海外で「黙々と勉強し続けるだけ」の動画が大人気の理由が深かった…「勉強する気になる」「学校に行けなくなった子の居場所になる」「勉強する気になる」など

ただ机に向かってひたすら勉強をする。そんな光景が約1時間ほど続く動画をYouTubeで公開していたのは、18歳の女子高校生ジェイド・ボウラー(Jade Bowler)さん。2018年4月5日に公開されたこの動画の再生回数が、7万8000超にまで達しています。

ジェイドさんが「UnJaded Jade」という名前で動画を公開し始めたのは、今から2年前のこと。それから定期的に映像を投稿し続けて、フォロワー17万人超を誇る人気者へと成長したというのです。

特に人気があるのは『Study With Me』というシリーズで、読んでそのまま “一緒に勉強している” かのような動画。冒頭で触れた作品もこのシリーズのひとつで、多くのファンがいるようなんです。

【勉強に特化したコミュニティーがあるみたい】

海外サイト「Mashable」によれば、ジェイドさんは10代の若者たちによる “勉強ヴロガー” コミュニティーの一員。ヴロガーとはビデオブロガーの略で、ブログのように自分のライフスタイルを動画で発信している人のこと。

ジェイドさんは動画というツールによって、何十万人といる “同志たち” に向けて、勉強に関するアドバイスをしたり勉強のモチベーションアップをしているのだといいます。

“勉強ヴロガー” と、ひと言で言っても種類はさまざまで、ただ静かに勉強している様子を動画に撮って流すだけの人もいれば、日頃のルーティンや心に持っている夢や希望をカメラに向かって語る人もいるよう。

勉強のヒントを与えるだけでなく、学校で孤立している人たちが “集まる場” も同時に提供してくれているようなんです。

【みんな「安心できる場所」を求めてる】

ジェイドさんは「Mashable」のインタビューに対し、「『Study With Me』は、勉強を続ける動機を与えることができるものだと考えています」とコメント。また試験へ挑む際、他人がどのように対処しているかを知ることで安心感を得られるのではないか、と話しています。

イギリスでは試験のシステムが変わって前よりさらに難易度が高くなったことから、10代にかかるストレスとプレッシャーが高まっているというジェイドさん。そんな気持ちを分かち合い、慰め合い、互いに高め合っていくことができるから、 “勉強ヴロガー” コミュニティーにやってくる若者が後を絶たないのかもしれません。

【「勉強を共有する」って、今や世界共通なのね…!】

ジェイドさんはまた、自分をさらけ出すことで「完璧な人など誰もいない」ということを共有しあうべく、ベストを尽くしたいとも話していました。

ちょっと調べてみると、日本のYouTubeユーザーの中にも、ジェイドさんが公開したような “黙々と勉強する動画” を投稿している人が少なくないようです。

つい最近 Pouch で紹介した勉強用スケジュール帳「スタディプランナー」に関する記事で、自分が勉強していることをSNSで共有する人が増えていることについて触れましたが、この流れは世界的なものなのだと改めて実感しました……!

参照元:YouTubeMashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

続きはこちら