【ほっこり】ニャンコがふわぁ~っとあくびしてる「猫向けベッド」はいかが? 大きくお口を開いた表情に癒やされる…


寒さが増してきた今日このごろ。あったかな寝床が心地よく感じるのは人間だって猫さんだって同じですよね。

というわけで、今回は寝るほうも見ているほうもほっこりしちゃう猫向けベッドをご紹介します。ユニークなハンドメイドアイテムがそろう海外オンラインマーケット「Etsy」で見つけたのは、猫ちゃんがふわぁ~っとあくびしているデザインのとってもキュートな品々。

こんなベッドがあれば、猫ちゃんもおうちで過ごすのがさらに好きになっちゃいそう♡

【大きく開いた口が寝床の入り口に!】

Etsyのショップ「IndreNaujokiene」で取り扱っているのはフェルトで作ったハンドメイドグッズの数々。何種類かある猫用ベッドの中でもいちばんオススメしたいのが、眠そうな顔をした猫のベッド

猫ちゃんが口を大きく開けてあくびをしているデザインになっていて、ぽっかりと開いた口の中に猫ちゃんが入れる仕組みになっています。


あくびをする猫の表情やフェルトならではの質感がなんとも温かみがあって、見ているほうも癒される~! お部屋の片隅に置いてあってもインテリアとしても楽しめそうです。

【SNS映えする写真も撮れそう!】

ほかにも、もう少し表情がリアルな猫ちゃんデザインのベッドに、日本の禅の心を思わせるような石のデザインのベッドなども。ここにおうちの猫ちゃんが来れば写真映えもしそう。思いがけずSNSウケしそうなショットが撮れるかもしれません。

これらのアイテムは価格は1万2000円前後で、海外発送もOK。日本までの送料は多少かかりますが、他に持ってる人がほとんどいないという点では買う価値はじゅうぶんアリな気がします! 「IndreNaujokiene」の猫用ベッド、おうちの猫ちゃんにおひとついかがでしょうか?

参照元:Etsy
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

【秋の夜長に】伝統的オーナメントを手作りするキットがフェリシモから登場 / 完成品はアロマオイルを垂らしてディフューザーにすることも♪


太古から続く冬ごもりの本能のせいなのか、普段ハンドメイドしないのに、秋になると何かしらを手づくりしてみたくなるのは私だけでしょうか。

もし、せっかくの秋の夜長に「なんか作ってみたいぜ!」とムズムズ創作意欲を感じている方がいたら、フェリシモのインテリア雑貨ブランド『SeeMONO(シーモノ)』から販売されている手芸キットはいかがでしょうか。

「北欧の伝統的オーナメント 経木で作るネーベルスロイドキット」「ドイツの伝統的オーナメント 経木で作るストロースターキット」は雰囲気もたっぷり。

【北欧の「ネーベルスロイド」】

ネーベルスロイドというのは、シラカバの木を経木(きょうぎ)と呼ばれるシート状にしたもので作られる伝統的な手工芸のこと。

こちらのオリジナルキットでは、より加工しやすいマツやヒノキの経木(きょうぎ)を使用しているので、はじめての方でも作りやすくなっているんだって。


これ、私たちのようなハンドメイド初心者にとってはなかなか重要なことだと思いますっ。

水でぬらすとやわらかくなり、乾くと固くなる経木の性質を利用して、編みこんだ経木の先を接着していくだけでモチーフが完成します。製作に必要な時間は約45分で、1回のお届けで1~5個のモチーフが作れちゃうよ。

【ドイツの「ストロースター」】

ストロースターというのは、古くからクリスマス飾りとしても親しまれているドイツ発祥の麦わら細工のこと。本来は割いた麦わらで作りますが、こちらのオリジナルキットでは、はじめての方でも手軽に作れるように、より加工がしやすい経木を用いています。

ちなみに、コルクとピンを使うのはシーモノオリジナルの作り方なんだそうで、この方法だとより多彩なデザインが作れるんだそう。

ひとつのモチーフを完成させるのに必要な製作時間は約45分で、1回のお届けでデザインの異なる3つのモチーフが作れます。仕事終わりや、家事の合間、子どもたちを寝かしつけた後などのちょっとしたすきま時間に作れちゃうのも魅力的!

【作ると飾る、2つの楽しみ】

「ネーベルスロイド」と「ストロースター」は、さまざまなデザインが楽しい一方で、素材の統一感もあり、ナチュラルだけどお部屋のほどよいアクセントになります。

さらにアロマオイルなどを垂らして吊るせば、ディフューザーとして香りも楽しめちゃうのです!


月1セットのお届けで「ネーベルスロイドキット」は1728円(税込)、「ストロースターキット」は1836円(税込)

秋の夜長に何か作りたい人、新しいことに挑戦してみたい人など、気になった方は商品の詳細とお申し込みはシーモノのホームページをチェックしてみて!

参照元:プレスリリース Instagram @_seemono_
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

【秋の夜長に】伝統的オーナメントを手作りするキットがフェリシモから登場 / 完成品はアロマオイルを垂らしてディフューザーにすることも♪


太古から続く冬ごもりの本能のせいなのか、普段ハンドメイドしないのに、秋になると何かしらを手づくりしてみたくなるのは私だけでしょうか。

もし、せっかくの秋の夜長に「なんか作ってみたいぜ!」とムズムズ創作意欲を感じている方がいたら、フェリシモのインテリア雑貨ブランド『SeeMONO(シーモノ)』から販売されている手芸キットはいかがでしょうか。

「北欧の伝統的オーナメント 経木で作るネーベルスロイドキット」「ドイツの伝統的オーナメント 経木で作るストロースターキット」は雰囲気もたっぷり。

【北欧の「ネーベルスロイド」】

ネーベルスロイドというのは、シラカバの木を経木(きょうぎ)と呼ばれるシート状にしたもので作られる伝統的な手工芸のこと。

こちらのオリジナルキットでは、より加工しやすいマツやヒノキの経木(きょうぎ)を使用しているので、はじめての方でも作りやすくなっているんだって。


これ、私たちのようなハンドメイド初心者にとってはなかなか重要なことだと思いますっ。

水でぬらすとやわらかくなり、乾くと固くなる経木の性質を利用して、編みこんだ経木の先を接着していくだけでモチーフが完成します。製作に必要な時間は約45分で、1回のお届けで1~5個のモチーフが作れちゃうよ。

【ドイツの「ストロースター」】

ストロースターというのは、古くからクリスマス飾りとしても親しまれているドイツ発祥の麦わら細工のこと。本来は割いた麦わらで作りますが、こちらのオリジナルキットでは、はじめての方でも手軽に作れるように、より加工がしやすい経木を用いています。

ちなみに、コルクとピンを使うのはシーモノオリジナルの作り方なんだそうで、この方法だとより多彩なデザインが作れるんだそう。

ひとつのモチーフを完成させるのに必要な製作時間は約45分で、1回のお届けでデザインの異なる3つのモチーフが作れます。仕事終わりや、家事の合間、子どもたちを寝かしつけた後などのちょっとしたすきま時間に作れちゃうのも魅力的!

【作ると飾る、2つの楽しみ】

「ネーベルスロイド」と「ストロースター」は、さまざまなデザインが楽しい一方で、素材の統一感もあり、ナチュラルだけどお部屋のほどよいアクセントになります。

さらにアロマオイルなどを垂らして吊るせば、ディフューザーとして香りも楽しめちゃうのです!


月1セットのお届けで「ネーベルスロイドキット」は1728円(税込)、「ストロースターキット」は1836円(税込)

秋の夜長に何か作りたい人、新しいことに挑戦してみたい人など、気になった方は商品の詳細とお申し込みはシーモノのホームページをチェックしてみて!

参照元:プレスリリース Instagram @_seemono_
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

続きはこちら

ぶきっちょさんでも刺繍ができる! 刺しゅう専用「スマートミシン」がスマホで画像を選ぶだけと簡単便利な予感

近年、巷に増え続けている “スマート家電” 。ネットでつながることで、アプリを介してスマートフォンから家電を操作できるということで、需要もどんどん高まっています。

そんななか老舗の「蛇の目ミシン工業株式会社」が発売を発表したのが、スマホやタブレットで操作できる小型刺しゅう専用ミシン「IJ521」(オープン価格)。

2018年8月27日より発売を開始するこの商品は、いわば “スマートミシン” で、最大で102×102mmのサイズの刺しゅうができるといいます。

【初心者にも不器用さんにも優しいミシンです】

「IJ521」はあくまで “刺しゅう専用” のミシンなので、直線縫いなどの “実用縫い” はできません。それでも心惹かれるのはその簡単さ

ユーザーは専用アプリでデザインやサイズを決めて、ミシンに糸と生地をセットしたら、あとはミシンにおまかせ。糸の色替えをする以外は通常のミシンのように、ずっとそばにいて操作する必要もなく、また刺しゅう初心者でも使えるというのがたまらなく魅力的なんです。

【260種類の中からデザイン選び放題&オリジナルも可】

デザインは260種類内蔵されており、大きさの調節もアレンジも自由自在。ワンポイント刺しゅうはもちろん、ドール刺しゅうやオリジナルのネーム刺しゅうなども作成できるらしく、創作の可能性は無限にあります。

外観も可愛らしく、ちょっぴり “おもちゃっぽさ” を感じるところも好印象。重さは一般的な家庭用ミシンの約半分なので、女性はもちろん子供もラクラク持ち運ぶことができるというところにも、実用性がありますよねぇ。

【無線LANがない環境でも使えます◎】

そしてもうひとつ嬉しいのは、無線LAN環境の無い場所でも使用することができる “アクセスポイントモード” に対応している点です。

アクセスポイントモードでは、「ミシンと接続中はメールやネット接続ができなくなる」ものの、使う場所を選ばないというのはありがたいかぎり。もちろん無線LAN環境にも対応しているので、必要に応じて使い分けができますよ~。

アプリはiOSにもAndoroidにも対応しているので安心。手軽に “刺しゅうデビュー” できるスマートミシンを、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

「新宿乙女雑貨店」には大人の“可愛い”が詰まってる!! ハンドメイド雑貨やアクセなど乙女アイテムが新宿伊勢丹に勢ぞろい


可愛いものにときめく心、いつまでも忘れたくないものですよね。そんな乙女の皆さんに朗報! 2018年7月25日から8月21日まで伊勢丹新宿店本館5階にて「新宿乙女雑貨店」なるイベントが開催されますよ~!!

じっくりと丁寧に選びたい作家モノや個性豊かなテーブルウェアにインテリア、お洋服、そしてアクセサリーに至るまで、とにかくありとあらゆる「可愛い」が会場に大集結!

今回、「ガーリー乙女」「センサイ乙女」「ボーイッシュ乙女」という3タイプの乙女の「スキ」が詰まったアイテムをそろえているという設定なんですが……それぞれのタイプによって集めているものがちがうのが面白い♡

【ガーリー乙女】

「ガーリー乙女」は収集癖のあるコレクター。部屋にはお気に入りの作家さんのものばかり。自分だけの世界を作るのが好きなんだとか。

たとえば、文庫屋「大関」(7月25日~8月7日)からは伝統工芸「文庫革」のがま口財布が。錦紗柄、いちご柄どちらもレトロ可愛い!

ほかにも、イラストレーター・そで山かほ子さんのブランド「SODEKAHO」(8月1日~7日)やお針子の夢見る世界を表現しているという雑貨ブランド「SAKURAYAMA」のアイテムなども。

【センサイ乙女】

「センサイ乙女」は質を大切に、丁寧な暮らしを好むそう。もの選びは心地よさを大切に。暮らしを上質にしてくれる丁寧な作りが好きなタイプ。

そんな彼女にはハンドメイド作品をあつかう「merinomi」(7月25日~8月7日)のミニカードと封筒のセットがドンピシャ。柄も豊富で、選ぶ時間も至福のひとときです。

そのほか、「机上工芸舎」(8月1日~7日)のあたたかみを感じさせるトングや、「Takahashi Naomi」(8月8日~21日)のとても繊細なレースピアスなども。

【ボーイッシュ乙女】

ボーイッシュ乙女は、休日はアクティブに、趣味に生きるタイプ。シンプルだけどこだわりがある。メンズライクを乙女っぽく使うのが好き。

そんな彼女には「シンプル+私らしさ」が光る「ao」(7月25日~8月7日)の洋服などが用意されています。

【乙女心にスイッチを】

皆さんが気になる「乙女」はこの中にあった? どれも心をこめて作られ、使うほどに愛着がわきそうなアイテムばかり! 大人になった今だからこそわかるガーリーさがありますよね。

自然と乙女心にスイッチが入る「新宿乙女雑貨店」。ぜひ皆さん好みの逸品を見つけに出かけてみてください!

参照元:伊勢丹新宿店プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

靴の形をしたオシャレなスイーツ…ではなく本物のハイヒール! 「人生をより甘く、カラフルで、心浮き立つものに」という思いが込められています


ふわふわのスポンジ、たっぷりのクリーム、カラフルなデコレーション。ツヤツヤのさくらんぼがワンポイントのおいしそうなケーキ!

可愛いんだけどゴージャス、乙女の夢が詰まった究極のスイーツ……みたいな、本当に履いて歩けるハイヒールをインスタグラムで発見しました!

写真を見てるだけでも憧れでため息が出そうなんですが、なんと日本でも購入できるっぽいですよ〜っ!?

【Shoe Bakeryのゆめかわヒール】

この靴はShoe Bakeryというブランドのもの。写真を見たときは、本物のケーキだと思ったんです。カラフルでクリームいっぱいで、おまけに靴の形をしてるなんて、ザ・海外のデザートって感じ! しませんか?

Instagram Photo

ところが実際は逆で、本物のケーキみたいなハイヒールなんだと知ってビックリ。クリームのツヤやスポンジの質感がリアルすぎるんですけど〜っっ!

Instagram Photo

実際に履くには勇気のいるデザインかなぁとも思うのですが、着用写真を見てみると、なんと激カワ

Instagram Photo
Instagram Photo

は〜、どのデザインも可愛くて、トキメキが止まりません♡

【日本からでも購入できます!】

これらのヒールは、アート作品として製作されているものやオーダメイドの一点ものもあり、すべてがハンドメイドの限定生産

でも一部の商品については、日本からでもオンラインショップで購入可能。料金を日本円で表示することもできますよ〜!

アイシングをかけたようなフラットシューズや、チョコミントアイスのようなハイヒール。バッグやアクセサリーも可愛いんだ、これが♪

【人生を甘く、カラフルに】

Shoe Bakeryの商品デザインを一手に引き受けるのは、アーティストでもあるChris Campbellさん。

デザートの持つとろけるような魅力と、甘い誘惑にインスパイアされ、ユニークでまったく新しい靴を作ろうと思い至ったんですって。

人生をより甘く、カラフルで、心浮き立つものにしてくれるように――Shoe Bakeryのハイヒールには、そんな願いが込められているのだそう。

その願い、履いている人だけでなく、見ている私たちにもちゃーんと届いています!

参照元: Instagram @shoebakeryShoe Bakery
執筆=森本マリ (c)Pouch

続きはこちら

犬用ニット専門店のアイテムが可愛らしい / まるでミッキーみたいに変身できる帽子もありました


素敵なハンドメイド作品がとりそろう海外の大手ショッピングサイト「Etsy」。実はペット用グッズもいろいろと充実しているんですが、その中から今回ご紹介するのはコチラ! 「WhipKnitsDogSweaters」というショップのワンコ用ニットアイテムです。

取り扱っているのは主に手編みのセーターとスヌード。特に両耳の部分に大きなポンポンがついたスヌードは、自分のワンコにかぶせれば……あら、某テーマパークの人気者・ミッ〇ーマウスそっくり!?

【ウィペット専用のニットアイテム】

ワンコの胴体に着せるセーターや頭にかぶせるスヌードを売っているこちらのショップ。ワンコの中でもウィペットやハウンドといった犬種に向けて作られています。

ウィペットといえば、横幅が狭くて小さな頭に無駄のないスリムな胴体が特徴。まるでファッションモデルのようなスラリとした体系のため、ショップのセーターを着ている姿はなんともクールです。

そして、ショップの新商品として登場したのが「ポンポンスヌード」。これはその名の通り、ポンポンが両耳の部分についているんですが、ワンコにつけるとまるでミッキーマウスになったかのようで激カワ♡ クリスマスシーズンらしく、赤と緑の毛糸を使ったものが出ています。

【編みものが好きなら…】

このショップは、残念ながら日本への発送は受け付けていないようです。けれども編み物が好きな人なら、これらのアイテムを自分で手編みしてみるのも素敵! ショップには編み図も売られており、ウェブ上でデジタルダウンロードが可能です。これなら愛犬用に好みのサイズや色で仕上げることができますね!

冬らしいセーターやスヌードで、ワンちゃんもオシャレに。興味を持った方はぜひお店をのぞいてみて。

参照元:Etsy
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

「ハンドメイドの水彩絵の具」が魅力的! 年賀状やクリスマスカード制作にも重宝しそうです

美しい画材を見ていると、絵を描くのが好きな人はもちろん、絵を描く習慣がない人でも創作意欲を掻き立てられるもの。まるでメイクパレットを眺めているような気分で、胸がときめく水彩絵の具が、海外ハンドメイド・モール「Etsy」で販売されています。

アメリカ・バージニア州発のショップ「Hushwing Watercolors」に並んだ絵の具は、一見すると絵の具とわからない人もいるかもしれません。

【絵の具じゃないみたい!】

正方形型に整えられたカラフルな絵の具は、土などの自然由来の顔料に、天然の防腐剤、ハチミツや粘性のあるアラビアガムなどからできています。

その見た目は、メイクパレットにずらりと並ぶアイシャドウやリップ、あるいは高級ショコラティエなどで販売されているチョコレートのようです。

【濃淡による色変化を楽しんで♪】

2色から10色までのセットがラインナップされている水彩絵の具は、こだわりのオリジナルレシピを元に制作。同じカラーでも水で薄めるなどの濃淡をつけることによって、がらりと印象が変わります。

絵の具のほかには手描きの色見本カード、再使用可能な手染めのシルクリボン、テスト用のコットンシートがついてくるそう。

値段は、プルシアンブルーが入った2色パレットは税込み3977円、キプロス地方の顔料を使った2色パレットは税込み4545円から。これをプレゼントされた人はきっと、美しい梱包によって、ふたを開けた瞬間から胸が躍ってしまうことでしょう。

【絵筆やスケッチブックとセット購入するのも◎】

こちらのお店には、絵の具のほかにも美しい絵筆のセットスケッチブックのセットも販売されており、セットでプレゼントしたら必ずや喜んでもらえるはず!

日本への発送には1484円の送料がかかってしまいますが、この唯一無二の水彩絵の具を手に入れるためなら安いものかも? クリスマスギフトにも最適かと思いますので、大切なあの人や、1年間頑張ってきた自分へのプレゼントにぜひ♡

参照元:Etsy
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら

ダイオウグソクムシのリュックが爆誕!! 甲羅1枚1枚ハンドメイドのこだわり商品だけど、背中にはりつく姿はシュールです…


ここ数年、一部で大きな人気を誇る深海生物「ダイオウグソクムシ」。そのリュックサックを「ヴィレッジヴァンガード オンラインストア」で発見しちゃいました!

ダンゴムシを思わせるフォルム、なんともいえないビミョーな色味……「可愛いーーーー!!!!」と手放しで絶賛できるかはさておき、このキモ感とヤバ感は他にないインパクトではないでしょうか。

【こだわりぶりがちょっと狂気】


こちらのリュックサック、意外とサイズは大きめ。背負うとダイオウグソクムシが背中に張り付いているかのよう。ダイオウグソクムシ好きにとってはたまらなく愛しい一品となりそうです。

そして、製図から縫製まで完全ハンドメイド。見た目にこだわって甲羅を1枚1枚製図し、よりリアルな形になるよう縫い方も工夫したというから正気の沙汰じゃな……いえ、すばらしいこだわりようですね!


生地は、表面にスウェット地を使用。甲羅部分は芯にフェルトを入れ、少し硬いイメージに、お腹部分は中にワタを入れてふんわり優しい背負い心地にしてあるそう。だからどこまで実物に忠実に再現しようとしてるんですか……!!

ちなみに、荷物の出し入れをするチャックは上から3段目の甲羅の部分についているそうな。

【2万円超も納得!?】

「ダイオウグソクムシのリュックサック」のお値段は税込23760円。お高めに思えますが、ハンドメイドなうえにこれだけのこだわりぶりを考えると納得かも!?

ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアにて受注販売とのことですが、現在は残念ながら品切れ中の表示が出ています。大のダイオウグソクムシ好きは再販を待ってみてはいかが?

参照元:ヴィレッジヴァンガード オンラインストア
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

続きはこちら

本物そっくりに作れちゃう!? レトロでかわいい「クリームソーダ」が完成する食品サンプルキットが販売中だよ♪

以前、Pouchでは、食品サンプルを作れる「3Dドリームアーツペン」についての話題をお伝えしました。不器用さんでも簡単に、ラブリーなラーメンやハンバーガーを完成させられるという楽しい商品でした。

さて、ライブエンタープライズの「触れる図鑑」シリーズからも、食品サンプルを簡単に作れるキットが誕生したもよう。レトロでかわいいクリームソーダができちゃうよっ!

【大人も子どもも夢中になりそう!】

必要な材料が1セットになったこちらの食品サンプルキット。子どもにでも分かりやすいイラスト入りの作り方説明書が付いていて、高度な技術や専門知識がなくても気軽に食品サンプル作りを体験できちゃいます!

食品サンプルが生まれた秘密や歴史を学べるミニ図鑑も付いていて、ますます食品サンプルにハマっちゃう!? 希望小売価格は1500円(税抜)となっています。

【レトロかわいくできるのかしら?】

「子どもでも本物ソックリに作れる!」とのことで、パッケージには喫茶店の店頭で見かけるようなクリームソーダの食品サンプルが写っています。

不器用さんでもこんなレトロかわいい感じにできるのかしら、どうなのかしら?

コップや割り箸、お鍋などを用意すればできるみたいだし、いつでも好きなときに自宅でチャレンジできていいかもです。なお、一部火を使う工程があるらしく、危険を避けるためにもキッズなみなさんは大人と一緒に作業しましょうネ♪

参照元:プレスリリースライブエンタープライズ
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

続きはこちら