【天才的】片手で使える食洗機「くるさらウォッシュ」が話題に! 「手で洗ったほうが早い」とザワついています

忙しい人にとって、今やなくてはならない存在となっているのが食洗器

特に働くパパさんママさんたちにとってはかなりありがた~いアイテムなのではないかと思うのですが……「お値段」や「設置場所」の事情で取り入れられないというのもよく聞く話です。

そんな、食洗機を買いたくても買えない人にとっては、サンコーレアモノショップで販売されている “手で持つタイプ” の食洗器「くるさらウォッシュ」が便利かも!?

【巨大な昆虫みたいでちょびっと怖い】

税込8800円と食洗器としてはかなりリーズナブルな「くるさらウォッシュ」は、一見すると食洗器にはとても見えません。鮮やかな緑色といい、ザリガニのような、はたまたカマキリのような独特のフォルムといい、まるで新種の生物のようです……!

夜中に暗がりで見たら悲鳴を上げてしまいそうでせんが、その実態は、片手で持てるタイプの食洗器。ストラップ付なので、場所も取りません。

アームが皿を掴んで、ボタンを押すと自動で食器が回転し、でっかいブラシがしっかり洗浄するので、長時間洗剤や水に手を浸すことなく、皿洗いができるといいます。

【あらゆるタイプの円形食器に対応しているよ】

アームは平らなお皿、丼ぶり、お茶碗など、あらゆるタイプの円形食器に対応していて、サイズの目安は最大直径220mm、深さ60mm以下。お箸やフォークも洗えるそうで、手動でオン・オフするモードと一定時間回転するモード(3〜10秒の間で設定可能)の2種類があります。

充電式なので、電源コードのわずらわしさは一切なし。約2時間の充電で45〜60分の連続使用ができるということで、家族が多い家でも十分使えるはず~☆

【国内外のネットユーザーから一斉にツッコミが入るの巻】

ちなみに……YouTubeには実際に使用している動画も投稿されているのですが、これがなかなかシュールなのでぜひ見てみてほしいっ。

そしてコメント欄もツッコミの嵐となっていて、日本国内からは

「手で洗ったほうが早いわ」
「これネタですよね?使ってるだけで周囲の笑いが取れそうだもん」

といったコメントが。そして海外からは

「怠惰のネクストレベル」
「食器洗浄機が存在しない並行宇宙の商品なのかな」

といったコメントが寄せられておりまして、いやいや “並行宇宙の商品” て! まあそう言いたくなる気持ちは、わからなくもないけども……。

しかしながら、 “皿は洗いたいけど自分の手はあまり汚したくない” という人や、手を怪我した人、洗剤で手荒れしてしまうにとっては、便利な商品かもしれません。ってなわけで、気になった方は今すぐ販売サイトをチェックしてみてくださいっ。

参照元:サンコーレアモノショップYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【え?】傘業界の大革命!? 頭にかぶるタイプの傘「アタマンブレラ」が誕生しました / ハンズフリーだから両手が使えるらしい

梅雨真っただ中で、傘が手放せない毎日。傘を持つことで片手が塞がってしまうので、ますます出かけるのが億劫になってしまいます。

そんなときに役立ってくれそうなのが、頭にかぶるタイプの傘「アタマンブレラ」~!

以前 Pouch で紹介した傘レインコートといい、時代はハンズフリーの傘を求めているのかしらね!?

【直径が大きいので安心感あるう】

ドラえもんの道具にありそうな名前にもグッとくるこちらの商品は、直径約95cmもあるので大人の男性でも安心。大きな傘に重なるように、てっぺん部分に小さな傘があるデザインが、なんとも独特でユニークです。

【日傘としても重宝するかも!?】

頭にかぶるから手に持つ必要がないので、ハンズフリーが実現。これなら雨の日のお買い物もラクラク、両手が塞がってしまう心配はありません。

販売元であるサンコーのウェブサイトには、「日傘にもなるかも!?」(かも、ってなによ)といった記載もあるので、夏真っ盛りシーズンにも重宝するかも~!? いや、晴れの日に使ってる写真を見るとやっぱりちょっと変かも……?

【風が強い日はどうなのか】

日常ではもちろん、釣りや園芸、写真を撮影するときなどにも役立ちそう。

気になるのは強風のときの使い心地ですが……サンコーのウェブサイトには、「強風などの対策のためにアゴ引っかけ紐をキツくなりすぎない程度に締めて、お使いください」という記載がありました。

強風を想定しているということは、ある程度までなら耐えてくれるのかもしれませんねぇ。

【プチプラなのが嬉しいね☆】

人目が気になってしまう人にはあまりおススメできないかもしれませんが「そんなの関係ねぇ!」という人にはもってこいの「アタマンブレラ」。お値段は税込み1280円とプチプラですので、さっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:サンコーレアモノショップ

執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【旅行のお供に】移動中の足をラク〜にする「足用ハンモック」でむくみやダルさとおさらば! 長時間移動も怖くなくなりそうです

やってきました、行楽シーズン! お外で過ごすのが気持ちいい気候になって、山だ海だと休日のたびに出かけることが多くなってくると思うのですが……。

ただひとつだけユウウツなのは、移動の時間。長時間座りっぱなしだと、どうしても足がむくんでしまうものです。

そんなときに役立ってくれそうなのが、通販サイト「サンコーレアモノショップ」で販売されている足用のハンモック「フットぶらり旅」

【座席前にあるテーブルにひっかけて使おう】

この商品はいわば、 “ハンモックタイプのフットレスト” 。片足ずつセパレートになっていて、座席の前に備え付けられたテーブルなどにひっかけて使えるため、新幹線でも飛行機でも夜行バスでも使えちゃうんです♪

【足が動かせてラクチン♪】

長さが調節できるので、ふくらはぎも乗せることができるそうこのハンモックさえあれば、いつでもどこでも足を伸ばしてユ~ラユラ揺らせます。むくみが気になる、足がだるいといったときには、片足ずつ前後に動かせば、少しは楽になるような気がします。

【小さいうえ軽量なので持ち運びも◎】

付属のポーチに畳んでしまえば、コンパクトサイズになるので持ち運びや収納にも困りませんし、重さも約200gと軽量。使いたいときにはさっと取り出し、ベルトを留めてぶら下げるだけと超簡単なので、もたつく心配もなさそうです。

「フットぶらり旅」の価格は、税込み1280円。とってもプチプラなので、旅行だけでなくオフィスにも置いておけば、足がだるくなったときの救世主になってくれるかも!?

参照元:サンコーレアモノショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

【本音レビュー】コンビニコーヒーを熱々キープする「USBあったか紙コップウォーマー」を使ってみた / 冷めたコーヒーも30分でアツアツに!


大ヒットを超えて、もはや定番となったコンビニコーヒー。通勤途中や昼休み、コンビニでの買い物ついでにホッとひと息……が習慣となっている人も多いのでは?

さて、そんなコンビニコーヒー。紙コップ入りだから寒い季節は一気に飲まないと冷めちゃいますよね。寒がりな女子的には、あったかいままチビチビ飲みたいんだけどな〜。

そんな願いを叶える画期的なアイテムをサンコーレアモノショップで発見しました! その名も「USBあったか紙コップウォーマー2」(税込1980円)。カップの底にヒーターがついてて、アツアツをキープしてくれるというではないですか!

冷え性の私は仕事中は温かい飲み物が手放せない……というわけで、実際に購入して使ってみましたよ〜!

【使い方はチョー簡単!】

USBあったか紙コップウォーマー2」は、カップにコンビニコーヒーや缶コーヒーを入れておくだけで、70〜80℃くらいの飲み頃の温度が4時間以上キープできるという優れもの。

使い方は簡単。カップにUSBコードをつないで、カップの中にコンビニコーヒーのコップを入れ、スイッチをオンにするだけ。

ちなみになぜ「2」なのかというと、車のドリンクホルダーでも使えるように、取っ手が外せるよう2016年にリニューアルされたからだそう。

【加温したものと、していないものを比較してみた】

さて、気になるのは実際の加熱の具合です。今回「USBあったか紙コップウォーマー2」で加温したコーヒーと、加温してない状態のコーヒーを1時間放置し、飲み比べてみました。

まず、加温してない状態のものは……当然だけどぬるいです。うーん、ぬるくなったコーヒーって苦手。もったいないと思いつつ、飲みきれなくて捨てちゃうこともけっこうあるんだよなあ。

さて、「USBあったか紙コップウォーマー2」で加温したほうは……。カップを持つとそこまで熱いってほどじゃないし、まあまあ温かいくらいかなと思いきや……!

予想以上にあったかい! むしろ買いたてのときよりアツアツなくらいです! こりゃありがたい!

【いろんなサイズに対応してるよ】

コンビニコーヒーといってもサイズもいろいろ。せっかく買ったのに、もしカップに入らなかったら意味がない……。ローソンMACHI cafeシリーズのMとL、両方を購入して入れてみました。

Lサイズでも、カップの内側にあるシリコン製のふたを外せばすっぽり入りました。

底の直径は66mmで、スタバならグランデサイズ(底面直径62mm)ぐらいまで対応できるようです。飲みきれないスタバにも使えるなんてありがたい!

【冷えてしまったコンビニコーヒーも買いたてのあつあつに!!】

商品説明によれば、水の温度が約100℃以上になると自動的に電源が切れ、約70°以下になったら再び電源が入るそう。ぬるくなってしまったコンビニコーヒーを温め直してみたら、30分ほどでアツアツになりました。いや〜、これは便利!

USBでつなぐタイプなので、パソコンやコンセントがなくても、モバイルバッテリーにつなぐこともできます。

つまり野外でも使える! 外でコンビニコーヒーが温かいまま飲めるーーー!

ちなみにこちら、コーヒーやスープなどの液体を直接入れるのはNG。あくまで紙コップ&缶コーヒー限定だから注意してね。

春とはいえ、まだまだ冷えますし、もうすぐはじまるお花見シーズンにもピッタリではないでしょうか。これは地味だけど買いな商品です!

参照元=サンコーレアモノショップ
撮影・執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

続きはこちら