【なんでやねん】ベルメゾンが阪神タイガースとコラボ! 玄関からトイレ、寝室まで虎まみれにできる驚異のラインナップです

面白くって便利なアイテムを次々生み出し続けているベルメゾンが、なぜか阪神タイガースとコラボ。「虎ファンによる、虎ファンのための、虎ファンのある暮らし」と銘打って、数多くのグッズを販売しているんです。

阪神ファンにはおなじみのあの虎のマークがドーン!と入ったグッズは、とにかくインパクト大

「いらっしゃい」という文字と共に吠える虎が描かれた、「玄関マット」(3990円 / 以下すべて税込み)など、画力の強いことといったらないんですっ。

【威圧感がスゴイ】

“虎がドーン!とと描かれているシリーズ” はまだまだあって、スポーツ紙の見出しをイメージした「円形マルチクッション」(6990円)に、赤地に虎の顔がよく映える「クッション入りチェアパッド」(2490円)。

さらには車のシートを汚れないようカバーする「防水カーシートカバー」(4990円~8800円)など、バラエティーに富んでいます。

中でもひときわ目を惹くのは、ユニホームと同じ縞模様のトイレマットと虎柄の便座フタカバーがセットになった、「トイレタリー2点セット」(3990円)。マットのほうはホームベース型で、芸の細かさにグッときちゃうことウケアイなんです。

【説明文も必読です】

さらに注目なのは商品の説明文で「ふわふわのチェアパッドや!椅子の上でもえぇし、床に置いてもえぇ雰囲気やで」とか、「はよ座り!新人王候補気分味わえんで!」「こんなん欲しかってん」といった具合に、関西弁全開なのが地味にウケる……! というわけでぜひとも隅々まで、チェックしていただければと思います。

【さりげない柄のコラボ商品もあるよ】

さて。これまで商品を見てきて、「阪神は好きだし応援してるけど、ここまで虎を全面に出されるのはちょっと……」と感じた方も、ひょっとしたらいるかもしれません。

そういった方には、阪神のロゴマークの身が入ったクールな「クッション入りチェアパッド」(2490円)や、虎やロゴがさりげな~くプリントされた子供用グッズがおススメ。

特に子供用グッズは黄色をベースにした柔らかな色合いが特徴で、「おねしょが浸みにくいシーツ」(2990円)や「おねしょが浸みにくいケット(ズボンタイプ)」(2490円)と、便利なものがそろっているんですよ~。

【チーム承認の商品です】

すべて阪神タイガース承認の商品なので、ファンならコンプリート必須。

お部屋を阪神一色にしたい!というガチ虎ファンのあなたは、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:通販のベルメゾンネット
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

自分の顔そっくり&おんなじ大きさの「ペロペロキャンディー」を作れちゃう! けっこう再現度高いです

現在30代のわたしが20代前半だった頃、フェスや音楽イベントなどに行くと、チュッパチャップスを舐めている人をよく見かけたものです。

イギリスのサイト「Firebox」で販売されているのは、人間の顔をモチーフにした巨大ロリポップ

一体どれくらい大きいのかというと、顔とおんなじ大きさで、つまりは原寸大なんです。もしもあの頃こんなバカでかいアメちゃんを舐めている人がいたら、きっとクラブ界隈で有名人になっていたでしょうし、間違いなく人気者になっていたと思うわ……!

【顔の画像をもとに制作】

顔型ロリポップ「The Face Licker」を注文するには、キャンディのモデルとなる人物の顔写真を送る必要があります。

サイトにアクセスしたら「Personalise」という部分をクリック、すると画像をアップロードする画面が現れます。その後は髪の色や目の色といった、詳しい特徴を入力。最後に入力情報を確認したら、作業はすべて完了~!

あとは39.9ポンド(日本円で約6000円)を支払うだけ(まあまあ高い)。

【日本でもこのサービスやってほしい!】

しかし残念なことに、顔型ロリポップは日本には発送してくれないようなんです。ウェブサイトに記載されている配達可能地域は、イギリスとEU諸国、そしてアメリカのみで、ちょっぴりしょんぼり。

は~~~、どこか奇特なニッポンの業者さんが、おんなじようなサービス始めてくれないかな~~~。だってこれ、誕生日プレゼントや送別会の贈り物にピッタリじゃあないですか。

ただしあまりにもデカすぎるので、食べるには不向きかもしれないけれど……。

参照元:Firebox
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ローソンストア 100の「具のせおにぎり」が男らしくなってパワーアップ! 「お好み焼き」や「かつ丼の具」がそのまんまドカーンと乗っかってます

庶民の味方「ローソンストア 100」に、大胆不敵なビジュアルを持つおにぎりが新登場。合計4つの新おにぎりは、SNSでも大人気の「具のせおにぎり」シリーズの仲間。その名のとおり、ごはんの上に具材がドカーン!と乗っかっていて、見るからにド迫力なんです。

気になるラインナップは、2018年3月28日に発売される「たこ焼おにぎり」「お好み焼おにぎり」。そしてその翌週の4月4日に発売される、「たれ唐揚おにぎり」「かつ丼風おにぎり」

なんというか、ビジュアルをたしかめる以前に、名前からして相当なボリュームであろうことがわかるメニューばかりです。1つ食べただけで、お腹がパンパンに膨れそう……!

【たこ焼きとお好み焼きがご飯の上にドーン】

大阪のソウルフードであるたこ焼きをおにぎりの上に丸ごと1個乗せた「たこ焼おにぎり」のご飯部分は、ソース味。たこ焼とごはんの間にはマヨソースが絞ってあって、青のりの香りが食欲をそそります。

一方の「お好み焼きおにぎり」は、具のせおにぎり用に1枚1枚手作りで焼き上げたお好み焼が、塩飯おにぎりの上に丸ごとドーン! ソースはもちろんオタフクソース社の「お好みソース」で、どちらも “粉もん” 好きにはたまらない1品となっています。

【かつ丼風おにぎりが、ある意味「インスタ映え」】

肉食女子たちにおススメなのは、「たれ唐揚おにぎり」と「かつ丼風おにぎり」。

カラリと揚げた唐揚げを和風だしの利いた甘めのタレに絡めた「たれ唐揚おにぎり」は、今回紹介している4品の中ではもっとも控えめなビジュアルをしているので(とはいえインパクトはありますが)、お花見に持参してもいいかも♪

もうひとつ、とんかつを甘辛い玉子でとじてそのままおにぎりの上にドカンと乗っけた「かつ丼風おにぎり」は、言うなれば “かつ丼のミニチュア版” 。丼ものが食べたいという欲求を、手軽に満たしてくれそうな商品となっているんです。

【こんなにボリュームがあるのに…全部100円!】

こんなにもボリューミーなおにぎりが、すべて100円(税込み108円)だなんて、信じられます……? でもね、本当に100円なんですよ。お給料日前といった財政事情が厳しいときにも、心強い味方になってくれそうですね!

ちなみに4月4日には、「具のせおにぎり」シリーズのロングセラー「かき揚おにぎり」と「味付玉子おにぎり」の2品も、味付けを改良しリニューアル発売されるんです。

もちろんこの2つのおにぎりも、「かき揚げドーン!」「玉子ドーン!」といった思い切ったビジュアルをしておりまして、食べ応え満点な予感っ。腹ペコを即座に解消してくれるに違いありませんので、見かけたらぜひチェックを☆

参照元:プレスリリースローソンストア 100
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

海外のトレンドはラインストーンを使った「王冠眉」 / ただし最先端すぎてネットをザワザワさせちゃってる模様

これまでPouchでも何度もご紹介してきた海外のトレンドメイクですが、ここに来てものすごいインパクトを放つ眉メイクがあらわれました!

それは、名付けて「王冠眉」。ラインストーンを使って眉を王冠のように見せるもので、海外サイト「Mashable」にも取り上げられ話題となっています。

眉は顔の印象を大きく左右するパーツ。いつものメイクに飽きてる皆さん、たまにはこんな攻めてる眉メイクはいかが?

【どうやって作るの?】

Instagram Photo
美容系インスタグラマーのソフィー・ピーターセンさん(@sofiepeterseen)や、デイヴィソンさん(@davisonvideo)が披露している「王冠眉」。どんなものかピンと来ない人もいるかと思うので、もう少し具体的に説明しましょう。

まずは眉毛を5つの房にわけます。眉毛をとかし、毛束をつまむようにして王冠の形に立たせます。最後にラインストーンを5つ、眉毛の上に等間隔に貼りつければ、王冠のような見た目をした眉メイクの完成です!

【見た人たちの反応は……】

ただ……どうやらこれ、あまりに最先端すぎて、目にした海外SNSユーザーの間でもザワザワしている様子

Instagram Photo

ツイッターには「誰が最初にこのトレンドに手を出そうと思いついたんだ?」「おっと、これはかわいいのか????」「これって試すべき……?」といった戸惑いの声があがっているみたいです。

【王冠眉、挑戦してみる?】

あまりに斬新すぎて時代が追いついていない感のある「王冠眉」。インスタグラムのハッシュタグ「#browcrown」や「#crownbrows」を見てみると、このメイクをやってみた人はまだあまりいないようです。

とはいえ、キラキラ輝くゴージャス感はみんなからの注目を浴びれること間違いナシ! やり方も簡単そうなので、クリスマスパーティーや忘年会などでトライしてみるのもアリかもね♪

参照元:Instagram @sofiepeterseenMashableInstagram #browcrownInstagram #crownbrow
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【2度見どころか3度見】ちょっとお兄さん、魚踏んでますよ!? 大胆不敵すぎるデザインの魚スリッパ

日に日に寒くなっていくこの時期に紹介するには、ちと早すぎるかもしれないのですが……。あまりのインパクトの強さゆえに、紹介せずにはいられない!!!

というわけで今回みなさんにご覧いただくのは、でっかい魚を踏みつぶして履いているかのようなスリッパ「Fish Flops」です。この言葉に嘘偽りがないことは、ひと目見ていただければお分かりいただけるのではないかと!

【魚を…履いてる!!!!!】

海外サイト「Outdoor Supply Co」にて1足19ドル(約2200円)で販売されているこちらのスリッパは、「グリーン」「ゴールドレッド」「ブラックシルバー」の全3色。老若男女、さまざまなサイズに対応しています。

まあ基本的な情報はさておき、とにかく注目してほしいのは、1度見たら決して忘れられないであろう “どぎつすぎる見た目”

簡単に説明しますと、釣った魚のお腹の部分をかっさいて、その中にずぼっと両足を突っ込んでいる感じ。魚の口からつま先部分がちらっと見えるデザインでして、おそらくですが、ここまでフォトジェニックなスリッパは未来永劫出てこないのではないでしょうか……!

【残念! 日本では買えないみたい…】

街を歩けば、道行く人たちに振り返ってもらえることは確実。なんなら「そのスリッパどこの!?」と話しかけられる可能性も、大いに秘めています。このスリッパ、どうやら人気商品らしく販売サイトのレビューを見ても「最高!」「大満足」「子供への陽気なプレゼントにいいね」とテンション高めの投稿がいっぱい。

しかし残念なことにこちらのスリッパ、日本には発送していないようなんですよね……。こんなにも面白いアイテムが売ってるアメリカ在住のみんなが、うらやましくってたまらないですわ。ぜひ日本でも販売してほしい〜〜〜!

参照元:Outdoor Supply Co
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【大胆】ドミニクアンセルベーカリーの新作は「スイカにスイカソフトクリームを挟んだ」冷スイーツです

2016年の夏、東京・表参道にあるペイストリーショップ「ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO / 以下、ドミニク アンセル)」で販売されたトウモロコシのソフトクリームは、とてつもないインパクトを放っていました。

焼きトウコロコシをそのまんま使って、ソフトクリームをのせるという大胆な発想に、そりゃあもう度肝を抜かれましたもの。

そして2017年、開店から2周年を迎えた「ドミニク アンセル」が、表参道店限定で販売をスタートしたのは、スイカがそのまんまドーーーン!と乗っかったソフトクリーム。その名も「ウォーターメロンソフトサーブ(What -a -Melon Soft serve)」。いやはや、またしてもやってくれたか……! 

【スイカに「スイカソフト」をサンド!】

「ウォーターメロンソフトサーブ」は、本物のスイカに、自家製スイカソフトサーブアイスクリームをサンドした1品。黒い種に見えるものは、実はチョコレートなんですって。
Instagram Photo

脇にはそっと塩が添えてありまして、お好みで振っていただくことができるそう。こういったひと工夫からも「素材の特性を活かすぞ!」という心意気を感じられます。

【どんな味がするのかな?】

期待を裏切らないビジュアルには感心せざるを得ませんが、肝心の味はどんな感じなんでしょ? すでに食べたという方の感想を、インスタグラムから探してみました。

「こんなに僕の食のツボをおさえた食べ物が!!」
「アイスがしっかりスイカだし、凍ったとこはスイカバーみたいで楽しくて美味しかった」
「見た目のインパクトも最高だけど、食べてもスイカの食感とフレーバーアイスのなめらかさが絶妙にマッチ♪ さらに別添えの塩を振りかけるとウマウマ倍増にゃー」

なるほど、スイカバー! 感想を見るにどうやら、塩もイイ仕事しているみたいですね。ちなみに塩は、粗塩だったそうですよ。

【トウモロコシソフトも食べれるってよ】

ちなみに、今年は開店2周年ということで2種類のソフトサーブを提供するそう。昨年注目されたトウモロコシのソフトクリーム「クレーム・ドゥ・ラ・コーン(Creme de la Corn)」が、今年も引き続き食べられるんですってよ~! やったね♪

Instagram Photo

百聞は一見に如かず。ぜひとも自分の舌でその味を確かめてみたくなる「ウォーターメロンソフトサーブ」と「クレーム デュ ラ コーン」。販売は9月末までを予定しているそうです。一口頬張った瞬間に、夏の到来を感じられそうな逸品ですねっ☆

参照元:Dominique Ansel Bakery JapanInstagram @dabjapanInstagram検索「Dominique Ansel Bakery Japan」
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら