼んだところ……】

海外サイト「Mashable」によると、自身のライブでは子どもたちをステージに上げることがよくあるというイディナ。7月30日にダラスのグランドプレーリーでおこなわれたコンサートでも、イディナの呼びかけにより20名ちょっとの子どもたちがステージ上へ。

その中で最初にイディナから話しかけられたのはルークという男の子。「レット・イット・ゴー」を歌ってというと、男の子は照れたり、嫌がったりすることが多いそうなのですが、ルークは快諾。「立って歌ってちょうだい」とイディナにうながされ、「レット・イット・ゴー」を歌うことに。

【その歌唱力にイディナも会場も聞き惚れた!】

さあ、バンドの演奏に合わせて歌い始めたルークですが……神がかりてきに上手!! え、これ仕込みじゃないよね? あらかじめ歌ウマな男の子を潜り込ませておいたわけじゃないよね? そう言いたくなるほどの堂々とした見事な歌いっぷり!

イディナもこれには驚き感動したようで、思わずルーク君に抱きつき拍手を贈ります。そしてアンコールを求め、彼は「レット・イット・ゴー」のサビ部分を2度歌うこととなったのでした。

ルーク君の歌唱力がいかほどかはYouTubeで皆さんもご覧あれ。急に求められてこれほどのパフォーマンスを披露できる子どもってなかなかいないよ! ルーク君、将来はイディナのようなミュージカルスターになっているかもしれませんね。

参照元:YouTubeMashable
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

TV画面と双子の動きに注目! 『アナと雪の女王』のシーンをほぼ完ぺきに再現する双子ちゃん / ほとんどTVを見ずにマネしてます

日本でも大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』を愛してやまないのは、まだ言葉がつたないほど幼い、双子の姉妹。

この姉妹、あまりにも作品のことが好きすぎて、あるシーンを完ぺきに覚えてしまったみたい。そのことは双子ちゃんのママ、コリーン・ジョーダンさんがfacebookに投稿した動画を観れば、一目瞭然です。

【エルサとアナになりきる2人にご注目】

海外サイト「THE Sun」によると、双子ちゃんの年齢は2歳で、名前はマディちゃんとスカーレットちゃん。アメリカのフィラデルフィアに暮らしているのだそう。

双子ちゃんが遊ぶリビングのテレビで流れていたのは、『アナと雪の女王』でエルサとアナが2人きりで遊ぶシーン。双子ちゃんは、「わたちはエルサ」「じゃあ、わたちはアナやる」といった具合に自分たちで配役を決めているようで、それぞれがきっちり役を演じているからすんごいの!

TV画面と双子ちゃんの動きを見比べると、ちゃーんとシンクロしております。

【すごい暗記力…!!】

相手を揺り起こすシーン、2人でキャッキャとはしゃぐシーン、地面に倒れ込むシーン。画面をしっかり観ていないにもかかわらず、ほぼ映画のシーンどおりに再現していて、その記憶力に脱帽するばかりなんです。この作品がよっぽど好きなのねぇ。

おそらく世界一キュートな『アナ雪』再現VTRの再生回数は4972万回で、人気の高さがうかがえます。永遠に眺めていられる動画は癒しでしかないっ。ちっちゃな2人による名演技を、ぜひご覧になってみてください♪

参照元:facebookTHE Sun
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら