ハイネックを通り越して「ただの筒」! 全身すっぽり包んでくれるチューブみたいな謎ニットが販売されています

冬はニットのおしゃれが楽しい季節。流行に合わせて、毎年のようにニットを買い替えているという人も少なくないかと思うんです。

今回みなさんに紹介したいのは、東ヨーロッパのニットウェアブランド「ドゥキャーナ(Dukyana)」が販売している「チャンキー・モヘア・チューブ・スカーフ」という名の商品。

“スカーフ” と名前にあるので、スカーフなのかと思うでしょう? ところがこのアイテムで重要なのはむしろ “チューブ” という表現で、まさにでっかいチューブのように、頭の先から足の先まで全身すっぽり包んでくれるニットとなっているんです。

【あなたの「包まれたい欲」を満たします!?】

ニットの全長は、なんと250cm。筒状にデザインされているので、折り返さないで着ると、まるでマカロニかちくわの中に入っているように見えます。

アバンギャルドにもほどがあるという印象ですが、 “常に何かに包まれていたい” という願望がある方には夢のような商品なのではないでしょうか。

【うっかり失言したとき便利そうです】

カラーバリエーションは、ベージュとレッド。価格は日本円でおよそ3万円と決して安くはないのですが、2017年12月16日の時点では品切れ中。入荷待ちの状態となっておりまして、人気の高さがうかがえます。

一体どんな人がこのニットを買っているのか気になるところですが、温かそうなのはたしか。それに何かマズイことを口にして “穴があったら入りたい” 状態になっても、このニットを着てさえいれば、顔まですっぽり隠せちゃいますしね☆

【我こそはというみなさんは挑戦を☆】

自分のセンスを試されているかのような、「チャンキー・モヘア・チューブ・スカーフ」。着脱が楽なのかどうかも気になりますが、ハイレベルのファッショニスタを自負するみなさんは、ぜひかっこよく着こなしてみて!

参照元:Dukyana[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

オシャレな個性派パンツがフライドチキンにそっくりだと話題に / この色、このフォルム…言われてみれば似てるかも


このところすっかり涼しくなってきて、秋ファッションへの関心も高まるばかり。そんななか、衝撃的なお洋服がツイッターで話題になっています。

え、なになに、ケンタッキーフライドチキンにしか見えないパンツ……? 画像を見てみると、個性的かつ存在感あるアバンギャルドな一着がそこにはありました。しかしこれ、履いた姿はたしかにおいしそうなフライドチキンだ……!!

【フライドチキン感満点のフォルム、色】


注目を集めているのは、楽天の「mori」というショップで販売中のパンツで価格は税抜き9200円。「フォルムがかなえる曲線」というキャッチコピーのとおり、太ももから膝あたりにかけてのラインがかなりボリューミー。この広がり具合、言われてみると鶏ももをほうふつとさせる形ですね。

さらに色。秋らしいこっくりとしたオレンジ色とも言えますが、見ようによってはこんがり揚がったフライドチキン……。この色がよけいにケンタ感を増しているといえそう。

【ツイッターではこんな感想が】

ツイッターではこのパンツに対し

「どうみてもフライドチキンすぎて笑いましたww すごい……着こなせる人なんているんですかね……」
「ケンタッキー食べたくなった……」
「シルバー系のスニーカーとか銀紙感あって最高にCOOLだと思います……」
「ラピュタの40秒で支度しな! と婆さんが履いてるイメージです」

などの声があがっています。たしかにこのパンツにシルバー系の靴下や靴を合わせたら、遠目からならフライドチキンが歩いてるように見えるかも……!!

【ツイッターではこんな感想が】

履きこなすにはなかなかのセンスが必要、それゆえにオシャレ心に火が付きそうなパンツ。「我こそは」という方はぜひとも挑戦してみて。ちょうど食欲の秋でもありますし、「今日のテーマはケンタ」なんて画像をインスタにアップするのもカッコいいかも!?

参照元:moriTwitter @k_kazu_magi
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら