エキナカ自販機の「ふかひれスープ」がバカにできない美味しさ! 140円で高級中華料理の味が楽しめます

体を芯から冷やしていくほどの風が吹き始めた、ある日の夕方。なにか温かい飲み物でも購入しようと、JRの駅ホームにあるacure(アキュア)の自動販売機をチェックしていたところ、珍しいドリンクが目に飛び込んできたんです。

ドリンクの缶にでかでかと書かれていたのは、「ふかひれ」の4文字。しかもそのすぐ横には「コラーゲン1000mg配合」という文字もきらめいていて、お肌の具合が気になる女子としては買わないわけにはいきませんっ。

ってなわけで、ポチッと購入して、飲んでみることにしました。

【10月16日に発売されたばかりです】

税込み140円で購入できるふかひれドリンク「気仙沼産ふかひれ使用 ふかひれスープ」は、オリジナル飲料ブランド「acure made (アキュアメイド)」の商品。

調べてみたところ2018年10月16日より登場しており、JR東日本のエキナカにあるアキュアの自動販売機とJR東日本ウォータービジネス通信販売で購入することができるようです。

【注:「身」は入ってません】

ふかひれといえば、誰もがその名を知っている高級食材。そんな貴重なものを、駅のホームで、たったの140円で飲めるというのだから、ありがたい時代になったものです。

使用されているのは、気仙沼産ふかひれの粉末100%。粉末なので “ふかひれの身” は入ってません。むしろ具がないほうが手軽に飲めるので、マイナスではなくプラスのポイントとさえ言えるかもしれません。

【香りがすでに「美味しい」】

さっそく缶を開けてみると、旨味の塊のような濃厚な香りが、鼻腔を突き抜けていきます。

原材料にはチキンエキス・椎茸エキス・オイスターソース・にんにく・しょうが・ごま油などが含まれているため、そりゃ美味しそうなにおいがするわけだ~! おのずと味への期待も高まるというものです。

【旨味がさく裂しておる~~~!】

ひと口飲んでみると、様々な材料が混然一体となったかのような旨味成分が、口の中にじわじわ広がっていくのがわかります。ごま油の風味もしっかりと感じられて、お腹がすいているときに飲んだら、食欲を刺激されて空腹に拍車がかかっちゃうかも!?

【ふかひれ「ここにいるよ」】

さて、肝心のふかひれの存在感ですが、大きく主張しているわけではなく、後味にほんのり「ここにいるよ」という形跡を残す程度でした。あくまでも「ふかひれの風味を楽しむ」というつもりで、臨んでいただければと……。

とはいえ、舌が大満足する美味しいスープであることに変わりはありません。何度も言っちゃいますが、とにかく旨味が濃厚なんですよ……!

温まりたいときはもちろん、小腹を満たしたいときにもピッタリ。見かけたらぜひ、その味を自分の舌で確かめてみてください★

参照元:株式会社JR東日本ウォータービジネスacure
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

シュークリームを飲む時代が来た! 「ビアードパパの飲むシュークリーム」がJR東日本のエキナカ自販機で発売されたよ


ビアードパパの作りたて工房」といえば、おひげをはやしたおじさんキャラクターで知られるシュークリーム専門店。お店の前を通ると甘~い香りがただよってきて、ついつい足を止めてしまいますよね。

そんな「ビアードパパの作りたて工房」のシュークリームをイメージしたというドリンクが発売されています。その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」。シュークリームって飲んでもおいしい……んでしょうか!?

【永谷園とのコラボ商品】

今回発売される「ビアードパパの飲むシュークリーム」は、永谷園が初めて開発したコールドドリンクで、「ビアードパパ」ブランドを発売するのも今回が初めてなんだそう。

缶飲料のスイーツ系ラインアップは意外にも男性の支持が高いというデータがあるそうで、今回も主なターゲットは男性! 小腹がすいたときやひと息つきたいときに、ひんやりあま~く癒される味わいに仕上げてあるのだとか。

とはいえ、もちろんスイーツ好きな女性にとっても魅力的なコラボドリンクといえそうです。

【どんな味?】

気になるお味は、ビアードパパのシュークリームに使われているクリームの味を忠実に再現。サラリとしていながら、コクと甘さが楽しめる味わいになっているとのこと。満足感がたっぷりありながらも、おやつ感覚で手を汚さずにいただけるのがいいですね♪

【どこで買える?】

お値段は税抜130円。3月21日(火)からJR東日本のエキナカ自販機acure<アキュア>の一部にて先行発売され、その後4月24日(月)より全国(一部企業)で発売される予定です。売っているのを見かけたら、皆さんも買ってみてはいかが?

参照元:ビアードパパの作りたて工房プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

シュークリームを飲む時代が来た! 「ビアードパパの飲むシュークリーム」がJR東日本のエキナカ自販機で発売されたよ


ビアードパパの作りたて工房」といえば、おひげをはやしたおじさんキャラクターで知られるシュークリーム専門店。お店の前を通ると甘~い香りがただよってきて、ついつい足を止めてしまいますよね。

そんな「ビアードパパの作りたて工房」のシュークリームをイメージしたというドリンクが発売されています。その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」。シュークリームって飲んでもおいしい……んでしょうか!?

【永谷園とのコラボ商品】

今回発売される「ビアードパパの飲むシュークリーム」は、永谷園が初めて開発したコールドドリンクで、「ビアードパパ」ブランドを発売するのも今回が初めてなんだそう。

缶飲料のスイーツ系ラインアップは意外にも男性の支持が高いというデータがあるそうで、今回も主なターゲットは男性! 小腹がすいたときやひと息つきたいときに、ひんやりあま~く癒される味わいに仕上げてあるのだとか。

とはいえ、もちろんスイーツ好きな女性にとっても魅力的なコラボドリンクといえそうです。

【どんな味?】

気になるお味は、ビアードパパのシュークリームに使われているクリームの味を忠実に再現。サラリとしていながら、コクと甘さが楽しめる味わいになっているとのこと。満足感がたっぷりありながらも、おやつ感覚で手を汚さずにいただけるのがいいですね♪

【どこで買える?】

お値段は税抜130円。3月21日(火)からJR東日本のエキナカ自販機acure<アキュア>の一部にて先行発売され、その後4月24日(月)より全国(一部企業)で発売される予定です。売っているのを見かけたら、皆さんも買ってみてはいかが?

参照元:ビアードパパの作りたて工房プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら