ウェッジウッドの新作「ワンダーラスト」がオリエンタル可愛い♡ ビビッドな色合い&アジアンテイストで新境地

イギリスの「ウェッジウッド(WEDGWOOD)」は、1759年に設立された、泣く子も黙る世界最大級の陶磁器メーカー。白い食器に苺と花の柄を描いた「ワイルドストロベリー」シリーズなど、ヒット作が数多くあります。

「ウェッジウッド」というと、エレガントで、色合い的にも非常に落ち着いたイメージ。格が高い印象がありますが、2017年10月4日に登場した新作「ワンダーラスト」シリーズは、これまでとは一線を画すポップなビジュアルが特徴!

ブラックやレッド、イエローといったビビッドカラーをふんだんに使っておりまして、オリエンタルなデザインがたまらなく可愛らしいんです♡

【これは新境地かも~!】

日常にスパイスを加えてくれる「ワンダーラスト」シリーズは、「旅」をテーマに、世界各地からアイディアを得て “にぎやかにデザイン” されているとのこと。公式サイトにあるこの言葉どおり、ラインナップされているマグカップやボウル、トレイはどれもにぎやかな雰囲気です。

ブラックの商品は東南アジアの庭園へのオマージュで、ベトナムからインスピレーションを得ているのだそう。

レッドも同じく東南アジアの庭園へのオマージュらしく、着想のもとはネパール。一方でイエローは中国・広東省の小欖(シャオラン)からインスパイアされているらしく、全部が全部華やかで、個性にあふれています。

【より柔らかな色合いのものも】

そのほかにも、柔らかなペールグリーンをベースにし、イギリスのカメリオをイメージしたデザインのものも。またロココ建築の傑作といわれるドイツのニンフェンブルク宮殿にある城館アマリエンブルクに着想を得たデザインの商品もあって、これら2種はこれまでの「ウェッジウッド」の上品さを、しっかりと受け継いでいる印象です。

しかしながらほのかにアジアンなテイストも感じられるので、まさに東西のいいとこどりって感じ! 価格はマグカップが6480円(以下、すべて税込み)、トレイが3780円、ボウルが3780円となっています。

【ちょっとしたプレゼントにおススメなのは「ブレンドティー」】

同じ柄とカラーがモチーフのピクチャーフレーム(9720円)やカップ&ソーサー(7560円)も素敵すぎます。ちなみにこのシリーズにはブレンドティーもあるのですが、こちらは税込み1296円と比較的安価なので、プレゼントにもおススメですよ~。

参照元:WEDGWOOD公式オンラインショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら