ウエディングドレスではなく「ウエディングビキニ」の時代がやってきたぁあーっ! 純白で繊細なレースのデザインや小さめのヴェールも販売されています

結婚式を海外で行う予定のみなさ~ん! もしも式場がビーチリゾートなら、可愛くって可憐な、純白のウエディング・ビキニを持参してみてはいかがでしょうか?

ウエディング向けのスイムウェアを取り扱っているのは、海外ショッピングサイト「YANDY.COM」。

「YANDY.COM」はハロウィンのセクシーコスチュームが豊富なのですが、ウエディング・スイムウェアにもその手腕が活かされていて、右を見ても左を見てもときめくデザインばかり~♡

【ビキニよりワンピースのほうがセクシー!?】

冒頭で触れたビキニはもちろん、バレリーナのチュチュを思わせるワンピースや、胸元のカッティングが大胆すぎて目のやり場に困るセクシーワンピースもあって、どれを選ぼうか迷っちゃうこと必至。

パートナーだけに披露するならセクシーワンピースもいいけれど、ゲストも交えてお披露目する場合は、セクシー要素はひかえめなオフショルビキニあたりがいいかもしれません。

シンプルなデザインだと、カラーが白ということもあって “下着っぽく” 見えてしまいがちですが、レーシーなオフショルビキニは洋服っぽいので挑戦しやすそうなんですよね。

【ヴェールも販売されてます】

水着に合わせられる小さめのヴェールまで販売されているので、至れり尽くせり。

水着の価格は、ワンピースタイプが39ドル(約4200円)ほど。ビキニの場合は上下別売りとなっておりまして、それぞれ値段にバラつきがあるものの、ワンピースより高いものはないようです。

【楽しみ方は無限大☆】

ドレスと比べれば一気に安くなりますし、結婚式を挙げる予定がないカップルも、この水着で気分だけでも味わってみるといいかも!? きっと愛するダーリンも、あなたのウエディング・ビキニ姿を喜んでくれると思いますよ~!

参照元:YANDY.COM
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ウエディングドレスを着ない結婚式!? ZARAのパンツスーツで結婚式を挙げたエミリー・ラタコウスキーのスタイルが話題に

映画『ゴーン・ガール』にも出演していたモデルで女優のエミリー・ラタコウスキーさん(26)が、映画プロデューサーで俳優のセバスチャン・ベア=マクラードさんと電撃婚をして話題になっています。

驚くのは、2人はまだ出会って数週間の間柄だということ。そしてセレブにもかかわらず、結婚式をニューヨークの市庁舎で行ったこと!

海外サイト「HelloGiggles」によれば、結婚式の日、エミリーさんは「ZARA」で購入したマスタード色のパンツスーツを着用して市庁舎に登場。ごく親しい友人たち数人に見守られながら、パートナーと共に永遠の愛を誓ったのだそうですよ。

【「ZARA」を選ぶところが最&高】

言うまでもありませんが、結婚式の花嫁衣装といえば、純白のウェディングドレスが定番です。以前 Pouch では真っ黒なドレスを選んだ花嫁さんを紹介しましたが、マスタード色というのはさらに斬新!

しかもハイブランドではなく「ZARA」ってところに、親近感を感じずにはいられません。

そういや『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー(ファッションオタク)が最終的に選んだウェディングドレスも、ハイブランドではなく、古着屋で買ったヴィンテージのスーツだったっけ……。

Instagram Photo

【ラフな装いがイイ感じなのです♪】

足元は黒のサンダル、そして頭にはヴェールをあしらった黒のハット。シックにキメたエミリーさんの横で笑顔を浮かべる夫のセバスチャンさんも、ジャケットは羽織っているもののノーネクタイとラフな装いで、一見すると結婚式を挙げたカップルにはとても思えないっ。

けれどこのラフさが現代的なカップルといった雰囲気で、なんとも好印象です。改めてエミリーさん、セバスチャンさん、ご結婚おめでとうございま~す♡

Instagram Photo

【この服、日本でも取り扱いあり◎】

ちなみに……エミリーさんの着用している「ZARA」のパンツスーツですが、日本の「ZARA」でも取り扱っているんですよ。

ベルト付きジャケットは1万3990円で、パンツは7990円。上下合わせて購入しても2万1980円とお値打ちですので、幸せにあやかりたいという人はゲットしてみるといいかも!?

参照元:Instagram @emrataInstagram @sebobearHelloGigglesZARA 日本
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

これからの結婚式は“お母さんもドレス”に…!? 黒留袖を着ない選択肢も意外とアリかも!


純白のウェディングドレスを着た新婦にタキシード姿の新郎、両家のお父さんはモーニング、そしてお母さんは黒留袖

日本の結婚式の風景としては見慣れたものですが、でもなんでお母さんだけ着物で和装なんだろう……考えてみるとちょっと不思議かも!?

大阪にある「Mama’s Dress」では、お母さんのフォーマルドレスでの出席を紹介しています。実はこれ、意外とメリットがいろいろとあるみたい!

【フォーマルドレスを着るメリット】

黒留袖ではなくフォーマルドレスを着るとどんなメリットがあるかというと……。

まず着物のように着付けに時間がかかったり料金がかかったりしない。また、着慣れた洋装なので、袖や足元を気にすることなく身軽に動けます。そして新郎や新婦と並んだときに、家族みんなで統一感あるスタイルができるのも素敵ですよね。

たしかに「新郎新婦の母=黒留袖」という考えから離れてみると、フォーマルドレスを着るのもぜんぜんアリかもしれません。

【トータルコーデしてくれるレンタルショップも】

和服の正礼装である黒留袖と同格のフォーマルドレスをレンタルできるレンタルドレスショップも。

「Mama’s Dress」では、好みやロケーションに合わせてアフタヌーンドレスやイブニングドレス、パーティ用ドレスなど数千点のバリエーションを用意。

ドレス単品だけでなくジャケットやバッグ、靴、アクセサリー類のレンタルが可能なので、好みやロケーションに合わせてトータルコーディネートしてもらえるそう。これならプロに相談しながら、ハレの日にピッタリなドレスや小物を選べますね!

【フォーマルドレス、意外とアリかも!】

格式張ったものではなくカジュアルな雰囲気の結婚式も増えている昨今。今後は「黒留袖ではなくフォーマルドレスを着た新郎新婦のお母さん」も、もっともっと増えていくかもしれません。

参照元:Mama’s Dressアットプレス
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら

新垣結衣の新CMが女神のように美しい…「大人になるってどんなこと?」をテーマにコロコロと変わる表情と世界観に目が離せなくなります


2017年もドラマに、映画に、CMにと大活躍だった新垣結衣さん。そんな彼女のこの一年を締めくくるような、素敵な新CMが届きました!

大人になるってどんなことだろう、子どもを持つってどんな気分だろう。そんな自問自答とともに、他では見たことないようなちょっと大人な表情を垣間見せています。

【新CM「Life is Precious」篇】

GMOクリック証券株式会社の「Life is」シリーズ第6弾となる新CM「Life is Precious」篇。これまで「人生とは何か」を追い続けてきたこのシリーズですが、今回は「大人になること」「子供を持つこと」というむずかしいテーマについて、新垣さんのナレーションとともに幻想的ともいえる映像が展開されていきます。

【いろんなガッキーを堪能できる!】

今回のCMの魅力的なポイントは、とにかくカット数が多いところ! 朝の陽ざしで目を覚ますガッキー、夜明け前の湖にたたずみ深呼吸するガッキー、暖炉の前でやわらかく微笑むガッキー、バイクの二人乗りをするガッキー、……もう、実にさまざまな新垣さんの姿を堪能できます。

神秘的なCMの世界観とも相まって、その美しいたたずまいは女神のよう!

【ガッキーの新たな魅力がつまったCM】

とくに私が気に入ったのは、真っ白なロングドレス姿で森の中に座る新垣さん。ウェディングドレスのように繊細なドレスなのに顔は泥だらけ。映画のワンシーンのようでハッとさせられるほど魅力的です。


映像、音楽、新垣さんの表情や姿、どこをとっても観ているだけで癒されるCM「Life is Precious」篇。キュートでお茶目なガッキーとは異なる一面を見せていて、これまた魅了されちゃうこと間違いナシです。

参照元:YouTubePR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

マタニティウェディングの不安を解消してくれるイベントが開催! マタニティ専用ドレスの試着体験もできます


妊娠がわかってから結婚を決める“ 授かり婚 ”も多い昨今。結婚式場や婚礼衣装を紹介する「マタニティウェディングナビ」では、11月の土曜日、日曜日、祝日限定でマタニティ向けのウェディングイベントが開催されます。

医療認定を受けたスタッフであるマタニティコンシェルジュがサポートしてくれるとあって、これなら妊娠中の人でも安心して参加できそう!

【マタニティ専用ドレスの試着体験】

11月毎週土曜日(4日、11日、18日、25日)に開催されるのは、マタニティ専用ドレスの試着体験。お腹が大きくなったときを想定できる妊娠疑体験セットを装着して、ドレスの着心地を確かめることができます。

妊娠中にウェディングドレスを着るとなると、やはり気になるのがお腹がキツく感じないかどうか。マタニティ専用に作られたドレスはお腹の部分が伸び縮みする素材でできているとのことで、日々成長するお腹を締め付けずに包み込んでくれるものとなっているそう。

【出産から結婚式までの費用がわかる!】

それからもうひとつ、マタニティウェディングで気になるのが「出産から結婚式までのリアルな費用」。結婚式と出産の時期が近いだけに、お金がいくらかかるかは切実な問題かもしれません。

11月毎週日曜日・祝日(3日、5日、12日、19日、23日、26日)のイベントでは、妊娠・出産・結婚式に関する費用は、いつ・どこで・どのくらいかかるのかをすべて見せてくれます。

さらにマタニティコンシェルジュが、妊娠週数を基にした自分だけのオリジナルスケジュール表も作成してくれるそう!

【妊婦さんにうれしいハンドマッサージも!】

これらの2大イベントではハンドマッサージ体験も。冷えやむくみに悩む妊婦さんにとってはとってもありがたいですね♪

参加費用は無料なので、マタニティウエディングを予定している方は気軽に参加してみては? 開催場所はマタニティウェディングナビの新宿サロンと横浜サロン。詳細は公式サイトからご確認ください。

参照元:マタニティウェディングナビプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら

DIESELからデニムを使ったウエディングドレスが登場!? カジュアルかと思いきや流れるようなデニムのコサージュが素敵です♡

秋のブライダルシーズン。お友達の結婚式に出席したりして、自分のウェディングに夢をふくらませている女子も多いかもしれません。今回は、そんな皆さんにおしゃれなウエディングドレスをご紹介しちゃいます。

なんと、あのDIESELがデニム素材をつかったウエディングドレスを作ったというのです! 「デニム素材でつくったドレス?」って不思議に思うかもしれないけれど、これが洗練された美しさの中にカジュアルなデニムがアクセントになってて、とってもステキなんですっ。

【デニム素材のコサージュがポイント】

このドレスが提供されるのは、DIESELが手がける初のウエディングプラン「BLUE WEDDING BY DIESEL」。2017年10月2日から、南青山サンタキアラ教会限定で登場するプランで、ウエディングドレスのほか、小物、お料理、お花などをセットにしたDIESELの世界観があふれています。

なかでも注目のウエディングドレスは、ビスチェタイプのすっきりとしたデザインをベースに、肩から腰へのラインにデニム素材のコサージュが流れるようにあしらわれ、洗練されているけれど、どこかカジュアルな、これまでにないドレスに仕上がっています。甘すぎず、でも華やかさもあるドレスを探していたという人にピッタリです。

【DIESELのワインやキャンドルホルダーも】

お料理は、新宿の人気イタリアン「オステリア・ヴィンチェロ」によるフルコース。DIESELが手がけるイタリアの「DIESELファーム社」製のワインも用意されるとか。さらに、テーブルにはデニム素材のコサージュやDIESELのホームコレクションライン「DIESELリビング」のキャンドルホルダーなどがセットされるそうです。

普段からDIESELを愛用しているという人はもちろん、洗練されたシンプルなドレスに憧れているという人にはうれしいプランではないでしょうか。お料理やテーブルセッティングもおしゃれで、招待された側も贅沢な時間が過ごせそうですね。

参照元:プレスリリース
執筆=シナモン (c)Pouch

続きはこちら

ディズニープリンセスのドレスを完全再現! ベルやシンデレラなど6種類のウエディングドレスが誕生したよ


女性の永遠の憧れ、ディズニーの愛されプリンセスたち。結婚式でも彼女たちのようなお姫様になりたいと夢見る女性は多いはず!

そんな願いを叶えてくれそうな、ディズニープリンセスがテーマのウエディングドレスコレクションが誕生しちゃいました。

今回登場したファーストコレクションのドレスは、全部で28種類! 花嫁だけでなく、花婿や、晴れの日を迎える2人のサポートをするブライズメイドやアッシャーまで、ディズニーの世界観あふれる衣装がそろっているんです♡

【6人のディズニープリンセスがモチーフに】

今回ウエディングドレスのモチーフに選ばれたのは、6作品のプリンセス。

『美女と野獣』のベル『シンデレラ』『白雪姫』『リトル・マーメイド』のアリエル『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル『眠れる森の美女』のオーロラ姫。これらのプリンセスたちが、11型14着のドレスとなって登場。女性が憧れるディズニーの世界観が細部まで表現されています。

【『美女と野獣』ベルモチーフのドレス】

たとえば、『美女と野獣』モチーフのドレスは、知的で心優しいベルが着る象徴的なイエローのドレスをイメージ。光沢のある素材と、オフショルダーのデザインがネックラインを華奢に見せてくれる一着です。ショーではダレノガレ明美さんが着用していて、とっても似合ってます!

また2017年に公開された実写版『美女と野獣』で、ベルが着ていたドレスを完全再現したものも!

【『白雪姫』モチーフのドレス】

白雪姫のリップと、物語のキーとなるリンゴからインスピレーションを受けて作られたドレス。シンプルで大人の雰囲気ただよう真紅のドレスで、日本人の肌や黒髪にも見事に映えそう!

【『シンデレラ』モチーフのドレス】

『シンデレラ』のテーマカラーは、透明感のあるライトブルー。舞踏会に行くための魔法で、シンデレラが身にまとったドレスをイメージ。

ドレス全体に細やかにきらめくグリッターで、シンデレラに魔法がかけられた瞬間を表現しているんですって。大人っぽさとロマンティックさが共存する一着ですね!

【新郎や、サポートする皆さんの衣装も】

今回のコレクションでは、プリンセスを愛するプリンスたちをモチーフにした、スタイリッシュなシルエットのタキシードも用意されています。物語のカギとなるシンボルを、ネクタイのカラーや、ラペルピンなどのアクセサリーで再現しているのがとってもオシャレ!

また花嫁をサポートするブライズメイドや、花婿をサポートするアッシャーも、作品のイメージに揃えたデザインの衣装があり、新郎新婦と一緒にディズニーの世界感を楽しむことができます。

【一般予約は11月1日から】

ディズニープリンセスの「ウエディングドレスコレクション」は、11月1日より全国(一部のエリアを除く)のホテル・ドレスショップにて一般予約がスタートするそう! レンタル価格はプリンセスが約40万円、プリンスが約10万円、ブライズメイド・アッシャーが5万円~となっています。

一生に一度の晴れの日を大好きなディズニープリンセスとともに。女性にとっては忘れられない一日となりそうですね!

参照元:クラウディア
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

続きはこちら

純白のウェディングドレスの裾をカラースプレーで染めたら…まるで紅葉のような美しさ!


イギリスでオーダーメイドのドレスを制作しているフェリシティーさん(Felicity Westmacott)が手がけたのは、秋の紅葉をイメージしたウェディングドレス。

真っ白なドレスの裾には、赤や黄色、オレンジなどの鮮やかな色がグラデーション状に染められていて、じっと見入ってしまいそうな美しさ。その制作過程が、フェリシティーさんのホームページやインスタグラムなどにアップされています。

【カラースプレーでドレスを染めてみた】

フェリシティーさんのホームページによると、このドレスはディップ・ダイ・ドレスといい、「ヘレダ(Helada)」と名付けられています。“ディップ・ダイ” とは、染色の手法のひとつ。2016年と2017年のトレンドで、ヘアスタイルや家具はもちろん、ウェディングのトレンドにもなっていたそうです。

「ヘレダ(Helada)」に使ったこのドレスも、染めたいと考えたものの、ドレスのチュール部分はポリエステルで、大部分は絹で作られています。異なる素材で出来た布を「ディップ・ダイ」用の染料で染めるのはとても難しいのだそうです。

そんなわけで思いついたのが、カラースプレーを使うというアイデア。用意したのは花屋さんがプリザードフラワーを作る時に使用する「オアシス(Oasis)」と呼ばれるスプレーで、フェリシティーさんが思い描いた色を再現するべく、合計6色をそろえたのだそうです。

Instagram Photo

【染色に必要だった時間は7時間!】

まずはドレスに色を入れる前に、同じ素材の布で実験。問題なく染まったので、お次は本番。いよいよドレス本体の染色へと取り掛かります。

Instagram Photo

マネキンに着せた状態のドレスを庭へ設置。プラスチックシートやテープで染めない部分を覆い隠したら、準備は完了です。

深呼吸をして、いざ噴射! 黄色にオレンジ、赤に紫と、次々色を重ねてゆくフェリシティーさん。グラデーションが自然に見えるよう、白い部分との境目に黄色のスプレーを施すことも忘れずに。

Instagram Photo

「ひとつの色を塗ってから2時間乾かす」という作業を3度重ね、計7時間を費やした結果、ようやく理想どおりのドレスが完成したんですって。いやはや、長時間の作業お疲れさまでした~!

Instagram Photo

【実際に借りることができるみたい】

出来上がったドレスはウェディングフォトや結婚式で実際に着用することが可能で、フェリシティーさんのホームページから詳細を問い合わせることができます。

ウェディングドレスのほかにも、素敵なドレスの写真が数多く公開されているので、ぜひともチェックしてみてくださいっ♪

参照元:Felicity WestmacottYouTubeInstagram @felicitywestmacottBored Panda
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

純白のウェディングドレスの裾をカラースプレーで染めたら…まるで紅葉のような美しさ!


イギリスでオーダーメイドのドレスを制作しているフェリシティーさん(Felicity Westmacott)が手がけたのは、秋の紅葉をイメージしたウェディングドレス。

真っ白なドレスの裾には、赤や黄色、オレンジなどの鮮やかな色がグラデーション状に染められていて、じっと見入ってしまいそうな美しさ。その制作過程が、フェリシティーさんのホームページやインスタグラムなどにアップされています。

【カラースプレーでドレスを染めてみた】

フェリシティーさんのホームページによると、このドレスはディップ・ダイ・ドレスといい、「ヘレダ(Helada)」と名付けられています。“ディップ・ダイ” とは、染色の手法のひとつ。2016年と2017年のトレンドで、ヘアスタイルや家具はもちろん、ウェディングのトレンドにもなっていたそうです。

「ヘレダ(Helada)」に使ったこのドレスも、染めたいと考えたものの、ドレスのチュール部分はポリエステルで、大部分は絹で作られています。異なる素材で出来た布を「ディップ・ダイ」用の染料で染めるのはとても難しいのだそうです。

そんなわけで思いついたのが、カラースプレーを使うというアイデア。用意したのは花屋さんがプリザードフラワーを作る時に使用する「オアシス(Oasis)」と呼ばれるスプレーで、フェリシティーさんが思い描いた色を再現するべく、合計6色をそろえたのだそうです。

Instagram Photo

【染色に必要だった時間は7時間!】

まずはドレスに色を入れる前に、同じ素材の布で実験。問題なく染まったので、お次は本番。いよいよドレス本体の染色へと取り掛かります。

Instagram Photo

マネキンに着せた状態のドレスを庭へ設置。プラスチックシートやテープで染めない部分を覆い隠したら、準備は完了です。

深呼吸をして、いざ噴射! 黄色にオレンジ、赤に紫と、次々色を重ねてゆくフェリシティーさん。グラデーションが自然に見えるよう、白い部分との境目に黄色のスプレーを施すことも忘れずに。

Instagram Photo

「ひとつの色を塗ってから2時間乾かす」という作業を3度重ね、計7時間を費やした結果、ようやく理想どおりのドレスが完成したんですって。いやはや、長時間の作業お疲れさまでした~!

Instagram Photo

【実際に借りることができるみたい】

出来上がったドレスはウェディングフォトや結婚式で実際に着用することが可能で、フェリシティーさんのホームページから詳細を問い合わせることができます。

ウェディングドレスのほかにも、素敵なドレスの写真が数多く公開されているので、ぜひともチェックしてみてくださいっ♪

参照元:Felicity WestmacottYouTubeInstagram @felicitywestmacottBored Panda
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

リカ先輩(小5)が新ボーイフレンド・はるとくんとスピード婚…!? アニヴェルセルとコラボしたオリジナルストーリーを展開中です

2017年4月17日から20日までの4日間にSNSで公開されているのは、ゲストハウスウエディングを展開する「アニヴェルセル」と今年50周年を迎えた「リカちゃん」がコラボしたオリジナルストーリー。

「アニヴェルセル」公式フェイスブックやリカちゃんのツイッターで観ることができるオリジナルストーリーで、リカちゃんは “結婚に憧れを抱く女性” を熱演。

ボーイフレンドのはるとくんはそんなリカちゃんを見てあるサプライズを思いつくのですが……ってか、リカちゃんてたしか、小学5年生だよね? あと、はるとくんと付き合いだしたの、去年の10月ころだったよね? 展開がスピーディ~~~!!

【相変わらず大人っぽすぎるリカちゃん】

4月17日に各SNSで公開された第1弾のショットに写るリカちゃんの格好は、どう見ても20歳を超えています。まあリカちゃんはいつも大人っぽい……むしろ美魔女っぽいスタイルでSNSに登場してるから、通常営業っちゃ通常営業なんだけども。

それに50周年てことを考慮すればリカちゃんは50歳なわけだから、別にいいっちゃいいんでしょう!

【オンラインショップ限定のウエディングセットとコラボ♡】

さて、今回「アニヴェルセル」とコラボしているのは、4月1日に発売されたばかりの新商品「リカちゃん プレミアムウエディングセット」(税抜き9250円)。

ショッピングサイト「タカラトミーモール」での限定発売となるこの商品で、リカちゃんは純白のウエディングドレスを、はるとくんはタキシードを着ています。2人の初々しい新郎新婦姿はかなりレアなので、リカちゃんファンはマストバイだと思いますよぉ!

【定期的にチェックしてみるべし】

結婚式場と結婚をテーマにした商品とのコラボだから、おのずオリジナルストーリーも結婚が軸になっているのでしょうが、小5のリカちゃんにはるとくんがどんなサプライズをするのか……気になって仕方がありませんっ。

オリジナルストーリーは4日間連続公開され、4月21日に発表されるコラボ第2弾に続く、とのこと。2人の物語が果たしてどのように展開していくのか、その結末をあなたのその目で見届けてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、アニヴェルセルFacebook Instagram Twitter、リカちゃんInstagram Twitter
参照リンク:タカラトミーモール
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら