ぬいぐるみに嫉妬しちゃうワンコにキュン♪ 「特等席はわたさない!」と飼い主さんが抱くクマをポイします


ワンコにとってのぬいぐるみ、それは噛んで振り回して遊ぶもの…というだけじゃなかった!

大きなぬいぐるみを抱えた飼い主さんを前にして、ぬいぐるみの存在が気になって仕方がないワンコ。ペットインスタグラマー@goldenbenjaminさんちのゴールデンレトリバー・ベンジャミン(ベン)くんには、どうしてもぬいぐるみを取りたい理由があったのですっ。

【ぬいぐるみが邪魔だぁ〜】

Instagram Photo

ソファに寝転がってクマのぬいぐるみを抱える飼い主さん。そこに、ベンくんは足元から近づきます。飼い主さんの顔を舐めて「ちょうだいちょうだいっ!」とおねだりしたけど、逆に飼い主さんはぬいぐるみを抱え直しちゃいました。こうなっては、クマの鼻をくわえて引っ張ったくらいでは取れそうにありません。

くわえやすい部分を探り続けたベンくん、クマの腕を引っ張ってようやくぬいぐるみをゲット♪ ほしかったクマが手に入ったんです、そのまま遊ぶのかな〜……と思いきや、ぬいぐるみを頭で押して床へぽいっ‼︎ 

飼い主さんに頭を寄せて嬉しそうに尻尾を振る様子をみると、どうやらベンくんだけの特等席を取られてぬいぐるみにヤキモチを焼いていたようなんです。ぬいぐるみすらライバルになっちゃうなんて、本当に飼い主さんが大好きなんですね〜♡

【飼い主さん大好きっ子】

Instagram Photo

@goldenbenjaminさんのアカウントには、他にもベンくんの動画や写真がいっぱい。コアラのぬいぐるみにヤキモチを焼いたり、寝たふりをした飼い主さんを全力で起こしに行ったり、かわいさ満開の動画がたくさんアップされています。それらを見ると飼い主さんもいつだって心底楽しそうに相手をしている様子、どうやら強い愛で結ばれているみたいですねっ。

同じゴールデン・レトリバーでも、私の実家のワンコは、私のことを「すぐおやつをくれるチョロいヤツ」程度に思ってるふしがあります。久しぶりに帰省したって時ですらそんな扱いだなんて……ベンくんを見習って接してほしいぞぉ〜!

参照元=Instagram @goldenbenjamin
執筆:入江ゆうり(c)Pouch

続きはこちら

大型犬をおもいっきりモッフモフできちゃう★ フェリシモの「布団収納ケース」は存在感も収納力も抜群ですぞッ

わたしの中に時折やってくる、 “でっかいワンコを思いっきりモフりたい欲” 。だけどそもそもワンコを飼っていないので、ほぼ叶うことはありません。

ところが、ついに見つけてしまったんです。この身勝手な欲望を、8割くらい満たしてくれそうな商品を……!

その商品とは、フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」が2018年9月13日よりウェブ販売を開始した、「大きなワンコの布団収納クッションケース」(税込み5616円)。

その名のとおり、布団を収納できるケースでして、押し入れの中でかさばりがちな予備の布団などをまとめておくことができる便利グッズです。

【でっかいワンコがお家にいるみたい!】

もちろん収納力も大いに魅力的なのですが、もっとも注目したいのはそのデザイン

シベリアンハスキー、ゴールデンレトリーバー、サモエドのリアルなイラストがフルカラープリントで施されておりまして、縦約37cm×横約75cm×高さ約51cmとサイズ感も “大型犬” クラス。

表側だけでなく裏側に至るまでワンコの姿をしっかり再現しているため、実際にでっかいワンコがいるように感じられるんです~!

【触り心地も抜群に良さそう♪】

クッションケースには、シングル掛布団約1枚の収納が可能。

布団を中に入れるためフワフワした感触になりますし、柔らかい起毛素材なので、抱き心地も優しいに違いありません。

3種類のワンコたちのうち、ゴールデンレトリバーとサモエドの表情は、にっこり笑顔を浮かべているように穏やか。一方のシベリアンハスキーは、気を抜いているかのような “ぼ~っとしたお顔” で、眺めているだけで肩の力が抜けてくるから不思議なんです。

【これで1人寝も怖くない!?】

ひとり暮らしの家に帰ったときにこのクッションケースがあれば、 “でっかいワンコを思いっきりモフりたい欲” を満たすだけでなく、寂しさも解消できそう。これからやってくる “人肌恋しい季節” も、難なく乗り切れるに違いありません。

ちなみにクッションケースは、なにも入れていない状態で丸めると小型犬並みの大きさになるらしく、収納に困らないという点もありがたいっ。

ワンコを飼いたくても飼えなくてウズウズしていたというみなさんは、さっそくお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリースフェリシモ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ゴールデンレトリバーさん…ですよね? 変顔でぼーっとしているワンコの姿に脱力せずには入られませんっ

誰しも頭を空っぽにしてぼーっとしたい時ってありますよね。きっとワンコだってあるはず。

こちらのゴールデンレトリバーの女の子、変顔になってることにも気づかず無心になっておられるのです! ぼーっとするスキルにレベルがあれば、レベルMAX! お疲れモードの時にぴったりな脱力系動画です〜♪

【とにかくぼぉーーっとしたいの!】

脱力満点なワンちゃん動画を投稿したのはブラジルのペットインスタグラマー@amora_golden_さん。

壁に寄りかかり口を開けたまま、悟りでも開いたかのごとく微動だにしないゴールデンレトリバーの女の子、アモラちゃん。再生しても「動画再生中だよね?」と不思議に思うほど静かに時が流れます。

よーく見るとくちが少し動いたような、まぶたが動いたような、本当にかすかな動きをしているのです。

Instagram Photo

【お鼻が曲がってますよ!?】

壁にぶつかってお鼻が斜めに曲がってるし、お口めくれて上の歯ぐき見えてるけど痛くないのかな!?  気になるところですが、ひたすら無心のアモラちゃんの様子だと何とでもないようですね。意外に柔らかく曲がるお鼻にちょっぴり驚きです。見終わるとアモラちゃんを見習って積極的にぼーっとする時間を取りたくなるのでした。

他の写真ではもちろんお鼻は曲がっておらず、おしゃまで表情豊かなお姿が多数載せられています。リボンやサングラスでオシャレしたアモラちゃんの写真は、ひと息つきたい時にちょうどいい、ほっこり写真が満載ですよ〜♪

参照元=Instagram @amora_golden_
執筆=入江ゆうり(c)Pouch

続きはこちら

「私を見てよ〜!」目の前でぬいぐるみをよしよしする飼い主を見たゴールデンレトリーバーのヤキモチにキュンッ

感情がすぐ顔に出るわかりやすい人っていますよね。たぶん、世界一わかりやすい女子を見つけました。それはゴールデンレトリバーのSadieちゃんです!

目の前で犬のぬいぐるみをよしよしする飼い主さんを見つめる瞳から「誰よその子はぁー! 」という心の声がダダ漏れているなんともいい表情してるのです。思わずクスッときてしまう可愛い姿をぜひご覧あれ〜♪

【浮気を疑う乙女のような目ヂカラです】

Sadieちゃんの目の前で、犬のぬいぐるみに話しかける飼い主さん。「いい子ね〜」と言いながらぬいぐるみにかまう姿に熱視線を送るSadieちゃんの表情がなんとも切ないっ!

見ていられなくなったのか、飼い主さんから視線を外しソッポを向く横顔も「何よっ! ふーんだっ」と言ってそうな寂しげな雰囲気。それでも彼女を無視し続ける飼い主さんを横目でチラ見しているので、やっぱり完全なる無視はできなかったようです。

【んもー! 許せない!!】

耐えられなくなったSadieちゃんは最終手段を取ります…大きな口を開けてぬいぐるみをガブリ! 盛大に振り回して激おこな様子を隠しませんっ。「ご主人のアホーッ! 」と心の中で叫んでいるに違いない、けど飼い主さんに一途なSadieちゃんの行動にほっこりしちゃうのです。Sadieちゃんのインスタグラムを覗いて見ると、赤ちゃんと寄り添う写真もあり、普段はとても穏やかな子のようです。こんなにヤキモチを焼かれるなんて、すっごく愛されてますなぁ飼い主さんっ♡

参照元= Instagram @look_its_sadie
執筆:入江ゆうり(c)Pouch

続きはこちら

限りなく人間に近いワンコのウトウト姿にじわじわくる…ソファーで座っている姿もまるで人間のようです

ユーザー「Adventures of Pippa & Clark」さんがYouTubeに投稿していたのは、人間がするように後ろ足を前に投げ出してソファにちょこんと座る、もふもふのゴールデンレトリバーの姿。窓の外をぼ~っと眺めて、すっかりリラックスしている様子です。

猫で言う “スコ座り” のような姿勢でチルアウトタイムを過ごすワンコ。じーっと眺めているとだんだん、「この子、ホントに犬? 背中にチャック付いてない……?」という疑いが心に芽生えてきちゃうっ。

まあ、そんなわけないのですが、思わずそんなことを想像してしまうほど、仕草が人間ぽいんですよね~。

【観ているこっちも眠くなってきちゃう…】

前足をソファの肘置きにそっと添え、目をしょぼしょぼ。その後、何か思い立ったかのように目を見開いて、ソファの上にゴローンと仰向けに寝転びます。その一連の仕草は、まるで自分の姿を観ているかのようです。こういう動作って、ソファに座ってると、ついやっちゃうよね。

【フォロワー9万超の人気インスタグラマーです♪】

この人間みたいなワンコは人気のペットインスタグラマーで、メスのピッパとオスのクラーク、2匹のゴールデンレトリバーが一緒に暮らしているそう。

インスタグラムの投稿をチェックしてみたところ、ソファに座ってリラックスするのが好きなのはクラークの方。まだ1歳だというクラークは、「1日中ボール遊びをした後のソファでのくつろぎタイム」をとても愛しているんですって。きゃわゆい♪

Instagram Photo

【永遠に観ていられます】

クラークにとっては日常なのでしょうが、初めてその姿を見る人にとっては、ちょっぴり衝撃(笑)。愛らしくもコミカルなその姿を、それではたっぷりとご堪能くださいませ。

参照元:YouTubeInstagram @adventures_of_pippa_and_clark
執筆=田端あんじ(c)Pouch

続きはこちら

【超マイペース】ワンコがノリノリで散歩に誘っているのは…食事中のポニー! 白くてモフモフな2匹に癒やされる

違う種類の動物同士が仲良くなるのは大変。いつも一緒にいるだけでは、なかなかうまく行かないこともあります。

でも、違う生き物だからこそ、友達付き合いがうまく行っているのかも? なんて考えてしまうのが、この動画に登場するゴールデンレトリバーとポニーのコンビ。

友達のワンコがノリノリで「散歩に行こう!」って誘っても、ポニーはのんびりマイペース。自分のスタイルを通しているんです。思わずクスッとしてしまう、かわいい2匹の名コンビぶりをご覧ください。

【お散歩! 行・こ・う・よ!】

オッティ・スピノッティ(Ottie Spinottie)ちゃんは、2016年8月4日に生まれたゴールデンレトリバーの小犬。オッティちゃんのインスタグラム(@ottie_the_golden)には、オッティと、仲良しのポニーとのやりとりを写した動画が投稿されています。

青いリードを口にくわえて、ポニーの周りを元気にとびはねているオッティ。「早く散歩に行こう!」と誘っているかのように、ぐるぐると走り回り、リードをぐいぐいと引っ張ります。

いっぽうポニーは、自分の足元の草を美味しそうに食べていて、全然動こうとしません。モグモグと草を食べながら、少しずつ場所を移動しますが、オッティの様子を気にすることなく、ゆっくりお食事を楽しんでいるようです。

Instagram Photo

もう一枚の写真では、走りすぎて疲れてしまったんでしょうか、オッティがついにリードを口から離し、ポニーの横に寝そべりながら休んでいます。
Instagram Photo

ころころモフモフとしたオッティと、クリーム色の毛並みのポニー。この2匹が一緒にいると、なんとも可愛くって、見ているだけで癒されます。

【ペースは違っても、やっぱり友達】

犬は散歩が大好き。どんなに眠くても、お腹が空いていても「散歩」と聞けば大喜びです。けれども、ポニーはそうじゃないみたいね。だけど、私も、どんなに仲が良い友達でも、ごはんを食べている真っ最中に外で遊ぼうって誘われたら、やっぱり困っちゃうかもしれません。

オッティのインスタグラムでは、かわいいオッティの暮らしの様子がたくさん見られます。ぜひ見てみてくださいね。

参照元:Instagram @ottie_the_golden
執筆=はちやまみどり(c)Pouch

続きはこちら