デニーズで「からすみ」と「牡蠣」を使った贅沢パスタが食べられるよおおお! 本格的な「トムヤムクン」も登場して食欲の秋に全力ですっ!


独身の人にとっても、家族連れにとっても、近くにあると助かるファミレス。中でもデニーズは、私にとっては“安定のおいしさを誇るファミレスの筆頭格”といったイメージです。どのメニューを注文してもハズレがなく「とりあえずデニーズなら間違いない」といった安心感があるんですよね。

そんなデニーズが秋の新メニュー5種の発表会&試食会をおこなうということで、今回参加してきました。新メニュー5種のうち、実際に試食できたのは「牡蠣とからすみのスパゲティ」 「トムヤンクンのフォー」

「牡蠣とからすみ」「トムヤムクン」!? 万人受けするメニューが多いファミレスにしては、ずいぶん冒険してる気が……。いったいどんな味わいを楽しめるんでしょうか?

【高級食材の牡蠣とからすみを使ったスパゲティ】

今回試食する2種のうち、先に提供されたのが「牡蠣とからすみのスパゲティ」。大ぶりの牡蠣が4つ、パスタの上に乗っていて、その上にはからすみがかかっています。


牡蠣は兵庫県播磨灘産の「珠せいろ」を使用。加熱しても縮みにくい特徴があるそうで、実際に口に入れるとプリプリッとした弾力が感じられます。牡蠣好きにはたまりません……!

いっぽう、からすみのほうはイタリア・サルディーニャ島産のものを使用しているそう。通常、チェーン系のレストランや市販のソースを見ても、からすみを使ったパスタってあまりないかと。さらにそこに牡蠣を組み合わせちゃうというのも珍しいはずですが……。


でも、これがすっごくおいしい! にんにくの香りが豊かなオイルベースのソースに、プリッとした歯ごたえと凝縮された旨味を楽しめる牡蠣、まろやかな塩味が効いたからすみとの組合せが絶妙です。

税込1132円とファミレスメニュー、それもパスタにしてはお値段高めですが、それに見合う味わいだと感じました。

【事前調査で女性人気断トツだった「トムヤムクンのフォー」】

続いては「トムヤムクンのフォー」。こちらはなんと、デニーズ本部女性社員に事前アンケートをおこなったところ、97%が「また食べたい」と答え、過去最高の評価をたたき出したという一品なのだとか。

商品開発の際に気をつけたのは「専門店の味に寄り過ぎないこと」。たしかにさまざまな客層の人が訪れるファミレスでは、本場・タイの味をそのまま再現しても敬遠してしまう人もいるかもしれません。

というわけで、こちらのトムヤムクンのフォー、パクチーも入ってないし辛さもマイルド。唐辛子の辛さはありますが、ココナツミルクやレモンの酸味が強く感じられ、スープをどんどん飲めてしまいます。

そしてそこに、つるりと口当たりの良いフォー。良い意味でクセの強さがなく、飽きずに最後まで食べることができます。エビやもやし、水菜、しめじといった具材もいいアクセントに。

こちらは単品で税込970円ですが、広報の方のオススメは「ごまドレ豆腐サラダつき」のセットにする食べ方。「なぜトムヤムクンに豆腐……?」と不思議に思いましたが、食べてみて納得。豆腐のさっぱり感と冷たさが口直し的な感じで合う~! 意外!!

【他にも新メニューがいろいろ】

このほか、新メニューとして「デミ煮込みハンバーグ」(税込970円)、「All Beef ハンバーグ~季節野菜のオーブン焼き」(税込1294円)、「たっぷりきのことチキンのクリームスパゲッティ」(税込1024円)の紹介も。どれもそれぞれに魅力があって、デニーズ側の自信がうかがえました。

でも、やっぱり個人的なイチオシは「牡蠣とからすみのスパゲッティ」。「こんなメニューがファミレスで食べられるなんて……!」と驚きを通り越してちょっと感動すら覚えたほど。なかなか家でも使うことのない食材、作ることのないメニューなだけに、ファミレスで気軽にいただけるのはうれしい限りです!

これら新メニューのスタートは9月11日から。秋らしいお料理やデザートがそろっていますので、皆さんぜひ近くのデニーズに足を運んでみてくださいね~!

参考:デニーズ
取材・撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

デニーズで「からすみ」と「牡蠣」を使った贅沢パスタが食べられるよおおお! 本格的な「トムヤムクン」も登場して食欲の秋に全力ですっ!


独身の人にとっても、家族連れにとっても、近くにあると助かるファミレス。中でもデニーズは、私にとっては“安定のおいしさを誇るファミレスの筆頭格”といったイメージです。どのメニューを注文してもハズレがなく「とりあえずデニーズなら間違いない」といった安心感があるんですよね。

そんなデニーズが秋の新メニュー5種の発表会&試食会をおこなうということで、今回参加してきました。新メニュー5種のうち、実際に試食できたのは「牡蠣とからすみのスパゲティ」 「トムヤンクンのフォー」

「牡蠣とからすみ」「トムヤムクン」!? 万人受けするメニューが多いファミレスにしては、ずいぶん冒険してる気が……。いったいどんな味わいを楽しめるんでしょうか?

【高級食材の牡蠣とからすみを使ったスパゲティ】

今回試食する2種のうち、先に提供されたのが「牡蠣とからすみのスパゲティ」。大ぶりの牡蠣が4つ、パスタの上に乗っていて、その上にはからすみがかかっています。


牡蠣は兵庫県播磨灘産の「珠せいろ」を使用。加熱しても縮みにくい特徴があるそうで、実際に口に入れるとプリプリッとした弾力が感じられます。牡蠣好きにはたまりません……!

いっぽう、からすみのほうはイタリア・サルディーニャ島産のものを使用しているそう。通常、チェーン系のレストランや市販のソースを見ても、からすみを使ったパスタってあまりないかと。さらにそこに牡蠣を組み合わせちゃうというのも珍しいはずですが……。


でも、これがすっごくおいしい! にんにくの香りが豊かなオイルベースのソースに、プリッとした歯ごたえと凝縮された旨味を楽しめる牡蠣、まろやかな塩味が効いたからすみとの組合せが絶妙です。

税込1132円とファミレスメニュー、それもパスタにしてはお値段高めですが、それに見合う味わいだと感じました。

【事前調査で女性人気断トツだった「トムヤムクンのフォー」】

続いては「トムヤムクンのフォー」。こちらはなんと、デニーズ本部女性社員に事前アンケートをおこなったところ、97%が「また食べたい」と答え、過去最高の評価をたたき出したという一品なのだとか。

商品開発の際に気をつけたのは「専門店の味に寄り過ぎないこと」。たしかにさまざまな客層の人が訪れるファミレスでは、本場・タイの味をそのまま再現しても敬遠してしまう人もいるかもしれません。

というわけで、こちらのトムヤムクンのフォー、パクチーも入ってないし辛さもマイルド。唐辛子の辛さはありますが、ココナツミルクやレモンの酸味が強く感じられ、スープをどんどん飲めてしまいます。

そしてそこに、つるりと口当たりの良いフォー。良い意味でクセの強さがなく、飽きずに最後まで食べることができます。エビやもやし、水菜、しめじといった具材もいいアクセントに。

こちらは単品で税込970円ですが、広報の方のオススメは「ごまドレ豆腐サラダつき」のセットにする食べ方。「なぜトムヤムクンに豆腐……?」と不思議に思いましたが、食べてみて納得。豆腐のさっぱり感と冷たさが口直し的な感じで合う~! 意外!!

【他にも新メニューがいろいろ】

このほか、新メニューとして「デミ煮込みハンバーグ」(税込970円)、「All Beef ハンバーグ~季節野菜のオーブン焼き」(税込1294円)、「たっぷりきのことチキンのクリームスパゲッティ」(税込1024円)の紹介も。どれもそれぞれに魅力があって、デニーズ側の自信がうかがえました。

でも、やっぱり個人的なイチオシは「牡蠣とからすみのスパゲッティ」。「こんなメニューがファミレスで食べられるなんて……!」と驚きを通り越してちょっと感動すら覚えたほど。なかなか家でも使うことのない食材、作ることのないメニューなだけに、ファミレスで気軽にいただけるのはうれしい限りです!

これら新メニューのスタートは9月11日から。秋らしいお料理やデザートがそろっていますので、皆さんぜひ近くのデニーズに足を運んでみてくださいね~!

参考:デニーズ
取材・撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら