【鉄道女子必見】このアヒルはめちゃめちゃ速そうだ…! JR西日本の人気新幹線とコラボした「新幹線バスダック」が発売されたよぉ~


お風呂にぷかぷか浮かべて遊ぶアヒルの形のおもちゃ、ラバー・ダック。それと同じく、おもちゃとしてはもちろんコレクションしても楽しそうな「AhiruClub(アヒルクラブ)」のバスダックにニュータイプが登場したようです。

それは、JR西日本の新幹線とコラボした「新幹線バスダック」。きゅるん!とつぶらな瞳のアヒルさんが新幹線風になっていて、見た目はほのぼの系だけど移動するのはとっても素早い予感……!

【バスダックが新幹線とコラボ】

有名キャラクターや有名スポーツチームなど、これまでにさまざまなコラボを展開してきた「AhiruClub」のバスダック。

今回はJR西日本の人気新幹線とコラボしていて、ラインアップは「0系 R68編成」と「N700系 K1編成」、「923形 T5編成」、「500 TYPE EVA」の4種類です。

【ドクターイエローがアヒルになった!】

見ると幸せになるといわれている「923形 T5編成」ことドクターイエローや、エヴァ初号機仕様の新幹線「500 TYPE EVA」がバスダックになるなんて! これはきっと、鉄道女子ならば並べて飾りたくなるのではないでしょうか!

全国の主要駅店舗や鉄道博物館、鉄道専門店などで販売されており、価格は600円(税抜)。今後、鉄道ダックシリーズ、ご当地ダックシリーズなど新企画も考案中とのこと。新幹線だけでなく電車やご当地の名物とコラボしたバスダックがいろいろと登場するかも?

参照元:プレスリリースヘソプロダクションAhiruClub
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
JR西日本商品化許諾済 / (c)カラー
(c)ANCHOR

続きはこちら

【熱烈スキンシップ】積極的すぎるアヒルと戸惑いを隠せないワンコの温度差にじわり

フォロワー数1万人超のインスタグラマー、Marley P. KINGさん(@marleypking)はいろんな種類の動物を飼っているようです。犬や猫、アヒルやニワトリと、たくさんのペットたちに囲まれて、毎日賑やかそう。

日々の投稿の中から本日紹介するのは、小さなアヒルと大きなボクサー犬が一緒にまったりしている様子をとらえた動画。

仲良くなろうとグイグイ積極的にアピールするアヒルと、それとは対照的に戸惑いを隠せない様子のワンコ。その接し方の違いに注目です!

【アヒルのかまって攻撃が迷惑そうなワンコ】

「ねぇねぇ、遊ぼうよ~! かまってよ~!」と言いたそうに、ワンコの鼻先を勢いよく突いたアヒル。

ビックリしたのか、はたまた痛かったのか? 「なにすんだよう」と手の先っぽでアヒルをちょんちょんと小突いたワンコは、いささか迷惑そうです。

【めげないアヒルと逃げるワンコにじわり】

しかしアヒルは、どこ吹く風。ワンコの反応を気にする様子もなく、耳に腕、アゴと、ワンコの体をくちばしで次々と突きまくるのであります。

そのたびに、突かれないように体をずらし続けるワンコが、ちょっぴり気の毒なような……。でも同時に、エンドレスなやり取りにジワジワと笑いがこみあげてくるんですよね。

逃げるワンコと、追うアヒル。一見すると “報われない愛” のようにも思えますが、何をされても結局そばから離れないワンコの姿を見るに、実は “相思相愛” なんでしょうね♡

参照元:Instagram @marleypking
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【我に続け】幼児ながらオトナ顔負けのリーダシップに唖然…引き連れてるのは大量のアヒルちゃん軍団


その人の特性や強みは、まだ本人が自覚しない幼児時代からすでに片鱗を見せていることが多いと言われます。本日ご紹介する動画に登場するのは、まだ歩くのもままならない小さな男の子。

歩いているところを見ていても、転んでしまわないかハラハラしてしまうのですが、将来リーダーシップをとる仕事で大成功しそうなくらいの可能性をびんびん感じちゃうのです。

なんとこの子は、数え切れないくらいのアヒルちゃん軍団を引き連れているのでした。

【数え切れないほどのアヒル軍団がついてくる】

スマホを縦にして撮った動画で、手前を男の子が歩いているという構図なのですが、画面の奥の方までびっしりとアヒルの群れが映っています。

【止まるとアヒル軍団も止まる】

しかもこの子が歩みを止めると、アヒルちゃん軍団もぴたりと止まるのだ。この子はもしかしてアレなのか、中世に大衆を引き連れたあのジャンヌ・ダルクの生まれかわりなのか。

なんだか『ライオン・キング』のヌーの群れがドドドと押し寄せるシーンにも見えなくないですよね。

【たどたどしい歩きかたがアヒルぽかったから?】

このアヒルちゃん軍団は、どんなきっかけでこうなってしまったのかは不明ですが、この子には、何かアヒルたちを惹きつけるものがあったようです。

もしかしたら、この幼児特有のたどたどしい歩きかたに、アヒルと共通するものがあるかも。大人になってしまった私たちにはなかなか真似したくても真似できない羨ましい光景ですよね。

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら