【名言続出】夢、希望、旦那…捨てたくて悩んでいるものがあったら横浜市資源循環局のイーオに聞いてみよう!?

横浜市資源循環局ホームページには、大変ユニークなウェブサービスが設けられています。

トップ画面にアクセスすると、画面右下に “イーオ” という名前のウサギのようなキャラクターが登場します。「ごみ分別案内 押してみてね」と書かれたプラカードを掲げるイーオをタップすると、ごみの捨て方についてチャットで答えてくれるというので、さっそく試してみましたYO!

【「旦那」の捨て方、教えてください】

ツイッターで話題になっていたのは、「旦那」というワードを入れたときの答え。

本来ならば「テレビ」「ベッド」というふうに物を入力するところに、あえて「旦那」と打ち込みます。するとイーオが胸にズドンと響く一言を授けてくれるというので、わたしも打ち込んでみることにしたんです。まあ独身なんで、旦那、いないんですが。

まず最初に返ってきた答えは、泣きべそをかく顔文字付きで「グスン」。めげずにもう1度「旦那」と送ってみたところ、手ごたえ抜群の回答を得ることができました~!

「本当に!!『人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する』ってアルマン・サラクルーは言っていたよ。忍耐力を鍛えてみたら、どうかな」

【愛や恋を捨て方が知りたい… 教えてイーオぱいせん!】

「判断力の欠如によって結婚する」って……ふ、深い。なんだかおもしろくなってきたので、「愛」とか「恋」とか「希望」とか、思いつくままガンガン打ち込んでみることに。それぞれのワードの返答は次のとおりです。

愛→
「『愛することによって失うものは何もない。しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない』ってアメリカの心理学者バーバラ・デ・アンジェリスは言ってるよ」

希望→
「『つまらぬ財産よりも、立派な希望を持つほうがマシです』ってドン・キホーテでセルバンテスが言ってたよ。もう一度自分に問いかけてね」

夢→
「『いつも心の中に夢をしまっておく場所を空けておけ』ってキング牧師は言ってるよ。次の夢のためなら良いんだ」

恋→
「『恋をすることは苦しむこと。苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。しかし、そうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる』って映画監督のウディ・アレンは言ってるね」

お金→
「『貨幣損傷等取締法』に抵触する恐れがあるから捨てちゃだめだよ」

……ふおおおお!! 最後の「お金」に対する答えは超現実的だけれど、それ以外は “名言シリーズ” で攻めてきた~! 先人たちの言葉を借りることで、人間にとって “捨ててはいけないもの” について気づきを与えてくれるイーオ、めっちゃ尊い……。素敵なお言葉をありがとうございました。ちなみに、回答はランダムで変わるみたいです。

【人気のサービスのようです】

横浜市資源循環局によれば、イーオのチャットサービスは、ドコモのAI技術と横浜市の2万語におよぶ検索データがタッグを組んで生まれた実証実験としてのシステムなのだとか。2017年6月末で運営を終了する予定だったそうなのですが、好評につき延長が決定したらしく、人気のほどがうかがえます。

わたしが行った実験結果をご覧いただければわかるとおり、落ち込んでいるときに頼ればきっと、効果テキメン☆ 捨てたくても捨てられない、でも捨てたい。そんな “何か” を心に抱えているという方はさっそく、イーオに相談してみたらいいと思うよ~!

参照元:横浜市資源循環局[1][2]
画像=(c)Pouch
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

どんな画像でも「ピカソみたいな抽象画」にしてくれるウェブサービスで遊んでみた → お寿司のうにが…うにに見えない!!!

ピカソが描くような抽象画を描いてみたい。けれどあれは天才だからこそ成せる技、いくらマネしたくっても、自分には到底無理……。

そんなふうにお考えの、そこのあなた。大丈夫です、描くことはできないけれど、任意の画像をもとに “作り上げる” ことはできます!

紹介するのはアメリカNYを拠点に活動するアーティスト、ジェン・リュウ(Jen Lu)さんとティム・ノーラン(Tim Nolan)さんが手がけたウェブサイト「SIMPLIFY.THATSH.IT」

こちらに手持ちの画像をドラッグすれば、あっという間に抽象画風に仕上げてくれるんですよ~。

【ビフォーアフターの落差がすごい】

人物が写っている写真でも景色や動物が写っている写真でも、なんでもいいからまずはドラッグ。出来上がってくる絵の出来栄えは、おそらく、あなたの想像をはるかに超えてくるでしょう。

そのことは、 Pouch 編集部で試した作品のビフォーアフターをご覧いただければ、おわかりいただけると思います。

【元の画像が…わからない…】

まずはお寿司の「うに」。お皿に乗った軍艦巻きのうにの画像を放り込んでみたところ……長方形と円形と六角形が無秩序に並んでいる絵が完成。色味こそ「うに」ですが、きっと誰も、これがうにの絵だとは気がつかないでしょうね……。

続いて放り込んだのは、チョコミントパフェの画像。完成した絵を見てみたところ、そこには白い丸と水色の長方形、そして真っ黒い線だけが描かれておりました。丸と長方形はいいとして、黒い線は一体なんなの!?

【画像をもとにTシャツ作るのも◎】

とまあこんな具合に、一般ピーポーでは到底理解できない抽象画がバンバン出来上がってくるので、遊べば遊ぶほどドンドン楽しくなってきます☆

「ペットや恋人の写真をTシャツにして肌身離さず持ち歩きたいけど、恥ずかしくってできない!」なーんてあなたも、このサービスを利用すれば問題ナッシング! 抽象画にしてしまえば元がわからないし、むしろなんだかオシャレな印象にすらなるので、試してみる価値あるかもよ~!?

参照元:SIMPLIFY.THATSH.IT
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら