イケア史上屈指の奇抜デザイン! ビヨンセやガガ様のスタイリストとコラボした限定アイテムがゴス&グラマラスでカッコイイ!!


2018年6月1日から日本で販売がスタートしたIKEA(イケア)の新コレクション「OMEDELBAR(オメデルバル)」。マドンナやレディ・ガガのスタイリスト、ベア・オーケルンドとのコラボレーションになりますが、全部で約40のアイテムはこれまでのイケアの北欧スタイルをくつがえすかのようなものばかり!

コレクションのキーワードは「ゴス&グラマラス」。どれを見てもそこにはベアの突き抜けた個性が存在していて、独創性や奇抜さでいえば、これはイケア史上最高レベルかも!

【コラボ相手はレディ・ガガやビヨンセのスタイリスト!】

衣装デザイナーとしても活躍する彼女のスタイリングのエッセンスは、ゴス(現代的なサブカルチャー)とハリウッド的グラマラスのハイブリッドだといいます。

「オメデルバル」コレクションでも、その独特なセンスを見事に発揮している彼女。フェミニンでソフトな要素にロックなテイストをミックスするなど、意外な組み合わせや遊び心あるサプライズで私たちを楽しませてくれます。

【どんなアイテムがあるの?】


コレクションに並ぶのは、懐中時計のデザインの掛け時計、真っ赤なリップの形をしたクッション、実物大のシルクハット型の花瓶、王冠型のボウルなどなどさまざま。

……どう? どのアイテムもベッドルームやドレッシングルームに置くだけで、個性的な雰囲気がただよいそうじゃないかしら。自分の部屋にどんなふうにスタイリングしようか、想像するとワクワクしちゃいますね!

【メッセージは「自分らしくあれ」】

今回のコラボで実現したかったアイデアが300個はあったというベア。このコレクションで伝えたいメッセージは「B. WHO YOU ARE(自分らしくあれ)」だそう。「世間にどう思われようが、自分自身を受け入れて大切にするということ」ということで、たしかにイケアにあるとは思えないようなアイテムぞろいなところからもそのメッセージは強く伝わってきます。


皆さんがもし今の毎日にちょっとした退屈を感じていたり、もっと枠からはみ出して冒険してみたかったりするなら、「オメデルバル」コレクションでお部屋に変化をもたせてみるのもアリ!

アイテムはなくなり次第終了とのことですので、気になる方は早めにお店へ行ってみて(イケア仙台では取り扱いなし)。デザイナーとのコラボアイテムは高価になることも多いけれど、そこはイケア価格でお手頃なのも大きな魅力ですよ~!

参照元:イケアPR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら