アークヒルズの「赤坂蚤の市」が1日中楽しめる予感! アパレル、ジュエリー、フード&ドリンク、音楽と内容盛りだくさんです


涼しい秋は「フリーマーケット」や「蚤の市」のシーズン。アンティーク雑貨や古着など、普段なかなか見かけないヴィンテージアイテムが一堂に会するので、目にも楽しく、お散歩がてら出かけるには最高なのではないかと思います。

2017年10月22日、東京・赤坂のアークヒルズ アーク・カラヤン広場では「赤坂蚤の市 in ARKHILLS」が行われます。毎月第4日曜日に行われているこのイベント、今回は「秋のファッション特別企画」として、ファッションを中心としたアパレルやジュエリーショップが集まるんですって。

そのほか、アンティーク雑貨や食器、カトラリーなど小物類を扱うショップも多数出店するそうです。ヴィンテージものや、ファッション好きは見逃せないイベントみたいですよ〜!

【最初から最後までず~っと飽きずに過ごせそう♪】

イベントは午前11時から夕方17時まで開かれていて、見どころがたくさん。最大の特徴は港区らしい「オシャンティーさ」でして、とにもかくにも、会場の構成をご覧になってみてくださいよ。

その1「#vintage #fashion」:ユニークなヴィンテージクローズやジュエリーとの出会いを創出
ヴィンテージ品からクラフト作家の作品まで、ここでしか出会うことができない洋服やアクセサリー類を幅広くラインナップ。

その2「#fashion」:オシャレ上級者たちのファッションやライフスタイルに迫る
雑誌に取り上げられる飲食店のオーナーや、アパレルブランドのデザイナーやパタンナー、さらには人気インスタグラマーなど、オシャレ上級者たちが使用&所有してきたアイテムを出品するコーナー。スゴイお宝があったりするのかも?

その3「#café #vinnature」:美味しいグルメ&ドリンクでひと休み
アメリカ・ポートランドのコーヒーが楽しめる「パドラーズコーヒー」や、自然派ワイン「ル・キャバレ(Le cabaret)」が出店するそう。コーヒーやホットドック、ワインも飲めるよ~!

その4「#pâtisserie」:パリで活躍する女性パティシエールが手がけるスイーツに舌鼓み
フランス・パリのミシュラン1つ星のレストランなどでシェフパティシエを務めた小林里佳子さん。そして神楽坂で人気の洋菓子教室「Sucreries」を主宰している加藤里名さんが特別コラボ。パブロバやレモンケーキ、焼き菓子などを販売。

その5「#music」:会場の雰囲気を盛り上げる心地よいミュージック&パフォーマンス
エレクトロニカ、アンビエント、チルアウト、そしてジャズ。様々な表現方法を取り入れたアーティスト・KENKOU(ケンコウ)さんが終日DJを担当。素敵な音楽を聴きながら、買い物や食事を楽しめます。

【1人でフラっと立ち寄れそう】

この構成、どう考えてもスタイリッシュすぎますよね! 友達や恋人、家族はもちろん、1人で行ってもたっぷり楽しめそうなのが嬉しいっ。ちなみに、雨天決行&荒天中止だそう。当日の開催についてはフェイスブックでご確認くださいね。

参照元:プレスリリース、Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら