【あの禁断のパイも…】ピーターラビットのコラボカフェが関西に初登場! お話にちなんだメニューがブラックジョークすぎてヤバい

2018年3月14日、大阪・阪急うめだ本店4F「CHEER’S CAFE&DINING」にオープンするのは、その名も「ピーターラビット イースターカフェ」。イースターの「イースターバニー」にちなんで企画されたピーターラビットのコラボカフェが、4月17日まで開催されます。

「ピーターラビット」シリーズといえば、全世界で累計発行部数2億5000万部を超えている超名作。つい最近では、ハリウッドで実写映画化されたことが話題になっていましたよね(日本では2018年5月に公開予定)。

映画化によって再び注目が集まっている「ピーターラビット」。コラボカフェに登場するのは絵本の中のエピソードから再現したメニュー8種類……って、ちょっと待てくださいよ? ということはもしや、あの禁断のメニューも再現されていたりするのかしら……!?

【ピーターがマグレガーさんに追っかけられてるっ】

禁断のメニューに関してはひとまずおいといて、まずはフツーのメニューから紹介していくことにいたしましょう。

いたずらっ子のピーターが、言いつけを守らずにマグレガーさんの庭に入って怖い思いをするエピソードを再現しているのは、「マグレガーさんのガーデンサラダフレンチトースト添え」(1300円 / 以下すべて税込み)。

こちらはチーズをきかせたとろとろのフレンチトーストに色とりどりのサラダを添えた、女子人気の高そうな1品となっております。マグレガーさんに追われて必死に逃げるピーターの飾りが、ちょっとかわいそうだけれども……。

【「苦い思い出」は甘いスイーツに】

続いて紹介するのは、ピーターが着ていた上着をマグレガーさんに取られてしまうエピソードを再現した、「ピーターの苦い思い出 チョコフレンチ」(1340円)。

切り株をイメージしたというチョコフレンチを食べることで、ピーターが味わった悲しみをイメージしてみてください。それにしても……こうやってみると、悲しいエピソードばっかりだなオイ。

【やっぱりあるのね…お父さんのミートパイ】

そのなかでひときわ不穏なムードを漂わせているのが……冒頭でちょこっと触れた “禁断のメニュー” こと「マグレガーさんの奥さんが焼いたあのパイ」(1580円)です。

“あのパイ” というやたら意味深な表現も、致し方ないこと。だってこのパイ、ピーターのお父さんがモデルになっているんですもの……!

「父親がパイにされて食べられてしまった」というエピソードは、第1作となる『ピーターラビットのおはなし』の冒頭に登場します。

マグレガーさんのお庭で事故に遭ったことで、ミートパイにされてしまったというピーターのおとうさん。このエピソードを再現した「マグレガーさんの奥さんが焼いたあのパイ」はスキレットで焼くミートソースパイで、パイの中にはホクホクのマッシュポテトが入っているそうです。ウサギは……入ってないと思います。たぶん。

【どれを食べようか迷っちゃいますね】

そのほかにも「ジマイマがあたためた卵 〜白いオムライス〜 」(1400円)に、「3姉妹の摘んできたベリーケーキ」(1380円)。


「ピーターのイースターパフェ」(1230円)、「賢い3姉妹のご褒美ベリーソーダ」(950円)、そして「ピーターのおかあさんが作ってくれた甘いカモミールティラテ」(850円)と、どのメニューも美味しそうな予感しかしません♪

【ランチョンマット、もらえるってよ】

コラボカフェを利用した人全員がランチョンマットがもらえるという特典もあるそうなので、こちらもどうぞお楽しみに♪ ユニークなメニューの数々を味わいに、ふらっと出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ウサ耳を装着してハイポーズ♡ イースターバニーに変身させられたワンコたちをご覧ください

日本でも最近知られるようになった「イースター」。イースターはキリストの復活を祝うお祭りのことで、キリスト教徒にとってはクリスマスと同じくらい重要な記念日。生命の誕生を意味する卵と、多産なことから豊かな生命の象徴とされるウサギが、イースターのモチーフとされています。

イースターに当たる日は、春分の日の後の、最初の満月から数えて最初の日曜日。この時期、インスタグラムにはイースターバニーに扮したワンコの写真がいーっぱい投稿されるので、ワンコ好きは必見なんです。

【犬×ウサギ=最高♡】

ハッシュタグ「#easterdog」でインスタグラムを検索すると、出てくる出てくる! ウサちゃんワンコの楽園が、そこには広がっています。

Instagram Photo

カチューシャ式のウサギの耳(以下、ウサ耳)をぴょこんと装着、ウサギさんへと華麗なる変身を遂げたワンコたちの可愛いことったらありません。ただウサ耳をつけているだけなのに、なんでこんなに愛らしいんでちゅか~~~!!

Instagram Photo

【ドゥードルたんのウサ耳姿の可愛さは異常】

「#easterdog」もおススメなのですが、わたしのお気に入りのハッシュタグは「#doodletaleseaster」

プードルとラブラドール・レトリーバー、あるいはプードルとゴールデン・レトリーバーを交配させた犬種「ラブラドゥードル」と「ゴールデンドゥードル」は、ぬいぐるみのようにモッフモフ。そして、ウサ耳姿がとってもよく似合うんです。

【かわいこちゃんを2匹紹介するよ~】

イチオシは、ウサギの着ぐるみを着用して完全にウサギになりきっているフランキーちゃん!

フランキーちゃんは「ラブラドゥードル」のメスで、オーストラリア在住。フォロワー3万2000超を誇るアニマル・インスタグラマーの本気を感じられるウサちゃんショットは、必見ですよ♪

Instagram Photo

一方でフォロワー数1万4000超のアニマル・インスタグラマー、「ゴールデンドゥードル」のマーフィーちゃんは、ちょっぴり変わったイースター・バニー姿を披露。

身に着けているエリザベスカラーの内部には色とりどりの卵が配されていて、ウサ耳もしっかり装着しウサギになりきっています。
Instagram Photo

海外サイト「Mashable」のインタビューによれば、もともとエリザベスカラーは、かゆいところをマーフィーちゃんがかいてしまわないように装着したそう。飼い主さんがふとした思いつきで飾り付けたところ、マーフィーちゃんはいたく気に入ったらしく、1時間ほどこの姿のままでいたんですって。

そのほかにも、キュートなウサちゃんワンコ写真のオンパレード。これはもう、眼福というしかないっ! 癒されたいあなたはさっそくチェックを☆

参照元:Instagram #easterdogInstagram #doodletaleseasterMashable
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら