木のぬくもりを感じられる「CDプレーヤー」が秋の夜長にちょうどいい…ほっこりゆっくり音楽を感じよう

音楽配信やストリーミング配信が主流になった2018年。CD全盛期を経験した世代としてしみじみ寂しく思ってしまうのは、年を追うごとに、CDの存在感がどんどん薄れてきていることです。

もちろん音楽を供給する媒体としては現在もCDが主流ではありますが、CDプレーヤーで音楽を聴く人が少なくなってきているのが現状。ひょっとしたら、家にCDプレーヤーがある人は少なくなっているのかも……。

しかし、日本発のデザイン家電「Amadana(アマダナ)」製のとびきりシャレオツなCDプレーヤーならば、お部屋に置いておきたくなると思うんですよ。

【木のぬくもりを感じられるデザインが◎】

2018年10月26日にクラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したのは、ユニバーサルミュージックとの共同開発した「Amadana Music CD プレーヤー」です。

約幅131mm × 奥行き157mm × 高さ26.5mmと、CD1枚がちょうど収まるほどのミニマムサイズが可愛らしいCDプレーヤーは、温かみのある天然木の突き板が大きな特徴。

木材を使用することで雰囲気のある佇まいを実現しただけでなく “ノイズレス効果” もあるといいます。

【究極にシンプルなのでどんな部屋でもしっくりきそう】

また回っているCDがうっすらと透けて見えるよう有機ガラスのトップパネルを使用しているのもポイント。

ど真ん中CD世代のわたしとしましては、CDは中身のデザインも重要だと思っているので、これは嬉しいポイントです。

そしてブラウン・クリア・ブラックというシンプルなカラー構成も、どんなお部屋にもマッチしそうでありがたや~。

【現代の生活にあった機能性】

見た目だけでなく機能面でも優秀なのが、今回の商品の良いところ。

スピーカーは内蔵されていないものの、Bluetooth version4.2に対応しているため、手持ちのスピーカーやイヤホンで気軽に音楽を楽しむことが可能。また電源はUSB供給できるので外出先でも再生できるし、光デジタルケーブルをつなぐことで高音質再生もできるなど、至れり尽くせり。

インターネット接続こそできないけれど、CDの良さを改めて実感できると同時に、今の時代にしっかりチューニングを合わせた商品となっているんですよね。

【CDに触れる喜びを味わってほしいナ】

人気すぎてあっという間に目標額の3倍を達成した同プロジェクト。お手頃価格でゲットできる最速コースは売り切れてしまいましたが、税込み1万1500円のコースは販売中。2019年3月末までに手元に届けてくれるといいます。

お気に入りのCDを発見しては収集していく、あのなんともいえないあの高揚感を、CD世代はもちろん、現代っ子にもぜひ体験してほしいものです……!

参照元:プレスリリースMakuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

イケア「レトロデザイン」家具の第2弾は70~80年代コレクション! カラフルで大胆なデザインのアイテムがそろっています

2018年8月23日から販売が開始された、イケア創業75周年を記念した限定コレクション

過去75年間のうちにイケアで人気を集めた商品を復刻。第1弾は1950~60年代、第2弾は1970~80年代、第3弾は1990~2000年代と3期に分けて全世界で限定発売されるのですが、10月18日にいよいよ第2弾の70~80年代コレクションが登場。

大胆でカラフルで、部屋の雰囲気がぱあっと明るくなるような家具が、たくさんそろっているんです。

【お買い物は即断即決で!】

ラインナップされているのは、家具や照明、テーブルウェアなど。すべて数量限定での発売となるため、ピンとくるアイテムと出会えたら、早めにゲットした方がいいかもしれません。

【クッションカバーがめっちゃカラフル】

70~80年代のイケア商品は、レッドにイエローと、とにかくカラフル。それでいて北欧テイストもしっかりと感じられるデザインがそろっているわけなのですが、その多くを手がけたのは、当時イケアを代表するデザイナーとして活躍していたÅsa Gray氏。

今回復刻されたクッションカバー「MOSAIKBLAD/モサイクブラード」(各799円)もGray氏の作品で、ビビッドな色使いやユニークな模様が超ポップ! 50x50cmといった比較的小ぶりなサイズでありながらも、主役級の存在感を放っています。

【70~80年代といえばこのソファでしょ】

一方で「イケアの人間にとってコレなしで70~80年代を語れない!」と言われているのが、2人掛けコンパクトソファの「KLIPPAN /クリッパン」(9990円)。

四角いフォルムと鮮烈なレッドが印象的で、「 “遊ぶ” という人間のニーズに耐えられるソファを作ろう」という発想から生まれたものだといいます。

そんな「KLIPPAN /クリッパン」について、イケアのクリエイティブ・リーダーであるKarin Gustavssonさんは、

綿入りジャケットのような布地がたまりません。カッコよくてカラフル。お手頃価格ソファの先駆けでもあって、その意味でもあの時代のイケアを代表する商品です」

とコメント。今回のコレクションでは、先に紹介したレッドのほか、イエローとコバルトブルーという新色カバーもお目見えするそうで、非常に楽しみです♪

【こんなにオシャレなのにリーズナブルでありがたい】

そのほかにも、メッシュ素材を使用することでクッション材や布地なしに座り心地のいいアームチェアを追求した「RÅANE / ローアネ」(5999円 / 1983年の発売当時の呼び名は「JÄRPEN/イェルペン」)など、魅力的な家具がいっぱい。

ひとつひとつのアイテムが安心の “イケア価格” なので、いっそのこと、お家にある家具を総とっかえするのもありかもしれませんよ!?

参照元:プレスリリースIKEA
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【画像多数】フランフランのクリスマスアイテムが毒のある可愛さでしびれる♡ カラフルなドクロに目玉モチーフなど独特の世界観です

フランフランといったら、手頃な価格で乙女心をそそるインテリアや雑貨が揃っているお店。友人へのちょっとしたプレゼント選びにももってこいのスポットですよね。

そんなフランフランが、早くもクリスマスの新商品をお披露目するということでチェックしてまいりましたが、これがもう、可愛いのなんのって! 今からクリスマスが待ち遠しくてたまらなくなるアイテムがいっぱいだったんですーー♪

【コワ可愛いアイテムにキュン♪】

フランフランの2018年クリスマスコレクションのテーマは、「Noel Poison(ノエル ポイズン)」。「ポイズン(=毒)」とあるように、ロマンティックな雰囲気の中にちょっと不気味で毒っ気のある、エッジ―なデザインが特徴です。

個性派なアイテムが揃うなかでも、特に突き抜けているのがクリスマスツリーに飾りつけるオーナメント!

歯がチラ見えするギラギラリップやカラフルなドクロ、にゃんこやパンダなどをかたどったキッチュすぎるオーナメントは、「一瞬えっ!?」と引きそうになるのですが、見れば見るほどその世界観に引き込まれる独特なかわいさを秘めています

そのまま壁に飾ったり、カーテンのタッセルがわりに使ったりしてもオシャレになりそう。169種類も揃っているとのことなので、目移りしてしまうことうけあいです。

【豊富なツリーのラインナップにもご注目】

スイートな雰囲気が好きな女子には、これぞフランフラン!というイメージの、ピンクのツリーも♪ 一気にお部屋がラブリーになって、テンション上がるはず!


デスク上などちょっとしたスペースに気軽に置けるミニサイズのツリーも、キラキラ輝きを放つガラス製のものや…

ほっこり系、シック系などバラエティに富んだデザインのものが揃っていました。

【ホムパで使いたいおしゃれアイテムたち】

このほか、ホムパにもってこいのテーブルウェアもラインナップ。

一見ガラスにしか見えないプラスチック製のグラスは、小さなこどもがいるおうちでも安心して使えそうです。ピクニックに持っていっても大活躍しそう~!

うさぎをかたどったソルト&ペッパーセットや、本を模したパッケージが目を惹くチーズボードセットなど、プレゼントすると喜ばれそうなアイテムも満載です♪


【1年頑張った自分へのご褒美に!】

この他、ゴージャスなマルチケース、定番のスノードームに、クリスマスらしいマスコットなどなど……。自分用に欲しくなっちゃうものが次々と目に入って大興奮しちゃいました~!

ハートをぎゅっと鷲づかみされること間違いなしのクリスマスアイテムが、今年も目白押しのフランフラン。平成最後のクリスマスをスペシャルなものにすべく、お気に入りを手に入れてみてはいかが?

参照元:Francfranc
撮影・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

続きはこちら

ミッキーのスクリーンデビューから今年で90周年! インテリア雑貨「salut!」の限定アイテムがレトロかわいいです♡

1928年に公開された『蒸気船ウィリー』でミッキーマウスがスクリーンデビューしてから、今年で90周年

11月18日のミッキーのお誕生日に向けて盛り上がりも加速しており、90周年を記念したイベントが次々企画され、関連商品も続々発売されています。

そんな中、インテリア雑貨ブランド「salut!(サリュ)」にも記念アイテムが登場。2018年10月6日よりsalut!全店とsalut!公式通販サイト「PAL CLOSET(パルクローゼット)」にて、「ミッキー90周年salut!限定アイテム」が発売されるんです。

【今すぐ使えるアイテムがいっぱい】

限定アイテムは、クッション(1080円から / 以下すべて税込み)やマット(1080円)、スリッパ(1080円)といった、日常生活に欠かせないアイテムばかり。

各年代のミッキーやミニーがデザインされていて、タッチがレトロでアメリカン。味のある雰囲気が良いんですよね♪

【ぬくぬく過ごせる寝具も充実★】

限定アイテムの中には、ブランケット(1296円)やふわもこ毛布(2160円)といったこれからやってくる寒~い季節にピッタリの商品もあって、今のうちに購入しておくと、この冬に大活躍してくれそう。

まくらをくるっと包み込むまくらパット(648円)もラインナップされていて、いっそこの機会に、寝具を総とっかえするのもありかも!?

【いろんなタイプのクッションがあるよ】

クッションのバリエーションが豊富なところも、注目ポイントです。

ユニークなフォルムの「ダイカットクッション」に適度な弾力が心地よい「低反発クッション」、さらには足を入れることができる「レッグウォームクッション」も。クッションカバー(864円)のみ購入することもできますよ。

ニーズにあわせて選べるところも嬉しい、「ミッキー90周年salut!限定アイテム」。さっそくお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリースPAL CLOSET
画像=©Disney
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

再利用できる「壁掛けカレンダー」が登場しました / 毎月使い終わったら絵柄部分をブックカバーなどに使えます

10月に入ったこともあり、「そろそろ来年のカレンダーを準備しないと……」と考え始めた方もいるのではないでしょうか。

毎年さまざまなカレンダーが発売されますが、わたしがいま気になっているのは、 “使い終わってからも楽しめる 壁掛けカレンダー” の存在なんです。

2018年10月1日に文具雑貨ブランド「リプラグ」より発売された壁掛けカレンダーの名前は、「glassine paper Calendar “satoyama”(グラシンペーパーカレンダー “さとやま” )」。

紙風船や古本のカバーになどに使われる半透明の紙「グラシンペーパー」が使われていて、カレンダーとしての役目を果たしたあとは、ブックカバーやラッピングペーパーとして再利用できちゃうそうなんです!

【絵が持つ「ストーリー」にも注目】

名前のとおり、日本の里山をモチーフにしているこちらのカレンダー。

春夏秋冬を優しいタッチで描いたイラストには、実は隠されたストーリーがあります。主役は冬本番の里山に迷い込んだ1羽の渡り鳥と、その鳥を見つけた幼い少年。

初めての友達との出会い、そして避けては通れない別れ。季節が進むごとに色を変えていく里山を、彼らの友情とともに描き出している点にも、ぜひ注目していただきたいところです。

【「暦」と「絵」のページに分かれています】

そしてこのカレンダーにおける最大の特徴は、暦だけが描かれたページの下に、絵柄のページがある点。

グラシンペーパーには珍しい4色印刷を施したという絵柄のページは、壁にかけるとふんわりと透ける仕様。このように暦と絵柄のページが分かれているので、終わった月のぶんの絵柄はカットして、ブックカバーなどに利用できるというわけなんです。

【お部屋が優しい印象になりそう】

「リプラグ」のオンラインショップで販売されているこちらのカレンダーの価格は、税別3000円。大きさは横297mm×縦344mmと、カレンダーにしてはやや小ぶりなサイズ感となっています。

壁にすうっと溶け込むような素朴な質感も好印象。お部屋を優しい雰囲気に保ってくれそうなので、インテリアとしてもピッタリなんじゃないかと思います♪

参照元:プレスリリースリプラグ オンラインショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

無印からおしゃれな「ベージュ色のティッシュ」が発売されるよ! 漂白していないので素材の色をそのまんま生かしています

自分のセンスに自信がなくても、身の回りの品を無印良品でそろえておけば、シンプルでスタイリッシュなお部屋が完成しそうな気がしますよね。

このたび発売される “素材の色を生かしたティシュー” が加われば、空間のオシャレ度がさらに増すのではないでしょうか。

全国の無印良品とネットストアで2018年9月26日から販売されるのは、竹を使用したティッシュ4アイテムと、ティッシュを収納しておけるボックス3アイテム。

生活感が出てしまいがちなアイテムが無印良品仕様になるだけで、一気にハイセンスに仕上がりそうです。

【ベージュ色がやさしい~】

このティッシュは、竹70%、木30%の割合で作られており、漂白していないので素材の色そのまんま。優しいベージュの色合いが、実に無印良品らしいといえましょう。

【お部屋の中でも外出先でも使えるラインナップ】

バリエーションも豊富で、通常サイズの「ティシュー」(5個組 / 490円*以下すべて税込み)、小さなサイズの「卓上用ティシュー」(4個組 / 80円)。

「ポケットティシュー」(4個組 / 80円)、そして海外で親しまれている形のポケットティシュー「携帯用ペーパーナプキン」(3個組 / 190円)と、用途によって使い分けられるのが嬉しいっ♪

日用品ですので、お財布に優しいお値段なところもありがたいかぎり。今すぐにでも、生活に取り入れることができそうですね。

【ボックスもシンプルで良きです】

ティッシュを収納するためのボックスは、アクリルタイプクラフトタイプの2種類。

アクリル製の「卓上用ティシューボックス」(650円)に、組み立て式の「クラフトティシューボックス」(卓上用 250円 / 通常 290円)といったラインナップとなっていて、こちらも無印良品らしい非常にシンプルなデザインとなっています。

和でも洋でも、ありとあらゆるテイストのお部屋にすんなり溶け込んでくれそうな、無印良品のティシュー。瞬く間に、新たな人気商品となる予感がします……!

参照元:プレスリリース無印良品
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【秋の夜長に】伝統的オーナメントを手作りするキットがフェリシモから登場 / 完成品はアロマオイルを垂らしてディフューザーにすることも♪


太古から続く冬ごもりの本能のせいなのか、普段ハンドメイドしないのに、秋になると何かしらを手づくりしてみたくなるのは私だけでしょうか。

もし、せっかくの秋の夜長に「なんか作ってみたいぜ!」とムズムズ創作意欲を感じている方がいたら、フェリシモのインテリア雑貨ブランド『SeeMONO(シーモノ)』から販売されている手芸キットはいかがでしょうか。

「北欧の伝統的オーナメント 経木で作るネーベルスロイドキット」「ドイツの伝統的オーナメント 経木で作るストロースターキット」は雰囲気もたっぷり。

【北欧の「ネーベルスロイド」】

ネーベルスロイドというのは、シラカバの木を経木(きょうぎ)と呼ばれるシート状にしたもので作られる伝統的な手工芸のこと。

こちらのオリジナルキットでは、より加工しやすいマツやヒノキの経木(きょうぎ)を使用しているので、はじめての方でも作りやすくなっているんだって。


これ、私たちのようなハンドメイド初心者にとってはなかなか重要なことだと思いますっ。

水でぬらすとやわらかくなり、乾くと固くなる経木の性質を利用して、編みこんだ経木の先を接着していくだけでモチーフが完成します。製作に必要な時間は約45分で、1回のお届けで1~5個のモチーフが作れちゃうよ。

【ドイツの「ストロースター」】

ストロースターというのは、古くからクリスマス飾りとしても親しまれているドイツ発祥の麦わら細工のこと。本来は割いた麦わらで作りますが、こちらのオリジナルキットでは、はじめての方でも手軽に作れるように、より加工がしやすい経木を用いています。

ちなみに、コルクとピンを使うのはシーモノオリジナルの作り方なんだそうで、この方法だとより多彩なデザインが作れるんだそう。

ひとつのモチーフを完成させるのに必要な製作時間は約45分で、1回のお届けでデザインの異なる3つのモチーフが作れます。仕事終わりや、家事の合間、子どもたちを寝かしつけた後などのちょっとしたすきま時間に作れちゃうのも魅力的!

【作ると飾る、2つの楽しみ】

「ネーベルスロイド」と「ストロースター」は、さまざまなデザインが楽しい一方で、素材の統一感もあり、ナチュラルだけどお部屋のほどよいアクセントになります。

さらにアロマオイルなどを垂らして吊るせば、ディフューザーとして香りも楽しめちゃうのです!


月1セットのお届けで「ネーベルスロイドキット」は1728円(税込)、「ストロースターキット」は1836円(税込)

秋の夜長に何か作りたい人、新しいことに挑戦してみたい人など、気になった方は商品の詳細とお申し込みはシーモノのホームページをチェックしてみて!

参照元:プレスリリース Instagram @_seemono_
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

【秋の夜長に】伝統的オーナメントを手作りするキットがフェリシモから登場 / 完成品はアロマオイルを垂らしてディフューザーにすることも♪


太古から続く冬ごもりの本能のせいなのか、普段ハンドメイドしないのに、秋になると何かしらを手づくりしてみたくなるのは私だけでしょうか。

もし、せっかくの秋の夜長に「なんか作ってみたいぜ!」とムズムズ創作意欲を感じている方がいたら、フェリシモのインテリア雑貨ブランド『SeeMONO(シーモノ)』から販売されている手芸キットはいかがでしょうか。

「北欧の伝統的オーナメント 経木で作るネーベルスロイドキット」「ドイツの伝統的オーナメント 経木で作るストロースターキット」は雰囲気もたっぷり。

【北欧の「ネーベルスロイド」】

ネーベルスロイドというのは、シラカバの木を経木(きょうぎ)と呼ばれるシート状にしたもので作られる伝統的な手工芸のこと。

こちらのオリジナルキットでは、より加工しやすいマツやヒノキの経木(きょうぎ)を使用しているので、はじめての方でも作りやすくなっているんだって。


これ、私たちのようなハンドメイド初心者にとってはなかなか重要なことだと思いますっ。

水でぬらすとやわらかくなり、乾くと固くなる経木の性質を利用して、編みこんだ経木の先を接着していくだけでモチーフが完成します。製作に必要な時間は約45分で、1回のお届けで1~5個のモチーフが作れちゃうよ。

【ドイツの「ストロースター」】

ストロースターというのは、古くからクリスマス飾りとしても親しまれているドイツ発祥の麦わら細工のこと。本来は割いた麦わらで作りますが、こちらのオリジナルキットでは、はじめての方でも手軽に作れるように、より加工がしやすい経木を用いています。

ちなみに、コルクとピンを使うのはシーモノオリジナルの作り方なんだそうで、この方法だとより多彩なデザインが作れるんだそう。

ひとつのモチーフを完成させるのに必要な製作時間は約45分で、1回のお届けでデザインの異なる3つのモチーフが作れます。仕事終わりや、家事の合間、子どもたちを寝かしつけた後などのちょっとしたすきま時間に作れちゃうのも魅力的!

【作ると飾る、2つの楽しみ】

「ネーベルスロイド」と「ストロースター」は、さまざまなデザインが楽しい一方で、素材の統一感もあり、ナチュラルだけどお部屋のほどよいアクセントになります。

さらにアロマオイルなどを垂らして吊るせば、ディフューザーとして香りも楽しめちゃうのです!


月1セットのお届けで「ネーベルスロイドキット」は1728円(税込)、「ストロースターキット」は1836円(税込)

秋の夜長に何か作りたい人、新しいことに挑戦してみたい人など、気になった方は商品の詳細とお申し込みはシーモノのホームページをチェックしてみて!

参照元:プレスリリース Instagram @_seemono_
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

欲しいぶんだけハサミで切って貼れるLEDライト「#はるる」が超便利! 人感センサー式やスイッチ式などから選べます

夜中ふとトイレに起きたときなどに欲しくなるのが、 “ちょっとした灯り” 。廊下や階段、玄関を、ほんのり照らしてくれるライトがあればいいなと考えるときが、きっとみなさんもあると思うんです。

そんなときに便利なのが、2018年8月8日に発売された粘着テープ付きLEDライト「#はるる」

こちらのLEDライトは、欲しいぶんだけハサミでカットして貼り付けることができる優れもの。照明をわざわざ取り付ける手間もないので、思いついたときパパっと使えるところが利点なんです。

【好みに応じてタイプをチョイス】

テープ状の「#はるる」はバリエーション豊富で、手動スイッチで灯りが点く常灯タイプ、手をかざすだけでつけたり消したりできる非接触タイプ、人感タイプ、そして暗闇で人を感知するタイプの合計4タイプ。それぞれ長さ1mと3mの展開で全8商品がラインナップされています。

【マジで「切って貼るだけ」だから超簡単!】

使い方はとっても簡単で、ライトを設置したい場所のほこりをふき取ってLEDライトをハサミでカット、裏面の粘着テープを剥がして貼るだけ。人感センサー器具も付属の粘着シールで貼ることができるので、誰でもスイスイ取り付け作業ができちゃうんです。

電源はACアダプタのほか、電源の無いところで使えるUSB充電式乾電池式もあるので、必要に応じてチョイスすることが可能。

【さまざまな理由で設置を諦めていた人に◎】

テープ状なので曲面にも使用できるという点もまた、テープ状LEDライトのいいところ。部屋の中だけでなく、クローゼットの中などにも設置できますし、まさしく “かゆいところに手が届く” 商品といえましょう。

「照明が欲しくても工事を考えると取り付けられなかった」「賃貸物件なので設置場所を傷つけたくない」といった理由で断念していたというひとにとって、「#はるる」はきっと待望の商品。

全国の家電量販店と通販サイト「ユアサプライムスドットコム」で販売中。お値段も1980円から3480円とお手頃なので、さっそく取り入れてみるといいかもしれません。いやはやそれにしても、ハサミで切って貼るだけのライトだなんて、便利な世の中になったものだわ~!

参照元:プレスリリースユアサプライムスドットコム
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【無印良品週間】本当に買ってよかった無印良品のオススメアイテム9選 / 「オシャレ割烹着」「目覚まし時計」「あえて紳士用パジャマ」など

シンプルで心地よいアイテムが多い無印良品が、2018年4月20日から5月7日まで「無印良品週間」を開催中。無印良品メンバーなら10%OFFでゲットできるお得な期間です。

日用品や、お気に入りの商品を大人買いもアリだけど、せっかくなのでみんなのオススメ商品を参考にしたいっ……!

そこでPouchライター陣に、「本当に買って良かった無印良品はアイテム」を教えてもらいました。すると、定番商品から、全然知らなかった商品など全部で9つも集まったので、オススメ理由と共にご紹介しちゃいます!

・おしゃれな割烹着(by纐纈タルコ)

商品名:麻平織 割烹着 生成 ドロップショルダー身丈約90cm・巾着付
価格:3990円(税込)

実家で親戚が集まるとき、地域のイベントがあるとき。30代にもなると飯炊き要員として駆り出されるケースがだんだん増えてきます。そんなとき、割烹着はすごく役立つ! でもオバハンくさいのはヤダ……というわけで他にはなかなかない、この生成り麻のナチュラルおしゃれ割烹着はものすごいオススメです!

・ウソのようにうるさい目覚まし時計(by御花畑マリコ)

商品名:デジタル電波時計(大音量アラーム機能付) 置時計・ホワイト
価格:4490円(税込)

我が家で最も活躍している無印製品。目覚まし時計なのですが、4段階でアラームの音量が変わり、最終的にはほんとに無印なのかよってレベルで大音量で鳴ります。見た目のシンプルさがウソのようにうるさい。本当にうるさい。絶対に起きられる目覚ましを探してる人にはオススメです。

・無印のパジャマ、最強説(by黒猫葵)

商品名:脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ 紳士用
価格:4980円(税込)


紳士用を買って、あえてダボダボにして寝てます。着心地がよくて安眠できる、というかむしろこのパジャマじゃないとしっかり眠れない。洗濯しても全然くたらないのも大きな魅力。パジャマ新調したい人は無印にしときなさい。約5000円でこのコスパは最強だと思います。

・目元のくすみ、ぶっ飛ばす(byはちやまみどり)

商品名:アイベースカラー ゴールド
価格:550円(税込)

まぶたの色ムラやくすみを飛ばしてくれます。私はマットな方をまぶた全体に伸ばして、ラメの方をアクセントに入れて使っています。上から載せる色の邪魔にならないところがよくて、どんな色にも合います。色味やラメの感じがさりげないので、とても使いやすいです。アイシャドウを全部使い切るってことがあんまりないんですけど、これは使い切ってリピートもしてます。

・寝心地が最高にいいシーツ(by田端あんじ)

商品名:オーガニックコットン二重ガーゼボックスシーツ サイズSS〜Q
価格:2443円〜3843円(税込 ※セール価格)

理由:素肌で寝っ転がっても気持ちいいシーツが好きなのですが、こちらはまさにそれ。夏はさらっと涼しく、冬は温かく使えるので1年中重宝してます。

・ベタだけど、いちばん買ってよかった(by鷺ノ宮やよい)

商品名:超音波うるおいアロマディフューザー
価格:6890円(税込)


シンプルなデザインでどんな部屋にもマッチ。アロマの香りに癒されるのはもちろんのこと、ライトのほんわか具合も好きです。性能、デザイン、価格、どれをとっても絶妙です!

・コレに勝るスパチュラは無い!!(by森本マリ)

商品名:ステンレススパチュラ 8.5cm ケース付き
価格:290円(税込)

めちゃくちゃ地味だけど絶対に推したいのがこのスパチュラです。ヴァセリンやコールドクリームなど、ジャーに入っているクリームを使うときに八面六臂の活躍をしてくれます。

容器に指を突っ込むのがはばかられる塗り薬などにももちろんOK。ステンレス製だから洗って乾かせばずっと衛生的に使えるのも嬉しい。コンパクトで凹凸のない形状だからかさばらず、どこにでも持ち歩けるのもサイコー。手持ちのものを失くした時、代わりの製品をあれこれ探しましたが、コレに勝るスパチュラには結局出会えませんでした。

・本場の味が楽しめるレトルトカレー(by山川ほたる・森ひかり)

価格:190円〜490円(税込)

定番だけど、おいしいので常備しています。成分表示を見るとわかると思うのですが、ちゃんとしたカレーです。本格的な美味しいグリーンカレーが手軽にいただけちゃうのも嬉しいです。

・このポーチなしの旅行はもう考えられない(by百村モモ)

商品名:ポリエステル吊して使える洗面用具ケース
価格:1590円(税込)

最後は私が購入して愛用している商品を! この洗面用具ケースは、大きめの化粧水やメイク道具やコンタクト関係がスッポリ収まり、ポケットも多いので細々したものもゴチャゴチャしないので収納可能。ポーチにフックがついているので、宿泊先のタオルバーに吊ることも可能。持ち歩くドレッサーと言われていますが、まさにその通りでした。コレ以外の化粧ポーチは考えられないです。

以上です!

ちなみに無印良品週間はネットストアだと、ちょっと長めの4月20日から5月8日の午前10時までです。気になる商品があったらぜひチェックしてみてくださいませ〜!

参考リンク:無印良品
執筆=百村モモ (c)Pouch

続きはこちら