【実食レポ】温野菜の「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」が最高すぎる! コリコリのタンとフワフワ食感のとろろに箸が止まらぬ事態に…!


カルビやハラミとならび、お肉の人気の部位のひとつ「タン」。でも、焼肉屋さんや牛たん料理専門店ではおなじみだけど、しゃぶしゃぶで食べたことがある人はまだまだ少ないのでは?

私もそのひとりだったのですが、このたびしゃぶしゃぶ温野菜で2018年11月14日から販売がスタートする「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」の試食会に参加してきました!

「タン」をしゃぶしゃぶで。しかも、柚子にとろろ? とろろはつけるのか、かけるのか? 柚子は出汁に入っているのか、あとで絞るのか? いろんな想像をめぐらせつつ出かけた私。とろろたんしゃぶ、いったいどんなメニューなのーーーっ!?

【たんしゃぶ、実は大ヒットメニューだった】

2018年1月に「たんしゃぶ」の販売を始めたしゃぶしゃぶ温野菜。これが想像以上の好評ぶりで、6月からはレギュラーメニューに仲間入り、これまでに累計300万皿を突破する大ヒットメニューとなっているそう。

そんな「たんしゃぶ」の2018年を締めくくる鍋として、しゃぶしゃぶ温野菜が万を持して販売するのがこの「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」となります。

【たんでしゃぶしゃぶ、イケるやん!】

さて、テーブルにお鍋が運ばれてくると、「柚子塩だし」からはぷーんと柚子のよい香りが。出汁が沸騰したところで、ここにとろろを投入します。

……出汁にとろろを入れちゃうタイプ! とろろには柚子の皮が入っていて、お鍋に加えると柚子の風味がさらに高まります。

そしてここで、お皿の上で赤く艶やかに輝くタンの出番! 準備のととのった出汁にくぐらせて、しゃぶしゃぶ~。そしていい感じになったらいただきまーす!


……なんですが。ここで、出汁に含まれているとろろも絡めて食べるのがポイント。コリコリとした歯ごたえを感じつつも、とろろ出汁でつるっといただけるのが新体験のおいしさ!


牛たん料理専門店では「焼いたタン+とろろ」は定番ですが、しゃぶしゃぶでもとろろは合うとは驚きです。また、タンはしゃぶしゃぶにちょうどよい厚みを考え抜いて1.4㎜にスライスされているそうで、お肉の食感も絶妙! これ以上分厚いと火を通すのに時間がかかるし、これ以上薄いとタンのコリコリ感を堪能できない気がします。

【さらっとしたとろろで食欲倍増】

タンだけでなく、とろろにも美味しさの秘密が。とろろってもったりしていて重たいイメージがあるんですが、今回のとろろは長芋を使っていて淡泊でさらっとしているのが特徴。なので、出汁にもうまく馴染むし、食べていても飽きが来ず、つるつるさらさらとどんどん胃に入っていっちゃうんです。

……これはほんとにヤバイ。しばらくの間ただひたすら、タンをしゃぶしゃぶする→とろろを絡める→口に入れる、の永久機関と化していました。食べすぎ注意ぃぃぃーーーー!!!!

【いろんな食べ方ができて楽しい】

このとろろたんしゃぶですが、いろんな食べ方を楽しめるのも醍醐味だと感じました。とろろは鍋に入れるだけでなく、器にたっぷり入れて食べる際にタンと絡めるのもアリ。

そして出汁にはあらかじめ薄くスライスされた玉ねぎがはいっているんですが、これがもう柔らかくて甘くて。「たん」と一緒に食べると野菜の旨味が加わってなおさらおいしくなります。

そして「味変」的に使えるのが「柚子塩こしょう」。食べる際にこれをかけるだけで、柚子の香りが引き立ち味もピリッと引きしまって驚きました。これは皆さんにもぜひ試してみてほしい~!

【シメは絶対「きしめん」で!】

まだ、お楽しみは残っています。そう……お鍋のシメ問題! しゃぶしゃぶ温野菜からのイチオシは「きしめん」

「なぜご飯やうどんでなくきしめんなんだろう?」と思いましたが、食べてみてわかりました。きしめんの平たい麺がとろろ出汁によく絡まって、これまたつるつる~っと食べ進められて箸が止まらないよ……。

【しゃぶしゃぶ温野菜の真価を見た!】

シメのきしめんが止まらなくなりつつ、「今日どれだけ食べてるんだろ、私……」なんて思ってしまいましたが、食べたいだけ食べられるのが食べ放題の魅力(当たり前だけど)。

タンだけでなく、とろろも野菜も柚子塩こしょうもきしめんもおかわり可能! だから好きなだけ自由に、贅沢に、いろんな食べ方を試すことができます


また、お鍋の出汁は2種類選べるので、もう片方を違う出汁にすることでさらにおいしさが広がります。今回は「三代目極みだし」というかつお出汁を出していただきましたが、冬の寒い時期なら「博多水炊き鍋」「坦々肉鍋」「金のもつ鍋」も体が温まりそう! 一度にたんしゃぶと水炊き、たんしゃぶともつ鍋など楽しめるって豪華すぎない……?

最近、より安い価格帯での食べ放題しゃぶしゃぶ店も増えていますが、今回実際に試食してみて、食材のクオリティやバラエティの豊かさなど、しゃぶしゃぶ温野菜の真価を見た気がします。

「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」は、ひとり3680円から。これから寒くなってくる季節、皆さんもワイワイ楽しみながら体を温めてはいかが? 冬季限定メニューなので忘年会や新年会にもピッタリかと思います!

参考:しゃぶしゃぶ温野菜
取材・撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【実食レポ】温野菜の「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」が最高すぎる! コリコリのタンとフワフワ食感のとろろに箸が止まらぬ事態に…!


カルビやハラミとならび、お肉の人気の部位のひとつ「タン」。でも、焼肉屋さんや牛たん料理専門店ではおなじみだけど、しゃぶしゃぶで食べたことがある人はまだまだ少ないのでは?

私もそのひとりだったのですが、このたびしゃぶしゃぶ温野菜で2018年11月14日から販売がスタートする「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」の試食会に参加してきました!

「タン」をしゃぶしゃぶで。しかも、柚子にとろろ? とろろはつけるのか、かけるのか? 柚子は出汁に入っているのか、あとで絞るのか? いろんな想像をめぐらせつつ出かけた私。とろろたんしゃぶ、いったいどんなメニューなのーーーっ!?

【たんしゃぶ、実は大ヒットメニューだった】

2018年1月に「たんしゃぶ」の販売を始めたしゃぶしゃぶ温野菜。これが想像以上の好評ぶりで、6月からはレギュラーメニューに仲間入り、これまでに累計300万皿を突破する大ヒットメニューとなっているそう。

そんな「たんしゃぶ」の2018年を締めくくる鍋として、しゃぶしゃぶ温野菜が万を持して販売するのがこの「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」となります。

【たんでしゃぶしゃぶ、イケるやん!】

さて、テーブルにお鍋が運ばれてくると、「柚子塩だし」からはぷーんと柚子のよい香りが。出汁が沸騰したところで、ここにとろろを投入します。

……出汁にとろろを入れちゃうタイプ! とろろには柚子の皮が入っていて、お鍋に加えると柚子の風味がさらに高まります。

そしてここで、お皿の上で赤く艶やかに輝くタンの出番! 準備のととのった出汁にくぐらせて、しゃぶしゃぶ~。そしていい感じになったらいただきまーす!


……なんですが。ここで、出汁に含まれているとろろも絡めて食べるのがポイント。コリコリとした歯ごたえを感じつつも、とろろ出汁でつるっといただけるのが新体験のおいしさ!


牛たん料理専門店では「焼いたタン+とろろ」は定番ですが、しゃぶしゃぶでもとろろは合うとは驚きです。また、タンはしゃぶしゃぶにちょうどよい厚みを考え抜いて1.4㎜にスライスされているそうで、お肉の食感も絶妙! これ以上分厚いと火を通すのに時間がかかるし、これ以上薄いとタンのコリコリ感を堪能できない気がします。

【さらっとしたとろろで食欲倍増】

タンだけでなく、とろろにも美味しさの秘密が。とろろってもったりしていて重たいイメージがあるんですが、今回のとろろは長芋を使っていて淡泊でさらっとしているのが特徴。なので、出汁にもうまく馴染むし、食べていても飽きが来ず、つるつるさらさらとどんどん胃に入っていっちゃうんです。

……これはほんとにヤバイ。しばらくの間ただひたすら、タンをしゃぶしゃぶする→とろろを絡める→口に入れる、の永久機関と化していました。食べすぎ注意ぃぃぃーーーー!!!!

【いろんな食べ方ができて楽しい】

このとろろたんしゃぶですが、いろんな食べ方を楽しめるのも醍醐味だと感じました。とろろは鍋に入れるだけでなく、器にたっぷり入れて食べる際にタンと絡めるのもアリ。

そして出汁にはあらかじめ薄くスライスされた玉ねぎがはいっているんですが、これがもう柔らかくて甘くて。「たん」と一緒に食べると野菜の旨味が加わってなおさらおいしくなります。

そして「味変」的に使えるのが「柚子塩こしょう」。食べる際にこれをかけるだけで、柚子の香りが引き立ち味もピリッと引きしまって驚きました。これは皆さんにもぜひ試してみてほしい~!

【シメは絶対「きしめん」で!】

まだ、お楽しみは残っています。そう……お鍋のシメ問題! しゃぶしゃぶ温野菜からのイチオシは「きしめん」

「なぜご飯やうどんでなくきしめんなんだろう?」と思いましたが、食べてみてわかりました。きしめんの平たい麺がとろろ出汁によく絡まって、これまたつるつる~っと食べ進められて箸が止まらないよ……。

【しゃぶしゃぶ温野菜の真価を見た!】

シメのきしめんが止まらなくなりつつ、「今日どれだけ食べてるんだろ、私……」なんて思ってしまいましたが、食べたいだけ食べられるのが食べ放題の魅力(当たり前だけど)。

タンだけでなく、とろろも野菜も柚子塩こしょうもきしめんもおかわり可能! だから好きなだけ自由に、贅沢に、いろんな食べ方を試すことができます


また、お鍋の出汁は2種類選べるので、もう片方を違う出汁にすることでさらにおいしさが広がります。今回は「三代目極みだし」というかつお出汁を出していただきましたが、冬の寒い時期なら「博多水炊き鍋」「坦々肉鍋」「金のもつ鍋」も体が温まりそう! 一度にたんしゃぶと水炊き、たんしゃぶともつ鍋など楽しめるって豪華すぎない……?

最近、より安い価格帯での食べ放題しゃぶしゃぶ店も増えていますが、今回実際に試食してみて、食材のクオリティやバラエティの豊かさなど、しゃぶしゃぶ温野菜の真価を見た気がします。

「柚子香る とろろたんしゃぶ 食べ放題」は、ひとり3680円から。これから寒くなってくる季節、皆さんもワイワイ楽しみながら体を温めてはいかが? 冬季限定メニューなので忘年会や新年会にもピッタリかと思います!

参考:しゃぶしゃぶ温野菜
取材・撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら