いざ30代になったら…想像と違う!? お金がない・体力がない・未熟など「年齢に関する意識調査」が興味深いです

幼い頃に思い描いていた30代女性のイメージは、「バリバリ仕事をこなす洗練された大人の女性」。ちょっとやそっとじゃ動じない、落ち着いた人間になるものだと思っておりました。

だけど実際に30代になってみたら、嬉しいことも悲しいこともすぐ顔に出るし、なんならスカシてた10代の頃より一挙手一投足が子供っぽくなってるしで、ぜ~んぜん落ち着いていないからビックリ!

しかしこういった気持ちを抱いているのは、私だけではなかったようなのです……。今回紹介するのは、BIGLOBEがスマホを所有している全国の10代~50代の男女1500人を対象に行った「年齢に関する意識調査」。

【人生、思い通りにはいかないものです】

このアンケートの「小さい頃に思っていた、現在の自分の年齢と現在の自分自身を比較してどのように感じるか」という質問への回答をチェックしてみたところ……その結果は「思ってたんと違う」の嵐!

中でも票を集めていたのは、「思っていたよりもお金がない」(37.8%)。こちら現代ニッポンを如実に反映しているような答えで、なんともいえない気持ちになってしまいます。

【いい意味で「思ってたんと違う」な答えも】

なお2位以下の結果は、上から順に「思っていたよりも未熟だ」(35.7%)、「思っていたよりも体力がない」(28.1%)、「思っていたよりも若い」(27.1%)でした。

この結果、若い人にとってはピンとこないかもしれませんが……。ある程度の年齢になったら、これら3つの答えすべてに「わかるわ~~~~~!!!」と首を縦にブンブン振ってしまうこと必至です。

わたしも思っていたより未熟だし、体力ないし、幼い頃イメージしてた30代女性像よりは若い……気がしています。周囲の30~40代も、軒並み実年齢より遥かに若く見えるので、おそらく約30年前とは時代がぐるりと変わったんだろうなぁ~。

【50代がもっとも「思っていたより若い」と思っているみたい】

ちなみに「思っていたよりも若い」に集まった声の中でもっとも多かったのは、50代(35.3%)。その後は40代(32.3%)、30代(30.0%)と続きます。

40代後半から50代前半にかけては、ちょうどバブル世代。そのせいあってか勢いのある人が多い気がしますし、気持ちだけでなくビジュアルも総じて若く見える気がするので、「そりゃそう思うだろうなぁ」という感想が思わず口から漏れ出てしまったのでした。

50代といえば、たしか『サザエさん』の波平さんが54歳。わたしが子供の頃に抱いていた50代のイメージはまさしく波平さんだったので、やっぱり時代は大きく変わったんでしょうね~!

参照元:プレスリリース
画像:Pouch編集部
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら