【動画あり】上白石萌歌と井之脇海の「キリン午後の紅茶」CMがついに完結! 過去とリンクする演出に感動が止まらない…

上白石萌歌さんと井之脇海さんが共演する、「キリン 午後の紅茶」CMシリーズ。このふたりがカップルとして出演していたTBS系ドラマ『義母と娘のブルース』が放送時には、「午後ティーのふたりだ!」と話題になりました。

2016年冬に放映された第1作『あいたいって、あたためたいだ。』で距離を縮め、第2作『おちつけ、恋心。』でライバルに心乱され、第3作『あいたいって、あたためたいだ。17冬』で遠距離恋愛となってしまったふたりは、その後、どうなってしまったのか……。

ふたりの恋の行く末を知ることができるシリーズ完結篇『あいたいって、あたためたいだ。18冬』が、2018年12月5日に公開されました。

【見慣れた「あのホーム」からCMはスタート】

完結篇の舞台となったのは、第1作のロケ地であり作品の原点となる、熊本県にある南阿蘇鉄道の見晴台駅ホーム。

ヘッドフォンから流れてくる音楽に耳を傾けるように目を閉じた上白石さんが歌い上げるのは、HYの名曲『366日』

「恐いくらい覚えているの あなたの匂いや しぐさや 全てを」

という歌詞が、回想シーンとぴったりリンクして胸に突き刺さりす。

【まさか…別れちゃったのかな!?】

しかしこの楽曲は、 “別れた恋人を忘れられない女心” を表した作品。ということは、まさか……遠距離恋愛がもろくも破綻して、ふたりは別れてしまったのでしょうか。

【恋敵も出演しているゾ】

その後は、第2作『おちつけ、恋心。』篇でライバルとして登場した女性(白石聖さん)も登場。

当時ライバル宣言した思い出の川辺に1人佇み、

「恋が こんなに苦しいなんて 」

泣きそうな顔で歌っているところを見るに、ひょっとすると彼女は失恋してしまったのかもしれません。

【電車から出てきた人物の顔を見て、ほっと一安心!】

一方の上白石さんも同じ歌詞を歌っているわけなのですが、その表情には切なさは感じるものの、悲しみのようなものは感じられず……。果たして上白石さんと井之脇さんはいま、どんな関係性を築いているのでしょう?

あれこれ想像しているうちに、1台の電車が、見晴台駅ホームへすーっと入ってきました。

するとそこから出てきたのは……。

東京から戻ってきた井之脇さんではありませんか~!

【この終わり方でよかった…】

その後に続く、

「ただいま」
「おかえり」

というやりとりや、肩を並べて仲睦まじげに歩くシーンを見るかぎり、ふたりの交際は続いているようです

恋が始まったばかりのあの頃のように、温かい「午後の紅茶」を飲みながら家路へつく2つの背中を見て、なんだかほっと安心してしまったのでした。

完結篇ということでシリーズは終了してしまうけれど、ふたりの恋愛はきっとこれから先も続いていくのでしょう。観ている側が、いろいろな妄想を楽しめる “余白” たっぷりのCMとなっておりますので、みなさんもさっそくご覧になってみてください。

参照元:プレスリリース、キリンYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【どうした?】トイザらスの歴代のキリンが5代目だけ超リアルでビビる…ちなみに名前はジェフリーです★

全国に店舗のあるおもちゃ専門店トイザらス。お子さんがいる方は、トイザらスにお世話になっているという人も少なくないと思います。

ところで……トイザらスのマスコットキャラクターのキリンが、 “ジェフリー” という名前だということはご存知でしたでしょうか?

ジェフリーはガチャピンやムックとおんなじ5歳男の子

体の茶色い模様が星の形をしているのが特徴で、この模様のおかげで、おもちゃと会話できたり、宇宙に存在する星の数分だけ同時に世界中のお友達と触れ合えたりすることができるのだとか。

【1頭だけなんか変だゾ】

現在トイザらスの公式インスタグラムでは、ジェフリーの誕生日が10月10日であることにちなんで、「歴代のジェフリーの中でどの子がいちばん好きか」投票を実施中。

ジェフリーの歴史は古く、初代の登場はなんと1965年。現在のジェフリーは6代目に当たるようなのですが……むむ? なぜか2001年に登場した5代目のジェフリーだけ、超絶リアルなんですけども!?!?!?

Instagram Photo

【ネットでもツッコまれてます】

1代目から4代目、そして6代目はアニメキャラ風のタッチなのに対し、5代目だけ実写風。他と比べるとあまりにも異質で、まるで間違い探しのようです。この不自然さにツッコミを入れる声も多く、

「2001急にリアル」
「2001!!笑」
「2001年どうした!!」

といった具合に、明らかに動揺が見られます。みなさんの気持ち、すっっっっっごくわかる……!

【人気がなくてさらに泣ける】

ちなみにトイザらスは2018年2月にも歴代ジェフリーの人気投票を行っておりまして、その際に約半数の票を獲得してぶっちぎりの1位を獲得したのは、現在の6代目。

一方5代目はどのあたりにランクインしたのかというと……下から数えて2位でした。(つまり5位、最下位は初代)

ツッコまれはするもののぜんぜん人気がない5代目ジェフリーのことを思うと、なんだかちょっぴり泣けてきます。でもわたしは結構好きですよ。だってほら、なんだか特別感あるし!!!

参照元:トイザらスInstagram @toysrus_jp
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

高橋一生がキレッキレのヲタ芸を披露! キリン「氷結」新CMで見せる人生初のダンスから目が離せないっ!!


俳優の高橋一生さんが出演中のKIRIN「氷結」CMシリーズ。1月16日からオンエアの新作では、なんと人生初という「ヲタ芸」に挑戦することに!

テレビCM「氷結 あたらしくいこう 2018 サイリウムダンス篇」では、ヲタ芸プロ集団「GinyuforcE(ギニュ~特戦隊)」のギアさん率いるバックダンサーとともに、目にも鮮やかなキレッキレの動きを見せております。

たしかにこんな高橋さん、これまで見たことないよ……!

【斬新なコラボレーションが実現】

高橋一生さんとヲタ芸。本来なら縁のなさそうな組み合わせですが、「氷結」シリーズのメッセージである「あたらしくいこう」というコンセプトに合わせ、今回のとてもユニークで斬新なコラボレーションが実現することとなったそう。

【高橋一生さんがヲタ芸を踊る!!】

テレビCMと同時公開されたウェブムービーでは、さらに詳しくその様子を見ることができます。動画の始まりは、高橋さんの目の前に突然現れたヲタ芸用のサイリウムを引き抜くシーンから。

その後すぐに、白装束に身を包んだ高橋さんとバックダンサーが現れ、“ロマンス”という左右への激しい振りから、高度な“アマテラス”、そして団体技の“千手観音”といったヲタ芸の代表的な技の数々を次々と繰り出し、激しくもさわやかに踊り続けていきます。

BGMはこれまでのCMでも聞き慣れた、東京スカパラダイスオーケストラ「Paradise Has No Border」。意外とこれがヲタ芸とマッチしていて、動画にどんどん引き込まれてしまいます。

【どこまで多才なんだよ、高橋さん!】

CMではさらりと踊りこなしちゃってる高橋さんですが、やはり完成させるまでには悪戦苦闘した様子。

練習を重ねることでバックダンサーと徐々に息を合わせていき、一つの作品を作り上げていく姿をまとめたドキュメンタリー動画も公開中となっており、こちらも必見です。

それにしても、これまでにも華麗な包丁さばきを見せるわ、ブルースハープで美しい音色を奏でちゃうわ、どこまで多才なんだ、高橋さん……。次はどんな挑戦をしてくれるのか、2018年もKIRIN「氷結」CMシリーズから目が離せなそうです!

参照元:YouTubeKIRIN 氷結
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【チョコミン党必見】キリン「午後の紅茶」からチョコミントミルクティーが発売されるよ / さわやかな甘さを楽しめるそうです♪

サッパリとしているのに甘くて、クールなのにスイート。そんな2つのおいしさを同時に味わえるとあって、大人気のチョコミントスイーツたち。コンビニでも気軽に購入できるし、暑い夏場は特に食べたくなります。

しかし、せっかくのチョコミントをスイーツだけにしておくのはもったいない!と、考えたのかどうかは分かりませんが、キリン「午後の紅茶」からチョコミントミルクティーが発売されるようです。チョコ×ミント×ミルクティーとか、どこの天才の発想だよ……。

【夏の午後ティーはチョコミン党!】

8月1日から期間限定で販売される「午後の紅茶」のチョコミントミルクティー。「午後の紅茶」ブランド初となるチョコミントフレーバーのミルクティーで、夏のリラックスタイムにおすすめだそうです。希望小売価格は140円(税抜)。

気になるお味は……世界三大銘茶のひとつであるウバ茶葉のさわやかな味わいと香りに、チョコレート&ミントの風味が絶妙に溶け合っているとのこと。清涼感のあるさわやかな甘さを楽しめるらしいけど、どれぐらいのチョコミント感があるのかしら?

【パッケージのチョコミント度がスゴイ】

お味の方はさておき、パッケージはバツグンにチョコミント。中央にチョコミントアイスとミルクティーの写真が配され、背景もチョコミント柄。文字色もところどころチョコミントカラーが使われています。

チョコミン党がコレをコンビニやスーパーで見かけたら、買わずにはいられないでしょうね! あとはチョコミント感をミルクティーが制圧していないことを願うばかりデス!

参照元:キリンビバレッジ
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら

【可愛すぎる麦茶】デザインが乙女ゴコロをくすぐりまくり♡ キリンのハーブ麦茶「ムーギー」を飲んでみた


外出時やお仕事中に手放せないボトル缶飲料。もしそのパッケージがもっとかわいければ、普段の毎日も、今よりもうちょっとご機嫌になれるかも。

そんな女性の気持ちに寄り添うドリンクを発見! それが、キリンが通販限定で発売している生姜とハーブのぬくもり麦茶「moogy(ムーギー)」です。

ムーギー……ネーミングからしてなんだか可愛らしいし、麦茶となれば夏にピッタリ! 気になったので今回、通販サイト「LOHACO(ロハコ)」で注文してみました。

【全16種類のパッケージデザイン!】

ムーギーは2016年に販売をスタート。2016SS、2016AWとシーズンごとにパッケージデザインを変え、現在の2017年春&夏コレクションでは全部で16種類のデザインが展開されています。

ひとつの商品に対し、パッケージデザインが16種類もあるなんてスゴくない!? それぞれのデザインには「夏空模様」「夜明けのまどろみ」「はーるよ、恋」など名前がついていて、ひとつひとつじっくりと眺めたくなるほど素敵。

【6缶注文したところ……】


私が購入した「ロハコ」では、1缶ごとの購入はできず、6缶、24缶、48缶の単位での注文になり、パッケージのデザインはランダムでのお届け

今回6缶購入したところ、最大4柄ミックスで届くと書かれていましたが、「もじもじしちゃう」3缶、「移り気な彼女」2缶、「ヤッホーな週末」1缶と3種類の柄が入っていました。自分でパッケージは選べないけれど、そのかわり「どのデザインが届くかな~」という楽しみがありますね。

【夏の冷え対策にもよさそう】

さて、気になるお味ですが「生姜とハーブのぬくもり麦茶」とあるとおり、体によさそうな材料がいろいろと入っています。焙煎大麦のほか、焙煎黒大豆、カモミールエキス、レモングラスエキス、生姜(高知産)などなど。


ボトルのキャップを開けてグラスに注いだところ、黒大豆や生姜の香りが鼻をくすぐります。口に入れると素朴な麦茶の味わいの中に生姜の風味がふわっと広がり、やさしく飲みやすい感じ。これはキリリと冷やすのではなく、あえて常温で楽しむのがいいかもしれません。

今の季節、外出先や職場でエアコンが効き過ぎていて寒く感じることも多いですが、生姜や黒大豆が体内をじんわりあたためてくれそう。また、カモミールやレモングラスの香りもリラックス、リフレッシュ効果ももたらしてくれそうです。

【注文はLOHACOかASKULで】

まさに見た目も中身も「こんなボトル缶飲料を待ってたよ~!」と言いたくなっちゃう、乙女ゴコロくすぐりまくりな「ムーギー」。買えるのは現在のところ通販サイト「LOHACO」と「ASKUL」のみで、注文する数にもよりますが1缶あたり98円~108円となっています。

1缶の量は375gとよくあるペットボトルなどよりは少なめですが、そのぶん持ち運びしやすく、飲み切りやすいサイズではないでしょうか。なにより、職場でデスクの上に置いていても可愛くて気分が上がる! 日々の飲み物にはちょっとこだわりを持ちたい女子にはとってもオススメです。

参照元:生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogy(ムーギー)LOHACO
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

鼻セレブに「旭山動物園」の人気者「ホッキョクグマ」と「アミメキリン」が数量限定で登場するよ〜♪ 優しげな色とデザインに癒やされる…


2011年にスタートしたボックスティッシュ「鼻セレブ meets 旭山動物園」。ティッシュの箱に動物の顔のアップがデザインされてて、とーっても可愛いですよね♡ あれ、旭山動物園の人気モノたちだってみんなは知ってた?

このたび2017年7月に旭山動物園が開園50周年を迎えることを記念して、「ホッキョクグマ」と「アミメキリン」の 2 種類に既存の「スーパーミニウサギ」のパッケージを加えたセットが数量限定で発売されることが決定! これは欲しくなっちゃうわ~!!

【やさしげな表情の動物たち】

今回、ティッシュの箱に登場するホッキョクグマ、アミメキリン、スーパーミニウサギ。それぞれみんな、やさしげな表情で見ているだけで気持ちがなごみます。パッケージ自体も全体にしゃぼん玉があしらわれていて、さわやかで優しい雰囲気のデザインです。

くしゃみや鼻水がつらいとき、涙がこぼれるとき、ティッシュをとると動物たちがそっと見守ってくれてるようで、心が癒やされそうですね。

【売上げの一部は寄付されるよ】

パッケージだけでなくティッシュ自体もやわらかなのが「鼻セレブ」の特徴。ダブル保湿に加え、うるおい成分「天然由来スクワラン」を配合しているので、しっとりとした鼻ざわりとなっているそう。

「鼻セレブ meets 旭山動物園 開園 50 周年記念編」は6月下旬より順次発売。数量限定なので、見かけたら即買いが正解かも!? 商品の売上げの一部は旭山動物園に寄付されるとのことで、動物たちの役に立てるというのもうれしいですね。

参照元:ネピア 鼻セレブ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【最高の170秒】高橋一生の「セクシー塩ふり」「血管アピール」「玉ねぎで涙ぽろり」に胸キュンがとまらない! 見どころだらけの氷結webムービーが公開中

2017年4月4日、今ノリにノッてる俳優・高橋一生さんが出演するウェブムービー「高橋一生のTaste the World!by 旅する氷結 」が、キリン公式サイトとYouTubeで公開されました。

以前 Pouch で紹介した「旅する氷結」CMで素敵な笑顔を見せてくれていた高橋さんですが、今回のウェブムービーでは料理の腕前を披露。バラエティー番組で「基本的には自炊」とおっしゃっていただけあって、包丁使いは実に慣れたもの。華麗な指さばきについ、じーっと見惚れてしまうこと必至なのでありますっ。

【ぜひロングバージョンを観てほしい】

高橋さんが作るのは、スペインの「フィデウア」、イタリアの「いわしのポルペッティ」、キューバの「キューバン・サンドイッチ」の合計3品。動画は54秒のショートバージョンと2分50秒のロングバージョンの2パターンが公開されているのですが、おススメなのは断然ロングバージョンです。

【「セクシー塩ふり」にもご注目】

リズミカルに玉ねぎのみじん切りを行い、イワシを美しくさばき、生きたタコと戯れる高橋さん。テンポよく次々料理を仕上げていくその姿を、叶うことならすぐ近くで眺めてみたいっ。


キザなくらい華麗な手さばきで料理を始めたものの、玉ねぎで涙をポロポロ流して途中からメガネをかける高橋さん。さらに、最近なぜかTwitterで人気になっているトルコ人シェフの画像を思わせる「高所からのセクシー塩ふり」も行っているのですが、食材にまぶしたはずの塩ほぼすべてが腕にまぶされちゃっているのはご愛敬。母性本能をくすぐられるシーンがちょいちょい登場するので必見ですよぉ!

【スタッフのみなさん、高橋さんのファンなのかな】

「キューバサンドを力いっぱいつぶすとき、あるいはレモンを絞るとき、チャームポイントの手の血管が浮き出る」など、「スタッフのみなさん、高橋さんの魅力をわかってらっしゃる……!」とうならざるを得ないシーンが盛りだくさん。

料理男子っていいな、いやもとい、料理できる高橋さんっていいな♡と思わせてくれるウェブムービーを、それではじっくりたっぷりお楽しみくださいませー!

参照元:キリン、YouTube[1][2]
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら