【検証】驚異の量! わかめ3.5倍になった「わかめラーメン」は大食いじゃない女性でも完食できるのか挑戦してみた結果…!


昔から変わらないおいしさで愛される、エースコックの「わかめラーメン」。ときに他のカップ麺に浮気をしつつも、「やっぱりこれを食べるとなんだか落ち着く」なーんて人は多いのではないでしょうか?

そんなわかめラーメンも今年で発売35周年。それを盛り上げる企画としてわかめが3.5倍に増量した「EDGE×わかめラーメン」を作っちゃいました!

3.5倍と数字で言われてもピンと来ないので、実際に買って食べてみることにしたんですが、まさか「わかめラーメン」のこれまでにないあんな姿を見ることになるとは……!!

【パッケージからしていつもとちがう!】

まずパッケージからしていつものわかめラーメンかと思いきや、なんか違う。フタ部分に「35周年なのでわかめ3.5倍」「わかめ足りてました?」「驚き&やりすぎEDGE」という文字が大きくデカデカと乗っています。


そして「わかめラーメン」というロゴとわかめの写真はあいかわらずですが、側面には緑の迷彩柄が……。

わかめラーメンといえば和風の素朴なパッケージと味わいが魅力ですが、35周年バージョンは自らわかめアピールしてきてる……! しかも迷彩柄って、わかめラーメン、そんなコだったっけ!?


カップもいつもより大きいですが、これは「わかめが多すぎるので大盛りの容器を使用しました」だそうです。これまでの奥ゆかしい「わかめラーメン」から一転、何から何までファンキーでダイナミック……!

【お湯を注いだらえらいことに……】


フタを開けて中のかやくを見てみました。たしかに、いつもよりもわかめの量が多い気が。けれどこれは実際に入れてみないとわかりません。


麺の上にかやくを出してみても、やっぱり麺に対してわかめがすごく多い気がする。だってお湯を入れたらここからさらに増殖するわけよね……?

熱湯を注ぐと、すでにわかめがモワモワ~っと増えだして表面がわかめでいっぱいです。3分待ってフタを開けると、何が起きたのかと言わんばかりのわかめ祭り状態に……!

これはちょっと尋常じゃないわかめの量! 下の麺がまったく見えず、見た目では「わかめラーメン」とすら認識できません。

【たしかに驚き&やりすぎなわかめっぷり】


あまりのわかめ具合にビビりつつも箸を入れて食べてみると……。うん、味はいつもと変わらぬ「わかめラーメン」。しょうゆ味の和風スープと細い麺に歯ごたえあるわかめとゴマの風味がマッチしているんですが、わかめが増殖しすぎてて“麺をすすってる”よりも“わかめ食べてる”感のほうが強いような……。


通常のわかめラーメンはわかめがサブで麺がメインといった感じですが、これはメインがわかめ、サブが麺といった感じ。わかめ好きにはたまらない一品といえそうです。

【女性でも完食できるのか挑戦】

果たして乙女のお昼の味方になるのか、大食いでもない私が食べた結果……正直ダメでした。トップのわかめからモリモリ食べて行った結果、わかめを半分以上食べた時点でお腹いっぱいになってしまい、麺は半分も食べられなかったです。……無念!

というわけで、これまで慣れ親しんだ「わかめラーメン」とはちょっとちがうユニークな「EDGE×わかめラーメン」。見かけたら皆さんも試してみては? 全国のスーパーやコンビニで発売中とのことです。ちなみに、私はファミリーマートで見つけましたよ~!

※3.5倍というのは2018年3月発売品と対比したものだそうです

参考:プレスリリース
撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら