【写真多数】香港ディズニーリゾートには「アナと雪の女王」のスイートルームがあるよ!どこもかしこもアナ雪ワールド全開で悶絶級の可愛さです♡


テーマパークに負けないぐらいの驚きと感動が味わえる、ディズニーホテル。

なかでも3つのホテルを擁する香港のディズニーランド・リゾートは、ディズニーキャラクターに会えたり、キャラクターの装飾品が随所にあったりと、ホテル内もワクワク感たっぷり。

3つのホテルのうち「香港ディズニーランド・ホテル」にはなんと、あの大ヒット映画『アナと雪の女王』の世界に浸れる、スイートルームがあるんです! 2018年の7月中旬に完成したばかりの「アナと雪の女王スイート」にお邪魔してきました。

【アナ雪のお部屋に胸キュン】

お部屋を空けると、そこに広がるのは……。アレンデール王国を思わせる、ブルーと白で統一された氷の世界! そしてさすがスイート、とっても広いです。


リビングの壁紙には楽しそうに氷上で手を繋ぐアナとエルサに、クリストフのソリをモデルにしたソファー、そして隣の部屋にはオラフもいる!! 本棚に飾ってある絵本も、もちろんアナ雪。

【アメニティもベッドルームもアナ雪ワールドです】

ディズニーホテルはこだわりのアメニティで有名だけど、アナ雪のスイートルームのアメニティは特別仕様で、コップもスリッパもアメニティーケースも全てアナ雪がモチーフになっているんです!


真っ白なベッドルームに飾られたアレンデール王国や肖像画もステキ。ぬいぐるみを抱きながらふかふかのベッドで眠れば、アレンデールの楽しい夢が見られそう。

【マカロンやアフタヌーンティーも素敵】

スイートルームに用意されているのは、フルーツバスケットやチョコなどではなく、こだわりのマカロン。

しかも、アナ雪のキャラクターがプリントされた特別なマカロンなのです! テンション上がるわ〜。かわいすぎて、食べるのがもったいないぐらい。

さらに、アナ雪のスイートホテルに宿泊すると「アナと雪の女王アフタヌーンティーセット」も付いてくるんです。エルサとアナのカップケーキにオラフのレモンタルト、カニ肉のプロフィトロールなど、アナ雪の世界にとことん浸れるメニューですよ〜。

【フードやドリンクが1日中無料! クラブラウンジ】

また、スイートルームの宿泊者は、ホテル内の「キングダム・クラブ・ラウンジ」で、フードやドリンクを1日中(7:30〜22:00)無料で楽しむこともできちゃいます!

朝の時間帯は朝食メニュー、夕方はお酒や前菜、夜はホームメードクッキーやフルーツなどが食べられます。私がお邪魔したのは午後のティータイムの時間帯だったので、ディズニーキャラクターの型抜きクッキーを試食できました。

ゴマや紅茶フレーバーでとてもおいしかったけれど、キュートなくまのプーさんやミニーちゃんを食べるのには、ちょっとかわいそうな気も!? とはいえ、どこまでもディズニー気分に浸れるのは、ファンにはたまりませんよね。

「アナと雪の女王スイート(Kingdom Club Frozen Suites)」は、1泊1部屋7000香港ドル〜(約98,600円/ この値段で4人まで宿泊可)。香港ディズニーリゾートの公式サイトやブッキング・ドット・コムなどのオンライン宿泊予約サイトで予約可能です。

2021年には、香港ディズニーランド内に『アナと雪の女王』をテーマにしたフローズンファンタジーエリアも登場予定だというから、今から楽しみですね。

取材協力:香港ディズニーランド・リゾートブッキング・ドット・コム 
撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

続きはこちら

【鳥肌】松たか子と神田沙也加の歌声はやっぱり最高! 最新作『アナと雪の女王 / 家族の思い出』の日本版歌唱シーンが解禁されました

2018年3月16日に劇場公開される、ディズニー / ピクサー最新作『リメンバー・ミー』。この映画と同時上映されるのが、新作短編映画『アナと雪の女王 / 家族の思い出』。 “家族の絆”をテーマにしたストーリーとともに、劇中でアナとエルサが披露する歌「When We’re Together」が大きな注目を集めています。

一体なぜこの曲が、注目を浴びているのか。その理由は、アナとエルサが同じ歌詞とメロディを一緒に歌うのは、今回が初めてだから!

3月12日、YouTubeのディズニー・スタジオ公式チャンネルで公開されたのは「When We’re Together」の日本語版「あなたといるだけで」。この曲を歌っているのは松たか子さんと神田沙也加さんの “アナ雪コンビ” でして、これは期待しかないっ! そんな気持ちが再生回数にも現れているのか、早くも6万8000回を突破しているんです。

【やっぱりこのコンビは最高】

『アナと雪の女王 / 家族の思い出』の日本語吹き替え版では、前作同様に松さんがエルサ役、神田さんがアナ役、そしてピエール滝さんがオラフ役を担当しています。

そのため、劇中の歌唱部分も松さんと神田さんが担当しているのですが、とにもかくにも、まずは2人の歌声を聴いてみてほしいんです。

【歌声の相性が良すぎてうなります】

公開されている劇中歌の動画は、わずか56秒。まだほんの一部しか聴くことができないので「全然足りない……もっと聴きたいいいいい」と地団駄を踏んでしまうこと必至。意思とパワーを感じさせる松さんの声と、小鳥のさえずりのような神田さんの声の相性は抜群で、圧倒的な美声にうっとりと聴き惚れてしまいます。

視聴した人たちからも続々感想があがっておりまして、「これはいいゾ」「やっぱり日本語版はこれじゃないと!」「歌声綺麗過ぎる もはや女王通り越して女神」といった声も。うんうん、 “女王通り越して女神” という表現、よ~くわかりますっ。

【監督&プロデューサーも大絶賛】

ディズニー公式ウェブサイトによると、日本語吹き替え版を観た『アナと雪の女王 / 家族の思い出』監督のスティービー・ワーマーズ=スケルトンさんは、「2人の歌声に圧倒されました。私たちは初めて日本版を観ましたが、本当に素晴らしいと思いました」とコメントしていた模様。

またプロデューサーのロイ・コンリさんも、「彼女たちの声はとても美しく、僕は日本語を話せないけれど声でキャラクターを理解することができた。キャラクターが彼女たちの中に宿っている」と絶賛していたようで、完全に太鼓判押されてるじゃないですか~!

公開された歌を聴いて改めて思うのは、松さんのエルサも神田さんのアナも、超がつくほどハマり役だったということ。このコンビでのアナ雪を再び観ることができるだなんて、嬉しいかぎりです♪

参照元:プレスリリース、YouTubeディズニー公式
画像=(c) 2018 Disney. All Rights Reserved.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

アナ雪の新作に合わせてNEW衣装を身に着けたアナとエルサの人形が登場!! ピクサー最新映画『リメンバー・ミー』のグッズもあるよ

2018年3月5日(現地時間)に開催された第90回アカデミー賞で、ディズニー / ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞。日本では3月16日に公開されます。

その『リメンバー・ミー』と同時上映されるのが『アナと雪の女王 / 家族の思い出』。前作『アナと雪の女王』は国内動員2000万人を超え、洋画アニメーション歴代第1位を記録。主題歌も大ヒットしたので、みなさんの記憶にも強く残っていることでしょう。

その最新作公開に先がけて、エルサやアナといった人気キャラクターをモチーフにしたお人形の数々がタカラトミーより発売されます。映画で身にまとっている衣装を身に着けているので、レア感たっぷりですよぉ~!

【タイプの異なる「ドール」が大集合!】

今回登場するのは3タイプのドール。すらっとしたスタイルが印象的な、28cmのファッションドール(3800円 / 以下すべて税抜き価格)に、エルサ・アナ・クリストフ・オラフが一堂に会したミニドールのセット(4300円)。

さらには、ままごとあそびにピッタリな、ややビッグフェイスの34cmのドール(4000円)といった具合に、子供から大人まで胸がわくわくしちゃうアイテムなんです。

発売は3月10日から。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、映画館、さらにはタカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて順次販売されます。

【新作2本のテーマは “家族の絆” 】

今回公開される新作『アナと雪の女王 / 家族の思い出』は22分間と短めの作品ですが、見どころがいっぱい。作品テーマは『リメンバー・ミー』同様に “家族の絆” 。アナとエルサが初めて迎えるクリスマスをお祝いする、心温まるストーリーとなっているそうです。

公開に先駆け、劇中曲の「When We’re Together」がYouTubeに公開されています。前作では「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」や「生まれてはじめて」など、アナとエルサは自分の気持ちを歌う曲が多かったですが、「When We’re Together」はお互いの家族”を思いやる気持ちが込められた歌

アナとエルサが同じ歌詞とメロディを一緒に歌うのは、今回が初めてだそうで、このシーンは見逃せませんっ。

【『リメンバー・ミー』グッズも発売されますよ~】

タカラトミーは『リメンバー・ミー』の関連グッズも多数取り扱っています。

3月2日には、スカルアートやギターがデザインされたカラフルな大型バンをモチーフにした、トミカのミニカー(800円)が。そして映画公開前日となる3月15日からは、ぬいぐるみ(1500円)にポーチ(1500円)にボールチェーン(1200円)、さらにはピンバッチ(1690円)も発売されるようなので、ぜひあわせてチェックしてみてください♪

参照元:プレスリリース、タカラトミー[1] [2]ディズニー公式
画像= (c)Disney (c)2017 Hasbro. All Rights Reserved.
(c) Disney/Pixar
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

アナ雪の新作に合わせてNEW衣装を身に着けたアナとエルサの人形が登場!! ピクサー最新映画『リメンバー・ミー』のグッズもあるよ

2018年3月5日(現地時間)に開催された第90回アカデミー賞で、ディズニー / ピクサー最新作『リメンバー・ミー』が長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門を受賞。日本では3月16日に公開されます。

その『リメンバー・ミー』と同時上映されるのが『アナと雪の女王 / 家族の思い出』。前作『アナと雪の女王』は国内動員2000万人を超え、洋画アニメーション歴代第1位を記録。主題歌も大ヒットしたので、みなさんの記憶にも強く残っていることでしょう。

その最新作公開に先がけて、エルサやアナといった人気キャラクターをモチーフにしたお人形の数々がタカラトミーより発売されます。映画で身にまとっている衣装を身に着けているので、レア感たっぷりですよぉ~!

【タイプの異なる「ドール」が大集合!】

今回登場するのは3タイプのドール。すらっとしたスタイルが印象的な、28cmのファッションドール(3800円 / 以下すべて税抜き価格)に、エルサ・アナ・クリストフ・オラフが一堂に会したミニドールのセット(4300円)。

さらには、ままごとあそびにピッタリな、ややビッグフェイスの34cmのドール(4000円)といった具合に、子供から大人まで胸がわくわくしちゃうアイテムなんです。

発売は3月10日から。全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、映画館、さらにはタカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて順次販売されます。

【新作2本のテーマは “家族の絆” 】

今回公開される新作『アナと雪の女王 / 家族の思い出』は22分間と短めの作品ですが、見どころがいっぱい。作品テーマは『リメンバー・ミー』同様に “家族の絆” 。アナとエルサが初めて迎えるクリスマスをお祝いする、心温まるストーリーとなっているそうです。

公開に先駆け、劇中曲の「When We’re Together」がYouTubeに公開されています。前作では「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」や「生まれてはじめて」など、アナとエルサは自分の気持ちを歌う曲が多かったですが、「When We’re Together」はお互いの家族”を思いやる気持ちが込められた歌

アナとエルサが同じ歌詞とメロディを一緒に歌うのは、今回が初めてだそうで、このシーンは見逃せませんっ。

【『リメンバー・ミー』グッズも発売されますよ~】

タカラトミーは『リメンバー・ミー』の関連グッズも多数取り扱っています。

3月2日には、スカルアートやギターがデザインされたカラフルな大型バンをモチーフにした、トミカのミニカー(800円)が。そして映画公開前日となる3月15日からは、ぬいぐるみ(1500円)にポーチ(1500円)にボールチェーン(1200円)、さらにはピンバッチ(1690円)も発売されるようなので、ぜひあわせてチェックしてみてください♪

参照元:プレスリリース、タカラトミー[1] [2]ディズニー公式
画像= (c)Disney (c)2017 Hasbro. All Rights Reserved.
(c) Disney/Pixar
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「アナ雪」新作短編映画の予告編が公開されてるよ! クリスマスを祝おうと奮闘するオラフが主役の『アナと雪の女王 / 家族の思い出』


2014年に世界中で一世を風靡したディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王』。2019年には「アナ雪2」の公開も決定しており、もはやその人気は一時的ではなく定着したものといえそう。

そして2019年の続編を前に、来春お目見えするのが新作短編映画『アナと雪の女王 / 家族の思い出』(原題:Olaf’s Frozen Adventure)です。アナやエルサ、オラフ、クリストフ、スヴェンといったおなじみのメンバーが、ふたたび大スクリーンに戻ってくるよ~!

【どんな内容?】

すでに公開されている予告編を見てみると、どうやら今回のキーワードは「クリスマス」。クリスマスの慣習がなかったアレンデール王国でもお祝いをしようとするものの、その方法がわからないエルサとアナ。困っているふたりのために、オラフとトナカイのスヴェンが祝い方を模索する……というような内容みたい。

ストーリーはもちろんのこと、新しいコスチュームを着ているエルサとアナ、ふたりが歌う新曲、次から次に登場するクリスマスアイテムなど、22分の中に見どころがいっぱいです。

【テーマは「家族」】

ちなみにこの作品、ピクサー長編最新作『リメンバー・ミー』との同時上映。どちらも「家族」が共通のテーマとなっているだけに、この2作を通じて「家族の絆」「家族の大切さ」を感じとることができそう。

アメリカでの公開は11月22日、日本は2018年3月16日となっています。日本での公開はまだまだ先ですが、ぜひ予告編を観て期待を高めておいてくださいね♪

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら