スタバ新作「クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ」が楽しみすぎる! いちご果肉とスポンジをイメージしたビスケット入りだって

2018年11月1日から始まるスターバックスのホリデーシーズン2018。ホリデービバレッジの第一弾として登場するのはクリスマスのワクワクする特別感が思い起こされ、高鳴る気分が感じられる「クリスマス ストロベリー ケーキ ミルク」「クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ」です。

冬に食べる冷たいスイーツも格別のおいしさ。ストロベリーケーキのフラペチーノだなんて、最高に甘くてハッピーな気分を味わえるに決まってるっ!

【クリスマスケーキをイメージしたビバレッジ】

真っ赤なイチゴが乗ったクリスマスケーキをイメージしたという「クリスマス ストロベリー ケーキ ミルク」「クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ」

どちらの商品もイチゴの果肉感を感じられるように粒感をしっかり残した甘酸っぱいストロベリーソースと、ミルクの癒されるような優しい味わいが最大の特長なのだとか!

また、ケーキといえば外せないのがスポンジ! ケーキのスポンジ生地をイメージして硬めに焼き上げたビスケットを加えることで、歯触りも楽しい食感を生んでいるそう。

【ひと足お先にクリスマス気分を】

「クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ」はトールサイズのみの取扱いで590円。「クリスマス ストロベリー ケーキ ミルク」はショート450円、トール490円、グランデ530円、ベンティ570円。

12月4日までの限定販売ですので、ぜひ逃がさないで! ひと足早いクリスマス気分を「クリスマス ストロベリー ケーキ ミルク」「クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ」で味わってくださいね♡

参照元:スターバックスコーヒージャパン
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

人生で1度も「フルーチェ」を食べたことがないので作ってみた → どの固さがベストなのか分からず困惑…

ハウス食品「フルーチェ」は、今から40年以上も前に生まれた大ヒット商品。牛乳を入れて混ぜるだけでプルンと固まる「フルーチェ」を、子供の頃におやつとして食べたことのある人は多いはず。

ミドサーのわたしが生まれたときから、「フルーチェ」はすでに存在していました。CMでもひんぱんに見かけていたし、食べてみたいと思ったこともあったけれど……。

なぜか機会に恵まれず、生まれてこのかた、わたしは1度たりとも「フルーチェ」を食べたことがなかったのです~っ!

【フルーチェイチゴ味を作って食べてみた】

というわけで、思い切って初体験をしてみようと「フルーチェ」を購入。

ハウス食品のホームぺージによれば、イチゴがいちばん人気があるそうなので、「初心者が手を出すならまずは王道から」という精神でこちらをチョイス。アレンジも加えず、レシピどおりに作ってみたんです。

しかし家には牛乳ではなく低脂肪乳しかなかったので、こちらで応用。パッケージには「種類別牛乳なら使ってよし」という旨が書かれていたのでギリギリセーフといえましょう。

【どれくらいの固さが「正解」なのかわからない…】

フルーチェ1袋を器に入れて、指定通り、冷えた牛乳(低脂肪乳)を200ml投入。

その後スプーンでとろりとするまで混ぜたら、フルーチェの完成で~す!

ところが……なにせフルーチェ初心者のため、できあがりがこれで正解なのかわからないっ。ゆるすぎるのか、それともこの固さが妥当なのか、わからない~っ。

【ゆるい気がしたので冷蔵庫で冷やしてみた】

迷った末に「ゆるい」と判断。「できあがりがゆるい場合は30分冷やしてください」とパッケージに書いてあったので、フルーチェが入った器を冷蔵庫に入れて冷やしてみることにしました。

すると……これが大正解! スプーンですくっても落ちない、ぷるんぷるんな質感のフルーチェがようやく完成したのでした(これであってるのかな?)。

【甘いものが食べたいときにいいかも】

一口食べたまず最初の感想は……「甘い」。私が甘党ではないせいか、口に残る甘味が強すぎる気もしたけど、慣れてくると、果肉もたっぷり入っているし柔らかめのプリンみたいな食感だしで、美味しさを楽しめるようになってきました。

驚くほど簡単に作れるし、火も使わないし、何よりカロリーも低めだしで(1人分で40kcal)、コレ「甘いものが食べた~い!」って気分のときには最適かもしれません。

【アレンジに姉妹品…フルーチェの世界は奥が深いっ!】

ハウス食品のホームぺージによると、冷やさずに出来立てを食べるのがベストらしいのですが、猛暑が続く今の時期はむしろ冷やしたほうが美味しく頂けるのではないかと思った次第。

また今後は、ハウス食品が紹介しているフルーチェを使ったアレンジレシピにも挑戦してみたいと思いました。

なんでもパフェやケーキに応用できるそうで、いちばん簡単な「いつものフルーチェに生クリームを加えるだけ」でできちゃう “フルーチェムース” は、真っ先に試してみたいアレンジ♪

ハウス食品は「フルーチェ」の姉妹品として、大人も楽しめるという「贅沢フルーチェ」や、凍らせて作る期間限定の「シャリーチェ」という商品も発売しているので、こちらも大変気になるところ。

まだ入り口にしか立てていない状態ですが、知れば知るほど、フルーチェの世界って奥が深そうです……!

参照元:ハウス食品
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ファミマの新作フラッペはゼリーの食感が楽しい「ストロベリー&ゼリーフラッペ」! ストローもハート型でかわいすぎるのです♡

ファミリーマートで大好評発売中の、「FAMIMA CAFÉ」フラッペシリーズ。

チョコフラッペチョコミントフラッペ、さらには「宇宙味」や「夢の国のふしぎ味」のフラッペなどバラエティーに富んでいて、目移りしちゃう充実っぷりですよねぇ。

そんなファミマのフラッペシリーズに、新メニューが登場。

今回はなんとゼリー(!)を使ったフラッペということで、フレーバーはみんな大好きいちご味♡ プルプル食感とシャリシャリ食感の両方を味わえる、新感覚フラッペとなっているようなんです~!

【ピンク尽くしで超絶キュート☆】

2018年7月8日、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス(一部店舗を除く)で数量限定で発売されるのは、「ストロベリー&ゼリーフラッペ」(税込290円)。

甘~いピンク色がインスタ映えバッチリで、よく見りゃストローもピンク色。しかもストローの断面が、ハート型になってるんですけどおおお!

【いちご祭り状態です】

いちごピューレ入りのかき氷に使用されているのは、さわやかな甘酸っぱさを感じられるというカマロッサ種のいちご。

そこにたっぷり混ぜ込まれているのはプルプルとした食感のいちごゼリーで、ひと口食べるごとにお口の中が幸せいっぱいになりそう〜♪

【いちご大好きっ子は食べとくべし】

ファミリーマートのフラッペシリーズはとにかく色鮮やかで、どのメニューも目を惹きます。なかでもこの「ストロベリー&ゼリーフラッペ」のフォトジェニックさは抜群ですし、食感の楽しさでも抜きんでているかも!?

特にいちごに目がないという人ならば、きっと試さずにはいられないことと思います。ちなみにハート型のストローも数量限定らしいので、見つけたら即買い必至、ですよぉ!

参照元:ファミリーマート
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

かき氷でもアイスでもない新感覚スイーツ「蜜と雪」が森永から新発売! 濃厚な味わいなのにカロリーも低めだよ

暑~い夏に恋しくなるのは、かき氷とアイスクリーム。どちらも異なる魅力があるので、いつだってチョイスに悩んでしまいます。

2018年6月4日に森永乳業が発売したのは、 “かき氷でもアイスでもない” 濃厚氷「蜜と雪」(希望小売価格:税別160円)。抹茶・いちご・レアチーズと3種類の味がそろったこの新商品のコンセプトは、「かき氷とアイスの両方の良さをもつ、ありそうでなかった新しい氷菓カップ」とのこと……。

それってつまりは、 “双方のいいとこどり” ってことなのでしょうか!? だとしたらどんな味わいなのか、そしてどんな食感なのか、めちゃんこ気になるのですが~~~!

【まず目に飛び込んでくるのは「蜜と雪」という名前!】

「蜜と雪」という名前も、文学的な艶っぽさが感じられて、個人的には非常に好みです。

印象的なこの名の由来は、商品自体が持つ「上掛けソースと微細氷の2層構造」という特色なのだそう。香り立ちがよくやわらかい食感の上掛けソースを “蜜” 、そしてこだわりの素材を混ぜ込んだ舌ざわりのよい微細氷を “雪” と表現して名付けたといいます。

【どのフレーバーにしようか迷う~~~】

とろっとした “蜜” と、しゃりしゃりっとした(あるいはサラサラ?) “微細氷” 。異なる味わいが口の中で溶け合い、交じり合うことで、新たな美味しさが生まれる瞬間は、きっと至福のとき……!

各フレーバーにも個性があるようで、「蜜と雪 抹茶」は、旨味が強い京都産宇治一番茶を使用した抹茶ソースと、苦味と渋味のバランスがよい宇治抹茶の氷に、北海道産の小豆をアクセントとしてプラスしたもの。

「蜜と雪 いちご」は、いちご果肉入りの蜜と ミルク氷にいちご果肉を混ぜ込んだものの組み合わせ。

そして「蜜と雪 レアチーズ」はブルーベリー・ラズベリー・ストロベリーを組み合わせたミックスベリーソースに、レモンで香り付けしたレアチーズ氷にチーズソースを組み合わせたものと、魅惑的なラインナップとなっているんです。

【「冷たいケーキを食べてるみたい」という感想も】

濃厚さや素材本来の味わいを感じながら後味をすっきりさせるには、どのような食感や素材の組み合せにしたらよいのか。50回以上の検討を重ねて、ようやく完成に至ったという「蜜と雪」。

試食した30~50代の女性たちからは、「冷たいケーキを食べているかのような新感覚」「1年中食べたくなる濃厚な食感」「高級感のあるおいしさ」といった声が集まったのだそうで、否が応にも期待が高まります~!

カロリーも1つあたり162~202キロカロリーと、アイスにしては低めなところも最高っ。とにもかくにも、百聞は一見にしかず。自分の舌でその味を、たしかめてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース森永乳業株式会社
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

リンツカフェのチョコ×フルーツを合わせた夏限定メニューが美味しそう♪ ブルーベリー、白桃、ストロベリーと月ごとに果物が変わります

チョコレートにさほど興味のない私も、名前を聞いただけで胸ときめいてしまうのが、スイスのチョコレートブランド「リンツ(Lindt)」。あの包み紙を見ただけでグッときちゃうという人は、きっと私だけではないはずです。

イートインでリンツのオリジナルメニューを味わえる「リンツ ショコラ カフェ」では、リンツのチョコレートとフルーツを組み合わせた夏季限定メニューが登場するというんですっ。

【月ごとにフルーツが変わります】

新メニューのラインナップは、色鮮やかな「リンツ ホワイトチョコレート アイスドリンク」、ぜいたく感たっぷりな「リンツ ショコラパフェ」、そしてガナッシュとフルーツピューレを組み合わせたマカロン「リンツ デリース」の3種。

2018年6月1日から提供されて、月ごとにフレーバーが変わります。第1弾となる6月は「ブルーベリー」のフレーバー、7月1日からは「ピーチ」、8月1日からは「ストロベリー」と変化していくようです。

【冷た~いアイスドリンクは絶対飲んどかないと!】

「リンツ ショコラ カフェ」全店で販売される「リンツ ブルーベリー ホワイトチョコレート アイスドリンク」(772円 / 以下すべて税込み)は、ブルーベリー果肉を40%使用したフルーティーな味わいが特長。ホワイトチョコレートのやさしい甘さとブルーベリーの酸味、さらにはツブツブ食感が楽しめるといいます。

ドリンクはホイップクリーム・フローズンブルーベリー・ホワイトチョコレートでデコレーションされており、銀座店ではここに、ブルーベリーソースとブルーベリー色のマカロンクッキーが加わる豪華版になるとのこと。そのため銀座店のみ値段が異なります(1388円)。

【欲張りさんにはパフェがおススメ♡】

また、銀座店、立川店、アウトレット店を除く「リンツ ショコラ カフェ」全店にて販売される「リンツ ブルーベリー ショコラパフェ」(980円)は、ミルクチョコレートのソフトクリームにブルーベリーを組み合わせた、ショコラパフェ。

シャーベットにマカロンクッキーに大粒のフローズンブルーベリーと中身は盛りだくさんで、ホイップクリームやミルクチョコレートのソースと交じり合うことで、新しい味わいを発見しながら食べ進めることができそうなんです。

【みんな大好き「マカロン」も外せません】

最後に紹介するのは、アウトレット店を除く「リンツ ショコラ カフェ」全店で販売される、「リンツ デリース ブルーベリー」(302円)。

ブルーベリーのフルーツピューレを合わせたホワイトチョコレートの濃厚なガナッシュをサンドしたマカロンで、見た目もブルーベリー色なのが特徴。

なお「デリース」には、好きなドリンクと好きなデリース2種類をいっぺんに楽しめる「デリース セット」(1080円~1296円 / 銀座店・アウトレット店は除く)もあるようです。いちばん最初に紹介したアイスドリンクと組み合わせるなどして、試してみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリースリンツ ジャパンサイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【祝15周年】「リラックマ」がイチゴ味の和生菓子になって登場! お手てにはイチゴが握られていて悶絶しちゃいます

大人気キャラクターの「リラックマ」が、2018年で記念すべき15周年を迎えます。

これを記念して5月15日からローソンで数量限定発売されるのは、リラックマとキイロイトリをモチーフにした和菓子「食べマス リラックマ イチゴリラックマ」(2個入り 税抜き366円)。

15周年ということで15日発売というのも気が利いていますが、さらにグッとくるのは、イチゴ(15)ともかけている点~! もちろん味も、イチゴ味なんですよおおお!

【なんでこんなに可愛いのかよ】

リラックマは以前も、キャラクターをモチーフにした和菓子シリーズ「食べマス」から商品化されたことがあります。

今回新たに発売されたリラックマ和菓子は「イチゴリラックマ」という名のとおりイチゴ味で、そのまんまるお手てには、しっかりとイチゴが握られているんです。

一方のキイロイトリは、ハニーメープル味。リラックマとは異なり、 “自分自身がイチゴになりきって” いて、こちらも可愛いったらありゃしません。こんな愛らしい和菓子を、ためらうことなくパクっと食べられる気がしない……!

【和生菓子だから早めに食べてね~っ】

いつまでも眺めていたいし、なんならしばらくの間、お部屋に飾っておきたくなっちゃう「食べマス リラックマ イチゴリラックマ」。けれどそんな無茶をしたら、この気候ですから、すぐに残念なことになってしまうことでしょう。

というわけで、ゲットしたら愛らしいビジュアルをカメラに収めて、すぐさまSNSにアップ。こうすれば永遠にその姿を愛でることができるので、迷うことなくお口の中に放り込んじゃってくださいっ。

食べるときの罪悪感(?)で一瞬悲しい思いをするかもしれないけれど、美味しさでたちまち笑顔になれるはず……。優しい甘さの “練りきり” が、きっとあなたを癒してくれるはずですよぉ!

参照元:プレスリリースバンダイ キャンディ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

スイカが入るいちごのコイン&パスケースはいかが? 作っているのはメロンの名刺入れで一躍話題になった革小物屋さんです♡


今が旬のいちご。あのフォルム、色、味わい……乙女ゴコロをくすぐる果物、不動の1位ではないでしょうか。

そんないちごを見事に再現した牛革製コイン&パスケースがお目見えしました! 鮮やかな赤い色にプチプチとした種粒……本当にいちごそっくりで思わず食べたくなっちゃいそう。

しかもこのコイン&パスケース、スイカも入るというんです! ……えっ、いちごにスイカが入るだなんてにわかには信じがたいですが、この謎、わかった人はいる?

【あまおうとスカイベリー、どっちにする?】

ラインナップは丸くて可愛らしい「あまおう」と、綺麗な円錐型が特徴の「スカイベリー」の2種類。人気の2大高級いちごなだけに、どちらを選ぶか迷うところですが、形がそれぞれ違うのでお好きなほうをチョイスして。

【スイカもバッチリ入っちゃう!】

そして冒頭にあった「スイカ」なんですが……種明かしをするとこれ、交通系ICカード「Suica」のこと! 「あまおう」のほうは横向きに、「スカイベリー」のほうは縦向きに、スイカを入れるのにちょうどいいサイズに作られているんです。


もちろん、小銭入れやカード入れ、ピルケースなどにしてもOK。Dカンとチェーンが付属するので、バッグの持ち手に装着すれば改札タッチも楽チンです♪


【作っているのはメロンの革小物で話題となったあのお店】

牛革に凹凸感や種粒をつけるなどの特殊加工をし、いちごのような質感を実現したというコイン&パスケース。ナチュラルな色むら感もふくめて、プリントでは表現できないリアルさに驚かされます。

実はこれを作っているのは革小物専門ショップ「EARL’S FAVOURITE」(元「MELON&CO.」)。以前、夕張市長のツイートで話題となったメロンの名刺入れのお店なんです! あのメロンの再現度の高さを考えれば、このいちごのリアルさも納得……?

「スイカが入るいちご(コイン&パスケース)」は「あまおう」「スカイベリー」ともに税込4800円。現在予約受付中で発送は5月末とのことです。牛革製で高級感がありながら見た目もとってもキュートなので、ギフトにしても喜ばれそうですね!

参照元:EARL’S FAVOURITE
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【スタバ新作】最高傑作だと確信! 「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」は上から下までイチゴ100%の幸福感を味わえちゃいます


2018年4月12日から発売されるスタバ新作『ストロベリーベリーマッチフラペチーノ(#STRAWBERRYVERYMUCHFRAPPUCCINO)』。

イチゴがもつあらゆる美味しさを詰め込み「イチゴ過ぎる、イチゴ感」を体験できる全身イチゴのフラペチーノとのこと。スタバの「イチゴビニールハウス」の内覧会で、早速飲んだのですが……正直、極上なイチゴ体験でした。これはリピート待った無し!

【イチゴフラペファンを驚かすために開発】

見た目が真っ赤な新作フラペチーノはとにかく、上から下までイチゴ!イチゴ!イチゴのお祭り状態。

なんでもスターバックスは「イチゴフラペファンの期待を上回るために作った」とのこと。そのこだわりがマジですごかったよ…!

【熱を通していないジューシーな果肉にノックダウン】

最大の特長は、ストローで吸えないほどのゴロゴロしたストロベリー果肉。これはイチゴのジューシーなみずみずしさを生かすべく、あえて熱を通さなかったというこだわりの果肉なのだそう

そのため口に入れた瞬間、想像以上にイチゴ。生イチゴがもつ酸味と甘味、濃いイチゴの香りがジュワ〜っと広がるのです。正直、生イチゴをそのまんな食べたような感覚でした。

【あえてミルクは使わない!だから濃厚イチゴフラペ】

フラペチーノベースも超濃厚なイチゴ感。なんと今回はミルクを一切使っていないそう!

ストロベリーソースとフリーズドライストロベリーでつくられたベースは、これまた濃厚なイチゴ感。だけど後味はさっぱりなので初夏にぴったりだと思います。

【ホイップをゆっくりフラペに溶かして…】

上にトッピングされたストロベリーホイップを溶かしながら飲むと、イチゴの酸味がまろやかになってこれまた絶品。

カロリーは442kcalで、お値段はtallサイズのみで630円、なくなり次第終了とのこと。この美味しさ、できるかぎり長く味わわせてほしいよおーーーー!

参考リンク:スターバックス コーヒー ジャパン
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

続きはこちら

スタバのコンビニ限定品に「スターバックス ストロベリーカスタードラテ」が仲間入り♡ イチゴを散りばめた華やかで甘〜い春の味♪

春を連想させる味といえば、やっぱりイチゴ! 2018年4月10日にスターバックスのチルドカップシリーズから新発売される期間限定商品「スターバックス ストロベリーカスタードラテ」にも、その名のとおりイチゴが使用されています。

イエローとピンクを基調としたカラーと、ハート型にも見えるイチゴのイラストを配したパッケージが、ポップ&キュート。

見ているだけでわくわく楽しい気分になってくる新商品は、ビジュアルからして春にぴったりな1品。もちろん中身も “春仕様” で、甘~いストロベリーとやさしいカスタードの香りが大きな特徴なんです。

【スイーツ代わりに楽しんで♪】

ストロベリーカスタードラテのベースは、風味豊かに香り立つコーヒーに、クリーミーなミルクが溶け合うラテ

そこへストロベリーとカスタードの香りが交わることで、一気にスウィートで華やかな雰囲気へと早変わり。スイーツ感覚で飲むことができるので、ホッと一息つきたい休憩タイム、そして食後のデザート代わりとしてもしっくりきそうなんですよね。

【パッケージがシャレオツすぎて、つい洋服とコーデしたくなるっ】

スタバのチルドカップシリーズは、いつだってデザインがハイセンス。カラフルな色に引き込まれてつい、手に取ってしまいます。

その日着ている洋服に合わせてコーディネートしたくなっちゃうこともしばしばあるのですが、「スターバックス ストロベリーカスタードラテ」に合わせるなら、ピンクやホワイトのブラウス、もしくは流行色のマスタードカラーをチョイスするかな☆

そんなことを考えるのも楽しい新商品は、全国のコンビニエンスストアで販売されます。イチゴ好き、そしてカスタード好きのみなさんは、要チェックですよぉ!

参照元:スターバックスコーヒー ジャパン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

エイプリルフールのネタじゃなかった!! スタバがビニールハウスをオープン&新作フラペ「ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」を発売するよ〜!

2018年4月1日のエイプリルフール、スターバックスの公式ツイッターが「イチゴビニールハウス店OPENのお知らせ」とだけつぶやいてから、早4日が経過しました。

つぶやいた日がアレなだけに、真偽のほどがよくわからなかったこのお話ですが、本日4月5日、スターバックスコーヒーから「イチゴビニールハウス店」の続報が発表されました。どうやらこれ、ウソじゃなかったようなんですよ。

【4日間だけの期間限定オープンです!】

公式サイトによると、スタバ初のビニールハウス店舗「スターバックス コーヒー イチゴビニールハウス店」が登場するのは、東京・代官山 T-SITE内特設エリア

全国のスターバックス店舗で、4月12日から5月29日まで新発売される “イチゴ過ぎる、イチゴ感” を体験できるイチゴのフラペチーノ「#STRAWBERRYVERYMUCHFRAPPUCCINO(#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ)」にちなみ、4月12日から4月15日まで、4日間限定でオープンすることが決定したんですって。

【イチゴの魅力をとことん堪能できる新商品です♡】

イチゴ好きなら大注目の「#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」(Tallのみ 630円)は、ベース・ソース・ホイップクリーム・パウダーなど、すべての素材にイチゴをたっぷり使っているという夢のような商品。

イチゴが持つフレッシュな香り、ジューシーさ、甘酸っぱさ、ゴロゴロとした果実感など、いちごの魅力をふんだんに味わえるそうで、ぜいたくこの上ないっ! まさに “イチゴ過ぎる、イチゴ感” を存分に堪能できる、ご褒美感たっぷりなメニューとなっているみたいです。

【ビニールハウス店」ってどんな感じなの!?】

新メニューも気になるけれど、同じくらい気になるのはビニールハウス店のこと。公式サイトによると、スタバを象徴するロゴ「サイレン」の看板が設置された店内に足を踏み入れると、そこにはイチゴ農園を思わせるイチゴのレーンが並んでいるのだとか。

バーカウンターの壁面には、真っ赤なイチゴでできたイチゴウォールが設置され、 “イチゴ過ぎる、イチゴ感” を演出。またイチゴウォールには、全国のスターバックスに16人しかいないというチョークアーティストが手がけたチョークアートが飾られるそうで、目に見えるものすべてがイチゴ尽くし~!

スタバの世界観をしっかりと保ちつつ、イチゴ農園らしさも感じさせてくれる、今までにない店舗となるみたい。

【商品の販売は最終日のみです!】

ちなみに「スターバックス コーヒー イチゴビニールハウス店」で「#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」が販売されるのは、最終日の4月15日のみ。午前11時から午後18時までの予定ですが、商品が無くなり次第、終了する場合もあるそう。

また4月12日から14日は、商品の販売はなく、フォトスポットとしての営業のみなんですって。

なにも買えなくてビックリ、なんてことにならないように、あらかじめ販売時間などをチェックしておいてくださいね~!

参照元:スターバックスコーヒー ジャパンTwitter @Starbucks_J
執筆=田端あんじ (c)Pouch