【悲報】「遠足のおやつは◯◯円まで」文化が消えかかっている!? どうやらこれには仕方ない事情もあるみたい…


突然ですが、皆さんに質問です! 小学生のころ、「遠足のおやつは○○円まで」という決まりごとはありましたか?

「先生、バナナはおやつに入りますか?」の質問に始まり、決められた予算内でいかに好きなおやつを組み合わせるかの頭脳戦、友達とのおやつの見せ合いっこ、そして交換タイム……これらも遠足の大きな楽しみだったという人も多いことでしょう。

ところが現在、「遠足のおやつ持参禁止」という学校が増えており、遠足のおやつ文化がだんだんと消えかかろうとしているようなんです。えー、それってとっても悲しいニュース! だけど、仕方がない一面もあるのかも……?

【昭和生まれ世代には悲報です……】

この話題についてはTOKYO MXのワイドショー『5時に夢中!』でも取り上げられたそうで、マツコ・デラックスさんなどが持論を繰り広げてネットでも話題となったみたい。

そこでPouch編集部と兄弟サイトのロケットニュース24編集部にこの話をしてみると……。

「ロマンがない! 駄菓子屋というロマンがわからん大人になる!」
「200円までの設定を全てうまい棒にする勇者を称え合うあの世界がないのか……」
「みんなでおやつを買いに行く楽しさは大人になってもいい思い出だよ」
「駄菓子屋のおばあさんに触れ合う楽しさを知ってほしいなぁ……」

などなど悲鳴とも怒号ともいえる騒然とした状態に。みんな、いったん落ち着こう……!!

でも気持ちはわかります。遠足におやつ持ってくのデフォルト世代にとって、これは相当ショボーンなニュースです。

【なぜ遠足のおやつが禁止に?】

それにしても、なぜ遠足におやつ持参が禁止に? どうやらこれはアレルギーのある子どもに対する学校側の配慮が大きいようです。

私には小学生の子どもがいますが、子どもの小学校では遠足におやつは持ってきてよいけれど、特に金額設定はなく、各自食べ切れる分量を。また、おやつ交換は禁止となっています。

アレルギーについては今はとても気を遣っている学校が多く、給食もアレルギー対応食が用意されるなど私たちが子どものころと大きく変化していることを感じます。そう考えると、遠足のおやつ持参禁止も自然な流れなのかも……。

【皆さんはどう思う?】

とはいえ、「あの楽しみがなくなるというのは残念!」と感じる大人が多いのだって当然のこと。これからまさに春の遠足シーズンとなりますが、皆さんはこの話題についてどう思う?

ちなみにPouch編集部の百村モモが通っていた小学校は「遠足おやつ配布制」(駄菓子を詰め合わせた袋を提供される)だったらしく、駄菓子屋でおやつを買うのは未経験だそう。……マジで!? そういうタイプもあるのかー! 遠足のおやつ文化、意外と深いです……。

執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch
画像=Pouch編集部

続きはこちら

【知っ得】「子供だけでの試食」をスーパーなどが断っている理由は? アレルギーや誤飲を防ぐための対応みたい

111
スーパーの試食コーナーって、胸躍りますよね♪ 小さい頃はシャイだったから、店員さんに声をかけてもらえるまでもらいに行けなかったけれど、今は躊躇することなく手を伸ばしちゃう。でもこれって、イイ変化なのか!?

それはさておき、先日とあるスーパーの試食コーナーで、「子供だけで食べてはダメ」といった意味合いの注意書きを見かけました。

なぜ、どうして、子供だけだとダメなの? 私が小さいときは、子供だけであろうと試食させてくれたよ? 遠慮なくたくさん食べちゃうからダメ、ってことなのかな!?

【キーワードは「食物アレルギー」】

ってな具合にモヤモヤしながら注意書きの続きを読んでいったところ、子供だけの試食を断っているのには、以下のような記述が。

「アレルギーを持っている場合があるため。誤飲を防ぐため」

なるほど! たしかに幼い場合は誤飲も心配ですし、アレルギーを持っている子に、知らずに渡してしまったら命に関わりますよね。

【子供だけの場合は試食を渡せない?】

また別の日、他のスーパーを訪れた際には、注意書きではなく店員さん自ら子供に注意をしている姿を目にしました。

試食コーナーへ猛ダッシュしてきた子に対し「ごめんね、お母さんやお父さんと来てちょうだいね」と一言。意地悪でもなんでもなくて、字が読めない年頃の子どもは知らずに食べてしまう場合もありえるので、こうやって断っているのだそう。

【子供だけの試食は基本NG】

ちなみに……以前スーパーの試食販売のバイトをしていた知人に話を聞いてみたところ以下のような話が。

「アレルギーの危険性があるので、私のバイト先では子供だけの試食は断るようマニュアルで徹底されてました。でも子供に『パパやママと一緒じゃないとあげられないんだ』って言うと、たまに親御さんから『ちょっと! 買わせたいの?』と怒られてしまうこともあって、説明がちょっと大変でした……」

店員さん、大変……! でも、背景をきちんと説明すればすんなり納得してくれる、とも話しておりましたよ。

自分たちが子供の頃とはずいぶん変わったなーと思っていたけど、試食コーナーでの取り組みが、子供を守ることにつながっているんですね。

執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch

続きはこちら