ウェスティンホテル東京で初の「抹茶デザートブッフェ」開催! 抹茶の香りと苦味を生かした20種以上の贅沢スイーツに目移りしそう


都内でも屈指の人気を誇る、ウェスティンホテル東京のインターナショナルレストラン「ザ・テラス」のブッフェ。2018年5月1日~6月29日までの期間、平日限定で開催されるのが「抹茶デザートブッフェ」です。

日本を代表する文化「抹茶」をテーマにしたブッフェは初の試みとのことで、新鮮なひとときになりそう! 宇治や西尾の抹茶を贅沢に使った20種類以上のスイーツ……こりゃ目移りしちゃうこと間違いナシです♪

【大切にしたのは“食材と抹茶のバランス”】

今回のビュッフェでもっともこだわったのは組み合わせる食材と抹茶とのバランスだそう。お互いが主張し過ぎない絶妙なバランスで主役の抹茶を引き立てることによって、個々の個性が広がる多彩なスイーツが完成したのだとか。

【どんなスイーツが楽しめるの?】

では、たとえばどんなスイーツが並ぶのかというと……?


さわやかな香りのタイムと抹茶の風味を活かした「抹茶のフォンダン」に、赤いベリーの酸味と抹茶の軽やかな苦みが調和した「イチゴとラズベリーのトライフル」、それに「抹茶のティラミス」「モンブラン」なども! 「抹茶の魅力は香りと苦み」と語るシェフが、試行錯誤を重ねて創り出したメニューの数々を堪能できます。

【新しいデザートブッフェの世界に期待!】

日本の「侘びさび」を思わせる奥ゆかしい美しさすらもただよう、ウェスティンホテル東京の「抹茶デザートブッフェ」。ジャパニーズテイスト満点で、日本を訪れている外国人からも喜ばれそうですね。もちろん、和スイーツ好きの皆さんにとってもこれまでにない抹茶の新しい世界を体験することができるはず!

料金はひとり3900円(税・サ別)で平日15時~17時まで開催。訪れる際は事前にインターナショナルレストラン「ザ・テラス」に予約するのがおすすめです。

参照元:ウェスティンホテル東京「ザ・テラス」プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら