アンドレに壁ドンしてもらえる胸アツ企画が再びッ!!! 錯視錯覚アート×ベルばらでインスタ映え抜群な「ベルばらの部屋リターンズ」開催中

今秋まで横浜大世界のアートリックミュージアム5階フロアで開催されていた「ベルばらの部屋」。人気コミック『ベルサイユのばら』とのコラボ企画展で、ベルばらの世界を表現した錯視錯覚アートを楽しむことができました。

これが大人気だったようで、期間中約2万人を動員。ファンから「もっかいやって!」とたくさんの熱い声が届けられたらしく、期間限定で「ベルばらの部屋リターンズ」として復活してるよぉ~! しかも、新作が登場する予定なんだって!

【アンドレの壁ドンまたキタコレーッ!】

ただいま、期間限定で開催中の池田理代子プロダクション監修「ベルばらの部屋リターンズ」。

前回同様、アンドレが壁ドンしてくれたり、オスカルがお姫様抱っこしてくれたりと、胸アツすぎる憧れのシチュエーションで写真を撮ることができます。

もう、インスタ映えする予感しかしないんだからっ!

【オフィシャルグッズも販売リターンズ!】

また、3階の「笑顔変身写真館」では、オスカルやマリーアントワネットの衣装を着て記念写真を撮影できる「ベルばら撮影プラン」を再開。同じく3階のミュージアムショップでは、ベルばらのオフィシャルグッズの販売を再開しているようです。

開催期間について会場に確認したところ、クローズの日はまだはっきりと決まっていないものの、だいたい半年くらいと考えているそうです。

入場料は大人1300円。今後は「ベルばらの部屋リターンズ」のためだけに制作した完全オリジナルの新作も登場するとのことで、前回足を運んだという人もまた行きたくなっちゃいますネ♪ 

参照元:プレスリリース横浜大世界
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら