野久保直樹が「ヒゲの似合うワイルドイケメン」になってる!! 羞恥心メンバーのほか、ELLYや棚橋選手など幅広い交友関係も明らかに

今から約10年前、フジテレビ系のバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』に出演、 “おバカタレント” としてブレイクし、つるの剛士さん、上地雄輔さんとともに「羞恥心」というユニットを組んでいた野久保直樹さん。

現在は俳優として活躍しているようなのですが、インスタグラムで久しぶりにそのお姿を見てビックリ!

ヘキサゴン時代の野久保さんの印象は「どこか垢ぬけない爽やか青年」って感じでしたが、今現在は、「ヒゲの似合う細マッチョワイルドイケメン」。アクションの基礎をイチから学ぶべく、つい最近までアメリカ・ロサンゼルスにも滞在していたとのことで、充実した毎日を送っているようなんです。

【ちょっと見ないうちにワイルドになってたーっ!】

ロサンゼルス滞在中には、毎日のようにワークアウトに励んでいた様子の野久保さん。

Instagram Photo

元プロボクサーで、現在はアメリカで活躍している俳優の虎牙光揮さんに指導をお願いしていたようで、ボクシンググローブ姿でポーズを取っているところなんてアスリートそのもの。10年前の野久保さんとは、全くの別人に見えてしまいます。

Instagram Photo

【幅広い交友関係も明らかに】

こんな具合に、イケメンぶりに拍車がかかったビジュアルも大いに気になりますが、もうひとつ気になるのが交友関係の広さ

たとえば新日本プロレスの棚橋弘至選手と親交があるようなのですが、ヘキサゴンで共演した仲らしいので、今でも連絡を取り合っていても全く不思議ではございません。

Instagram Photo

今年2018年6月には羞恥心メンバーとも飲みにいっていたようで、相変わらずの仲の良さにほっこりしちゃいます。

Instagram Photo

興味深いのが、なんと野久保さん、三代目J Soul BrothersのパフォーマーであるELLYさんとも親交があるようなんです。しかも「久々に再会」とコメントしているので、割と昔から交流があったのかも……?

Instagram Photo

【今のほうが数百倍カッコいいと思うの】

昔と変わらない人懐っこい笑顔が人を引きつけるのか、さまざまな人との交友関係がインスタグラムで明らかになっている野久保さん。

若い頃より、年齢を重ねてからのほうが遥かに魅力的」といった人はこの世の中に少なくないけれど、きっと野久保さんも、そういうタイプだと思います~っ!

参照元:Instagram @naoki_nokubo
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

野久保直樹が「ヒゲの似合うワイルドイケメン」になってる!! 羞恥心メンバーのほか、ELLYや棚橋選手など幅広い交友関係も明らかに

今から約10年前、フジテレビ系のバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』に出演、 “おバカタレント” としてブレイクし、つるの剛士さん、上地雄輔さんとともに「羞恥心」というユニットを組んでいた野久保直樹さん。

現在は俳優として活躍しているようなのですが、インスタグラムで久しぶりにそのお姿を見てビックリ!

ヘキサゴン時代の野久保さんの印象は「どこか垢ぬけない爽やか青年」って感じでしたが、今現在は、「ヒゲの似合う細マッチョワイルドイケメン」。アクションの基礎をイチから学ぶべく、つい最近までアメリカ・ロサンゼルスにも滞在していたとのことで、充実した毎日を送っているようなんです。

【ちょっと見ないうちにワイルドになってたーっ!】

ロサンゼルス滞在中には、毎日のようにワークアウトに励んでいた様子の野久保さん。

Instagram Photo

元プロボクサーで、現在はアメリカで活躍している俳優の虎牙光揮さんに指導をお願いしていたようで、ボクシンググローブ姿でポーズを取っているところなんてアスリートそのもの。10年前の野久保さんとは、全くの別人に見えてしまいます。

Instagram Photo

【幅広い交友関係も明らかに】

こんな具合に、イケメンぶりに拍車がかかったビジュアルも大いに気になりますが、もうひとつ気になるのが交友関係の広さ

たとえば新日本プロレスの棚橋弘至選手と親交があるようなのですが、ヘキサゴンで共演した仲らしいので、今でも連絡を取り合っていても全く不思議ではございません。

Instagram Photo

今年2018年6月には羞恥心メンバーとも飲みにいっていたようで、相変わらずの仲の良さにほっこりしちゃいます。

Instagram Photo

興味深いのが、なんと野久保さん、三代目J Soul BrothersのパフォーマーであるELLYさんとも親交があるようなんです。しかも「久々に再会」とコメントしているので、割と昔から交流があったのかも……?

Instagram Photo

【今のほうが数百倍カッコいいと思うの】

昔と変わらない人懐っこい笑顔が人を引きつけるのか、さまざまな人との交友関係がインスタグラムで明らかになっている野久保さん。

若い頃より、年齢を重ねてからのほうが遥かに魅力的」といった人はこの世の中に少なくないけれど、きっと野久保さんも、そういうタイプだと思います~っ!

参照元:Instagram @naoki_nokubo
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

広瀬すずがばっさりショートカットに! 想像以上にイケメンすぎて「ジャニーズやん!」と女子たちが熱視線

長らくボブヘアがトレードマークだった広瀬すずさんが、髪をバッサリ切ってベリーショートにイメージチェンジ! なんでも「今回の髪形は人生で1番短い」のだそうですが、これがめちゃくちゃ似合っているんですよね。

今回のヘアカットは、2018年1月から日本テレビ系でスタートする新水曜ドラマ『anone(あのね)』の役作りのため。主演を務める広瀬さんは、ネットカフェで暮らす少女・ハリカを演じるそう。

【脚本の坂元さんは『最高の離婚』『カルテット』なども手掛けてます】

anone』は、『Mother』そして『Woman』に続く坂元裕二さん脚本ということで、すでにドラマファンからの注目度が高い作品。どんな内容となるのか、そして田中裕子さんをはじめとする実力派俳優陣と広瀬さんがどんな世界観を見せてくれるのかが、非常に気になるところなのですが……。

Instagram Photo

やはり気になるのは、ベリーショート姿の広瀬さんが、美少女というよりもむしろ美少年に見えるという点です。

【だれこのイケメン】

デビュー時の内田有紀さんを彷彿とさせるようなユニセックスな風貌は “男前” で、同性から見てもドッキドキ。

そのように感じているのはわたしだけではなかったようで、試しにツイッターで「広瀬すず ベリーショート」と検索してみると、

「イケメンすぎじゃね!!?」
「可愛いとかそんな次元じゃなくてジャニーズ系の美少年みたいな雰囲気醸し出してて軽くいや重く惚れました」
「ジャニーズJr. 」

といったコメントが見受けられました。

いやもう、みなさんのおっしゃるとおり! ほかにも「イケメン」「かっこいい」「一瞬で好きになりました」という文字がずらりと並んでいるところを見るに、これを機に一気に女性ファンが増えそうな予感がします。

【新たな魅力が開花しましたねぇ】

従来の広瀬さんファンはもちろんのこと、新規層も取り込みそうな、今回のイメージチェンジ。新たな魅力を開花させた広瀬さんの今後の活躍が、とっても楽しみです♪

参照元:Twitter @Suzu_MgTwitter検索 広瀬すず ベリーショート日本テレビYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

藤田ニコルが『ViVi 12月号』で専属デビュー&初表紙を飾る! 「私はまた1から頑張ります」と強い決意もツイート

“にこるん” ことモデルでタレントの藤田ニコルさんが、2017年10月23日発売の『ViVi 12月号』からViVi専属モデルとなることが決定したんですって。しかもデビュー号でいきなり表紙を飾るらしく、華々しいったらありゃしません。にこるん、おめでとうございま~す!

19歳での加入は、ViViモデル最年少。髪をダークカラーに変えて撮影に挑んだというにこるんは、12月号で「今までとは違う『オトナにこる』を表現」しているのだそう。

ってなわけで、さっそくViVi公式サイトおよびツイッター、インスタグラムをチェックしてみたところ……。なんと! 誰コレ! こんな “大人モード” なにこるん、初めて見たよ~!

【まなざしから「強い思い」が伝わってきます】

カラー抑え目の大人メイクと、意志の強さを感じさせる太眉。ぽってりとした唇をわずかに開いてこちらを見据える、強い視線。挑むような表情に、にこるんの胸の内にあるであろう “覚悟” を感じずにはいられません。
Instagram Photo

【成長が著しくてしみじみ…】

ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルとなってからは、カラコンなどの要素を取り入れて、独自のポジションを確立。

カラフルなヘアメイクやファッションといい、「にこるんビーム」とった不思議キャラといい、これまでは「個性派」「原宿kawaii」といったイメージの強かったにこるんでしたが、いつの間にやらこんなにも大人っぽく、美しく成長していたのね……。なんだか親戚のおばちゃんみたいな気分になってくるわ。

【にこるん「大人になった私を、また好きになってもらいたい」】

『ViVi 12月号』に掲載されるインタビューにおいて、にこるんは次のように話しています。

「18歳になった頃からかな。頭の中が大人になってきて、“もう、ツインテールににこるんビームじゃないかも……” って思って。世間に浸透したキャラクターから抜け出したくなったの」

大人になった私を、また好きになってもらいたい。そんな思いを胸に新たな出発をするにこるんは、ツイッターで自ら、熱い気持ちをつづっていました。

「正直今でも夢みたいで実感わきません ずっと憧れてた場所が現実になった今ViViモデルでのまた違った自分をこれから出して頑張ります 私のまた新しい道応援してください」
「ViVi読者の皆さんに認めてもらえるように私はまた1から頑張ります 私にとっては第3章の人生のスタート、またファンの子の力が必要です 私と一緒にまた新しい道歩んでこうね? ここからだよ」

変化を恐れず未知の場所へと飛び込み、新たな魅力を開花したにこるん。その姿がキラキラまぶしすぎて、ますます応援したくなっちゃいました♪ がんばれ、にこるん!

参照元:『ViVi』オフィシャルサイトYouTubeInstagram @vivi_mag_officialTwitter @vivi_magazineTwitter @0220nicole
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら