ウエストポーチというより「クマのぬいぐるみ」すぎる! かわいすぎるクマさんのモフモフバッグを発見したよ★

レディースファッション通販サイト「ランウェイチャンネル」をチェックしていたところ、まず目に留まったのが、ふわふわモフモフのクマのぬいぐるみを抱っこしているモデルさんの写真。

「ファッション通販サイトなのにぬいぐるみを売るだなんて珍しいな……」と思いつつ商品名に目をやったところ、なんとぬいぐるみではなくウエストポーチだというのだから驚きです。

子ども用のアイテムではこういうの、たま~に見かけるけれど……。大人用では初めて見たような気がするゾ!?

【いや、ぬいぐるみやん】

アパレルブランド「merry jenny(メリージェニー)」から発売されている商品「teddyウェストポーチ」(税込8532円)は、見た目は完全にぬいぐるみ

縦43cm×横16cmとそこそこビッグサイズで、正面にもってくるとぬいぐるみが洋服に貼りついているようにしか見えません。

ということはおそらく、背中にもっていけばぬいぐるみを背負っているように見えるわけで……。ある意味、ハードルが超絶高いファッションアイテムといえるのではないでしょうか。

【お腹に持ち物を入れることができるよ】

クマさんはベージュカラーの1色のみ。背中の部分にジッパーがついていて、中には小さめのお財布やスマートフォンを入れておくことができます。

存在感がものすごいので、コーディネートの主役になることは確実。ふわもこなコートやジャケットとあわせて取り入れれば、一体感すら感じられそうです~。

【良き相棒になってくれる…はず!】

もちろん、ぬいぐるみとして愛でるもよし

日頃から身に着けておけば、ふいに不安やストレスを感じたときギュッと抱っこすれば癒されそうだし、もふもふとした温もりが、身も心も温めてくれるのではないでしょうか。

名前をつけて持ち歩けば、まるで相棒といるように思えて、心強いったらありません。目立つっちゃ目立つけれど、シャイな乙女こそ、マストハブなアイテムかもしれませんよ!?

参照元:ランウェイチャンネル
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【衝撃】ダサいと言われていた「ウエストポーチ」が2018年に大復活! ラグジュアリー感満載で昔とは全然違う件

ファッションの流行がめぐる速度が速すぎて、最近はデジャヴを見ているような気がしてなりません。

10年ほど前に爆発的に流行ったものの、その人気は突如地に落ち、ほんの1年くらい前までダサいとこき下ろされていたレギンス。しかし最近になってまたもてはやされているところを見ると、「ファッションとは……?」と深く考え込んでしまいそうになります。

そしてこのたび耳にしたのは、若い世代のあいだでウエストポーチが流行しているという情報。プチプラブランドの代表格「FOREVER21」のサイトを見ると、たしかに秋の新作としてウエストポーチが並んでいるではありませんか……。

ウエストポーチ、ミドサーのわたしが子供の頃に流行っていたな~。でもいつのまにかダサい存在になっていて、それ以来、距離を置いちゃったんだよね……。

【これが2018年版のウエストポーチなのか!!!】

な~んて具合にちょっぴりしみじみしながら最新ウエストポーチ事情について調べてみたところ、そのデザインに愕然

昔流行っていたようなスポーティーなタイプのウエストポーチも健在ではあるものの、現在女子にモテモテなのは、パーティーなどに持参するようなバッグをそのままウエストポーチにしたかのような、ラグジュアリーなデザインだったんです。

【各ブランドにも続々登場】

たとえばプチプラブランドの代表格「FOREVER21」で販売されているウエストポーチは、フェイクスエード素材

チェーンストラップがベルトの役割を果たしておりまして、昔のウエストポーチを知る者としては、これをウエストポーチと呼んでいいものか戸惑ってしまうほど……!

一方「mellowneon」というブランドで販売されているウエストポーチはというと、「FOREVER21」で販売されていたものよりさらに小ぶり! 小銭入れ程度の大きさで、これに一体なにが入るのか、小一時間悩んでしまいそうになりました。

Instagram Photo

【インスタがコーディネートの参考になるよ~】

もうひとつ興味深かったのはウエストポーチの付け方で、従来のスポーティータイプならばボディバッグのように「肩から斜めがけ」が基本。しかし今回注目したラグジュアリーなタイプならば「ベルトのように腰に装着する」のが基本スタイルのようで、デザインによって違いがあるんですね……。

ちなみに、20代女子から聞いた話によれば、「スポーティータイプを腰に装着してしまったらアウト(ダサい)」らしいので、今後ファッションに取り入れる際にはお互い気をつけましょうね!

ちなみにウエストポーチは「ウエストバッグ」とも呼ばれているようで、インスタグラムをハッシュタグ検索すると、たくさんのコーディネートが出てきます。

どのスタイリングも非常に参考になるので、ぜひご覧になってみてくださいっ。

参照元:FOREVER21Instagram @mellow_neon、Instagramハッシュタグ #ウエストポーチ #ウエストバッグ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

駆逐したい系オトメはマストハブですぞっ! 『進撃の巨人』の立体機動装置が便利そうな4Wayバッグになったよぉ~

今や世界的な人気作品となった諫山創先生の漫画『進撃の巨人』。これまでにもさまざまな関連アイテムが発売されてきましたが、ただいまTokyo Otaku Mode(トーキョー・オタク・モード)にて「立体機動ポーチ」の予約を受付中っ!

作中で巨人と戦う上で必須となる立体機動装置をモチーフにしたバッグで、ウエストバッグ、バックパック、スリングバックパック(斜め掛け)、ダッフルバッグ(手提げ)の4通りの使い方ができるという便利仕様。巨人を駆逐するほか、普段使いからアウトドアまで幅広く活躍してくれそうです!

【エンブレムがかっこいい!】

いろんな使い方ができるだけでなく、見た目も超かっこいい! ツイルコーティング素材のボディには本革のラベルが配されていて、主人公のエレンが所属する「調査兵団」の紋章が刻印されているんだよ!

【使い勝手のよさそうなデザイン】

手ごろなサイズ感も魅力で、500mlのペットボトルやA5サイズのノートも収納可能。背面にはZIPポケットが装備されており、引き手は巨人を駆逐するための武器「超硬質ブレード」のデザイン。本体側面にもポケットがあり、片方はメッシュポケット、もう片方にはイヤホンを通す穴があいているようです。

本体のカラーは黒かカーキの2色から選べ、価格は各9800円(税抜)。発送予定は2018年2月となっています。

「調査兵団」に加えて「憲兵団」と「駐屯兵団」の紋章が刻印された本革ラベルが付く特別セットもあり、こちらの価格は1万1800円(税抜)。いろいろ付け替えて楽しみたいオトメにおすすめかもです。

参照元:プレスリリースTokyo Otaku Mode
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら