ガリガリ君と正反対な「マシュマロアイスでしゅ」を赤城乳業が発売するよー! イチゴ味のマシュマロでイチゴアイスを挟んでます

赤城乳業が生んだ大ヒット商品といえば、なんといっても「ガリガリ君」。その名のとおりガリガリと歯ごたえのある食感が大きな魅力で、暑~いニッポンの夏には、もはやなくてはならないアイテムとさえいえましょう。

これに対抗するべく(?)2018年9月25日から期間限定で全国発売されるのは、ふんわり柔らかな食感が魅力のアイス「マシュマロアイスでしゅ。いちご味」(税抜き130円)です。

ガリガリ君とは正反対ともいえるふわふわの食感が持ち味で、パッケージに描かれているのも、男の子ではなく女性。しかもパッケージは全6種類のバリエーションがあって、6人6様の女性たちの顔が描かれているのですっ!

【いちご好き&ピンク好きにはたまらんです】

「マシュマロアイスでしゅ。いちご味」は、いちご味のマシュマロでいちごアイスをサンドした、いちご尽くしの商品。

味だけでなく色までもが “いちご色” で、淡いピンク色がとってもラブリー♡ きっとアイスを手に持った姿まで可愛いはずで、SNS映えもバッチリなのではないでしょうか。

【顔立ちも表情も全然ちがーう!】

アイス自体の魅力もさることながら、やはり注目したいのは6種類のパッケージの存在です。

描かれている女性たちは、きゅるんと大きな瞳が印象的な “キュート系” に、メガネをずらしてジッとこちらをうかがう “メガネっ子” など、全くもってタイプはバラバラ

顔立ちや持っている雰囲気だけでなく表情も異なっていて、涙をぽろぽろ流している子や、眉をギュッと上げて怒りをあらわにしている子まで、バリエーションに富んでいるんですよね。

【カロリー控えめなところもナイス☆】

好きなお顔を選ぶことができるので、その日の気分にシンクロさせてチョイスするもよし。はたまた「わたしは今こんな気分です」と、手紙代わりに恋人や家族に手渡すもよし。

ただ食べるだけでなく遊び方も無限大にありそうなので、楽しみがいがあるのではないでしょうか。

ちなみに1個あたりのカロリーは111lcalと、アイスにしては控えめでございます。おやつとしても優秀なので、見かけたらさっそくゲットしてみよっと♪

参照元:プレスリリース赤城乳業株式会社
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【祝15周年】「リラックマ」がイチゴ味の和生菓子になって登場! お手てにはイチゴが握られていて悶絶しちゃいます

大人気キャラクターの「リラックマ」が、2018年で記念すべき15周年を迎えます。

これを記念して5月15日からローソンで数量限定発売されるのは、リラックマとキイロイトリをモチーフにした和菓子「食べマス リラックマ イチゴリラックマ」(2個入り 税抜き366円)。

15周年ということで15日発売というのも気が利いていますが、さらにグッとくるのは、イチゴ(15)ともかけている点~! もちろん味も、イチゴ味なんですよおおお!

【なんでこんなに可愛いのかよ】

リラックマは以前も、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」から商品化されたことがあります。

今回新たに発売されたリラックマ和菓子は「イチゴリラックマ」という名のとおりイチゴ味で、そのまんまるお手てには、しっかりとイチゴが握られているんです。

一方のキイロイトリは、ハニーメープル味。リラックマとは異なり、 “自分自身がイチゴになりきって” いて、こちらも可愛いったらありゃしません。こんな愛らしい和菓子を、ためらうことなくパクっと食べられる気がしない……!

【和生菓子だから早めに食べてね~っ】

いつまでも眺めていたいし、なんならしばらくの間、お部屋に飾っておきたくなっちゃう「食べマス リラックマ イチゴリラックマ」。けれどそんな無茶をしたら、この気候ですから、すぐに残念なことになってしまうことでしょう。

というわけで、ゲットしたら愛らしいビジュアルをカメラに収めて、すぐさまSNSにアップ。こうすれば永遠にその姿を愛でることができるので、迷うことなくお口の中に放り込んじゃってくださいっ。

食べるときの罪悪感(?)で一瞬悲しい思いをするかもしれないけれど、美味しさでたちまち笑顔になれるはず……。優しい甘さの “練りきり” が、きっとあなたを癒してくれるはずですよぉ!

参照元:プレスリリースバンダイ キャンディ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら