「シュガー・ラッシュ」予告編にディズニープリンセスが大集合…したけど過激! シンデレラはガラスの靴を凶器に変えて追い詰めてきます


人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、“悪役”なのにヒーローになりたいラルフと “ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット映画『シュガー・ラッシュ』その続編が決定したというニュースは以前お伝えしましたが、このたび『シュガー・ラッシュ:オンライン』から最新画像が解禁に!

解禁された画像を見てみると……な、なーんとヴァネロペが歴代のディズニープリンセスたちと一緒にいるーーーっ!! 新作は広大なインターネットの世界が舞台となるそうですが、この夢のような共演は本当のできごと? それとも……!?

【最新作のストーリー&見どころ】

新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』では、ヴァネロペが暮らすアーケード・ゲーム機「シュガー・ラッシュ」が故障し廃棄処分の危機におちいることに……。それを救うために、ラルフとヴァネロペのふたりがインターネットの世界へ向かうというストーリーなのだとか。

なんでもアリで刺激的だけど、その反面、恐ろしい危険もひそむインターネットの世界での冒険で、性格や見た目は正反対だけど大親友のふたりの友情はどうなってしまうのか? そして「シュガー・ラッシュ」を救うことができるのか? これが今回のいちばんの見どころとなるみたい。

【歴代ディズニープリンセスたちがズラリ!】

同じディズニーアニメ映画とはいえ、前作ではディズニープリンセスたちは登場しなかっただけに、今回の解禁画像にはビックリした人も多いにちがいありません。

ジャスミン、白雪姫、シンデレラ、ポカホンタス、エルサ、モアナ、アナ、ベル、ラプンツェル、ティアナ、オーロラといった歴代プリンセスたちが登場していてとっても豪華! まさに夢の国の裏側に迷い込んだような、インターネットの世界ならではの共演が実現したといえそうです。

【最新トレーラー映像も公開に】

さらに2018年6月4日に公開されたオフィシャルトレーラーにはさらなる詳細が! 本作でのインターネットの世界がどのようなものかがわかるほか、ディズニープリンセスたちの登場シーンの一部を見ることもできます。

画像ではプリンセスは11人でしたが、映像ではアリエルムーランも発見! プリンセスたちのいる部屋に入り込んだヴァネロペに対し、シンデレラがガラスの靴を割って刃物状にしてつきつけたりする……なんて場面もあります。これ、実際のプリンセスたちは王子様を待つだけの乙女じゃない勇敢さを持ってるって意味なのかも!?

【公開まであと半年ほど待つべし】

『シュガー・ラッシュ:オンライン』について、リッチ・ムーアとともに今作で監督を務めるフィル・ジョンストンからは「ヴァネロペとラルフがインターネットの世界を探検しているうちに、新しいキャラクターに出会うことになるんだ」なんてコメントも。

前作では「スーパーマリオシリーズ」のクッパや「ストリートファイター」シリーズのベガとザンギエフ、「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンなど人気“悪役”キャラクターたちが出演して話題を呼んだだけに、これは今回もプリンセスたちのほかにさらなるキャラクターの登場があったりして……?

ストーリーにもキャラクターにも期待が高まる『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日全国公開。あと半年も先だなんて、ファンには待ちきれませんね!

参照元:プレスリリース、Disney Movie
(C)Disney. All Rights Reserved.
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

初恋の人の名前「インターネットで検索」したことある? 周りの男性に聞いてみた結果【10月30日は初恋の日】

本日10月30日は、「初恋の日」。ところであなたは、初恋の人の名前をインターネットで検索した経験があるでしょうか?

時代はSNS全盛期。名前をパパっと検索すれば、たちまちその人の近況がわかってしまう場合があります。

人によってはヒットしないこともありますが、なにかしらSNSをやっていたり、会社のホームページなどで顔や本名を公開していれば、見つけ出すことができるはず……!

【編集部を調査してみました】

辛い恋をしているときなど現実がうまくいっていないとき、思い出すのは美しい初恋の記憶。脳内で美化してしまっている可能性もあるけれど、きっとあの人は今でも、素敵なままのはず。一体どこで、どうしているんだろう?

……そんな風に思ってしまったが最後、いてもたってもいられなくなって、Google先生に初恋の人の名前を打ち込んでしまった。そんな人がどれくらいいるのか気になったので、参考までに Pouch 編集部の面々に聞いてみることにしました。

【男性は「検索する派」と「しない派」が半々】

Q. 「初恋の名前を検索したことありますか? したことがある人は、どうして検索したのですか?」

男性篇:

30代Aさん「検索したことない。名前を忘れたからできない」
30代Bさん「職業病で調べる癖があるから、検索しまくる。情報収集って大事だよね」
30代Cさん「検索したことあります。昔mixiを始めた時に、地元の人を探そうと思いつきました。その時に親友と、好きだった人を検索しましたが、なんて書いてあったかは覚えていません」
30代Dさん「検索したことないっす。子供のころの思い出だし、興味ないんで」

職業柄、ついつい検索してしまう人。一方で、名前を忘れてしまったがために検索できない人。理由はさまざまでしたが、「検索する派」と「しない派」で意見は真っ二つに割れる結果となりました。

女性篇:

20代Eさん「気になったので検索しちゃいました。すごくイケメンだったのにハゲててびっくり。同時に時間の流れを感じて、自分の “老い” までをも感じてしまいました……」
30代Fさん「検索したことあります。すごくイケメンな大企業のおぼっちゃんだったけど、会社が潰れたと風のウワサで聞いて、ふと心配になったから。結局探し出せませんでした」
40代Gさん「名前を覚えていないので、検索したことはありません」

ご覧のとおり女性陣は、「検索する派」がわずかにリード!

ちなみにわたしは、検索しようと思ったことすらありません。そもそも「初恋の人を思い出す」こと自体あまりないですし、仮に思いついたところで、初恋の人の下の名前しか覚えていないので(ケイスケくん)、検索のしようがないのですが……。

【大概のことは簡単に調べられちゃう時代】

初恋の人はもちろん、元カレのことも、次に合コンする相手のことも、その気があれば調べがついてしまう昨今。その結果、思い描いていたとおりで安堵することもあれば、パンドラの箱を開いたような気持ちになることもありそう。

いずれにせよ、1度でも好きになった人には元気に、そして幸せに暮らしていてほしいものですね……!

参照元:今日は何の日~毎日が記念日~
画像:Pouch編集部
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら